« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

■2020/5/31(日) 初Zoom / 8:40pm

今日は、薬剤師の研修をWebで受講しました。
初Zoomでした。
社会から離れているけど、Zoomで講義って、社会人に戻ったみたいで楽しかったです。

さて。研修の内容は、まだまだタイムリー。
薬剤師として知っておくべき消毒と感染予防対策。

薬局ばかりではなく、介護施設、日常にも関わる事です。非常に勉強になりました。

つまるところ、私はこう受け取りました。

 1)マスクは今しばらく着用しよう。
 2)石鹸で手洗い。そしてアルコールで手指消毒。

これでコロナは怖くないぞ。

相手を知って、経路を封じ込めればいいのです。

とにかく、封じ込める。どうだ?降参か?

マスクは環境の為。勿論、口元に触らないよう、自己防衛でもあるけれど、


自分が無症状感染状態だったら拡散しないため。

ピーク時は、8割の人が無症状だったそうです。
そして、非常に困るのは、

まだ感染していない人は山のようにいる

ということです。

石鹸で手洗い、水洗を30秒おこなうと、ウィルスは1万分の1に減ります。
アルコールで手指をきちんと消毒すると、ほぼ0になるそうです。
このダブルでコロナは完璧でしょう。

ただし、アルコール消毒時の擦り合せ方がポイント。
先生がモニターで実践してみせてくれました。
感染症対策の現場で日々おこなっている方法を。

以上。感染経路を断ずれば怖くない、と確信できました。
これはとても大きな学びです。

 

|

■2020/5/30(土) 宮城県は連続ゼロ更新中 / 5:00pm

宮城県は、1ヵ月以上もコロナ感染者が出ていないのですね。

↓ヤフーのニュースより。


宮城県内は32日連続で新たな感染者の発表なし


素晴らしいですね。
十分田舎だから(人が少ない)、と思うけれど、素晴らしいです。

これでは、なかなか帰省ができません。
こちらから、ウイルスを手土産にしてしまったら大変だもの。

また。宮城県は、

私の県から宮城県への移動は6月18日までなるべく控えて下さい。

と発表しています。

これでは、帰れまてん(^^;)。

7月に入ってからかな。
留守宅が気になります。早く帰省したいな。

 

|

■2020/5/29(金) シャクヤク / 9:25pm


K200529


季節の花、芍薬(シャクヤク)。
薬剤師だからかな、目をひかれます。

こんな色の濃い花は滅多に買わないけれど、
父が花は赤系が好きなので、選んでみました。

シャクヤクは、漢方でよく使われます。
(花ではなく、根を使います。)

調剤薬局勤務時代、意外とよく出たのが、芍薬甘草湯。
漢方薬では珍しく、混ざってる生薬は2つだけ。
芍薬と甘草。

この芍薬甘草湯は、足がつった時に効果抜群。
しかも、速攻で効きます。
5,6分で効果発現。頼りがいのある薬ですね。

芍薬の薬効が、筋肉の痛み・痙攣の改善。血流改善。
骨格に付いている骨格筋(横紋筋)だけではなく、消化器や泌尿器、子宮などの平滑筋にも効果があるので、
こむら返りの他、腹痛、尿路結石、生理痛などにもいいんです。

芍薬が入っている漢方でなじみのある薬は、葛根湯、小建中湯、加味逍遙散、桂皮茯苓丸など。
よく処方されますね。

 

|

■2020/5/28(木) プラマイ・ゼロ  / 7:15pm


K200528


いつもと違った行動をした結果、
よりによって…。ああ、やらなきゃよかったなあ…、という場合がある。

そうすると、教訓は、

 変則的なルーティンはやらない方がいいよ、ということだ。

でも、人生はプラマイ・ゼロで、
やらなきゃよかったなあ、というのが印象が強いけれど、
その前後に、良い事、も起こっていたりする。
人生、捨てたもんじゃない。

友人と、まさにそういう話をした。

やらなきゃよかったなあ、という事はマイナスに思えるけど、
マイナスは力がある。怒りがエネルギーになる。

人生は教訓の宝庫。
友人が与えてくれる教訓も、自身の教訓も、とても有難い。

今日は、たまたまいつもと違うルーティン行動をする事になった。
その結果、まず、良い事が起こった。
気になっていた人にばったり会えたのだ。

30年前、愛猫が野良時代に一緒に世話をしてくださったイトウさん。
父の介護ですっかり失礼してしまって。ずーーっと気になっていた。

ばったり会えて、少し立ち話をして。とても嬉しい出来事だった。

帰宅後、いい気分で家事をしていたら、
馬鹿な事をして火傷をしちゃった。

やっぱり今日もプラマイ・ゼロかあ。
でも、火傷は小さいし、傷は治る。
10年ぶりにイトウさんに会えた事が うんと嬉しい事。

今日もいい日だ。

 

|

■2020/5/26(火) 自粛中に / 7:00pm


自粛中に何かまとまった事をしましたか?

コロナ感染が始まった頃に父が星になり、
私は当面やるべき事がなくなった。

前から父の状態が何かしら大きく変わったら、仕事復帰をしたいと考えていたので、
さー、就活をしよう、と思ったら
自粛になっちゃった。

この期間に、多くの人がやったように、重箱の隅をつつくような、
いや、私の場合は日頃のさぼりを埋める掃除をやった。

それから、薬学の復習!
高齢者の薬学本を1冊、ざーっと読んだ。

とりあえず、薬剤師として何か社会復帰ができないかと考えている。
しかし、調剤の経験はたったの1年半だけだし、歳だし、前途多難は間違いない。
復習をしていると、すべて忘却している事を実感し、焦る。
復習に、そもそも頭が付いてこない、汗。
理解力が低下しちゃって。これは参ったな。
やっぱり、コロナぼけ、かな。

自粛が解除された。
掃除も、薬学の復習も、どちらも目標に届かなかった。
加齢で、スピードの鈍化が否めないなあ。いやはや~(^^;)。
頭の体操的なクイズにも挑戦したけど、まるで解けない(^^;)。

こんな自分を感じた自粛だった。
きっとこれは「介護の勲章」だね。

それでも生きていく。
なんくるないさ。

 

|

■2020/5/24(日) 通勤再開うつ / 8:50pm


K200524



明日、残りの県も自粛が解除されそうです。

通勤再開うつ、が不安だそうです。
こちらのヤフーの記事に書いてありました。


元の生活に戻りたくない…。

あまりにも自粛が長かったですから、十分に有り得るし、
日本人は常々ストレスをかかえて、多分あんまり楽しくなく仕事をしている事の現れだと思います。

せっかくコロナが与えてくれたチャンスです、

・本当に満員電車にもみくちゃにされて毎日通勤をしなければならないのか?
・会議、会議って本当に必要なのか?
・テレワークを実践した事を活かせないのか?

いいタイミングです。
日本人は頑張りすぎです。
どうか自分を守って貰いたい。

仕事がない私は、正反対(^^;)。

何年も自粛のような生活をしていたので、
コロナ自粛になって更に引きこもりになって、
出勤うつ、の反対の、ひきこもりうつ、になってもおかしくない状態かも。
だって、毎日殆ど会話がないのだから。
話すといったらレジのお姉さんと、

 「お支払はどうしますか?」
 「クレジットカードでお願いします」

だけ。ガーン(@_@;)。
ああ、早く仕事を探して出勤したい。

今日も愛しの丘へ行って、軽く運動をしました。
勿論マスク着用で。
まあまあ元気にしています。

 

|

■2020/5/23(土) ポケ森 / 10:00pm


K200523


コロナ自粛になってから、初めてスマホゲームをやり始めました。

かわいいでしょう?
女の子が私(^^)。
シックなコテージにしてみました。

どうぶつの森、ポケットキャンプです。
大人気の「どうぶつの森」のスマホ版。

みんなで私がデザインしたキャンプで仲良く過ごすゲーム。
どうぶつ達にモノをあげたり、家具や食べ物を作り、
魚をとって、園芸をして。
島に渡ったり、バザーに出品したり、着替えもできる。ああ、楽し。

無料の機能制限で十分。楽しんでいます。

同じようにこのゲームをやっている人とゲームの中で会える。
その人達のキャンプ場を見に行くと、
発想のレパートリー!
わあーー、こういうアイディアもあるんだーーー、
と驚かされます。

どうぶつ達が、キャンプ場の主人である私に、日頃の感謝をしてくれる。
どこで拾うのか家具を作る材料や通貨をくれたり、
キャンプの管理を応援してくれるのです。
みんな、ケナゲでかわいい。

気付かされます、「身近な事(人)に感謝を忘れちゃいけない」、と。

写真は、私のコテージ。
室内なので、ねこ達を招待しています。(猫は室内飼いにしましょう。)
屋外のキャンプには、色々などうぶつ達を招いています。

ゲームに癒されている今の私…(^^;)。

 

|

■2020/5/21(木) 空き家の管理 / 9:45pm


実家が空き家になってしまって約3ヵ月。

コロナ禍のため2月中旬から帰省していないのでかなり気になっています。
こればっかりはどうしようもない事。

この3ヵ月で、2度、家族に代わって家に入ってくれた人がいます。

3月末に、ヘルパーさんと福祉用具のお兄さんが来宅してくれた事と、
4月末に警備会社の人が、一人暮らし高齢者の安全の為の機器を取り外しに来てくれた事。

結果的にこの3ヵ月は月に1回見まわる事ができているので良かった。
これからが本当の空き家管理になります。

今日やっと、警備会社から契約書が届きました。
父が生前に契約していた「侵入防犯」に加えて、「空き家セキュリティ」をプラスしてみました。
空き家セキュリティの基本サービスは、
家の外(庭)から家の様子をチェック、
郵便物の回収、

です。これだけでも安心感が増します。

実家は、まるで父が居ない事をわかっているかのよう。
父が星になってから、雨漏りがひどいのです。
昨年1度しか起こらなかったけど、最近は7ミリの雨が降ると必ず漏ってしまうんです。困ったな。(゜-゜)。
家も生きているのかな。涙。

 

|

■2020/5/20(水) この季節は要注意 / 6:15pm


K200520


日々、気温差が大きすぎます。
自覚症状はなくても、こういう気候は身体に負担をかけているそうです。

昨年はこの時期に結膜下出血をおこしました。
眼科の先生も「あら~」というほど結構な出血で白目が全くなくなりました。
先生曰く、

気温差、そして風が結構強くて、知らず知らずのうちに身体や眼に負担がかかっている、

との事。

循環器の主治医の先生も必ずおっしゃいます、

この時期は、気温上下、湿度など、意外に身体が応えるので注意して下さいよ

と。

いつまでも変わらないつもりでも、身体の中は衰えていきます。
今日が一番若いのです。
過信は禁物。
皆さんも身体だけは大切にして下さい。

愛しの丘でのトレーニングを自撮しました。
撮ってみたら大ショック。

動きが小さい! 遅い! バネが無くなってる!

イメージとまるで違ってびっくり仰天。
いつまでも変わらないつもりでも、しっかり老いてきています。
過信に加えて、無理は禁物。

 

|

■2020/5/18(月) カレーの記録 / 6:00pm


K200517b


昨日の父の3ヵ月命日の記録として。

月命日の夕食はカレーに決まっているので、昼からことことと煮込んだ。

初めて、豚バラブロックを使ってみた。
脂は摂りたくないので、角煮を作る要領で2時間茹でて脂抜きをして、
その後、野菜と3時間煮込み、
さ~、どんなにおいしく出来上がったかな~、と期待したのだけど、
なんだか、ぱさぱさになっちゃった(^^;)。
れれれっ!

でも、想いはたっぷり仕込んである。父は喜んでくれたと思う。

介護の10年間、いつも何の変哲もないカレーしか作らなかったのに、

 「あー、うまいっ!!」

といって喜んで食べてくれたっけ。

父の好物@大福は、コロナの影響で目的のお店が混んでいたので、
コンビニになりました。

 

|

■2020/5/17(日) 3ヵ月 / 5:50pm


K200517


今日は、父が星になって3ヵ月目。

昼過ぎからカレーを作り始めた。
煮詰めて、煮詰めて、おいしくなるよ。

父の月命日はカレーがお決まりになりつつある。
換気扇から流れ出るカレーの香りが、きっとマンション中に広がっているだろう。
ちょっと恥ずかしいかも。(^^;)

父は晩婚だったので、普通よりも歳をくった父親だった。
私の年齢で、既に両親を亡くしているのは、やや早いと思う。
(もっと早い人はたくさんいるけれど)
でも、これで済んだのは、父が101歳まで頑張ってくれたから。
平均寿命で星になっていたら、父とのお別れは20年も前。
そう思うと、
ありがとう、おとうさん。
ほんとにすごいね、おとうさん。

それを言いたくて、
見守りカメラで父の定位置を見たら、
やっぱり父はいなかった。
父に会いたいな…。
3ヵ月経つのに、わーーーっと涙があふれた。

 

|

■2020/516(土) ちらほら / 5:30pm


K200516


近所のドラッグストアで、ちらほら マスクをみかけるようになってきました。

私は完全に不要不急の外出をしなかったので見た事はなかったけど、
つい最近までは、街角や電気量販店などで、
非常~に高価なマスクが売られていたそうですね。

ドラッグストアでは、1ヵ月前までは、開店前に長蛇の列でした。
3密を控えるゆえ、それをやめたら、ぱったり売られなくなっていました。

ちらほら見かけるようになったので、マスク不足も徐々に解消でしょうか。

そう言えば、シャツメーカーがシャツ布で作るマスクを注文したけれど、まだ来ないです。
2万枚を受注し、生産中との事。
相棒さんに「薄いブルーのストライプ」、私用に「薄いピンクのストライプ」。
楽しみなんですがね。
届いた頃には…、なんて事になりそう。(^^;)

今日の薬学の復習は、骨粗鬆症の薬。

 

|

■2020/5/15(金) 緩めない / 9:00pm


緩めない事。
徐々にコロナ感染者は減ってきているし、東京や神奈川県の解除も近いようだけど。
これからも気持ちを緩めず、注意しないといけない。

道行く人、昨日から急に、マスク着用率が減った。
と思ったら、今日はもっと減った。

昨年の冬から現在にかけて、風邪をひく人が少ないのは、コロナの副効果。
マスクと手洗い、密を避けていた結果です。
それが証明されました。
今ここで、気を緩めたら、リバウンドがやってくるかも…。(゜-゜)

今日は循環器科を受診してきました。
介護の勲章です、2年前から軽い心不全。
自覚症状はなく、でも、
今後の事を考えて治療をしています。

主治医の先生に言われました、

・軽い心不全、
・現在の気温上下、湿度上下の気候、
・自粛で食べ過ぎて、塩分過多→水分貯留、

これらは確実に心臓に負担をかけている。
このような条件があると、コロナに感染したらあっという間に重症化するとの事。

いつ死んでもいいと思っているけど、
コロナ肺炎では死にたくないなあ~(^^;)。

外出時にこれを気をつければコロナは怖くないのです。

ウイルスを口に入れない事
・食べる前には手洗いをする事。
・目を触らない事。
・帰宅したら手洗い。

たったこれだけ。簡単な事。

人とのお茶タイムは濃厚接触、要注意ですよ、と先生はおっしゃってました。
う~ん、つまんないな…(゜-゜)。

 

|

■2020/5/14(木) 微増  / 7:45pm


今日のコロナ感染者数は、東京、神奈川等が微増しました。

誤差範囲と言えるかもしれないけど、
トップの県が同じような動きをする、ということは、
これらの県はアバウトに微増した日、と言えると思います。

解除された県が多い。今後の動向に注目ですね。
解除=自由
ではないので、経済は少しずつ戻すようにして、
人々は〝3密にならない、マスク着用、手荒い”等は引き続き行っていかないと。
ウイルスに甘くみられてはいけません。

私の県は解除されなかったけど、
市民は気が緩みだしているような気がします。
今日は、マスクを着用していない人が結構いました。(^^;)

治療薬とワクチンが出来ないうちは、気を緩めっこなしですよ。

 

|

■2020/5/13(水) 自然に従う / 8:45pm


K200513


夕陽に向かってウォーキングをしてきました。

「筋肉は裏切らない」と某番組で聞きますが、

まんまと裏切られています。

やっている量と筋肉減少が釣り合っていないんですね。とほほ。

毎日頑張ってウォーキングをしているのに、
状態があがってこないです。
いったいどれだけやればいいの~? (^^;)。
今日も100段の階段を3回駆け上がりました。
反対に3回降りる時は、踵をコンコンと当てて、ふくらはぎを伸ばすように心がけて降りました。
腕立て伏せもやりました。

なのに、昨日より今日、楽にならない… (゜-゜)。
1ヵ月前より、だるいような(゜-゜)。
退化していますよ。

成人病の年代になれば服薬する事も増えるでしょう。
今日は糖尿病の復習をしたけれど、
糖尿病薬も、骨粗鬆症のリスクがあがるものがあります。
運動をしても足らず、
頑張って闘病しても副作用で身体が弱くなる。

それならば、
「自然に老いる」ことが一番心地良いかもしれない、と思うこの頃です。

父を介護して感じました。
老健で会えた入所者さん達にも思いました。
みなさん、すごーーく愛おしいです。かわいいです。
若い頃のようにできなくっていいんだ。それが自然なのですから。
介護のお世話になって、ゆったりと過ごして貰う事が、幸せに見えるんです。

自然に老いる。これがいいですよね。

 

|

■2020/5/12(火) 胃薬 / 7:00pm


今日の復習は、胃疾患。
主に逆流性食道炎と非びらん性逆流性食道炎とその薬物治療について。
これらの治療薬としては、H2ブロッカーとプロトンポンプ阻害薬がメイン。
どちらも良く効くし、いい薬です。
しかし復習していると色々気付かされる。(@_@;)

病院で処方されるガスタ―がドラッグストアで買えるようになって23年も経つ。
早いもんだ。
胃酸が多いような気がして胃が不調だと、それ、ガスターだ、と思う。

しかし、復習をしていたら、
このガスターの類は(H2ブロッカー)、高齢者には要注意との事。
なるべく使用しない方がいいと。
理由は、認知症やせん妄のリスクがあるから。
薬剤師として、知らなかった。(@_@;)。
ブロッカー、と名が付く薬は、何かとリスクがある、と心得ようかな。
選択性が完璧なんてあり得ないので、多かれ少なかれあれこれをブロック、と考えると納得がいく。

前述の疾患には、高齢者ではプロトンポンプ阻害薬が良いらしい。

しかし、どんな薬にも副作用があって、
肺炎のリスクが上昇するエビデンスがあるらしい。

胃酸を抑えるため(強い作用)胃内の酸性度が弱まり、殺菌力が低下する。
すると、胃の中で細菌が増殖。
高齢者は逆流しやすく、気管に入って肺炎になりかねない。

いやはや、若い頃は平気で服用していても、
高齢になると何でも注意が必要になってくる。

 

|

■2020/5/11(月) 肝腎要 / 9:00pm


K200511


今日の復習は、腎不全。

腎臓は腰のあたり左右に1つずつある。
全体の機能の1/4が残っていれば、3/4が悪くなっていても血液検査で機能低下の状況が表れにくい。
長年使えば何だって悪くなる。
【肝腎かなめ】というように、腎臓はとても大事な臓器だから、
日頃からなるべく守ってあげたい。

健康な時にできることは、腎臓に負担をかけない事。

腎臓は働き者で、
血液中の老廃物を取り除き尿に排出する、
余分な水分を尿にして体内水分、電解質(Na+、K+、Cl+、MgやCaイオン)の調整をする、
尿のPhを調節し、
ホルモンを作る(血圧を調節するホルモン、血液を作るホルモン、ビタミンDを活性型(骨を作るのに必要な形)に代謝する)。

1人何役?

高齢化が進み、腎臓を使う年月が長くなれば、誰だって腎臓が弱ってくる。
それが腎不全。
透析をする病院も最近近所にも増えている。透析って本当に大変らしい、涙。

日頃から、どうすれば腎臓を守ってあげられるかなあ?

 ・高血圧にならないようにする
 ・そのために、塩分控えめ、禁煙、お酒控え目、肥満予防、暴食しない、運動をする事。
 ・腎臓に負担をかける薬に注意をする。

という事。

最後の「腎臓に負担をかける薬」は、致し方がない場合が多いと思う。主治医の先生にお任せするしかない。

個人的には、痛み止めの類が気になる。
ドラッグストアで買う人も多いと思う。
私も、ウォーキングをしていて膝をクキっとやっちゃうと、湿布のお世話になる。
湿布薬は局所外用薬だけど、成分がどれくらい体内に吸収されるのか、薬剤師として調べておこう。

痛み止め(特にNSAIDS)は、発痛物質であるプロスタグランジンの合成を阻害する。プロスタグランジン(E2)は腎臓の血流量を調節する作用があるので、合成阻害により腎血流量が低下し、腎臓に悪影響を及ぼす。
ロキソニンが市販薬として売られているけれど、素人が容易に服用しすぎるとちょっと心配。

他に腎臓に負担をかける薬剤は、アミノグルコシド系抗生物質(ストレプトマイシン、カナマイシン等)、ペニシリン系抗生物質、抗がん剤(特にシスプラチン)等があげられる。

肝腎要。本当に大事な臓器。
今度は肝臓を復習しよう。

 

|

■2020/5/10(日) 今日も復習 / 7:00pm


薬学の復習。今日はレニン・アンジオテンシン系をさらっと。

レニン・アンジオテンシン系は、血圧調節に関する重要な生体機構であり、
高血圧や心不全の薬の基本中の基本。

父も、この類の薬を飲んでいた。
というか、この類しか飲んでいなかった。
1剤から始まって、晩年は3剤になり、最期の終末期は全て無くなった。
父の状態が心配で、先生に色々相談をした事が懐かしいな。

血圧調整と体内の水分調整は、特に高齢者の場合は難しい。
電解質バランスが崩れると命にかかわる。
その意味では、降圧薬の使い方は最重要ポイントと言える。

さて。夕方は、友人が電話をくれて、有りがたかった。
愉しいだけではなく、
自粛ゆえの誰とも会話をしない日の連続記録をストップして貰えたので、よかった。
まだまだ話したりない。自粛が終わったら会いにでかけよう。

楽しみをみつけて、あと少し、頑張りましょう。

 

|

■2020/5/9(土) 復習の過程 / 9:45pm


K200509


今日はまず薬学の復習に着手しました。

箇所は、モノアミンについて。
またその阻害薬であるモノアミン酸化酵素阻害薬について。

モノアミンは体内の神経伝達物質の総称です。
モノアミン神経伝達物質は、ノルアドレナリン、アドレナリン、ドーパミン、セロトニン、ヒスタミンなどで、
自律神経や中枢神経の作用をつかさどるキーマンたち。

薬としては、モノアミンの原料となる前駆体やモノアミン分泌促進薬、モノアミンを代謝する酵素の阻害薬があります。
これらの薬によって、うつ病や、中年以降に発症しやすいパーキンソン病を治療することができます。

ということで、モノアミン関連はかなり重要な部分で、
しっかり復習したいところだけど、
ケロっと忘れていて、なかなか元レベルに戻れそうにありません(@_@;)。

焦らず、こつこつと進むことです。
やらないよりは、ほんの少しでもやった方がいい。
1日1点を復習すれば、いつか点と点が繋がって、全体がぱーっと見渡せる時がやってくると思うので。

夕方、チョコブラウニーを焼きました。
混ぜて焼くだけ。簡単でいいですね。
なのに、ちょっとぱさぱさにできちゃった。
あなどれません、笑。
自家製お菓子はマクロビオティック的で、
卵、牛乳、バター不使用。ヘルシーな筈です。

 

|

■2020/5/8(金) 維持 / 11:55pm


K200508


家事オンリーの日は落ち込みがちになる。

今日はタンスの衣替え、ついでに服の断捨離とタンス引き出しの天日干しをして、
買い物を済ませたら、もう夕食準備の時間だった。

「30分でもいいから何か勉強をする」事は、今日はお休みしちゃった…、
ま、いっか。こういう日もあるさ。

と思ったものの、今日は気持ちがどんより暗くなってしまった。

夕食準備を進めながら、薬学の復習をちらちら読んだ。

ちらちら読むだけでも全然違ってくる。
ほんの少しでもいいから、やりたい事をすると、
気持ちがすっきりする。
日々のこういう時間の維持はとても大切だなあと。
こつこつ、こつこつと、やっていく事だ。

夜は友人が電話をくれて、沢山話した。
この時期に、働いてくれている友人に感謝しきれない。
コロナが終息するまでは、休養期間と考えるようにしよう。

 

|

■2020/5/6(水) 家庭会議中  / 9:30pm


K200506


Zoomを使ってみました。
一応、今の流行をチェックしたいので。
メンバーは相棒さんと私だけ。
家庭会議です(^^)。

簡単にセットアップができました。快適。面白いです。

ただ、発言中の人が黄色枠になるのが
かなりタイムラグがあります。
環境によるのかもしれないけど。
実際の会議では発言者がわかりにくそう。
当然ながら、改善されるでしょう。

 

|

■2020/5/5(火) 対決  / 11:00pm


K200505


角煮対決です。

自作の角煮 vs 某コンビニの「金の角煮」。

判定者:相棒さん。

パンパカパーン!!
(*^ワ^*)

軍配は、自作の角煮、でした ヽ(^。^)ノ。
(相棒さんは贔屓してくれたのかも、汗)

ちなみに、左がコンビニ、右が自作です。
卵は自作。コンビニの方に半分おすそわけ。

自粛の時間をつかって、普段やらない事をするのもよいですね。
あと少し、気をゆるめず、自粛を頑張りましょう。
経済の停滞が心配だし、
自粛なんかしても無駄です、と公言する方もいらっしゃいますが、
感染者数が爆発せず、やや減少傾向が見えてきた事は、
日本の頑張りだと感じます。

 

|

■2020/5/3(日) やれる事をする / 7:10pm


YouTubeを見て、今日はとても刺激を受けました。
タレントのRIKACOさんと、ホストのローランドさんの動画です。

RIKACOさんの日々のルーチンワークは完璧で素晴らしいの。
朝と夕食後のルーチンを紹介していましたが、
家の中はぴかぴか。草木も上手に飾ってあり、
ヘルシーな手作りお菓子はそそられました。

健康は1日にしてならず。
日々の生活習慣が、1か月後、1年後に結果として現れると思うと、
うかうかしていられません。

ホストのローランドさんの言う事は納得させられる事が多いです。
自粛の様子を紹介してくれたのですが、
まあ、部屋の綺麗なこと!
無駄なモノを持たないようで、生活がシンプルですっきりしていました。
今、時間がある時に「学び」も頑張っていて、
その姿勢にとても刺激されました。

私も単純です(^^;)。
3日坊主かもしれないけど、お二人の影響で今日は
薬学の復習を1時間みっちりやり、
押入れを全部だして掃除しました。

少しだけでも達成感が得られると、気持ちがいいです。
今こそ、やれることをやりたいです。
きちんと生きていないと、無駄な焦りを呼びますからね。

 

|

■2020/5/2(土) プラマイ0 / 7:50pm


K200502


今日はウォーキングのコースを変えました。

ここから遠くを眺めるのが好きなのです。
今日は空気がかすみがち。
コロナウィルスが拡散した事を表現しているかのよう。
でも、空のかすみ以外はいつもの風景で、
ただ静かにそこにあって、太陽をあびて、夜を迎えて、
人々に日常を与えてくれている。

うぐいすが鳴きました。
のどかです。

自然は、コロナの事を知らない。
知り過ぎている人間と、
何も知らない自然が、
ここでもプラマイ0。

 

|

■2020/5/1(金) 階段は下りこそ / 7:50pm


K200501


今日は階段でのトレーニングをした。

さて。健康効果は、階段昇り?それとも下り?
どちらが効果的でしょうか?

答えは「下り」。

「昇り」は太ももがじーんとする。呼吸も荒くなり、疲れる。
わかりやすい筋トレ効果はすごくある。

しかし、身体にいい影響を与え、質のよい運動という意味で「下り」を意識して欲しいです。

階段の「下り」は特に苦しくないですね。
なのに、次のような良いことがあるようです。

・骨密度上昇効果。かかとからコンっと降りる事。

  かかとへ加わる物理的な外力が、スネ、大たい骨、腰、背骨へと伝わる。
  骨に圧力が加わると、そこに電位が発生して
  骨を形成する骨芽細胞と、破骨細胞があつまり、
  しかるべく自然に対応した形の骨が形成されてくる。

   (青字:東京医科大学のホームページ「骨代謝と物理刺激」より転載しました)

・「階段下り」は、筋肉が伸びる運動を伴う。
 筋肉が伸びる運動は、単に筋肉が収縮する運動(階段昇り)よりも、
 筋力と代謝アップ効果が高い
らしい。
 (後ろ足のふくらはぎ、太もも前側、お尻の筋肉が伸びる。)

ぜひ、外出時、階段をみたら、思いを込めて下ってみてほしいです。
思いを込めて筋肉を動かすと、筋肉はとても喜びます。

 

|

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »