■2019/4/15(月) 結膜下出血のその後/ 11:00pm


1週間ぶりに再び眼科へ。

結膜下出血発症後、11日目。
今朝から急に血の気が引いて、白目の部分が増えた。
と言っても、まだ半分は赤くて、アニメキャラクターのような眼をしている。
年齢的に、何もかも〝治り”が遅くなったなあ~。
加齢をがつーーんと感じる点の1つだわ(^^;)。

受診の結果、目そのものは問題なし。
かなりひどい出血だったので回復には時間がかかるが大丈夫との事。
よかった。
NSAIDsの目薬は赤味が全快するまで点眼するとの事。

この時期は気候の変化が大きいし、強風の日も多く、
思う以上に目は外部の刺激を受けている。
このような症状が出る場合は、
身体が疲れていたり、
ストレスフルだったりする事が否めないそうで、
サングラスなどで目を守るのは勿論、

「身体も休めて下さい。要注意ですよ。」

と言われてしまった。

眼科の先生に内科的な注意まで頂くと、ちょっと嬉しいな。(←変人かしら?笑)
身体は全部が関与しあっているわけで、
個々の科に分かれていても、医療は1つなんだ、と改めて思った。

それにしても、この眼科の先生はすごーーく目が澄んでいるの。
吸い込まれそうな美しさ。
多分私より年上だと思う。加齢で白目は汚れてくるのに、
先生はこれっぽっちも汚れていないの。
私なんぞ、濁りきってきったない…(^^;)
普段の目の健康管理はどうやっていらっしゃるのだろう?
さすがです。

 

|

■2019/4/9(月) 結膜下出血 / 9:20pm

K190409

 

先週の金曜日、朝起きたら、右目の白目が真っかっかになっていた。
夜寝ている時、格闘技の夢でも見たのかなあ…?
とにかく、よそ様がみたら、かなり気味悪いと思う。

それでも金曜土曜は、半分は白目のままだったからよかった。
何人もの介護スタッフさん達にお会いしたけど誰にも気づかれなくて。

それが、日曜と月曜で真っかっか部分が拡大したし(白目の4/5が真っ赤に!)、
日曜は血腫まで出来ちゃって(半日で消失したが…)、
これはさすがにやばいと思い、昨日眼科を受診。

一連の検査の結果、目は異常なし。
よくある(?)結膜下出血で心配無用と診断された。

疲れとストレスと季節の変わり目が重なり、
目が風邪を引いたようなものでしょ、と。

ほっとした。

写真をお見せしたいけど、気持ちが悪いのでやめておきます。(^^;)

ほんとにストレスは万病の素だわ。。。

数日間拡大するもの有り。血腫も有り。
とは言え、かなりひどい事は事実。治るのにかかるらしい。

自分では、真っかっかな目に慣れ、こんなアブノーマルな目はなかなかかっこいいかもなあ、
と思えるようになった。
サングラスが便利。初めて役にたっている。

桜は仙台が今、満開。我が家方面もまだ咲いている。
重なるなんて珍しい年だわ。

写真は我が家近所の公園の桜です。
今日はピーカンでピンクと葉が綺麗に映えました。

 

|

■2019/3/31(日) つぼ / 9:35pm

K190331

 


昨日まで観ていた韓国ドラマ【医心伝心】の鍼治療が面白くて、
人体のツボに興味が湧いてしまった。

さっそくこの本を買ってみた。

それにしても不思議。たとえば…、
足の薬指の爪の付け根のツボは眼や耳、鼻、口などの孔に関連してるとな。
端と端なのに、どうなってるのかなあ?
足の薬指の色が悪いと脳内出血の兆候の可能性もあるらしい。

不思議すぎる。面白すぎる。
これはちょっと覗いてみるしかない。

 

|

■2019/3/6(水) 血管を若く保つ / 11:00pm


今日は、日頃私が閲覧している医療従事者サイト(m3.com)に掲載されていた記事を 参考にして、

 『血管の若さを保つには?』

という事を書いてみたいと思います。

日本は今や超高齢化社会、いや、もっと強調して
〝超々高齢化社会”と言えるのです。
社会保障や医療費、介護費用、介護マンパワーは、ますます不足すると思われます。

今や、100歳寿命は当たり前です。
我が父の100歳達成は珍しい事ではないのです。
でも、できる事がどんどん出来なくなったり、
身動きが低下してシモの世話を受けるなんて、辛いです(>_<)。

介護を必要としない健康寿命を如何に伸ばせるか、ということを

人として、常識人として、考えていきたいです。

健康寿命のキーの1つが、血管年齢、です。
血管年齢が若い=血管がしなやか、という事。
反対に、血管年齢が高い=血管が硬い&血管壁が厚い=動脈硬化。

動脈硬化は怖いです。ある日突然、血管が破れて大出血、とか、
硬くなった血管壁の一部がはがれて血栓となり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。
いずれも緊急事態です。

戦後日本人の食生活が変わりました。
魚離れでEPAやDHAの摂取が減少しているせいで、
日本人の動脈硬化が増加、脳梗塞や心筋梗塞での死亡が増えました。

血管年齢を老化させない方法が、m3.comの記事に書いてありました。
とても簡単です。

 ・1日1切れ魚を食べよう。
 ・1日8000歩と20分の早歩きをしよう。
 ・夜間の睡眠を大切にしよう。


ね?これならできそうです。

老化は、歳相応ならいいと思います。
巷のアンチエイジングはやりたい人にお任せして、笑。
でも、老化を加速しないようにしたいです。

老化の進行を引き越す要因は、

 ・フリーラジカル(活性酸素のひとつ)
 ・ホルモン減少
 ・慢性炎症


だそうです。これらを軽減するには、

 ・禁煙
 ・ストレスを減らす
 ・大豆や緑黄色野菜を摂る
 ・良い睡眠をとる


が良いとの事。
こうしてみると、普段の生活習慣に簡単に取り入れられることばかり。
これを習慣にすると、病気になりにくい身体になりそう!

自分の高齢者像は、どうなるんだろうなあ…。不安を感じます。
不安は人間だけが思うもの。その時間の代わりに日々できる事をして
いい老化を目指しましょう。

| | トラックバック (0)

■2019/3/1(金) 竹輪 / 9:40pm


ヤフーの記事より↓

運動後のタンパク質補給にちくわ?

竹輪業界が「スポーツに竹輪がいい」とPRしているようです。
新商品、なかなかいいかも。見かけたら食べてみたいな。

竹輪が好きでちょくちょく食べます。

白身魚が原料なので、低脂肪高タンパク質。
紀文の竹輪一本で、タンパク質は2~3g程度のようですが、
白身魚のタンパク質はアミノ酸のバランスが良く、アミノ酸スコアが100に近いです。
EPAやDHAも含まれているから、同じ加工練り製品のハムを食べるよりお勧め。

ただし、塩分摂取は要注意です。
最近は減塩の竹輪も売ってます。

タラの切り身1枚(80g)でタンパク質は14g。
メインはタラのムニエルにして、小鉢に竹輪と野菜の煮物、どうですか?

今日食べたものは明日の身体を作ります。

| | トラックバック (0)

■2019/2/2(土) 運動 / 10:10pm


K190202


ウォーキングは5日ぶり。
凝り固まった身体がほぐれてすっきりした。
やっぱり運動は大切な事なんだなあと実感できる。

ほんのちょっとだけでも、やらないよりは絶対にいい。
いつもと違う道を5分だけ遠回りして、馴染みのお店に買い物に行くだけでもいいと思う。
小さな積み重ねが習慣になって、明日の健康を作ってくれる。

| | トラックバック (0)

■2019/1/8(火) 飛蚊症 / 11:00pm


十何年ぶりに眼科を受診しました。
前から糸くずみたいな物がちらほら見えるので、飛蚊症はありそうだったけど、
1カ月前からど真ん中に黒い雲があって目が疲れるのです。
父が重度の緑内障なので、緑内障も注意しなければならない身。
目の病気で死ぬ事はないので放置していたけれど、
ここで一度しっかり調べて貰おうと思って。

結果的には、ど真ん中の黒い雲は飛蚊症の1種で、心配がないとの事。
ああ、よかった~。
白内障も、緑内障も、全くなく、黄斑の異常もなく。
特に何をする事なく帰ってきました。

ついに、おいらも、飛蚊症の仲間入り~(^ム^)。

アトロピン類点眼薬で瞳孔を開き、眼底、網膜もしっかり調べて貰いました。
OCT検査というもので、網膜や神経線維層の検査ができます。
網膜の状態、神経線維層の詳細がわかるので、緑内障の早期発見、黄斑変性症、糖尿性黄斑症、網膜の病気などが調べられます。

飛蚊症の邪魔物は、薄くなったり消えたりするのですか?
ネット情報です。眼科の先生には聞いていません。
目の血流改善を心がけようと思います。

今年は”健康第一”の年にすると決めたので、せめていきます。
大腸内視鏡をいつか受けよう。あの大量の水分を飲めるだろうか…(=_=)。

| | トラックバック (0)

■2019/1/4(金) 初・ウォーキング / 11:00pm


K190104


愛しの丘へ、今年初のウォーキング。

落ち着く。
家族みたいな場所。

皆さんが落ち着く場所はどこですか…?

| | トラックバック (0)

■2018/11/19(月) 61.8%と46% / 11:00pm


男性が61.8%
女性が46.0%

一生のうち癌と診断される割合です。

3人に2人、と言われるけど、こうして数字で見ると驚きます。

今日、インフルエンザ予防接種を受けた時、
先生に言われました、ちゃんと検診をうけるようにと。

我が夫婦、個別でちびちび身体の部分の検診は受けています。が、
私に限って言えば、大腸検査は受けた事がありません。

先生にズバリ促されました、胃と大腸内視鏡検査は是非受けてね、と。
特に腸は、初期でわかれば、内視鏡で簡単に取り除けるから。
検便では、ポリープが大きくならないと結果に現れないそうです。

先生はさすが医療人。
簡単な事を怠ったがゆえに手遅れになる事は残念すぎる…と。
昨年伯母さんを膵臓がんでなくしてしまったそうです。

癌と診断される数字は驚くほど高いけど、
わかるレベルが早ければどうにかなるわけで、
それを怠るのは自己責任ですよね。

頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

■2018/10/8(月) 鍛骨 / 11:00pm


K181008


骨を鍛えてますか?

家でも、電車の中でも、人を待つ時間にもできちゃいます。

気を付けースタイルで立ち、両足の踵をあげて、
ストン!と床に踵を重力で叩きつける。

これだけです。

2秒であげて、ストンと落とす。
これをリズミカルに繰り返すのです。

1日に20回で、踵から全身の骨に刺激が響いて、骨が強化されるそうです。
骨の強化には、刺激が必要なんです。
ただ歩いていても、骨には効果なしですよ。

やらなきゃね、こんなに簡単な事なら。

ウォーキングの時、坂道を軽くジョグするのですが、
踵をトントンと落としながら走ってみました。
重力かけて~。

踵を痛めない程度にやりましょう。

すぐに忘れるから、続けないとね。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧