« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

■2020/4/30(木) 自分次第 / 10:05pm


K200430


自粛が続き、仕事をしていない私は、情けない状態になってきました。
毎日何かやる事を見つけて、なんとか生きていますが(^^;)。

これまでも介護で引きこもりがちだったので、
家に居ること、1人時間は慣れっことは言え、
さすがに疲れてきました。

1日1時間勉強し、
1時間ウィーキングをし、
1時間スマホゲームを楽しみ(ゲームなんて初めて!)
断捨離をしたり、普段やらない箇所を掃除したり。
どういう精神状態になるか、全ては自分次第だと思います。

しかし、
人と会話をする事が減った事が一番辛いかもしれません。

昨日は友人からの電話に出られず残念でした。
今日は、松姉御が電話をくれたので、生きかえった感じがします。

おかげで、お菓子を自作するやる気が出て、
カカオ87%のあんまり美味しくないチョコをリサイクル。
ナッツとマシュマロを混ぜて、美味しくなりました。(^^)。

毎日小さな幸せをみつけて頑張りましょう。

 

|

■2020/4/29(水) 祝日 / 7:15pm


K200429


毎日が自粛日で、今日が何の日なのか、わけがわからなくなってきました。
これを私は、

 コロナぼけ

と命名しました。どうでしょう?!(^^)!

今日は祝日だったのですね。どうりで、ジョガーがわらわらと多かったわけです。

相棒さんもつられて、祝日だと夕方に気が付いて、

 今日は昭和の日だったのかーーー!

とびっくりしていました。
そのあと、とんでもない事を言いだしましてね。

 昭和の日って、
 令和、平成…、、、
 じゃあ、江戸の日 があってもいいだろう?

江戸って… (゜-゜)。
大正、明治を通り越して、江戸って…。

ボケてます。
コロナぼけですよ。

 

|

■2020/4/27(月) 薬剤師がPCR検査? / 10:25am


ニューヨーク州知事が、薬剤師にもPCR検査を許可をした。

日本ではどうなるかな…。

調剤経験1年半のなんちゃって薬剤師だけど、
1人の薬剤師として言える事は、

PCR検査に関して、ずぶの素人な薬剤師がたっくさんいる、

ということ。

少なくとも、私はできない。まったく知らない事。

2006年から薬剤師の大学年数が4年制から6年制になった。
実習がかなり増えたので、6年制薬学部生はPCR検査も習っているかもしれないが。

いかんせん、街の調剤薬局は、まだまだ半分以上が(もっと?)4年制の古い教育を受けた薬剤師じゃないかな。
しかも、パートの薬剤師(ママ)も多い。
とすると、ウイルスに被爆したくない、と尻込みする薬剤師は普通に多いように思う。

ツイッターを見ると、両方の意見がある。

◎GOサイン
 ・研究室でPCR検査をやるところがあるので、できる薬剤師はいる。
 ・薬局で血糖値測定が可能になった。続いてPCR検査もやれば薬局の価値が上がる。
 ・薬剤師は無菌操作の技術を持っている人も多いので挙手すればいいのに。

◎疑心
 ・看護師でもうまく摂取できない人がいるのにやったことがない薬剤師にできる筈はない。
 ・一般的に、薬剤師とPCR検査は接点がない。検体摂取の手技を知らない。

日本では、薬剤師に許可をする事は難しいな。
薬剤師の位置づけがどうも中途半端な気がするし。
あくまでも多くの薬剤師は「薬のプロ」で薬の事はめちゃくちゃ詳しいが(当たり前ですね)、
私が思うに、医療人としては完璧に非ず、微妙な位置にある。

歯科医にしろ、薬剤師にしろ、できる人を募り、検査室を地域に設置する、
くらいの事が進められてはどうだろうか?

 

|

■2020/4/26(日) 自粛の今 / 7:45pm


自粛を余儀なくされている今、
この時間を有効に使わないと、と思う。

何もしないでいると、ただただ焦ってしまう。
思い通りに活動できる人生は決して長くはない。
ぼんやりしているのは勿体ないです。

と言っても、自粛のため、就活がストップして(出鼻をくじかれた)
更にひきこもりになって、1日に誰かと会話をしたかな?
という寂しいカウントをする毎日で、
(相棒さんを除くと、0人の日が多い、汗)
正直私はへたっています。

でも、この人が刺激をくれました!
ヤフーの記事より。↓


YOSHIKIの英会話レッスン、期間限定の公式ブログでスタート


ブログのヘッダ画像もこっそり載せます。
アメブロより拝借しました。↓


K200426



(画像をクリックするとブログに飛びます。)

YOSHIKIは、2人の大切な人を亡くして、生まれ変わったと自ら言っています。
いえ、もともとこういう資質がある人だったのでは、と思います。
どこまでも、人の為に考えてくれる。
期間限定、というのもいいですね。

 

|

■2020/4/25 マスクをしましょう / 9:20pm


K200425


「ウォーキングやジョギングは、1人で、マスクを着用する事」

というのが国の指導です。

なので、私はこんな姿でウォーキングをしています。

暑いし、鬱陶しいし、不気味だけど、
感染予防、拡大防止のために頑張らないと。

ジョギングをしている人が湧いている感じがします。
その中で、マスクを着用している人は1割以下。

愛しの丘は、今まで見たことがない家族連れやカップル、そして、
ここでも女子会ですよ、おばさんグループをみかけます。
ピーチクパーチク、大きな声で話しながら。

自粛で運動不足になるのは良くないので気分転換は必要と思いますが、
どうも皆さん、あと一歩、注意が少ないような気がしてならないです。

踏ん張りどころ、ですよね。
頑張りましょう。

 

|

■2020/4/23(木) こんなに作った / 6:15pm


K200423


我が家、以前からマスクは必需品でした。
10年間の遠距離介護中も、相棒さんの仕事上も、
風邪を引いたら困るので、
年がら年中マスクをしています。

相棒さんは夜寝る時に喉を守るためにマスクを着用しています。
おかげで2人とも風邪しらず。マスク効果はすごい。

買い置きをしていたマスクは洗って再利用しているけど、残りがわずかになってきました。
アベノマスクは小さくて変なの?期待しているのになあ。

この1ヵ月で、マスクを手縫いしました。
並べてみたら、こんなにいっぱい、笑。
殆どは家の中用におさがり。
手縫いだからか、採寸通りに作ったはずがどこか寸足らずで(^^;)。

それが、もう試作は不要になりそうなんです。

先日、あの「鎌倉シャツ」のマスクを注文できたのですよ~。!(^^)!
大人気だそうで。シャツの生地で作られた日本製、綿100%。
すごくよさそう。
届くのがかなり遅いです。待ち遠しいな。楽しみです。

 

|

■2020/4/21(火) 空き家対策 / 11:00pm


ALSOKの担当者が仙台の実家を訪問してくれました。
空き家のセキュリティーを検討するために。

数年前から、1人暮らしの父の防犯のためALSOKのホームセキュリティを
お願いしてきました。
空き家になってしまったので、
これまでの「高齢者一人暮らしの防犯」から「空き家対策」に変えることにしたのです。

家の中に見守りカメラが4台ある事は、とても良いそうです。
人感センサーも取り付けてあります。
夜間に徘徊する父の動きをキャッチしてスマホにサインが来る。
この人感センサーIoT機器はすごく役立ちました。
懐かしいな…涙。
いつか実家に帰った時、
人感センサーを効果的な所に移そうっと。

見守りカメラ、人感センサーと、ALSOKのセキュリティを合わせれば、
かなりいい防犯対策になるのではないかしら。

空き家は、近所迷惑です。
何年もこのままにはしない予定ですが、
責任をもって管理しないと、と思います。


そして、危険です。
知らない人が侵入して住んでいる事があるそうで…汗。
帰った時に、

ばったり!


なんて怖すぎ~。(+o+)

 

|

■2020/4/20(月) 申請  / 7:45pm


父の関係で、公的な還付・払戻の手続きが終わらない。
コロナのため、全て、電話と郵送で頑張っているのだけど、
一つ終わると、次にまた封書が届く。
それぞれが順番を決められているかのように、ぽつんぽつんと届くのが不思議。

仙台に帰って、役所に行く事ができれば、
あちこちの窓口を周って、1度で全ての処理が終わるのになあ。

相続代表者は姉。
還付や払戻は全て姉の口座に振り込む手続きをしている。
書類受け取り(郵便物を実家から転送)、作成、送付、電話など、事務的な処理は私が担当。
これがなかなか手間取る。

今まで申請した還付・払戻。こんなにある。

 ・年金の最後の1ヵ月分の受け取り。
 ・葬祭料(仙台市ともう1か所から頂ける。)
 ・介護保険料の過納付分払戻。
 ・後期高齢者医療保険の過納付分払戻。
 ・最後の入院時の高額医療の還付。
 ・高額介護合算療養費(サービス費)の支給。
 ・高額医療合算介護費(サービス費)の支給。

最後の2つはどういうお金なのかよくわからないけど、
法に基づいた支給なので頂くのみ。

母が亡くなった時はこういう手続きは殆どなかった。
被保険者が亡くなると、色々とあるもんですね…。

 

|

■2020/4/19(日) 輝く緑  / 8:40pm


K200419


本当に新緑が綺麗です。

桜も、新緑も、今年はあまり人に楽しんで貰えないけど、
見て貰おうと、そうじゃなかろうと、
自然は自分達の人生を全うしています。
こつこつと。しっかりと。

ふと、私はどうなんだろうな、人生を全うしているのかな…?
と自問することがあります。
最近は、介護が終わって、ぽっかり穴が空いたら自粛になって、
いよいよシャキっとしない感じ。
それに身をゆだねすぎると、あっという間に時が過ぎてゆきます。

自粛の間はアイドリングをしましょう。
蓄えましょう。
家にいる時間を利用して、この時にこそできることをしたいですね。

私は、薬学の復習を1日1時間やる、
読書をする、
モノの断捨離など。

いずれの為にアイドリング。
待つのではなく、
動きいでることができるように。

 

|

■2020/4/17(金) 2か月  / 9:00pm


K200417


父の2回目の月命日。

星になった時間に(早朝)、
私は余裕をもって自然に目覚めた。

施設に駆け付けた時、父は既に亡くなっていたけれど、
まだぬくもりは残っていたから、
姉と私の中で、父の星時間は私がかけつけた時。
手を握り、「どうして1人でいっちゃったの…?」と口にしたら、涙があふれた。

そんな、全てのシーンを思いだして、父を偲んだ今日の早朝。

先月に続き、今日もお世話になった施設に電話を入れてみました。
1か月に1度の「皆さん、お元気ですか?大変にお世話になりました」。
久しぶりのスタッフの声。懐かしいな。

いったい、いつ、仙台に帰れるだろうな。

毎月17日は、父の好物、カレーとお饅頭に決めたのです。
おいしく出来上がりました。

 

|

■2020/4/16(木) コロナのせい  / 6:05pm


なんだか物悲しいような、切ないような、疲れを感じる。
コロナのせいかな…。

減収世帯に30万支給をやめたのですか?

何から何まで対応が遅いです。

国民は、既に疲れてきています。

1人一律に10万貰えるのですか?
貰えるものは大切に頂きます。

画期的な意識で対応しないと、
だらだらしそう。
抗体ができにくいウイルスのような気がするし。

姉はテレワークになって、
毎日変化に乏しくて気持ちが詰まってきた、
と嘆いてる。
そりゃそうでしょ、激変だもの。でも、まだ1ヵ月ぽっちですよ?

私なんて、8年間くらい、ずーーーーっと引きこもり生活で、
遠距離介護しかしてなくて、風邪予防で不要な遊びは控えたし、
専業主婦の平坦な生活が長いです。
コロナ問題が起こっても、さほど変わらない感じです。

さすがに、飽きました。
悲しいほど、主婦以外何もしていません。

介護が終わって、さー、また働こうと思ったのに、
就活は止めています。

誰のせいでもない。
愚痴っても仕方がないですね。

とにかく、感染に気をつけて頑張りましょう。

 

|

■2020/4/15(水) 新緑 / 7:10pm


K200415


雑草も新緑で綺麗!
やわらかそう。
子供の頃だったら、大喜びで踏み込んで走り回っていただろうな。

 

|

■2020/4/14(火) これはOK? / 6:20pm


K200414


今日はすごくいい天気。
夕方、愛しの丘までウォーキングをしました。

不要じゃないです、ずーーーっと家にこもっているので、
適度な気晴らしは必要ですよね?
人それぞれ、方法は違うでしょう。
私はウォーキング。

新緑が綺麗です。
今年は桜を楽しめなかったから、
爽やかな緑と春の花を通して、この季節を感じたいです。

 

|

■2020/4/13(月) 雨漏り / 7:20pm


仙台は北風+大雨だとか。

これはまずい。
2つの条件が揃ってる!!

そうです、実家が雨漏りをする条件(^^;)。

まだ設置している見守りカメラで、この1年間で2度雨漏りした天井をみたら…。

あいや~、漏れてます。(・_・;)。

2か所の建築会社に点検して貰ったら、

 「今更ジローでしょ。近い将来壊す家なら、
  2年くらい平気だから
  このままでいきましょう。」

ここまで来たら、従うまでです。

しかし、雨漏りって昭和の風物詩(?)。
昔の家はよく漏りましたよね。

カメラで見ては、早く止まれ~と願うだけです。
今度帰省したら、脚立にバケツを置いてこよう。

 

|

■2020/4/12(日) 赤い花 / 2:30pm


K200412

  【Camera:SONY α7、Lens:LEICA SUMMARON 35mm】

赤い花。今はチューリップが旬。

父は赤い木花が好きだった。
マロニエ。彼岸花。もみじ。

母は赤い彼岸花が苦手で、庭ににょきにょきと伸びる彼岸花を見てみないふりをしていたっけ。
といっても、
彼岸花の周りの草取りをする母でもありました。

立派なお花屋さんじゃなくても、いい切り花が売ってる。
これはスーパーの無人花売りコーナーのもの。
ゆっくり眺められる。
あれこれたっぷり悩んで選べるのがいい。
そして結構長持ちするので気に入っているの。

家に花があると穏やかな空気が流れますね。

 

|

■2020/4/11(土) 爆発はしていないけど / 7:30pm


東京のコロナ感染者数は、爆発はしていない。

素人だから何も言えないけれど、
日々の凸凹はある程度あって当たり前だと思う。
グラフを均してみると、増加勾配はNYとは違う。
NYで起きたことは東京でも起こり得ると言われていて不安だが、
今日の感染者数は2週間前の中途半端な体制の結果だと考えると、
日本はこらえているような気がする。

ここで気を緩めず、国民が一丸となって立ち向かわなければね…。

しかし、コロナは確実に忍び寄っている感じ。

数年前に、横浜駅近くにある美容外科を受診した事がある。
整形じゃなくてね。腕の脱毛で(^^;)。
その病院から、メールが届いた。

スタッフに感染者が出たので2週間休院。

知人の会社にも出たと聞くし、じわじわ広がっているのは事実。
身近になってきた。

エステサロンは若者でいっぱいらしい。
今、空いている時に!と
若者が脱毛やら美容施術を受けに押しかけているという。
不要不急だから断れないのかなあ?

私はおばさんだから、家にこもって頑張ってる。
若者よ、1字違いの ばか者にならないよう、考えた行動をとって欲しい。

 

|

■2020/4/9(木) セルフヘアカット / 7:35pm


いつまで続くのでしょう?
本当に、未だかつてない事態に直面していますね…。

私はこの7,8年間、介護のためにひきこもりがちでした。
そう、まさに、感染予防のため不要不急の外出を控えていたのです。
いくら、家が好き、1人時間が好きといっても、
もう疲れました(>_<)。

美容院の予約もキャンセルしたので、髪が伸び放題。
私だけではなく、相棒さんも。

10年間、父のヘアカットをし続けたので、腕が上がったかなあ?(^^)!。

今日は、セルフヘアカットを試みましたよ。
全体を1.5センチ切りました!
軽くカールすれば、ばれないばれない、笑。

K200409a


昨日は、相棒さんの髪もヘアカットしてあげましたよ。
全体を1センチ。
「上手だね~、それに速いし。びっくりした~。」
と相棒さんに褒められたけど、
まあね、やっぱり素人なので、
1週間すると、2人の頭から変な髪が飛び出すと思われます、ハイ。

K200409b

 

|

■2020/4/8(水) 月 / 9:00pm


K200408


これもライカのレンズ、35mmの世界。
夜7時。東の空。家の玄関から。
遠くから、こちらを見てくれている。
尊いよ。

 

|

■2020/4/7(火) 月  / 11:00pm


K200407


ライカのレンズ、35mmで撮った月。
夜11時。南天。家の窓から。

すごく眩い。

 

|

■2020/4/6(月) 月に向かって走る / 8:00pm


K200406


シェーッ!! とやってるわけではないんです。
スマホを構えているんです。

明日、緊急事態宣言が出されたら、
ノウノウとウォーキングをする事もハバかれるかもしれない。
今日のこの瞬間を味わった。
先行きが見えない不安に負けないよう、明るくしないと…。
(しかし、実際は、既に自粛がくたびれてきた。)

2日後はスーパームーンらしい。
夕方5時、東の空に大きく昇った月に向かって、腿上げのトレーニングをした。

月を
父が亡くなってから意識するようになった。
姉と私の間では、
父は月になり、星になり、桜になって、優しい眼差しで見てくれている。

 

|

■2020/4/5(日) 49日  / 11:20pm


K200405


父の49日。
父の好物とお花で父を偲んだ。

はや過ぎて、信じられない。
コロナ問題がこんなに大きくなってしまっても、
父を偲ばない日は1日たりともなくて。

生きていたら、本当に大変だった。
仙台に帰れず、父に会えず、もっともっと後悔したと思う。

風邪1つをとても注意していたし、肺炎球菌ワクチンは85歳の頃から
5年おきに3回受けたほど、感染や肺炎を恐れていた父だった。
肺炎になると命取りで、研究ができなくなるから。
一生を研究と家族に捧げた父。
コロナの始まりの時期に光になってよかったと思う。

姉が、桜の木の写真を送ってきた。

 「こんなに大きくて、古い種類のような桜、みたことある?」

背の高いしっかりした桜だった。
きっと、姉は父をみつけたんだ。
繊細に美しい桜ではなく、山桜を好んだ父。
百合といえばヤマユリ。
自然で、源のようなモノが好きだった。
姉は父を見つけたんだ。
あれ、また非科学的になってる…(^^;)。

 

|

■2020/4/4(土) 断捨離 / 6:00pm


K200404


とうとう、東京のコロナ感染者数が100人を越えた。

X JAPANのYOSHIKIは先月からSNSで訴えている。
ミュージシャンなのに問題意識が深い。
山中教授ともコロナ対談をしていて、すごくいい話を聞くことができた。

70人も100人も同じだと思う。
潜在的にはもっともっと感染者は多いと思う。
早く宣言を出して欲しい。
国民が一丸となってコロナ対策の姿勢をとるためにも必要だと思うのだけど。

自粛のこの時期に、断捨離をやっています。
年齢的に、もう、沢山のモノは要らないし。
これも父の介護をして、初めて本気でそう思った。
介護をして、自分の歳を甘くみていた事に気が付いた。

1回も袖を通していない白いジャケットが、変色していたわ~(^^;)。
ショック(>_<)。介護で忙しくて3年放置しちゃったから…。
タグが付いたままのワンピース、どうしても体型に合わないデニムとニットのロングスカート…。
だんだん肉付きが変化して、着たい気持ちをおちょくるように似合わない洋服達を
さよなら群として見送ることにした。
群には、20年も着ているスカート2着もあったりして。
年月が経ち過ぎて、デザイン古し(^^;)。


全てのモノに、ありがとう、の気持ちを忘れずに。

 

|

■2020/4/3(金) 残されること  / 7:00pm


K200403


マンションのお隣さんが引っ越してしまいました。

自粛でずっと家にいたのに、挨拶をされずに居なくなっていました(;;)。

そろそろかな?
「自粛の時に大変ですね。お身体を大切にお元気でいて下さいね。」

なんて心の中で準備して、薄化粧に恥ずかしくない室内着で待っていたけれど、
夕方、ウォーキングに出た時、お隣の玄関に外から施錠がしてあったのです。

え…(゜-゜) どーじで? (゜-゜)

事情があったのでしょう。
次の住まいに、どーしても急がないといけなかったとか。

このマンションに住んで20年。
お隣さんを見送ること、10回くらい。

いつも思います、残される立場の悲しさ。
人生はやっぱり、どんな場合も、見送られる方がいいな。

 

|

■2020/4/2(木) 介護施設 / 8:13pm



福岡市の老人保健施設でクラスターか 計9人が感染


ついに、老人介護施設でクラスター感染のニュースが出てしまいました。

父がお世話になった老健でも、
父が亡くなったのが2月17日で、その下旬には、家族や外部の人の面会禁止になったそうです。
その時、宮城県は感染者0人でした。
懸命だと思います。

しかし、爆発的な拡大寸前の現状では、
いくら施設が面会禁止にしても、内部のスタッフが感染する可能性が高まり、
もはや、どうしようもない事態だと思います。

介護の仕事をしている人は、どれほど気を揉んでいる事でしょうか。
施設だけではなく、訪問介護もそうです。
巡るから、私達も感染してはいけないのです。

ご高齢者の皆さんは、やって貰える事を受け入れて過ごされています。
静かに過ごしています。
自然に、少しずつ、それまでの強さが無くなっていくものです。
守ってあげなければ、、、。

せめて、既存の薬で効果があるものがわかって欲しい。
ワクチンや新薬は、時間がかかりますから。

 

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »