« ◾️2020/2/5(水) 仙台へ / 10:00am | トップページ | ■2020/2/7(金) まだ買い足し / 11:00pm »

■2020/2/6(木) 在宅復帰を決断 / 6:50pm


K200206


昨日は日帰りできました。
21時だと車内がらがら。快適です。

~・~・~

昨日、施設で行われた「○次サミット」は感動的だった。

丸々2時間、みっちりと、しっかりとカンファレンスが受けられて、

迷いなし。

在宅復帰を決断した。

在宅復帰後の先生と看護師さんが自ら施設に来て下さったのです。
仙台でも訪問医療で有名な機関の院長先生で、
お話を伺ううちに不安がどんどん消えたのです。

先生が父に在宅復帰の気持ちを意思確認をされたところ、

「はい!」「はい!」と、2度もはっきり答えた父。

 (父、話せてよかったーー。)

本人の意思は、先生が最もポイントにしている点。
次が家族の気持ち。

父と家族は気持ちが一致しているので、先生も迷いなく背中を押して下さいました。

施設の看護師長、看護師さん、ケアマネさん2人(施設、在宅)も参加してくださって、
なんて内容の濃い、篤いサミットだったことでしょう。

たった1人の高齢者に対して、こんなに…???
人は亡くなるまで尊厳的に扱われるんだなあ…と。
本当にここまで皆さんに力を貰って… 感謝しきれないです。

先生が多大なる安堵を下さった。
特に、施設にいても、病院にいても、在宅でも、
父にとって変わりがない点(ターミナルケアにおいて)、
どこにいても起こり得る可能性を知ることができた事は大きい。

そして、万が一、在宅はやっぱり無理だよ…とギブアップした時も
行先がある事。

もう、やってみるしかない。
この新しい「チーム○次」に力をいただこう。

~・~・~

それにしても、疲れた。

夕方急いで実家に帰り、
在宅復帰にむけての福祉用具搬入をこなした。

新たな福祉用具の目玉は、

自動体位変換エアマット!

微細に体位変換を自動でやってくれるので、床ずれが起こらないそうだ。
父はきっと快適に休めるでしょう。

そして、
高級介護ベッド。
 (もう最後だから、レベルアップして貰った)
バナナクッション。
 (脚に挟んだり背中に当てたりする。私も欲しい、笑。)
点滴台。
痰吸引器。

用具は完璧。

あとは、介護スタッフの手を集めること。
これが最大のネックです。

それにしても、
父の介護は大変なところに辿りついてしまったと思う。
唖然となるが、
父のお金を使い果たして天国に行って貰うので、
これでいいんだ。

 

|

« ◾️2020/2/5(水) 仙台へ / 10:00am | トップページ | ■2020/2/7(金) まだ買い足し / 11:00pm »