« ■2006/12/21(木) すごい選手 / 1:30pm | トップページ | ■2006/12/23(土) 時間の流れ / 2:35pm »

■2006/12/22(金) 写真展 / 11:55pm

ぶらりと入った近所の会館で、東京総合写真専門学校の卒業作品展をやっていた。
どうしてこんなところで、この専門学校が?と不思議だけど、
写真展は久し振りなので、吸い込まれるように入って鑑賞した。

大作群でした。1人ゆうに数メートルはある1つの壁をスペースにもらい、
大小自由、モノクロあり、カラーもあり、前衛的な表現を目指す生徒がいて、 古典的な描写を追及している生徒もいる。額も個人主義、故意に額を使わない人もいる。 とても自由度のある写真群だった。

近付いて、舐めるように見てしまった。このご時世、写真専門学校でもデジカメなのだろうかと。 印画紙の淵をみて、また、印画紙の乾燥による歪みを感じて、ほっと安心した。
自分で焼いたことのない私にはよくわからないけれど、
多分、これはフィルムカメラだろうと思った。なぜか嬉しくなった。

K61222a

一番気に入ったのは、この生徒さん。
携帯で撮ったので、全くわかりませんねー。
K61222b
緑の木々だけを何枚も撮った作品群で、手前に枝がもやもやと。一般的には「邪魔」に思えるような構図を あえて取っている。かすかな隙間を縫って、遠くに重なる緑にピンとがきている。
前景のぼけた枝枝があってこその、後景のピント描写なのだ。邪魔じゃなく、なくてはならない存在に なっている。
また観たいと思った。静かなのに力のある描写がよくって。

|

« ■2006/12/21(木) すごい選手 / 1:30pm | トップページ | ■2006/12/23(土) 時間の流れ / 2:35pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2006/12/22(金) 写真展 / 11:55pm:

« ■2006/12/21(木) すごい選手 / 1:30pm | トップページ | ■2006/12/23(土) 時間の流れ / 2:35pm »