■2019/2/2(土) 運動 / 10:10pm


K190202


ウォーキングは5日ぶり。
凝り固まった身体がほぐれてすっきりした。
やっぱり運動は大切な事なんだなあと実感できる。

ほんのちょっとだけでも、やらないよりは絶対にいい。
いつもと違う道を5分だけ遠回りして、馴染みのお店に買い物に行くだけでもいいと思う。
小さな積み重ねが習慣になって、明日の健康を作ってくれる。

| | トラックバック (0)

■2019/1/8(火) 飛蚊症 / 11:00pm


十何年ぶりに眼科を受診しました。
前から糸くずみたいな物がちらほら見えるので、飛蚊症はありそうだったけど、
1カ月前からど真ん中に黒い雲があって目が疲れるのです。
父が重度の緑内障なので、緑内障も注意しなければならない身。
目の病気で死ぬ事はないので放置していたけれど、
ここで一度しっかり調べて貰おうと思って。

結果的には、ど真ん中の黒い雲は飛蚊症の1種で、心配がないとの事。
ああ、よかった~。
白内障も、緑内障も、全くなく、黄斑の異常もなく。
特に何をする事なく帰ってきました。

ついに、おいらも、飛蚊症の仲間入り~(^ム^)。

アトロピン類点眼薬で瞳孔を開き、眼底、網膜もしっかり調べて貰いました。
OCT検査というもので、網膜や神経線維層の検査ができます。
網膜の状態、神経線維層の詳細がわかるので、緑内障の早期発見、黄斑変性症、糖尿性黄斑症、網膜の病気などが調べられます。

飛蚊症の邪魔物は、薄くなったり消えたりするのですか?
ネット情報です。眼科の先生には聞いていません。
目の血流改善を心がけようと思います。

今年は”健康第一”の年にすると決めたので、せめていきます。
大腸内視鏡をいつか受けよう。あの大量の水分を飲めるだろうか…(=_=)。

| | トラックバック (0)

■2019/1/4(金) 初・ウォーキング / 11:00pm


K190104


愛しの丘へ、今年初のウォーキング。

落ち着く。
家族みたいな場所。

皆さんが落ち着く場所はどこですか…?

| | トラックバック (0)

■2018/11/19(月) 61.8%と46% / 11:00pm


男性が61.8%
女性が46.0%

一生のうち癌と診断される割合です。

3人に2人、と言われるけど、こうして数字で見ると驚きます。

今日、インフルエンザ予防接種を受けた時、
先生に言われました、ちゃんと検診をうけるようにと。

我が夫婦、個別でちびちび身体の部分の検診は受けています。が、
私に限って言えば、大腸検査は受けた事がありません。

先生にズバリ促されました、胃と大腸内視鏡検査は是非受けてね、と。
特に腸は、初期でわかれば、内視鏡で簡単に取り除けるから。
検便では、ポリープが大きくならないと結果に現れないそうです。

先生はさすが医療人。
簡単な事を怠ったがゆえに手遅れになる事は残念すぎる…と。
昨年伯母さんを膵臓がんでなくしてしまったそうです。

癌と診断される数字は驚くほど高いけど、
わかるレベルが早ければどうにかなるわけで、
それを怠るのは自己責任ですよね。

頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

■2018/10/8(月) 鍛骨 / 11:00pm


K181008


骨を鍛えてますか?

家でも、電車の中でも、人を待つ時間にもできちゃいます。

気を付けースタイルで立ち、両足の踵をあげて、
ストン!と床に踵を重力で叩きつける。

これだけです。

2秒であげて、ストンと落とす。
これをリズミカルに繰り返すのです。

1日に20回で、踵から全身の骨に刺激が響いて、骨が強化されるそうです。
骨の強化には、刺激が必要なんです。
ただ歩いていても、骨には効果なしですよ。

やらなきゃね、こんなに簡単な事なら。

ウォーキングの時、坂道を軽くジョグするのですが、
踵をトントンと落としながら走ってみました。
重力かけて~。

踵を痛めない程度にやりましょう。

すぐに忘れるから、続けないとね。

| | トラックバック (0)

■2018/9/18(火) フレイルは回復可能 / 11:00pm


フレイルってご存知ですか?
加齢によって身体は衰えます。それは仕方がない事。
しかし、その途中段階は(前フレイル状態、フレイル状態)回復が可能なのです。
次の5項目のうち、1つ~2つに該当するなら「前フレイル」といい、
3つ以上に該当するならフレイルといいます。

 ・力が弱くなった(握力の低下)
 ・活動量の低下(不活発)
 ・歩く速さが遅くなった
 ・疲労感
 ・体重減少

前フレイル、あるいは、フレイルは、栄養摂取と運動で十分回復が可能です。
しかし、放っておくと更に衰え、健康寿命が短くなり、自立した生活ができなくなったり、転倒してしまったり、いわゆる介護生活に入っていきます。

サプリメントアドバイザーの課題提出のため、調べ物をしていると、
フレイルからの回復が如何に簡単な事なのかがわかります。

栄養摂取と運動。

どちらもそれほどハードルは高くないです。
ほんの少し意識を高めて、タンパク質の摂取量を十分にして、 簡単な運動を日々ちょこっと行えば大丈夫なのです。

積み重ね。これが一番難しいかもしれません。
慣れてしまえば、当たり前になりましょう。
日常的になればこっちのもんです。

と言う事で、今日も速く歩くウォーキングをしました。

K180918


| | トラックバック (0)

■2018/7/19(木) 足指 / 11:00pm


月曜日に家具に激突させてしまった足の薬指ですが、

K180717a


劇的な回復をしています。3日でほぼ完治です。
この痛みは、ヒビか骨折では?と思ったのは見当違いでした(>_<)。

ここ2,3年で老化が進み、傷の治りが驚くほど遅くなったのに、
今回の回復の良さは不思議です。
氷でしっかり冷やした事が良かったのかも?

打撲やねんざをしたら、早く、しっかり冷やす。

これでキマリですね。

あらあら、夜姉からメールが。
仕事中に重たい実験器具を無理な体勢で押していたら肋骨がポキッとなって
以後結構痛いと。。。(>_<)
肋骨も割と簡単にヒビが入ったり折れたりします。咳で折れる場合もあります。
肋骨はうまく冷やせませんね…。
湿布を貼って、痛みがひどければ受診してコルセットを。
肋骨は骨折はX線で明確だけど、ヒビはわかりにくいです。
仮に折れていても、大概はコルセットを巻くだけの治療です。

酷暑が続いています。知らず知らず疲労がたまっていくので、
熱中症以外にも、生活の中で起こる怪我や体調不良に気をつけて過ごしましょう。

| | トラックバック (0)

■2018/3/30(金) 自己管理力 / 2:30pm.


K180330


写真はいつかの海ほたるにて。
蒼茫たる海、とかっこよく言いたいところだけど、蒼くないですね(^^;)。

向こう岸の存在が、海の広さを知らしめるような気がします。

昨日今日と、内科受診をしました。
なんと、3年と少し、内科チェックをやっておらず、
先生や病院スタッフに驚かれちゃった。
血液検査も3年受けていない(+o+)。
コレステロール、肝腎機能はどうなっている事だろう?
色々とやばい年齢ですよ。
体は確実に衰えてきているので、血管チェック、心肺機能も、知らぬ、存ぜぬ、見ないで通り過ぎるわけにはいかない。

前回(3年前)心電図で不整脈が見つかり(自覚症状があったので受診して調べて貰った)、ホルター心電図を初めて受けた。
確かに期外収縮が認められたけど頻度は多くなくて(正常範囲)問題なし。
今回は、今年に入ってからなんとなく胸が鬱陶しい感じがあっての受診で、
3年経ったこともあり前回と同じ検査フルコースを受ける事に。

この年齢で日常的な服薬が無い事をスタッフに褒められたが、
それは受診から遠ざかっていたから。
きちんと定期的にチェックを受けて、何かあっても〝未病”で気が付く事が大事。
それを怠るのは自己責任の無さ。
結果はまとめて後日聞きにいきます。

健康第一。健康であれば何でもできる。
自ら出来る事はきちんとやっていきましょう。それは自己管理力ですね。

| | トラックバック (0)

■2018/2/11(日) こんなに~! / 7:00pm


K180211


どうやら、3日坊主のようです。

いつもまにか、トレーニンググッズがこんなに(ー_ー)!!。
どれも、気が付いたら、やってない。
どうりで、筋肉がどんどん落ちるわけです。

ウォーキングトレーニングとして週4日、1時間こなすけれど、
それだけでは筋肉は作れない事が判明しました。
早歩きを往復10分ずつ、
愛しの丘でストレッチと、坂を駆け上がるのを3、4本、 腕立て伏せを20回。
これだけではダメです。

特に、体幹は大事です。
姿勢が悪くなってきたら要注意。
早めに手を打ちましょう。
やらなければマイナス。少しでもやって現状を維持する事を第一目標に、
頑張りましょう。

ちなみに、体幹は丸いぶつぶつのもの、「バランスディスク」と言うのですが、 これで鍛えられます。
今日から最低4日間は頑張ります。

| | トラックバック (0)

■2018/1/9(火) 筋トレのススメ/ 11:30pm


ヤフーの記事より。

「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果

少し前まで日本の常識は、

1日1万歩あるくと健康に良い

でしたが、最近は違ってきました。

・歩くのは8千歩程度。(歩き過ぎは良くない。関節を削っているだけ。)
 8千歩中、早歩きを20分含めると程よい筋トレになってグ~。

とか、

・筋トレをしてサルコペニア症候群を予防しよう、

というように変わりました。

ヤフーの記事は、

筋トレをすると癌による死亡リスクが30%減少する、

という研究結果が書いてあります。
すごいですね。
主題とちょっとそれますが、記述の中で私が〝これは!”と思った部分を抜粋します。

「筋力トレーニングというと"ジムでのウエイトトレーニング"をイメージしがちだが、腹筋や腕立て伏せ、ランジなどのエクササイズは、家庭や地元の公園などでもでき、ジムと同等の健康効果が期待できる。」

素晴らしいではないですか?!
是非、日々の生活の中で、ほんの短い時間だけでいいから、筋肉を意識していきましょう。
まずは週2回。たったの2回。

これは…自分で言うのもナンですが、私が実践している事です。
健康にいい筈だけど、
なんだか… まったく… しゃきっとしません。(^^;)
元気いっぱいとは程遠いなあ…。(ー_ー;;)
ストレスを感じているせいかなぁ…。
でも、やらなければもっとしゃきっとしないことでしょう。
前向きに、明るく考えて、継続していきたいと思います。
ヤフーの記事に励まされました。
みなさんも是非、生活に運動を取り入れていきましょう。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧