■2020/9/19(土) お祝い / 7:30pm


K200919


父の誕生日に(102歳)、父が好きだった豚テキを作りました。
安いのにいい肉が手に入りご満悦。(私が、笑)
美味しくできました。

ニュースで日本最高齢のおばあちゃんの話題が。
117歳261日ですって。
表彰状を受け取りながら、ピースのポーズをとっています。
すごいなー。
まだまだ記録更新をしてくれそう。
頭もしっかりされていますね。目もぱっちり。
いやー、ほんとにすごいですー。

 

|

■2020/9/17(木) 7か月 / 11:40pm


K200917


父が星になって7回目の月命日。
我が家はカレーの日です。
今日も美味しくできました。
父が好きだったポークカレー。
ごろごろっと肉が入っています。
90歳から1人になって、95歳位までは、これくらいのものはぺろっと食べられた父でした。
長生きする人って、肉が好きですね。
活力の素でしょう。

こうして、父の好物を作って食べると、
今でも父と一緒に食事をしているような気持ちになります。
法事は何もやらない私の実家だけど、
こういう偲び方もあるのです。

 

|

■2020/9/11(金) 89歳 / 10:00pm


K200911


亡き母の誕生日。
ロールケーキでお祝いをしました。

11年の月日があっという間に過ぎました。
父の介護で一生懸命だったので、
母と別れた寂しさを考える暇もなく、それはそれで助かりました。

少し早く亡くなってしまった母。
父は101歳まで、母の分も長生きをしてくれたので有難い。
父が平均寿命で星になっていたら、随分早くに両親とお別れしていた事になるから。
ここでも「物事はプラスマイナス0」。
つじつまが合っているのです。
人生って、だからがっかりする事はないですね。

 

|

■2020/8/29(土) 月と金星 / 7:30pm


K200829


ここ数日、夕暮れ時から月と金星がとても綺麗に出ています。

姉と私は見上げてしまいます。
月は父、金星は母のようで…。

iPhone11 Pro にしてから、月がうまく撮れなくて。
調べものリストに追加しなくては。

検査続きで気持が疲れていて、1時間も昼寝をしちゃった。
そしたら、父の夢をみたのです。
介護中のシーン。
父の身体を拭いてあげようとしているのに、
給湯器からお湯が出ないで困っている夢。
綺麗にしてあげたいのにできない。
焦っている微妙な夢でした。

でも、父に夢でも会えて、夜空でも会えて、
今日もありがとう。

 

|

■2020/8/17(月) 半年 / 9:40pm


K200817


父の月命日はカレーの日。
今月はキーマカレーにしました。暑さゆえ、家事は時短にしないと危険ですから。
デザートも父が好きだった物をそろえました。梨と大福。

半年かあ。早いな。
父はいつも傍にいてくれるような気がする。

未だに、父が登録していた経済冊子が届く。
1つずつ、脱会と配送停止願いをだしています。
寂しいです。

 

|

■2020/8/15(土) センチメンタル / 7:20pm


K200815



介護施設で働く希望が叶って、10月から楽しみなのに、
どうしたものか、今日は気持ちが沈んでる…。

父に話しかけている。

父の介護経験を私は活かしていくからね。見守っていてね。と。

嬉しい筈なのにセンチメンタル。
活かすってどういう事だろう? そこのところが正直よくわからない。

それに加えて、

介護をしていた日々の出来事ひとつひとつを思い出して、
これでよかった、と思ったり、
ああしてあげればよかった、と思ったり。

あの日々を思い出すとき、
父がすぐそばに、あの日々のように普通にいるような気がして、
懐かしくて堪らなくなる。

父は幸せだったかなあ?
最後の最後に入院と施設に入り、家に戻れなかった事、
あと数時間、スケジュールが早ければ戻れたのに…。
ごめんね、最期まで思いを全うしてあげられなくて。
最後は辛かったね。今は元気にしてるよね?

父は幸せだったかなあ。

父だけではなく、
私も、姉も、相棒さんも、家族みんな、友人もみんな、
誰もが幸せであって欲しい。

きっと、だれだって、悩みながら1日1日前に進むしかないんだ。

今日はセンチメンタル。久しぶりに涙がこぼれる。

 

|

■2020/8/1(土) 月 /11:20pm


K200801


月を見上げる事が多くなりました。
月の暦を調べて、待ってたよ、と月を探すのです。

父を見送って、仙台からこちらに戻ってきた直後から、
月のいつも変わらぬ佇まいとか、万人に同じ月光を届けてくれる平等さに
父をふと感じる。

生まれる時も、死ぬ時も、1人だ。

その通りに月になった父。何もかも、有言実行すぎます。

どんな一生も尊いです。
だから、過度なストレスは溜めないように生きていきましょう。
やりたい事をやりたいようにやっていいじゃないですか。
そして、
やるべき事は、常にやるのです。

 

|

■2020/7/25(土) 今朝の夢 / 6:35pm


K200725


今朝みた夢を描いてみました。
50年前くらいの父が出てきました。
スーパーマン役でね、笑。

部屋に大大大大嫌いな蜘蛛がいて、
私はあわあわ状態。
近くにいるのは父だけ。

 おとーさん、あの蜘蛛を追い出してーーーーーっ! 
 はやくーーーーーっ!! はやくってばーーーー!!

ひどい扱いです、!(^^)!

実は父も蜘蛛が嫌い。
でも、娘にお願いされちゃっちゃ、しょーがない。
ちり紙(←昭和)で蜘蛛を捕まえて外に出してくれたとさ。
めでたし、めでたし。

嫌な蜘蛛を処理できた、ということは、
何かが解決の兆しなのかもしれない。
何かってなんだろう?
きっと良い方向へ。うん、きっとそうだ。
さすがお父さんだ。ありがとうヽ(^。^)ノ。

 

|

■2020/7/23(木) ドウダン / 9:30pm


K200723
ドウダンを買ってみました。
初めてです、枝ものだけを飾る事。
爽やかでいいですね。

父が星になってから、切らしていない草花。
おかげで、その都度雰囲気を楽しんでいます。
父は植木が好きでした。
眺めてくれていると思います。

 

|

■2020/7/18(土) バナナ / 8:50pm


K200718a


昨日の父の月命日には、カレーとどら焼きの他、バナナも用意しました。

父は10年間、毎日、バナナとリンゴを食べていたのです。
1人になって最初の5年間は、自分で昼食を用意して食べていました。
毎日同じメニュー。
来る日も来る日も、同じメニュー。
スライスチーズをのせたトースト、バナナ1本、インスタント珈琲。

飽きていたかもしれないけど、文句ひとつ言わず、黙々と食べ続けていました。

(゜-゜)

思い出すと物悲しくなります。

ある日、父に聞きました、

 「おとうさん、毎日同じランチで、飽きるでしょう?」

父はこう答えました。

 「大丈夫だ。食べなければ生きられない、勉強ができなくなるからな。」

96歳頃の会話です。
父は、生きる事に本気でした。最後にもう少しだけ執筆がしたくて。

羨ましいです、最期までやりたい事で頭がいっぱいだなんて。
星になる前日まで、「施設から在宅に戻って、本を仕上げるんだ…」だったから。

人生、それぞれですね。
どの人の人生も素晴らしいです。
優劣もないし、卑下して欲しくないし、どの人生も素晴らしい筈です。

今日は物悲しいニュースがありました(若い俳優さんの死)。
父は言ってたなあ…
 「(自ら)死んでしまっちゃー、しょーがないんだよ。」
だから、あんなに長生きしたのかも?笑。

昨日父に買ったバナナは、ちょっぴり奮発品。
綺麗なバナナでしょう?
美肌だわ~。
若い子を見ているようだわ~。

今日はバナナプリンアラモード風にして食べました。
ひとりおやつ。かなりのカロリー。AGE値が高そう(^^;)。

K200718b


 

|

より以前の記事一覧