« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

■2019/6/30(日) サプリメントアドバイザー / 7:30pm


サプリメントアドバイザーの研修でした。

この資格をとったのは、薬剤師としてサプリメントを勉強したかった事と、
サプリメント自体がよくわからない、否定はしないけど、贔屓にするわけでもなく…。
そんなサプリメントをもっと理解したかったため。

今年から認可が厳しくなり、サプリメントや健康食品として世に誕生する事は以前より大変になりました。
そうでなければなりません。眉唾ものでは困るし、摂取しすぎは悪影響だし、
安全に、効果のある服用にならないといけないのです。

エビデンスが随分蓄積されてきました。
はっきりと、◎◎に良い成分、がわかってきました。
何のために良いのか?それは、今日の講義でもやはり、
「健康寿命を延ばすため」、「病気になる前に予防するため」
でした。
最近、どの研修にでても、老化、加齢が基礎にあります。
もはや、高齢化は社会問題である、からですね。

さて。今日改めて学んだ知識は、

(ほんの一部だけですが、お裾分けです)


 【サプリメントの飲み方】
 ・まずは食事から栄養素を摂取する。それで不足な場合サプリメントを利用する。
 ・サプリメントは飲み過ぎない事。
 ・長期服用で有害性が生じるものもある。

 【EPA/DHAについて】
 ・EPAは血管と血流に良い作用をもたらす。
 ・DHAは脳神経を活性化させる。
 ・EPA/DHAは魚介類に多く含まれる。その筆頭はマグロだが、
  マグロは長生きなので環境の金属を体内に貯留している。食べ過ぎは注意。

 【現代人は栄養不足である】(しかし、カロリー制限は健康に良い。)
 ・日本人はどの年代もエネルギーとタンパク質の摂取が減少している。
  タンパク質については、1950年代と同水準。

 【エビデンス】
 ・アスタキサンチンは疲労回復、抗酸化作用に優れている。
  (ドクター、アスリートなどが服用して良い効果を得ている)
 ・ブロッコリースプラウト:肝機能改善
 ・キリンのプラズマ乳酸菌:風邪予防
 ・レスベラトロール(赤ワインのポリフェノール):長寿遺伝子を活性化
 ・糖化予防:カモミール、PTB(ヨボギ)、マンゴスチン、シソ、ローズマリー

くれぐれも、サプリメントは飲み過ぎないでください。
まずは食事をしっかり食べてください。それで不足している栄養素だけを
サプリメントで補うようにしましょう。

 

|

■2019/6/29(土) パソコン譲渡会 / 2:00pm

 

K190629

ペット譲渡会のような…。
パソコンも生きていますからね(^^)。

ということで、パソコン譲渡会に行ってみました。
官公庁、大企業はパソコンを短期間で買い換えるそうで、
まだまだ使用可能なパソコンを格安で市民に譲ります、という企画です。

愛車は毎回ユーズド。パソコンもついに中古になる?(・_・;)
いい出会いがあればね。

結局、買わず。買えず…?

一番上位機種のスペックは、

オフィスの互換ソフトがプリインストール、OSはwindows10、
SSD搭載、DVDはreadのみ、intel core i5。

これでは希望に足りません。
約8年使ってるdellより劣ってる…。

立ち上げスピードはSSD搭載で速いだろうけど、

立ち上げは速くなくたっていい。待っていれば立ち上がるから。

問題は、演算処理スピード。
万が一またシミュレーションを動かそうと思った時に
演算処理スピードが物足りなさそうで。
やはり、core i7は欲しい。

販売会にきた人々は、おじさん、おじいさん、おばさん、ばかり。
パソコンに詳しい人は多くはなかったです。
官公庁の譲り品なら安心でお買い得。
ホームユーザーなら良いと思います。

官公庁は富士通のパソコンがお好き?
ゴキブリのような黒いボディ一色でした。
私、もっと愛らしいのが欲しいな。

いい経験でした。

 

|

■2019/6/28(金) 世紀のレース / 6:30pm


陸上日本選手権の男子100m決勝、楽しみです。
夕食準備を済ませてスタンバイしなければ~。
やはりサニーブラウンかな。
絶好調の小池選手にも可能性はありそうだけど。

多田選手、ケンブリッジ選手は今一つスピードが乗っていません。
桐生選手はさ、緊張しすぎると失速するから…。
本当はあなたが優勝しなければ、と思いますよ。

それにしても、日本で短距離がこれほどまで熱戦になるなんて
私が陸上をやっていた頃は考えられませんでした。

いったい何年前?(^^;) 時代は変わりました。

きっかけになる選手がいると、次がすーーっと台頭するものです。
今回のメンバー群では、キーマンは桐生選手。
高校生の時に鮮烈な優勝をしてすごかった。
それ以前にも素晴らしいスプリンターがいましたが、続く人は出てこなくて、圧倒的存在でした。
朝原選手、伊藤浩二選手、もう少し前は井上選手など。

あれ?
あれ?
今回、山縣選手が出ていませんね!
調べてみたら、大会数日前に気胸になってしまったのですね。
なんという…残念すぎます。(+o+)

気胸は若くて痩せた男性に多い。喫煙すると更にリスクがあがります。
筋肉質の山縣が気胸になったのは、何かきっかけがあったのでしょうか。
しっかり治して復活して欲しいな。
大丈夫かな、ゴール直後の呼吸は大きく深く荒いから、心配です。

 

|

■2019/6/27(木) 準備OK / 1:10pm


今日から陸上日本選手権が始まる。
初日から男子100m!予選と準決。明日が決勝。
あいにくの悪天候なので、番狂わせがあるかもしれない。
でも、本当に速い人は1位で駆け抜けるだろう。

主選手が予選で落ちるなんて事はないように…。
準決勝からテレビ放送で観られるので、
放送時間に向けて準備OK。
掃除、よし。買い物、よし。夕食準備、よし。
あとはウォーキングを済ませれば完璧。

…と、今日も頭を使わず、たいした事をやっていない。
どうしたものか…。。。(^。^;)。

皆さんはどうですか…?
頭、使ってますか?
一生かけて、使っても使っても減らないものは頭ですので、
どんどん使って、クリアな思考で、心身健全に過ごしましょうね。

 

|

■2019/6/26(水) ほたる来い / 11:00pm

 

K190626

イラストはblog-imgs-57.fc2.comさんからお借りしました。
(もう存在しないサイトのようです)

生田緑地の「ほたるの里」でほたるを鑑賞しました。
3年連続で訪れています。
毎年の事となると、今年もやっぱり行きたくなるものです。
残り数日だったのでけっこうぎりぎり。無事にほたるに会えてよかった。

ここで観られる蛍はゲンジボタルだそうです。
日本でみられる代表的な蛍は、ゲンジボタルとヘイケボタル。
どっちがどっちだかよくわかりません(^^^;)。
だって、姿が見えない、光しか見えないのだもの。

光りながら夜空を飛ぶのは、成虫になった直後の1週間だけ。
光りの明滅はゲンジボタルの会話。
これによってオスとメスが巡り合い、子孫を残すことができるそうです。
その後、一生を終えます。

ふあっ、ふわっ、と本当にかわいいのです。
ほたるなりに、一生懸命生きているなあ…、
こんなに小さな身体なのに、こんなに明るい光を発して…。

ほたるに、
あなたも時間を無駄にしないで生きないね、と教わった夜でした。

 

|

■2019/6/25(火) 介護セミナー / 2:00pm


地元のコミュニティーで開催された介護のセミナーに参加してきました。

近所の施設で働いている理学療法士さん、福祉士さんによる「介護のいろは」。
今日のテーマは、杖歩行の介助、車椅子の介助.

とても参考になりました。
杖歩行、車椅子介助の実践だけではなく、
介助全般の心構え、ポイントも学ぶ事ができて、
すぐに父の介護にも活かせそう!

介護は、介護される側の立場にたって考える事が大事だなあとつくづく感じます。
当たり前の事なのに、実際は焦りもあってバタバタとなりがち。

最初は、介護されるのは嫌に決まってます。
自分でできるのになぜ? 恥ずかしいし。
プライドを守ってあげながら、少しずつ少しずつ。

高齢者の身体は痩せています。骨ばっています。皮膚や血管が弱いです。
なので、
指先は使わず、
手のひら全体や腕など、広い面積を使って支えてあげる。
触れる高齢者の身体も、広い面に触れるようにする。
脚だったらふくらはぎ、上半身だったら腰、背中など。
力を入れるのではなく、
人間の身のこなしを考えて、自然な向きに自然の身の動きに添うように介助する。

そうすると、とてもスムーズなんです。

そっとそっと身体をいたわりながら。

誰でも、いずれそうなるのです。
どうして貰いたいか、みな同じ筈。

介護も奥が深いですね。

 

|

■2019/6/23(日) 薬剤師研修@百寿が教えてくれる事 / 11:00pm

 

K190623a

東京タワーのお膝元にある大学で薬剤師研修がありました。
いつも思います、こんな大都会のキャンパスで一度学んでみたかったなあ。
(*^。^*)

さて。今日のテーマは絶対にはずせない。だって、

 1)百寿者調査(25年)からみたヘルシーエイジング
 2)リハビリテーション栄養・薬剤とフレイル

最初の講義。
父は今100歳。あと3カ月で101歳になる。
そんな父の長生きの秘密が聴けるような気がして。

2番目は、これからの超々高齢化社会に何をすべきか、とても大事だから。
私自身がフレイルに向き合う年齢になったし。

いや~、2講義とも非常に面白かった。
百寿者を25年間調査して見えてきたものは計り知れず。
85歳の高齢者と比較する事で、見えてきたものが更に明確化する。

百寿者はすごい。何がすごいって、

 百寿者は90歳の時点でも元気に自立して生きてきたサクセスフルエイジングの代表である、から。

百寿者の医学的、社会的、人格的、経済的…etcの特徴を捉えることで、
健康長寿の秘訣を社会に還元し、超々高齢化社会を明るいものにできる。


100歳は7万人もいて、人生百歳は当たり前になってきた。
105歳以上を超百寿者、110歳以上をスーパーセンテナリアンと呼ぶそうな。

本当にすごい事だ。
興奮して前置きが長くなりました。

百寿者に共通して言える事は、

 ・大きな病気をしていない。小さな疾患は殆どの百寿者が持っているが。
 ・動脈硬化が少ない。
 ・糖尿病が少ない。
 ・慢性炎症が少ない。
 ・全生涯にわたり肥満が少ない。
 ・食事の摂り方は「満腹」または「腹八分目」。
 ・栄養状態が良い。
 ・認知レベルが高い(認知症がほとんどない)。
 ・比較的高学歴の人が多い。
 ・タバコは吸わない。お酒は適度。
 ・90歳頃まで自立していた(介護不要)。
 ・生涯を通して、継続して何かをやっている。(頭を使う事)

とのこと。
なんと、なんと、我が父は、全項目が当てはまる。こういう事だったのかあ~。
我が父、百寿になるべくして百寿になっていたんだわあ…。(@_@)

でも、これからの日々は、講義を聞いていて、残念だけど、
超百寿(105歳)やスーパーセンテナリアン(110歳)にはなれないだろうと予想ができた。
父はこの1年で認知が落ちているし、
3年前から執筆は止まり、この1年は頭を使う事も無くなったような表情をしているもの。
スーパーセンテナリアンの高齢者は、驚くほどはっきりと話をされる。
頭が動いている。認知は低下していない。
父は違う。
仕方のない事。父なりに、十分生きてきた結果です。


さて、後半のフレイルと総合すると、こう言える。

私達は健康状態を維持しないといけない。
「健康寿命」を1日でも長く伸ばす事。
その為には、

 ・肥満にならない。(痩せすぎもダメ)
 ・動脈硬化を予防する。(毛細血管や臓器の血液循環を良くする)
 ・炎症に気を付ける。(炎症は実に身体に悪影響を及ぼします!)
 ・糖尿病にならない。(糖尿は血管系、腎臓等にも悪影響を及ぼす)
 ・適度な運動をする。(持続運動と筋トレを少しで良いからコンスタントにする。)
 ・人との交流をもつ。(外出する。やはり高齢になってもどんどん働くと良い。)
 ・低栄養にならない。(バランスよくモリモリ食べよう。)
 ・慢性炎症を防ぐ。(適度な運動と健康的な栄養状態を守って免疫力を維持しよう)

ということ。

百歳まで生きなくてもいいけれど、
自身の健康寿命は伸ばしましょう。病床生活や介護される年数を短くしましょう。
これはこれから最重要になります。

入院は、病気は治るけど、低栄養になるケースがある。
リハビリばかり一生懸命やっても栄養が伴わなければ効果は出ない。
いっその事、入院なんてしない方が良い、

と、講師のドクターの強気な発言に聴衆は盛り上がりました。
私も笑いまいした。父を極力入院させたくないと考えている事は、まんざらでもないな。

色々と成果の多い研修でした。
途中、神保町で下車。長年勤めた地なのに入った事がない店でランチをたべました。

K190623b

 

|

■2019/6/22(土) 姉の手伝い / 10:00pm

 

S190622

先週からやっていた姉の手伝いの仕上げ。
結果的にお直しはなく、追加が少々で終わりそう。
午前中みっちりやって、午後に姉にデータを渡しました。

「私に頼んで良かった」、と言われ、嬉しくなった。

姉妹だもの、いつでもメールでやりとりができて、気がねなく、
姉もやりやすかったと思う。
良かった良かった。
姉は仕事を始めて30年以上?
2人ともリケジョなので仕事の話はよく聴いてきたけど、
内職で手伝わせて貰うのは今回が初めて。
すごく楽しかった。

私はパソコンを使うのは経験豊富。
長年シミュレーションの仕事をしてきて、今回のような画像処理は専門ではなかったけれど、
パソコンの仕事の受け方は熟練しているつもり。
経験が活かせてよかったな。

とにかく、やるべき事は何でも全力で頑張るのみ。
結果より過程が大切だと思うから。

写真は前に撮ったもの。ショップモールにて。
モノトーンにかっこよく。

 

|

■2019/6/21(金) 久しぶりの友人 / 11:00pm


1年ぶりの友人と会いまいた。
愉しすぎて、蒸し暑い梅雨の鬱陶しさが吹き飛びました。

この歳になると多くの友人は要らなくなる。
社会と離れているので交友は減って、友人は少ないけれど。(^^;)
1人の時間はいくらあってもいいし、大切だなあと思うこのごろ。

そうは言っても、この友人と会うとほっとする。
変わらない感情、距離感など色々なバランスが保たれているから、
お互い、今の思いを吐き出す事が出来るのかも。

私の方がすっかり甘えてしまって、沢山聞いてもらっちゃった。
泣き、笑い。元気が出ました。

友人も元気を感じて貰えていたらいいなあ。

 

|

■2019/6/20(木) 介護心 / 11:00pm

 

K190620

夕方ウォーキングに出たけた時、あるおばあちゃんをみかけました。

車の抜け道になっている細い裏通りを不安そうに歩いているのです。
杖をついていました。

早歩きの足を止めて、おばあちゃんに近づき、話かけました。

 「すみません、何かお手伝いできる事、ありませんか?」

こういう聞き方がベストなのでしょうか?難しいなあと思います。
でも、気持ちが100%、自然に出た声掛けでした。

高齢者さんをみかけると、気になってしまって。。

認知症はさそうな、しっかりされたおばあちゃんでした。

 あら…ご親切にありがとう。
 私は82歳になるの、パーキンソン病になってしまって…。
 動かないでいるとよくないから今日もデーサービスに行ってきたの。
 その帰りです。大丈夫ですよ。どうもありがとう。
 あなたはボランティアか何か、されているの?


薬剤師をしていた事と、父の介護をしています、と答えました。

こういう時、女性でよかったなあと思います。
心優しいのに強面の男性だったら、一瞬、えぇぇ(@_@)?と驚かれるかも…?
でも、心は通じるものです。2瞬目は大丈夫。

おばあちゃんは別れ際、

 お父さんの事、お大事にね。


と私を励ましてくれました。
立場が逆転したような…。こちらが元気付けられちゃった。(^ム^)。

おばあちゃんは亀のようなスピードでしか歩けないけれど、
一歩一歩進んでいき、少し先のおうちに無事入りました。

 

|

■2019/6/18(火) 山Pすごいな! / 8:30am


ヤフーニュースより↓

世界の山P、全編英語ドラマに初挑戦

山P、すごいな。
以前、ファンだったのよね~(^ム^)。
(テレビやコンサートで観る静かなファンですよ)
何年か前から英語を頑張っていて、こうして成し遂げるのだもの。

アイドル、タレントは、何か1つ秀でたものがないと、
どこに向かってどうなっていくのだろう? と思う。
次々新しい子が出てくる世界だから。

ちゃんと勉強の成果が出て、繋がって、すごいな。

私のフランス語はどこへいった?(^_^;)
聞かないでくださいまし(^_^;)。

いくつかの夢が絶えたこの何年間。
仕方がないさ。
また小さな目標を掲げて生きていきましょう。

 

|

■2019/6/17(月) 完成? / 4:20pm

 

S190617

姉に図を送ったら、

 「ばっちり。これでいいよ。」

本当?
そりゃあ、作り直しが無駄だから、
みっちり打ち合わせをしながら進めてきたけどさ。
一発オッケー(^ム^)… … なんて、あり得ない。
きっと今夜あたりに、
 「ねえ、あそこをこうやってくれないかなあ?」
と平然と言ってくるかな。

よく、「そう思ってるとその通りになるよ。」と言う人がいます。
「呼び込む」とかなんとか、って。

私はリケジョゆえ、そういう迷信(?)的な事は考えないタイプです。
そうなった時、むしろ、想定していたから大丈夫、と思う。

この手のパソコン書類作成は一度でOKが出る事は少ないので、
追加修正が来ても当たり前。
どんとこいや~。

水曜日に仙台に帰った日から触れてなかったバイオリン。
1日やらないと2日分戻り、2日やらないと3日分戻るから、
4日やらなかったので8日分。
音程が狂う。弓使いが不安定。がちゃがちゃだ。
でも、愉しいから良いの。
また明日からボチボチ弾きましょ。

 

|

■2019/6/16(日) 描き描きと途中で、汗 / 11:00pm


今日も姉のポスターセッション用の作図にとり組んでいます。

パソコンの作業は集中すると時間を忘れちゃう。
朝イチで始めたのに、気が付いたら午後1時を過ぎている。
自慢の腹時計さえ止まりました(=_=)。
午後はあっという間に主婦タイム(家事)。
相棒さんの帰宅に間に合わず、調理完成を待たせる事に。(^^;)

描き描きに集中しすぎて、父の見守りカメラチェックができず。
そしたら、父、またやってくれてましてね。

 一体どうしたの?
 どうして、そういう事になってるの?

と、もうびっくりですよ。(>_<)。
健康に問題が無かったから良いけれど。はあ、びっくりした。

 

|

■2019/6/15(土) 描き描き / 1:00pm

 

K190615

姉のポスターセッション用の作図をごりごりと。
1/5くらいを作ったところで途中経過をメールした。

こういう作業は、事前の打ち合わせ通りに行くことは少なくて、
みせると、あーだ、こーだ、修正やら追加が入るのは常。

やっぱり、入りましたよ。
昨日、ちっとも言ってなかった事がーー (@_@;)。
お任せするよ、って言ってたのに、「ここは○△の方がいいな」って。(=_=)。

さっそくお直し。早めに直さないと、あとからは大変になる。

また頑張ろう。

 

|

■2019/6/14(金) 作図 / 11:00pm


姉と打ち合わせをした。
父の介護ではなく、姉の仕事の件で。

今月下旬にあるポスターセッションの図が欲しいらしい。
外注するほどではないが、自力では描く時間がないし、
著作権があるので他から拝借する事は不可。

さあ、困った、となり、私にSOSが回ってきた。

私だって困る。
図はセンスが問われる。これが一番のネック。
上手なモデル化、構図、色合いなど。
ああ、難しい。
姉の頭の中にある「欲しいイメージ」を具体化する為に2時間話した。

明日から数日内に仕上げないと。
よっしゃ、頑張ろう。

 

|

■2019/6/13(木) 古巣の調剤薬局へ / 11:00pm


前に勤めていた調剤薬局に顔を出してきました。
もう6年前の事。月日が経つ早さに驚いてしまいます。

上司と久しぶりにお話がしたくて。
手があく曜日、時間帯を選んだのでばっちり1時間お会いする事ができました。
愉しい時間になりました。

その上司は、とどまっていない人。常に道を開いて進む人。
といっても、ぐいぐいぐいと周りがひるむような威圧感は全くなく、
静かに黙々と頑張っているのです。
すごい勉強家。基本的にいつも勉強をしている人。

私は薬剤師の経験がたったの1年半で、出会った薬剤師さんは多くはないけれど、
働きながら、上司ほど勤勉で動き続けようと意識があるのは大変な事で尊敬します。

人間付き合いだから色々あるけれど、
出会いは全て宝物だなあとつくづく思うこのごろ。
1つ1つを大切にしないともったいないですね。

話を戻して。
薬局の上司は、薬局にポジションを置きながら、福祉の資格を取得され、
これからは調剤だけではなく、もっと広い医療を提供し、社会や人の為になりたいとおっしゃっていました。

薬剤師って世間からどう見られているのでしょう?調剤やOTC販売は確かに知識がしっかりなければならないけど、
決して高慢で偉い事なわけではないし。
父の介護で在宅薬剤師とお付き合いする事になって、実際に思う事があります、
「これは、問題だなあ」と。
大きな声では言えないけど、国費の無駄がある…。
このままでは良くない事がまだうじゃうじゃ残っています。

 

私が今経験している介護も、いつか社会に活かしたい。
その準備として、いずれ早かれ遅かれ、やはり薬剤師として何か仕事をしなければね。

 

|

◼️2019/6/12(水) 早朝から仙台へ / 7:00am

8421d54bc626402b90d9c408be4c17ff

6:32の新幹線に乗りました。

異例の早さ。

東京駅構内はガランとしていました。

朝食を食べ、これから今日のミッションのポイントを書き出します。

今日のミッションは、


・在宅医療の2回目に立ち会う。

・スタッフ全体会議。

・シロアリ駆除作業に立ち会う。


です。

もりもりです。


|

■2019/6/10(月) ヘアカット / 2:20pm

 

ヘアカットしました。
前回は4月29日でしたから、1カ月半です。

あ~湿気が大敵。嫌な季節です。
年齢的に髪質が悪化してしまって、うねり、薄い、ツヤなしの3重苦。
一気に美容意欲が低下します。
元から意欲はあまりないから、低下すると「どうにでもなれ」。
やる気喪失。

1人で生きていればそれでも構わないけど、
ああ、女性は面倒ですね。

ということで、最低限の身だしなみ。カットをして整えて貰いました。
今回はふわっとするように長めの段にして貰いました。
段の下は外ハネあり、内巻きあり、カールあり。
湿気によるうねり防止のため、トリートメントを追加して貰いました。
次は2か月後。梅雨があけて、ぎらぎらしている頃。

 

K190610

 

|

■2019/6/9(日) 薬剤師研修 / 9:45pm


薬剤師研修に参加しました。連続2日です。

今日のテーマは「在宅医療」。目下、マイブーム。
特に、「在宅における尿路感染症について」でした。

1年前から、まさに父に気になっている事の1つです。
独居で、自立が難しくなって、衛生面はかなり不安。
なので、非常にタイムリーで聴講mustな研修でした。

学びが多かったです。
感染症は必ずしも発熱しない、とか、
男性の精巣上体には菌が入りやすいとか。

膀胱炎は女性に多い。これは誰でも知っていますね。
男性は女性より成りにくいだろうけど、sなるときゃなるだろう、と思っていたら、
想像以上に少ないようです。
男性が膀胱炎に類似した症状が出るのは、「精巣上体炎」が殆どだそうです。
これは視診触診で鑑別診断ができるので、男性の皆さん、そんな時は●○を先生によーく診て貰って下さい。(^^)

今日の在宅の先生もとてもいい先生でした。
在宅医療は、より「人間的な医療」だなあとつくづく感じます。
父がよれよれになっても独居を続けている事で、
沢山の介護サービスを受け、ありとあらゆる立場のスタッフさんにお世話いただいています。
気が付いたら、介護サービスのいろはを経験しつくし、かなり経験が深くなりました。
施設入所とはまた違った家族中心のケアチームが出来上がって、
非常にありがたいし、信頼関係が成り立って、素晴らしい関係になっています。
ああ、感動的ヽ(^。^)ノ。

それはそうと、今日も先生が言ってました、

 第3世代セフェム系抗生剤は

 安易に使って欲しくない。と。

理由は、耐性菌問題だけではありません。
薬剤師としてはっきり言わせて貰いたいです、

 第3世代セフェム系抗生剤は、飲んでも(経口投与)

  だいたいウンコ

になるからです。
消化器からの吸収が非常~に悪いんです。
飲んでも無駄に近いんです。

風邪を引いた時に第3セフェム抗生剤を処方される病院は、
お勧めでいない時代になりました。
これは一般知識として覚えておいてよいです。宜しくお願いします。

 参考まで:第3世代セフェム経口薬  ()内はジェネリック
 ・フロモックス(セフカペンピボキシル)
 ・メイアクト(セフジトレンピボキシル)
 ・セフゾン(セフジニル)など。

 

|

■2019/6/8(土) 薬剤師研修 / 11:00pm

都内の大学で行われた薬剤師研修に参加しました。

ここ数年、つい選んでしまう研修内容は「高齢者医療」とか「在宅」、「介護」。
いつか今の介護経験を社会に活かしたいと思います。
(それには歳とりすぎてるか…?笑)

今日のテーマは、2本立てで、

 ・認知症サポーターの事
 ・超高齢社会に対応した薬剤師に求められる事

介護は、他業種間の連携がとても重要になる。
薬剤師としての服薬指導は、決して”薬剤師的知識”だけにのっていてはいけない。
薬を調剤し、飲んで貰うよう患者さんに話をする事が、一般的な薬剤師の仕事だと思われるかもしれないけど、

それよりも優先すべきは、高齢者を理解してあげる事です。
その高齢者の

 ●身体因子(心身機能)
 ●生活因子(活動性)
 ●背景因子(環境、個人の精神)

を一緒に考えていく事が最も大切です。
当たり前の事だと思うけれど、これがなかなかうまくいかないらしい。
薬を飲ませる事は、2の次なのです。更に、

・不必要な薬はやめる。
・症状が消えているのに以前の延長で飲ませていないか?
・年齢を考えて投薬量を減らせない?

このような「処方見直し」がこれからの薬剤師にどんどん求められるようになるそうです。
さー、薬剤師たち、大変だ。

介護はチームで行われます。
ケアマネージャーを中心にして、ヘルパーさん、ドクター、看護師さん、薬剤師、そして家族、近所の人々…。
その連携を如何にうまく構築できるか。
私はそのポイントは、「情報の共有」、「スタッフさんへの感謝」、だと思います。
今日の研修では、まさにそれを聴く事もできました。
明日から、また、頑張れそうです。

時々、いつまで私ばかりこういう日々なんだろう?と泣けてくる。
でも、介護は必ず終わりが来ます。
今やっていることは、今、私にしかできない事。

研修に参加して元気と確信を貰いながら、いつか社会に活かせる事を夢みて、
もう少し頑張ってみようと思います。

 

|

■2019/6/7(金) セルフメディケーション / 5:00pm

 

K190607

近所のスーパーが改装オープンしました。
写真は、同系列の売り場写真を鉛筆画ふうにレタッチしたものです。

出来上がりがとても楽しみで、オープン直後に行ってみたのですが…
ん? これって、高齢者の方には使いにくいかも…?

なんでも高齢者介助目線で物事もみてしまう癖がついてしまいました(^^;)

野菜果物、生鮮食品、瓶缶詰ものが2階で、
1階はお菓子、お惣菜、レジ。
1階と2階はカゴを持ったまま、エスカレーターかエレベータか階段で行き来するのです。

レジが1階なんだから、当然2階からまわりますよ。
2階でカゴにどっさり入れたら重かった。
それをもって1階に下りるわけです。

カートを借りたらエレベータ必須ですが、1台しかありません。

何故2フロアにしたのかなあ…。戦略がわからない。
慣れればこっちのもん?

それはそうと、近くにドラッグストアが3店あるのに、
2階のすみっこに新たに市販薬コーナーが作られていました。
登録販売者が売る事ができる種類のみ(第一類医薬品は無し)ですが、
それだけで十分。ちょっとした体調不良に対応できます。

いわゆる、セルフメディケーション。

消費者が自らの体調を考えて、市販薬を選んで、自ら病気を治すこと。
その為の助言は、売り場にいる担当者(登録販売者)が頑張ってくれます。

買物ついでにセルフメディケーションができる便利さは、
なるほど、いいかもしれないですね。

 

|

■2019/6/5(水) 朝のウォーキング / 8:00am

 

K190605

今朝は朝ご飯が超早かったので、
食べたあと、久しぶりに朝イチのウォーキングに出かけました。

朝6時に家を出たので、車が少ない。
鳥のさえずりが聞こえ、草木はみずみずしい。
あ~、やっぱり朝は気持ちがいいですね。

以前は早朝によく歩いていたけれど、
朝ご飯を食べる前の運動はやらない方がいいので、
とんとヤメてしまいました。

実は1年前から心臓がやや悪くなってしまって(^^;)。
まさか、でしたよ~。(^ム^)
原因はストレスにさらされた事、だそうです。
日中、イライラや介護でテンパったりして交感神経が高まり、
不整脈がちらほら出まして。
放っておいてよいわけではなく、早く治療した方が良いと言われ、
投薬治療開始になりました(薬はβブロッカー)。

そんな身体になってしまったもんで、(^^;)
きついストイックな筋トレはダメよと言われ(元々そこまでやってない)、
朝ご飯前のウォーキングはやめました。

心臓はたいしたことはないです。
特に自覚症状はなく、普通です。元気です。

ただ、もっと歳をとったらわからない。
多分、念願のピンコロ予備軍入り、達成かと思います。

 

|

■2019/6/2(日) レモン / 7:00pm

 

K190602

無性にレモンが食べたい。

さて、どうやって食べようかな。
蜂蜜漬けなんて甘さは欲しくなくて。
丸かじりをするかな?

こんなに酸っぱい物が欲しいなんて、珍しい。調べたら、

酸っぱいものが無性に欲しいときは、
ストレスや疲れからの疲労が原因。


どこをみても、そう書いてある。
(@_@;)

体調は気持ちによるところもあるから、
その事に注目しすぎないようにしないとね。

だれだって疲れることはあるさ、くらいの受け取り方で。

さて。どうやってレモンを食べようかな~。
美味しそう~ヽ(^。^)ノ。
早く食べたい。

 

|

◼️2019/6/1(土) 待っててよ、仙台(^^) / 10:30am

新幹線に乗りました。

先週帰ったばかりだけど、また仙台です。

日帰り希望。


今回のミッションは、


・在宅医療の薬局訪問&契約

・シロアリの床下検査

・エアコンに風よけを設置する



です。

シロアリ検査はどうなるかな。🐜が居る事は既知。

駆除の規模が問題(・・;)。費用はどれくらいになるかなあ。


薬局訪問は楽しみ。

そこらの調剤薬局ではなくて、在宅専門薬局なので、

無菌室もあるプロフェッショナル。

これからお付き合いさせて貰える事は、

きっと今後いい経験になると思う。

全てお任せ、ではなく、

ひとりの薬剤師として、

父の医療チームの端くれ一員になりたい。



|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »