« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

■2020/11/30(月) アキヨシクミコ / 7:00pm


循環器科の検査日でした。
健康自慢だったのに、いつしか身体のあちこちがポンコツになっていました。
軽い心疾患でして(^^;)。
主治医の先生がおっしゃるには、長~い介護をしていると自律神経がおかしくなって病気になる事が多々あるらしいです。
といっても自覚症状はなく、ジャージを着て坂を駆け上がり、普通に過ごしています。

定期検査として、今日は採血と心臓エコーを受けました。

うっかりして、スカートにタイツを履いていってしまったのです。
心臓エコーは、心電図を付けながら行うので、タイツを脱ぐはめに…。
看護師さんに鏡餅みたいな踵をみられて恥ずかしかった…。
だって、、、 おんなの子 だもん … (*^。^*)

しかし、この心電図は、アキヨシクミコ じゃないのです。
足首と片手首に端子をセットしただけ。
それで心電図がとれるんだ…? (・_・)

世の中、知らないことばかりですね。

心臓エコーは音も出ます。
超音波の波動を音に変換するのでしょうね。

 グワッ、グワッ、グワッ
 ホエッシュー、ホエッシュー、ホエッシュー
 ンーポッ、ンーポッ、ンーポッ

どうしても吹き出しそうになっちゃう。

真面目な事を考えて こらえたけど。

 

|

■2020/11/29(日) 「ぼけますから、よろしくお願いします」


日曜日の日中のど真ん中にある番組「ザ・ノンフィクション」、
時々観るけど、毎回ぐっとくる。
今日は介護の話題、
【おかえり お母さん~その後の「ぼけますから、よろしくお願いします」~】
だった。

気付くのが遅く、後半15分しかみられなかったけど、引きこまれた。
両親の老老介護を娘が撮影、映像化したドキュメンタリー。

映画「ぼけますから、よろしくお願いします」があるらしく、
今日のドキュメンタリーは、映画のその後を追った番組だった。

映画の存在をもっと早く知っていれば、父の介護中に観たかったなあ。
共感できただろうし、勉強させられたし、元気付けられただろう。

故郷・呉に住む両親が、85歳の母親が認知症になってから老々介護になった。
95歳の父親は、それまで家事をやったことがないのに、
母親の介護を一生懸命やり始めた。

一人娘は東京在住。
父親の意志にも守られ(娘は娘の人生を歩んで欲しい、という考え)
仕事を辞めず在京スタイルを選んだ娘。
両親の老老介護と老いてゆく姿、仕事の隙間に遠距離介護をする事、
母親との別れとこれから、が語られていた。

当然ながら、随所でぐっとくる。

惹かれる親子だなあ…。

ぼけた母と、100歳に近い父は、いとおかしな会話をする。
お互いを尊重してきた長い時があっての情が感じられる。
家事を頑張る父は、東京の一人娘に「自分らしくあれ」と言う。
親子も尊重しあっている。それゆえ、
我慢はあるだろうし、辛い事も避けられないだろう。
でもこの家族は家族愛が溢れていて、明るい感じがした。

理解のあるお父さんだなあと思う。
100歳になっても歩けるし、目も見えて、物もよく食べられて、頭はしっかりしていて、
スーパーおじいさんだな。
そして、この親あってこの娘あり。娘さんも立派な人のようだ。

この家族はとても理知的で愛に満ちた立派な家族だと思う。
実際の介護は、ぐちゃぐちゃで、ぼろぼろになり、家族不和(特に子供同士)を呼び、
体調まで崩れ、仕事も続けられず、金銭は緊迫し、家族愛は失せ、憎しみさえ抱いたりするものだ。
決して美談ではない。
そう思うと、
この家族の介護ドキュメンタリーは、とても理想的で、
これから介護をする人達にも希望と光を与えてくれると思う。

なんとかして、映画を見てみよう。

 

|

■2020/11/28(土) 腸活(1) / 11:00pm


K201128


今月初めに「憩室炎」をやってから、腸活を工夫しています。

小出しにしていきます(^^)。
トップバッターは、

 オートミールクッキー。

作り方は超簡単。ちょちょいのチョイ、5分でできちゃいます。

1)材料
  オートミール80g、
  アーモンド粉20g(オートミールと合わせて100g)
  砂糖20-25g(甜菜糖、オリゴ糖をミックス)、
  オリーブオイル20g、
  豆乳適量

2)作り方
  ・材料を全部よく混ぜる
  ・生地をクッキングペーパーをしいた天板に丸く薄く伸ばす。
  ・160℃で14,5分焼く。

ね、簡単でしょ?

材料を混ぜる時、ある程度まとまりやすくするためにオイルと水分(豆乳)で調整しますが、
オイルを多くするとサクサクになり、水分(豆乳)を多くすると柔らかく焼き上がります。
上の分量だと、サクサクのホロホロで、崩れやすいの。
もう少し硬くしたいけど、どうすればいいのか…?改善の余地ありです。
でも、味は美味しい!毎日でも食べられます!

自分で作ると材料がシンプルだし、甘味を控え目にして健康的なクッキーになりますね。

小さい頃、母が健康を考えたのか、オートミールと格闘していました。
どうにかして美味しく食べられないか?と。
コーンフレークの代わりにオートミールを使って味がなくて(X_X)、
スープに加えたらドロドロになったり(・_・;)。
昔は情報交換が乏しいかったから。
知らないうちに、母の格闘期は終わり、
家でオートミールの袋を見かける事は永遠に無くなりました。(^^;)

さ。腸活の紹介ブログ、今後も時々書きましょう。
どうぞよろしくお付き合いくださいまし。

 

|

■2020/11/27(金) 部活? / 7:40pm


K201127


今日も小一時間、施設に顔を出しました。

仕事ではなく、遊び…?
入部したような…?
いいえ、そこまでではなくて、
来月施設内で催されるクリスマスのイベントに参加する事になったのです。

ハンドベル。
人生初体験(・_・)。
楽譜が読めれば大丈夫、ということで。

5曲弾く、振る? そうです。

ベルを5、6個振っていたメンバーの方が、
曲ごとに、1ベル、2ベルだけ私に分けてくれました。

初心者だし、あと2回しか練習がないので、かわいい参加です(^^)。

愉しいなー、みんなで演奏する事。
小学校時代の器楽倶楽部を思いだします。

あの薬剤師さん、施設に遊びに来てるの?

と思われないように、本業はしっかり頑張ります。

 

|

■2020/11/26(木) ランチ / 11:00pm


K201126_20201127100801

今日は施設のパートの日でした。

人様に作っていただく食事は美味しいですよね~(*^。^*)。
施設のランチを撮るのに成功~。(いつも食事後に気付くの。)
今日のメニューは、

 サバ味噌煮、ブロッコリーのそぼろ煮、炊き込みご飯、
 キャベツ大根わかめサラダ、煮豆、フルーツヨーグルト、おすまし汁

こんなにたくさん!
毎回お盆にやっとやっと収まる多さなのです。
キャベツサラダは常に付いています。それが大盛りで、冷蔵庫で冷えているので、
お腹が弱い私は、サラダから食べる(習慣)のが気になるけど、
今のところ大丈夫。

今日も美味しく頂きました。

仕事にお弁当を持っていくのが好き。でも、
手間と量と値段を考えたら、施設のランチを頂く方が断然うれしくて。
仕事は作業量が多くて大変だけど、
それ以外に楽しみがあって、施設で働くことにして良かったなあと思ってます。(*^。^*)。

 

|

■2020/11/23(月) 対策 / 5:50pm


K201123


午後から曇ってきた。
愛しの丘の空は広く高い。
どんよりとした雲空も、またサマになる。
う~ん、マンダム。

家庭内のコロナ感染はどうしようもない、運命だな、と思っていたけれど、
我が家も対策を強化することにした。

もともと、昔から、

・仕事や通院や長時間の外出から帰ったら、そのままシャワー(お風呂)にする。
・帰宅直後は手洗い場に直行し、手指洗浄とうがいをする。

以上は我が家の常識。
帰宅直後にシャワーを浴びて(勿論洗髪も)身体中の汚れを落としちゃう事は、
1日たりとも欠かしてないと思う。
この習慣は、愛猫シロさんが居る時からのもので(糖尿病対策)、
続いて我が父の介護をやるようになって、何よりの感染予防対策だ。

そして最近追加した対策は、

 *食事中はしゃべらないこと!

無言で食べる。
相棒さんは守れるけど、私はつい話してしまって抜けさくだ(^^;)。
しゃべりたい時は、腕を口元にあてるようにする。

ほんとに、家庭内感染もとても怖くなってきた。(^^;)

引き続き、頑張りましょう!

 

|

■2020/11/22(日) テレビ越しの仙台 / 6:40pm


K201122


毎年恒例の女子駅伝が松島~仙台で行われました。
写真は、駅伝ラストランの福士選手。
いい走りでした。まだまだ走れそう。
スポーツ選手の引き際って難しいですね。

仙台の街並みを見たくて観戦していたら、ちょっぴりセンチメンタルになっちゃった。
亡き母が楽しみにしていたなあ。
都合が良い時は沿道で応援してたっけ。
母ったら、スポーツ観戦が好きで。
でも、生で応援するのはマラソン系だけ?
タダで見られるからかも?笑。

仙台は暖かそう。
紅葉もまだちらほらで、都会とあまり変わらない感じ。
今年の冬は暖冬?それとも寒い?どうでしょうね。
冬が好きだから、どちらでも楽しみです。

 

|

■2020/11/21(土) 願い / 1:00pm


K201121


近所のこの小さな神社を通るたび、お祈りしています。

親譲りの無神論者だけど、この神社は特別。
昔飼っていたハムスターのビビが裏に眠っているし(内緒)、
昔の大家さんが作られたらしいし。
地元で愛されているかわいい神社なのです。

ここで願うのは、ただ一つ。
 【家族と大切な人達の健康】、です。

健康であれば何でもできる。
普通に生活ができる幸せ。
これが最高で最大で唯一の願いです。


さて。今日は変な夢を見ました。
外で肉体労働みたいな事をやっていて、
お昼ご飯休憩のシーンでした。

食事が出るのだけど、どれも汚くて、とても食べられそうにない。
食べ残しのような天ぷらやひじきの煮物など。
1皿選んで覚悟して食べようとしたら、箸がない。
しゃがんで食事をしている若者に聞いたら、

 「あそこにあるじゃん」

汚れた箱に、5センチくらいに短くなった鉛筆が5本、乱れて入っていました。

 「えっ、これで食べるの???(@_@;)
  コロナに感染しちゃうよ…。」

と思い、手づかみで食べる決心をし、手洗い場(トイレ)を探し回ったら、
そのトイレが信じられないほど汚い。

 「ひどすぎる、ここじゃ本当にコロナに感染しちゃう。」

ここで目が覚めました。
コロナに気を付けている人と、割と安易に考えている人の差が大きいような気がして。
それがこういう夢になったのかもしれません。

見た夢をブログに書くと記憶に留まります。
それがいいのか悪いのかわからない。
何もしなければ、数時間後にはケロっと忘れるのが夢だから。
あいや~、ブログに書いても忘れちゃうお年頃かな?笑。

 

|

■2020/11/20(金) 自粛続き / 7:00pm


K201120


愛しの丘はフォトジェニック。
iPhone11にアプリを入れて、少しレタッチすると結構綺麗に仕上がります。
でも、写真ではなく、人間の目で見た風景が一番美しいと思います。
その「場」で、「心」で見るから、でしょうか。
空気感を肌で感じ、かすかな風音を耳は大切に受け止めて。
気付かなくとも、自然に、身体全体で見ているのですから。

やっとGO TО の一時停止を 専門家の分科会と東京都が提案しました。
後手後手になってはダメです。ビシっと国政が舵をとらないと。
自己肯定は大切ではあるけれど、
いさぎよく否定する事はもっと大事です。

介護施設で働いている事もあり、相棒さんの仕事も絶対に穴をあけられないし、
予防をでき得る限り頑張っています。
結局ずーーーーっと自粛とほぼ同じ生活を継続しています。
1人時間が好きだから、大きな苦はありません。
人が恋しいけれど、10月からの社会復帰で幾分癒されてます。

それにしても、これからどういう状況になっていくでしょうね…。
頑張りましょう!

 

|

■2020/11/17(火) 9か月 / 9:30pm


K201117


父の月命日はカレーの日。

9か月目です。
なんて早いんだろう…?
仙台に帰らなきゃ、父の介護をしなくちゃ、と未だに思う事があります。
錯覚というか、10年間の習慣はそうそうは消えないです。

いったいいつ仙台に帰られるだろう?
実家に入ったら、どういう気持ちになるのかな。

父に会いたいな。勿論母にも。
懐かしく2人を偲んでいます。

本当に、親が居なくなってから、
親に感謝したい事ばかり湧いてきます。

もっともっと優しくすればよかった、
あんな事こんな事、もっと気持ちを伝えたかった、
もっともっといろんな会話をしたかったし、一緒に過ごしたかった。

生きている時を 本気で大切にしないといけないですね…。

 

|

■2020/11/16(月) クルードラゴン / 6:45pm


K201116


クルードラゴン、素晴らしいです。
夜空を背景に、離陸の一部始終の美しいこと!

写真と記事はヤフーより転載しています。


野口さん搭乗「クルードラゴン」打ち上げ成功 民間主導の有人宇宙船の運用本格化


ライブ映像をどきどきしながら観ました。
民間主導の有人宇宙船実用化…、ついにここまで来たんだな、と感動します。

アメリカのコロナ感染者数は毎日暁天な数字です。
そんな中、着々と開発と準備が進められていた事に驚かされます。
さすが、宇宙技術の最先端の国です。

同機は今年夏にもアメリカの宇宙飛行士を乗せたテストを重ねていたそうだけど、
小さなゴミひとつが命取りになる事だから、飛び立ち、安定し、帰還するまでわかりません。
野口さんは相当の覚悟と挑戦で臨まれたのではないかと思います。

色々な実験を行うようです。
飛行士が自ら人体実験的な事もあります。
半年間も宇宙ステーションに滞在するようで、
本当にすごいです、並大抵の体力気力、精神力と健康の持ち主ではないのでしょう。

無事に、元気に戻ってきて欲しいです。

宇宙旅行にいきたいですか?

私は… うーん… その前に国内も海外もあちこち旅行してみたい、笑。
仙台にも帰りたい。←急に現実に戻る。

 

|

■2020/11/14(土) 16年 / 11:00pm


P201114


愛猫シロさんの16年目の命日です。
焼き鮭をのせた ちらしご飯を作りました。

命が亡くなるということに、不思議な気持ちを覚えます。

見えなくなっただけで今も傍にいてくれるような、
あっという間に年月が経ち、その絶対的数字に寂しさを感じたり。
たまーに夢で逢えるけれど、それだけでは全然足りないです。

亡くなってから気付かされることも多く、
どうして生きている時にできなかったんだろう?と
後悔先に立たず、です。

でも、そういう感覚は、見えなくなった尊い命が教えてくれる事。
その命を偲びながら、色々な感覚を味わうのは悪くはない、と思うこの頃です。

 

|

■2020/11/13(金) 頑張って / 6:40pm


K201113


施設でインフルエンザ予防接種を受けました。
仕事日ではないけれど、先生の都合で今日になったのです。
先生の回診が終わるまで廊下で待っていたら、
切ないシーンにあってしまって…。

利用者のおじいちゃんが車椅子にのって玄関にいらっしゃいました。

看護師さんが2人、運転手さん、ケアマネさんなど、数人がおじいちゃんを見守っています。

距離をおいておじいちゃんの後姿を見守りながら様子を伺ったら、
おじいちゃんはこれから外の病院を受診するとの事でした。

おじいちゃん、胸が苦しいって…。
昨日から苦しかったって…。

我慢していたのです…、涙。

後姿がほんとに小さくて…。
でも、きちんとご自分の状態を言葉でおっしゃっていたので、きっと大丈夫。

ぐっときてしまいました。

コロナ禍で家族に会えず、きっと不安だと思います。
でも、ちゃんと看護師さんが家族の代わりに付き添ってくれます。
どうか、どうか、安心して、いい診察を受けて、
帰ってきて下さい。

おじいちゃん、頑張って。

小さな後姿が、一生懸命頑張っている事を物語っているようで…。
父の事も想いだしてしまいました。

コロナ禍で利用者さまはどれほど寂しい事でしょう?不安な事でしょう?
スタッフは家族ではないけれど、
家族のように寄り添って、安心して頂けるよう努めなければならない、と
強く思いました。

 

|

■2020/11/11(水) 20年 / 8:30pm


K201111


今日は結婚20周年の磁器婚式です。
あっという間です。
この調子でいけば、30年、40年も仲良く…?していたいものです。

どの夫婦も、仲良くハッピーでありますように。
それが私の願いです。
勿論我が夫婦も(^^)

相棒さんからサプライズなプレゼント。
クリスマスっぽくないリースです。1年中飾れるようにと。
前からそういうリースが欲しかったので、驚きました。
夫婦ってほんとに似てくる(^^)。

相棒さん、これからもよろしくね。
お互いに健康でいられますように。

 

|

■2020/11/9(月) 散歩の愉しみ / 2:00pm


K201109


今朝もぐるっと散歩をしました。
冬に向かう太陽は昇るのが早いです。
写真は8時半。
太陽が高い木の上方で輝き、
この樹木の黄色みが透かし絵のようになって、本当に美しいです。

ここはどこ?
北海道? 北欧?
(やっぱり寒い地にひかれる、笑)

妄想するのも楽しいです。

 

|

■2020/11/8(日) 木々 / 2:00pm


K201108


朝の散歩時に、木々の色付きにときめきました。

ちょっと体調をくずし(軽い腸炎らしい、(^^;))、散歩を控えていたけど、
昨日から再開です。

ほんとうに気持ちがいい季節!
公園の木々に向かって、わーーっと背伸びをしました。

日本の四季の変化は美しいなあ、と
心に染み入るようになってきました。
歳をとったせいかもしれないけど、
感受性が変わりゆく事も、人生の楽しみです。

 

|

■2020/11/7(土) オンリー ワン / 10:00pm


K201107


秋の空が美しいです。

雲が描く模様はひとつとして同じものがないから、
神秘だなあと、見入ってしまいます。

今日は姉とぶつかってしまった。
でもすぐに仲直り。
仲の良さは、父も喜んでいた事です。

家族だから言える。
家族だからぶつかっても、意味がある。

姉妹っていいですね。
家族っていいですね。
雲が描く模様と同じ、オンリーワンだから、大切にしないとね。

 

|

■2020/11/4(水) / 11:00pm


それにしても、面白いですね、大統領選挙。

トランプ氏ったら、

一方的に「勝利した」 開票中止求める、って。

詳しい内情はわかりませんが、
こど○ みたいで苦笑いしてしまいました。

どうなるでしょうね、選挙の行方。

 

|

■2020/11/3(火) 


K201103


たまにはちょっと足を延ばしてお出かけしていますか?

我が夫婦は、宮が瀬に行く事が多いです。
自然が美しくて、気持ちが癒されます。

 

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »