■2019/7/20(土) ピン無しスパイク / 1:30pm

 

K190720

 

写真は下記のリンク先のヤフー記事より拝借しました。

陸上スパイクに「ピンなし」革命?
世界リレー金メダルに貢献、桐生も試作品着用


ついに、こういう時代がやってきた。
短距離走の靴@スパイクからピンが無くなる ヽ(^。^)ノ。

まるでドラマ@陸王みたい。桐生選手が試用しているそうで。

ピンが無くなると軽くなるし、足裏の感覚がより人体に近づきそう。
すごいな。

大昔、昭和の頃、私が使ったスパイクは、1.2センチの針がついていた。
そう、こういうの↓。アシックスのHPより拝借しました。

 

K190720b


長いし、先が鋭くとがっているの。
ネジ式になっていて、レース後はくるくる回して針を外す。

たまに、走っていて内腿を

シャーーッ 

とひっかいたりして。その傷は勲章だった。

こういう技術革新の時は、願わくは、
選手みんなが同じレベルの靴を履いてレースに臨んで欲しい。
力で勝負。

ますます陸上短距離が面白くなってきた。

 

 

|

■2019/6/28(金) 世紀のレース / 6:30pm


陸上日本選手権の男子100m決勝、楽しみです。
夕食準備を済ませてスタンバイしなければ~。
やはりサニーブラウンかな。
絶好調の小池選手にも可能性はありそうだけど。

多田選手、ケンブリッジ選手は今一つスピードが乗っていません。
桐生選手はさ、緊張しすぎると失速するから…。
本当はあなたが優勝しなければ、と思いますよ。

それにしても、日本で短距離がこれほどまで熱戦になるなんて
私が陸上をやっていた頃は考えられませんでした。

いったい何年前?(^^;) 時代は変わりました。

きっかけになる選手がいると、次がすーーっと台頭するものです。
今回のメンバー群では、キーマンは桐生選手。
高校生の時に鮮烈な優勝をしてすごかった。
それ以前にも素晴らしいスプリンターがいましたが、続く人は出てこなくて、圧倒的存在でした。
朝原選手、伊藤浩二選手、もう少し前は井上選手など。

あれ?
あれ?
今回、山縣選手が出ていませんね!
調べてみたら、大会数日前に気胸になってしまったのですね。
なんという…残念すぎます。(+o+)

気胸は若くて痩せた男性に多い。喫煙すると更にリスクがあがります。
筋肉質の山縣が気胸になったのは、何かきっかけがあったのでしょうか。
しっかり治して復活して欲しいな。
大丈夫かな、ゴール直後の呼吸は大きく深く荒いから、心配です。

 

|

■2019/3/24(日) 終わりかけの姿 / 0:50pm


引き際の美学。

イチロー選手が引退をしました。日本中、世界中を感動させてくれましたね。
偉大なる選手です。イチロー選手を越える選手は、もう出てこないと思えるけど…。

記者会見の中で、今の私の心境と重なる部分がありました。
ネットの記者会見全文から抜粋転載します。

  ~転載元:ヤフーのAERAdot.より~


──24時間を野球に使ってきたとおっしゃっていますが、それを支えてきたのは弓子夫人だと思いますが、あえて今日は聞かせてください。

いやあ、頑張ってくれましたね。一番頑張ってくれたと思います。

 僕はアメリカで結局3089本のヒットを打ったわけですけど、妻は、ゲーム前にホームの時はおにぎりを食べるんですね。妻が握ってくれたおにぎりを球場に持っていって行って食べるんですけど、それの数が2800ぐらいだったんですよね。3000いきたかったみたいですね。そこは3000個握らせてあげたかったなと思います。

 妻もそうですけど、とにかく頑張ってくれました。僕はゆっくりする気はないけど、妻にはゆっくりしてほしいと思います。

 それと一弓ですね。

一弓というのはご存知ない方もいらっしゃると思いますけど、我が家の愛犬ですね。柴犬です。現在17歳と何カ月かな。7カ月かな。今年で18歳になろうかという柴犬なんですけど、さすがにおじいちゃんになってきて、毎日フラフラなんですけど、懸命に生きているんですよね。その姿を見ていたら、それは俺がんばらなきゃなと。これはジョークとかではなくて、本当にそう思いました。

 懸命に生きる姿。2001年に生まれて、2002年にシアトルの我が家に来たんですけど、まさか最後まで一緒に、僕が現役を終える時まで一緒に過ごせるとは思っていなかったので、大変感慨深いですよね。一弓の姿は。ほんと、妻と一弓には感謝の思いしかないですね。

~・~・~・~・~

イチローが老いた愛犬、一弓に想う気持ちは、私が父を想うものにとても似ている。
命の終わかけの時間は、ほかに比べようがないほど深く尊く、
感謝でしかないのです。
全身全霊で、それまでの全歴史を背負って、今こうして、全ての姿を見せてくれる。

私もがんばらなきゃ。

|

■2019/1/28(月) インナーピース / 1:30pm


INNER PEACE : 平常心

大坂なおみ選手が使うメンタリティ的な言葉です。

試合中に涙する程の精神状態。
ラケットを叩きつけるのを寸前でぐっと我慢する事は何度もあった。
後ろをむいて、自分を落ち着かせている姿もあった。

ポイントが決まったあと、次のサーブを打つまでの時間は25秒。
このたった25秒の間に気持ちを立て直せるのは、
インナーピースというポリシーがしっかりある証だと思う。

思い出した。レベルは違うけれど、
若い頃スポーツをやっていた時、
平常心、平常心、と掌に書いて飲み込んだものだ。
ヘマをしてはいけない試験の時も、平常心、平常心、と呟いた。
すると、不思議に気持ちがキリっとしてモチベーションがあがって、
パーフェクトに近い成果を出すことができた。
似たような感覚は誰にでも経験があると思う。

それが、今はどう?
平常心を意識する事はとんとなくて、
気持がピっとなる瞬間は皆無。
父のチェックに日々追われ、他は何もしていない。

いや、誰に頼まれたわけでもないチェックで…。
家族のだれかが介護の中心になって情報をまとめなければならないので、
その為のチェック、そして、父の危険回避のためのチェックだけど…。
もっと賢く遠距離介護をやる人はたくさんいると思う。

身体がたるんでどうしようもないです。
介護のせいにして、心が締まる事もなく、
口を開けば愚痴ばかりですよ。

たるみっぱなしの現状を立て直したいな。(^^;)

スポーツを観て、考える事がいくつもある。
スポーツの影響力を活かさないとね。

| | トラックバック (0)

■2019/1/26(土) スポーツの影響力 / 11:00pm


K190126


写真は、ヤフー記載の記事より拝借しました。

大坂なおみ選手、やった~ヽ(^。^)ノ。

世界ランキングは1年前(2018年初め)は60位台だったなんて。
凄すぎます。
文句なしの闘いぶりでしたね。
攻める。耐える。考える。時々愛らしさも出るし。
もっともっと観ていたい。

昨日は父になじられ、あ~、もう~(>_<)、という気分になったけど、
大坂選手のおかげですっかりリフレッシュできました。

スポーツはこういう影響力を持っています。
スポーツをする、観る事、どちらにおいても、
歓び感じ、感動し、勇気を与え受け、人と関わり合える。
それが人生に、社会に、環境に、活かされる。

いや~、スポーツって、ほんと~~に素晴らしいですね~。

エネルギーを貰いました。
さ、明日から、また頑張っていきましょー。

| | トラックバック (0)

■2019/1/24(木) 頂点へ / 6:40pm


K190124


大坂なおみ選手の連戦に魅せられています。
あっという間に頂点に届く寸前です。
2位以上が決定したそうですね。

どの相手よりも決め手がある。攻撃力があるから、
大坂選手が勝たなくちゃ、と思って観てしまいます。

今回はメンタルも強くて、安心して応援できます。

しかし、頂点へ昇るスピードが速くて、
今日は親心で
 「こんなに早く1位になったらあとが大変そう…」
と思ってしまいました。
心配無用であって欲しいです。

写真は、大阪選手の活躍に便乗して、愛しの丘でトレーニングをしている自撮。
腿上げをしています。
2本で疲れて、帰りました。(^^;)

| | トラックバック (0)

■2018/9/10(月) かわいい~ / 10:15am


大坂なおみ選手。
わ~、とてもかわいいし素敵です~ヽ(^。^)ノ。

全米OP制覇の大坂なおみ、ロックフェラーセンターで写真撮影

写真は記事から拝借しました。
他に4枚の写真が載っています。どれも素敵ですよ~。

K180910

| | トラックバック (0)

■2018/9/9(日) 公平であれ / 10:00pm


女子テニス。大坂なおみ選手が快挙ですねヽ(^。^)ノ。

なのに、なんということ。アメリカ人ってこんなにチッポケだったの????

大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪「こんな終わり方ですみません」

20歳の若いチャンピョンに対して、なんという…。
いい試合をした選手は讃えて欲しい。何があっても。
それがスポーツを観戦する側の、選手に対する礼儀じゃないか?

その後、彼女の素直な言葉がウィリアムス選手や観客を動かし、拍手に包まれたそうで、よかったです。

| | トラックバック (0)

■2018/6/22(金) 100m決勝 / 11:25pm


K180622


明日の夜、陸上日本選手権の男子100m決勝がある。

用事があってテレビを観られない。(>_<)。
あとからニュースで観るのじゃダメなんだ。
リアルタイムで、ドキドキしながら、観たい。

NHKなので、インターネット配信はやらない。
ああ、残念(>_<)。

写真は今日の愛しの丘でのトレーニング。
片手で自撮りしました。
イメージは、ケンブリッジ飛鳥選手と桐生選手を足して2で割った感じ。
若い頃のように、風をきるように走れたらなあ。
(これ以上無理をするとどこか痛めるのがオチ(@_@;))

明日の決勝は、
練習風景を見ると、スピードは桐生選手がのってるように思う。
本番は、その通りにはいかない。
後半の伸び勝負かな。ケンブリッジ選手がすっと来るかも?
さて、誰が勝つかなーーー。

| | トラックバック (0)

■2018/4/22(日) パレード / 6:30pm


仙台で羽生選手のパレードがありました。
皆さんも観ましたか?

↓テレビの画面を撮りました。

K180422a


ほんとーーにおめでとう!
すごい人です。羽生選手一人で12万人。
溜息が出るほど、すごいです。

↓ヤフーニュースより拝借しました。

K180422b


近くのファンへは「ありがとうー」
遠くのファンへは「SEIMEI」のポーズをとって手を振ってくれる優しさ。
たくさん商品を貰っていたけれど、
羽生選手から、宮城県と仙台市へ寄付があったそうですね。
本当にできた選手です。
放送を観ていたら、じーんとしました。
仙台出身である事が、初めて誇りに感じました。

色々叩かれることがあるようで、
選手として集中できない日々もあったとしたら、
それはあまりにも残念です。
特に、男性に多いそうですよ。
何が一番大事なのか。
スポーツ、選手の姿から学ぶ事は多いのに。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧