« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

■2019/5/31(金) 今 / 4:20pm

 

S190531

薬剤師の友人と話していて、なるほどと思った。

今、その人がやっている事は、その人だけができる事なんだ、という事。
周りはそれに口出しはできない。
ただ、ちゃんとみてくれている人がいる。

付き合いの言葉はいらない。
返事ができるならするし、
できないならできないと一言。

人はそれなりの苦労を背負っている。
苦労を重ね、優しくなってゆく。

 

|

■2019/5/29(水) 平等 / 11:00pm

 

S190529

  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


普通の日々である幸せを今日は意識した。
そうしなくちゃいけないと感じた。
のうのうと していてはいけない。

父をカメラで見ていて、何度も辛くなったけど、
それは私の視点であって、父は生きている事が幸せなんだと思う。

ある日、重い病気になったら…?と、イメージしてみた。
どう感じ、どうなってしまうだろうか?
想像してもうまくいかない。
だから、今の普通の日々に 心から幸せを感じようと思った。

人には、本当に色々な事が起こる。ふりかかる。
その人が乗り越えられるから、その出来事が起こる、
なんてよく言うけど、違うと思う。
起こったら、必死で乗り越える以外ないと思う。

平等がいい。みんな、平等がいい。

ウエディングドレス、綺麗だなあ。
女性はみんな、この時、平等に美しくなる。

 

|

■2019/5/27(月) 太ももを鍛えよう / 10:00pm


あさイチは時々とても参考になります。
今朝は「膝痛」でした。

誰でも加齢で弱ってくる膝。
使い過ぎれば関節内がすり減るし、使わなければ動かなくなる。
膝は腰とともに体幹のカナメです。
人生100歳の時代だから、本当に大切にしなければならないですね。

膝軟骨がすり減るのが問題だと思っていたら、
その前に「半月板がずれはじめる事」がきっかけだったとは。
しかも、その段階では痛みがない事が多いとか。
「沈黙の半月板のずれ」、なんですね。いやだなあ~。

予防策は、

1)太ももの筋肉をほぐす事。
2)太ももの筋肉を鍛える事。
3)浮指の防止。

膝はなんたって太ももで守られています。
40歳を過ぎると1年で何パーセントだったか筋肉が減ります。
筋トレは何歳からでも遅くはないので、自分にあったレベルの筋トレを是非やりましょう。
やればやっただけ効果があります。
私は、早歩き10分がお勧めです。できるだけ大股で、ぐいぐいと。

人生100歳の時代です。
脚が弱ると、自分でおトイレで用を足す事もできなくなります。
それは自他ともに辛い事…(・_・;)。
薬剤師研修で、在宅医療をやっておられる先生がこうおっしゃっていました、

 私が介護を受けるようになったら、
 希望は、
 最後の日まで自力でトイレで用を足せるように歩けること。

実感のこもった言葉でした。

 

|

■2019/5/26(日) 父の行動@遠距離介護 / 5:45pm

 

K190526

父の行動パターンは私が一番知っている。
毎日5回入ってくれるヘルパーさんよりも。
見守りカメラ効果だ。

ヘルパーさんは父に無理強いはできない。
嫌われたら最後、だそうで、
mustな事もできるだけ〝ソフト”に父に話してくれる。

優しい声掛けなので、父は気分を害する事はない。
それはとても大事な事だと思う。
どうせやるならハッピーに、気持ちよく、だから。

でも、一方で、父はヘルパーさんに首を横に振る事がある。
mustな事に限って首を振る。
あ~あ、汗。
そういう時、私が父に言うと、父は従ってくれる。

それはそうですよ、娘だもの。
父をどう誘導すればいいか、わかってるから。

見守りカメラ効果で、遠距離にいても、私が一番の
父の取説になってしまった。
それは果たしていい事なのか…?
カメラが無くなったら困るだろうな、わたし。

いやはや、くたびれる。

 

|

■2019/5/25(土) 在宅医療の感触 / 7:00pm

 

K190525

昨日は仙台から日帰りしました。
父と半日一緒に過ごしたし、
来週また帰らないといけないので、慌ただしいけど。

在宅医療、昨日から開始です。
とても話し易し先生でした。
看護師さんもテキパキと先生の右腕になっていい感じの方でした。
【往診】とは違います。チームとして父の医療をサポートしてくれます。
国の制度としてシステム化されていて、ある部分で身軽ではない感じ。
遠距離なので、チーム任せにならないといいなと思います。

まずは、排便コントロールをイの一番に相談したところ、
今まで服用していたお腹の薬は中止。←ちょっと気がかり。
その代わり、坐薬を使う事になりました。

実はそれも不安。
先生にきちんと話しました、不安です、と。
でも、まずやってみよう、となりました。
もちろん納得です。

次の相談も控えています。
連絡のやりとりが、更に増えそうです。

それにしても疲れた。(>_<)。
今日はだらだらしてしまった。
どうしてもハッシュドポークが食べたくなって、煮込み中。
おいしくな~れ。

 

|

◼️2019/5/24(金) 在宅医療の1回目@遠距離介護 / 11:00am

98e2e90659d64ddf85ef2b7670a6c5ed

 

あ!
書いた記事が
けろっと消えてしまった!!

 

スマホからアップしにくい。
だめだ、こりゃ。
ニフティ、頑張って。

気をとりなおして書き直しました。

————————————-


もうすぐ仙台〜仙台〜。

今日のミッションは、

・在宅医療の先生をお迎えする。1回目✨。
・シロアリの検査🐜

大きな病院に父は50年以上お世話になりました。
切り替えは寂しいけれど、
色々考えると、もはや待った無し。
最良の方法だから。

新しい先生にお会いできるのは楽しみです。

最近また🐜が大量に発生しました。
こちらも待った無し🙅‍♀️。
間違いなくシロアリです。
昨年も出て、家の修理担当の方に見て
もらったら、
シロアリですよ、これはー!
寒いうちに手を打たないと!

と言われた時、既に時期おくれ。
翌年は父の環境が変わってると期待して、
放置してしまった。

ご近所迷惑にもなるので、時期なんか気にせず
駆除してもらわねば。


しかしね、床下にどこから潜れるのか、
私はわからない。

父に聞いてみるつもりだけど、
父も忘れてるだろうな。

どこかに秘密の穴を作ってもらうしかないな。

|

■2019/5/23(木) 在宅医療へ@介護 /10:45pm

 

S190523

 【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


いよいよ、父の医療を通院から【在宅医療】へ切り替えます。
期待は大きいです。

懸念があるとすれば、
脱水の度合い、体内の調子がどこまでわかるのかなあ、という事。

今までは大きな病院だったので、検査結果を迅速に出してもらい(60分)、
きっちりと状態を診断して毎回処方をして頂いていたので、
常にどんぴしゃりの医療を受ける事ができた。

高齢者の体内水分調整は微妙で難しい。父は特に難しい。
利尿薬1/4錠のさじ加減だから。

でも、まあ、超高齢者医療なわけで、ある意味では「非挑戦的」です。
「守り医療」とも言えるでしょう。
ゆるりと。ゆるりと。
それでいいのかもしれません。

先生と、より身近に話ができそうで、楽しみです。
なによりもまず、苦労している排便コントロールを相談したいです。

 

|

■2019/5/22(水) ストレス喰い@遠距離介護  / 11:00pm


遠距離介護だってストレスが溜まります。
むしろ、遠距離だから、たまる事があります。

ストレスがたまると焼け喰いする私。
すぐに気持を満たしてくれるから、お菓子を爆食いしてしまう。
非常に身体に良くないです。

爆食いする時、風邪を〝引きやすくなる”ような〝気”がする。
結果的に〝ひかない”のだけれど、
なんだか危ないなあ、と感じるのです。

お菓子ばかり食べると免疫が落ちるのだろうか?

答えは簡単。

 ストレスが溜まる⇒ストレス喰い(お菓子を爆食いする)
  ||
 ストレスホルモン(ステロイドホルモン)が沢山出ている状態
  ||
 ステロイドは免疫低下をもたらす

という事だ。

爆食いをしたくなったら、お菓子ではなく、
蒸キャベツ、ブロッコリー、ナッツ、バナナ、きゅうり、豆乳など、
身体によいものにしなければ。

しかし、これら1段階以上の手間がかかる。
バナナは皮をむかなきゃならないし、
豆乳はパックをこじ開けなければならないし
(これが綺麗に開かない、更にストレスたまる)
ナッツは量が少なくて不満足
きゅうりなんて味気ない…

ああ、手軽に沢山食べれて小腹と心を満たしてくれて、栄養価が良い食材はないかなあ?

|

■2019/5/21(火) 長生きの本能 / 11:00pm

 

K190521

写真は壁に描かれたあいあい傘。懐かしくて。

長生きの本能を考える、ということで。

よく、エロい人は長生きする、と聞きます。
施設のコミュニティーサイトを見ていると、

 おさわり大好き、とか
 下ネタで盛り上がる、とか

こういうおじいさん、おばあさんは元気だそうです。
笑顔がいっぱいで、
人との関わり、スキンシップが大好きだから
(お尻だけではなく、笑)手を握ってきたりするそうです。
いい表情をしているのでしょうね。
毎日朝が待ち遠しいことでしょう。

父にはエロさは全くありません。
エロくないのに長生きしてる。

それは、研究意欲があるから。
父にとって最高の色気は 研究 なのです。

今や、生活のほとんどは惰性になり、表情が乏しくなり、言葉も減って、
こんな事を言っては罪かもしれないけど、
なんの為に生きているのかわからないです(^^;)。
それでも、施設入所を打診されたり、入院したりすると、

 「わたしにはやりべき事がある。ここにはいられない。
  最後の執筆をしているのです!帰りたい!」

と言い張る。
2年前から1文字も執筆していないのに。

長生きは、長生きしたい本能があるから、と思います。
エロさ、やりたい事、
他の諸々が削ぎ落とされても、その人の意識の根幹に残るもの。

父も、エロさが残ってくれたらよかったのになあ~。
そうすれば、施設に入った方が楽しかろうに。
若いお姉ちゃんと、お口達者のおばあちゃんたちと和気藹々としてくれたらなあ。
あ~あ、そういう本能がこれっぽっちもない父。
ど~して研究心なんて煮ても食べてもおいしくない本能が残ってしまったんだ~(>_<)。
その為に、家族がかなり苦労している。
なんとも言えません~(>_<)。

 

|

■2019/5/20(月) 要介護レベルと独居 / 7:15pm

 

K190520
写真はちょうど1年前のものです。
まだ自分の原稿を見ようという意欲はありました。
あくまでも、「意欲は」、です。
すでに字を読む事はできなかったので、写真タイトルは
「父の意欲ったらすごい」、笑。

書く事も不可だったから、口頭で頭の中の事を出力して貰いたかった。
録音して文字に起こして、最後の執筆を仕上げたかった。

結局この頃、もはや、口頭のやりとりすらおぼつかず、何も進まず今に至ります。

1年前から、思考は停止しつつある。惰性と本能で過ごしているような。
その「本能」がすごい。
 「わたしはやりたい事があるから(執筆)、
  ここ(家)にいなければならない。」

といまだに言い張る。

お父さん、もう全くできないから…(^^;)。
それは妄想だと思うよ…?(^^;)

ここまでくると、妄想でも空想でも何でもいいよ、と。
一生研究をしているつもりで、夢見るように最後まで生きて欲しいです。
それが父の生き様かなと。

さて。3月に受けた再認定の結果がやっと出ました。

要介護3から要介護4へアップ。ヽ(^。^)ノ。

本音は、一気に5まで上りきって欲しかったなあ。
何もかも限界オーバーで、4も5も変わりゃしないけど、
頂ける単位数が増えるのは助かります。

父の独居、遠距離サポートの疲労も、かかる介護費も、
とっくにブラックホール状態(^^;)。

それでも命あるものは、
最後の1滴まで生きなければならない。
ゆるりと、ゆるりと。

参考まで。ネットに出ていた記述を紹介します。

・介護サービスを利用しながら独居ができるのは、せいぜい要介護2まで。
 要介護3で既に微妙です。
 →至極御意。要介護3で莫大な費用がかかっています。

・「要介護4」と判断されるポイントは、
 「食事、排せつ、入浴といった日常生活全般において全面的な介助が必要である」こと。
 →まさにそれ。生活すべてがサポート必須

 

|

■2019/5/19(日) お茶会 / 5:40pm

 

K190519

生まれて初めて、茶会に招かれました。
初めて尽くし。
主催の友人は初めての開催。
招かれたお客さんは殆どの方が初めてのようでした。

なんと私、正客になってしまいまして(^^;)。
控室で作法を予習し、覚えたつもりが、やってしまいました。
あれ?どっちが先だっけ~?
友人が優しく教えてくれました。

1時間程度でしたが、日本人のわびさびや美しさを感じる事ができる
素晴らしいひとときでした。

茶の湯の音、
柄杓しらべをして柄杓を置くスー・トンという音、
お茶を点てる時の音…

静寂の中、耳を澄ましました。
それは、瞑想でもあるような。

煮詰まった気持ち、穏やかならざる心が
すーっと透明になったのです。

しかし、帰宅して父をカメラでチェックしたら、
茶会の魔法は解けちゃいそう😵

 

|

■2019/5/18(土) 姉妹 / 11:00pm

 

S190518

  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


薔薇の写真が続きます。
昔、実家の垣根を飾っていた薔薇を思い出します。

姉と会いました。
珈琲の美味しいお店でアフタヌーンティーブレイク。
色々話しました。
姉も私も「しんどい」話題の割合が多いけれど、
そこはやっぱり姉妹。楽しかった。
なんたって、お互い姉妹の事が一番大事なんです。
健康であれば幸せだよね、無理はしないでね、と言い合って別れました。

パソコンのバックアップ、iPhoneのバックアップを取った。
前回は1月。
月日が経つのはあっという間。

 

|

■2019/5/17(金) モノを減らす / 11:00pm

 

K190517

 【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


モノは沢山持たないよう心掛けています。
人生の残りの半分を切ったし。(^^)

女優の北川景子さんはミニマリストで有名だそうで。
私服はわずか15着に満たないとか。
1着1着がオシャレな上質のモノと思うけれど、
同じ服でも違って見える着回し上手なのでしょう。

私なんぞは、安物も数うちゃ当たる的で、
あるわあるわ~。
引き出しの隅っこが定位置のTシャツ、
一度も着た事がないオーバーコートも。
ときめくか、ときめかないか、やらなくちゃ、笑。

最近は、1つ買ったら1つサヨナラしようと試みています。
ああ…ああ…なのに、ポチっとやってしまいました、
半年前から欲しいな、と思っていたスカートを。
しかも、レオパード柄。💦
しかもしかも、結構高い。💦💦

今日、届きました。試着しました。上質で気に入りました。
が、
色々考えて、返品しました。

余計なモノは不要です。
タイトに、実質重視で、すっきりとした日々を過ごせるよう、
持ち物を見る目を上達させたいです。

レオパードのスカート、かわいかったなあ…。💔

 

|

■2019/5/16(木) バラ園  / 9:15pm

 

K190516

 【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


薔薇が満開です。
近所の小さな薔薇園に寄りました。
愛らしく、優しく。明るさを貰いました。
アイドルみたい。(^^)

カメラおじさんがいまして。
どんなアングルで撮っているのかなあ。
人それぞれだから興味深いです。

小さな公園ゆえ、構図は難しい。
背景や薔薇の木枝のバランスが取りづらくて。

光と構図と表現を何度も探し、やっと撮れたのが数枚。
今日も、あれれ?
「当たり前」の写真はしばらく続きそうです、笑。

 

|

■2019/5/15(水) 心模様 / 11:00pm

 

K190515

 【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


当たり前の目線で、当たり前の被写体を捉える。
それも悪くない。
綺麗な写真、インパクトのある写真ばかりではないもの。
写真は心模様を写すと思っています。だから、
その時の自身の記録となる。
いまの私は、「当たり前」以外の余地はなさそう。

今日は相棒さんとの週一の休みだったけど、
介護スタッフと4回も電話やりとりをした。
課題は次々現れるから。

ケアマネさんが本当に心のこもった考えと提案をもちかけて下さった。
世の中の1つの家族に過ぎないのに、
ここまで親身になって、家族が考えている以上の事を想って下さる。
なんという…。こういう心を頂くと泣けてきてしまう。

そんなやりとりをしながらの写歩。
心模様は表れているかしら?
この1枚は、最も反対のものをチョイスしてみました。

 

|

■2019/5/14(火) モノは言いよう / 3:40pm

 

K190514


  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


愛猫シロさんの月命日。
特に何もしなくなったけれど、忘れた事はないです。

昨日、友人と話していた事。
卑下した表現はベクトルを下に向けてしまうからやめた方がいい、と。

モノは言いよう。
最近の私は「ダメだなあ」と言う事が多く、己を卑下しているように聞こえるそうだ。
そのつもりはなくて。「本意」ではない時間が多いので、素直な言葉なんだけど。

無駄な経験は1つもないわけで、
たとえ現状が本意ではないと感じていても、
やるべき事はしっかりやる。
そうすれば、
その向こうに、現状に続く何かが開ける。

その友人は、こう言ってのけました、

 漠然とした不安に意識を向けて過ごすより
 果てしなく広がる可能性のある未来に意識を向けている


友人とて、悩んでいる。
モノは言いようで、友人が友人自身に向けるその言葉は活力がある。
刺激をくれる友人の存在がありがたい。

父は訪問看護の日だった。
まあ、なんとまあ、かわいそうな処置を受けた。
うまーくボケてきているから、数日で忘れるだろう。
ゆっくり過ごして欲しい。

どの人も、その人なりに一生懸命やっている。

 

|

◼️2019/5/10(金) 仙台へ / 10:25am

 仙台に向かってます。

 

在宅医療に切り替えるための準備と、
庭の除草作業と、
父の買い物と、
ケアマネさん来宅と、
:

 

今回は少ないです。日帰りでもいいかな。

 

あ、1番の目的は、父に会う事❣️

遠距離なので、毎回考えます、
あと何回父に会えるかな…と。

後悔しないよう、今出来る事はやらないとね。

姉とこの点でも考え方が違う。
姉は、
もう十分やったから、もうあんまり頑張らないで。
自分のために時間を使おうよ。

それは私の希望でもあります。
出来る事ならそうしたい。
私ってウジウジしてる。勇気もないし、
偽善者なのかもしれない。

いやはや、本当ーーに介護って大変だ〜。
身が持たない、というより、私の場合は
決断力の無さと、思い通りにならないストレスがひどい。

永久ではないから、あと少し頑張れる(^^)

|

■2019/5/9(木) 皮ジャン / 1:35pm

 

K190509

知らず知らず、皮ジャンが何着にもなってしまって。
皮製品はモチが良いので、買うと長年使う事になりますね。
そんなに着まわせず、この冬1度も出番がなかった子がいて、かわいそうになる。

季節の変わり目にしっかりメンテナンスをします。
次シーズンまでゆっくり休んでいてね、という思いを込めて。

ブラッシング→軽く水拭き→オイルを塗る→陰干し→乾拭き→保存カバーに収める。

オイルは、今日は「ソンバーユ」を使ってみました。
伸びがいいし、薄く塗ることができて、かなりいい感じ。
しっとり仕上がりました。

あら、あと3着あったわ…(^^;)。今週中にやってしまいます。

 

|

■2019/5/8(水) 江の島へ / 10:40pm


K190508
  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


ひさしぶりに江の島へ。

Sonyのカメラを構えたけれど、やっぱり今日も〝何の変哲もない写真”でした。
それも良し。楽しければ良し。
それにしても、カンの戻りが鈍い、笑。

外国人の数人グループや、お一人様を多くみかけた。
みんな、たどたどしい感がある。
それをみて、ふと思ったのは、

ガイド役がいない方が楽しそうじゃない?という事。
日本人無しの外国人仲間だけの方が、
珍道中になって面白いだろうし、宝探しみたいで楽しそう。

カメラを構えて、被写体を探さず、
そんな余計な事を考えていました。


K190508b  
  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


 

|

■2019/5/7(火) 在宅医療を検討 / 5:00pm

 

K190507

長い長いGWが開けた。
我が家にとってはGWは全く無関係で平常運営だったので、
巷の運休状態がとけるのが待ち遠しかった。


父の医療を大きな病院から在宅医療へ切り替える準備開始。
さっそく今日からケアマネさんに、条件に合う先生を探して頂くことになった。

見つかるかなあ…。

遠距離家族はやりにくそう。
隔週の訪問時に同伴しなければダメという先生もいる。
毎回は無理です…とお伝えしたら、
家族が不在の時はケアマネさん同席必須、と。

がーん。
それはケアマネさんに面倒をかけてしまう。
とてもそこまでお願いできない(>_<)。
家の中の事、ヘルパーさんじゃないとわからないし…。

ということで、家族同伴不可の時ヘルパーさんでもいいですか?
という条件で、先生を探す事に。

色々、やりにくい。

 

|

■2019/5/6(月) すごいおじさん / 6:10pm

 

K190506

愛しの丘で、顔見知りのおじさんと1時間半も立ち話しました。
2年前に前立腺癌を患ったけど、見事全快し、お元気そのもの。
病気をした事で、食生活を見直したそうです。
奥様のおかげですね。

お話が面白くて、私も時間を忘れてしまいます。

今日、おじさんは、借りている畑を耕しながら、
発電機にラジカセを繋いで洋楽を流していました。
映画ゴーストのテーマ曲、
The Righteous Brothersの「Unchained Melody」とかね。
イキなおじさんでしょう?見かけは狸みたいだけど(内緒)。

今までお聞きした話を考えると、多分高校を出て就職された。
精密機械の作成をしっかりやりつつ、一度きりの人生を楽しんだようです。
人脈が広くて、リーダーになるのは嫌いだけど、周りを動かす人。
住み慣れた今の地域の伝統文化を保存するための会を立ち上げて、

 「好きな事をして人生愉しんだから、
  これから還元していきたい。」

とおっしゃる。
やりきった人の言葉だなあと羨ましく思った。

それにしても、ぽんぽんと色々な話が飛びだす。
記憶力がすごい。
ニュースも細かく頭にインプットされていて、
私なんかとっくに忘却している世界情勢なんかも言葉に出てくる。
頭の使い方が冴えている方なのでしょう。

年齢的に、感染症に気を使っていらっしゃる。
今までの経験から、

 「胃腸が弱っていると風邪を貰う。インフルエンザやノロにも感染しやすいと思う。
  どうも、胃腸を健康に保つことがポイントだな。」

と。
そうですよ、そうですよ、消化器(特に腸)の粘膜には、
身体の中の一番の免疫機能が備わっているのですよ。
と言いそうになった。(知識だけなので、やめました。)
体感してそう言い切るおじさんはすごいです。

お名前も知らない。今度会えたら、お名前くらいお尋ねしようと思います。
こういう出会いは大切にしたいです。
なんで話すようになったのかなあ…。
私が運動着をきて走っていたから、変なおばさん、と思って
話しかけてくれたんだっけ。

 

|

■2019/5/5(日) 会話 / 4:10pm

 

K190505


友人が電話をくれて、またまた長話を楽しんだ。
友人の話、私の話、人生って本当に色々ある。

友人親子の会話を聞いていて、いつも思うのは、
母親として息子君ととても深く、学びのある話をしていていいな、という事。
私は母親とそこまで話ができていたかどうか…。

人はやはり、きちんと言葉で伝えなければ。
親子であっても、夫婦であっても、親友同士でも。
阿吽の呼吸は、思い過ごしである事も多いものだ。

友人と沢山笑った。
ちょっとあって気分が落ちていたので、またもや友人に救われました。
連休もあと2日。
フルに働いている友人だから、ゆっくり休んで欲しいな。

 

|

■2019/5/4(土) 話させる事 / 9:10pm

 

K190504

  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


水曜日に撮った写真のラスト。
またもや何の変哲もないものだけど、画質は綺麗。
義父から貰ったこのカメラ、いいわ。

GW開けから早速?今月は仙台帰省が2回になりそうなので、
相変わらず感染予防に気がぬけない。
このGWも引きこもりがち。

そして、見守りカメラで父をチェックする日々。
いらつく事、諦める事が殆ど。笑える事がたまーにあって救われる。

100歳の父の事、
ペットのような、小さな子供のような扱いをしている。
でも、
ペットや小さな子供には未来(成長)があるけど、父には無い。

こちらの努力は一瞬で「無かったこと」と化す。
目の前の事にしか思考が向いていないから、
こちらが話した事が流れ去る。
嫌になってくるけど、何度でも、毎日同じ事を話してあげている。

人は言葉を発っさないと退化する。
父にはなるべく話させるようにしたい。
頷くだけではダメ。言葉を発するようにさせる。
ボケ予防にもいいし、喉を使うので嚥下機能の維持にも抜群の筈。

ああ、今日もこんな事で終わっちゃった(^^;)。

 

|

■2019/5/3(金) ホワイトホール / 5:00pm

 

K190503


iPhoneで空を見上げた。
木漏れ日のホワイトホール。
Teleportationする事ができたら、どこに辿りつくだろう?
そんな単純な妄想も、たまには楽し。

朝の散歩は最高ですね。

 

|

■2019/5/2(木) 何の変哲もない / 4:45pm

 

K190502

  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


昨日の続き。
これまた、何の変哲もない写真…。

今の心境が表れていると思う。
ただ撮っている。その中で、
なんとか納得してもいいと思える構図を捉えるのが精一杯。

余裕がないから、その構図は色気がない。素が出る。

幾何学的で、無機質的で、
リケジョっぽいなあと気が付いた。
文学的要素、皆無。

わたしらしいなあ、笑。

今日も介護スタッフとやりとりが何回かあって、そろそろ日暮れ。
何の変哲もない日を過ごしてしまった。
夕食後に勝負をかけよう、笑。

 

|

■2019/5/1(水) 新しいカメラで写歩 / 11:00pm

 

K190501

   【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


義父から貰ったカメラをもって写歩をしました。

私の場合、カメラを構える時は〝心が穏やか”じゃないとうまくいかない。
最近はそういう気分とほど遠い。(>_<)。なので、
貰ったカメラでの初写歩にはもったいないけれど、
いい気分転換になれば、と思って出かけました。

案の定、きょろきょろ見渡しても、被写体すら思いつかない。
探しても、ピンと来ない。
そして、なんだこりゃー。つまんない写真だなあー。

とは言え、カメラを持って歩く事はやっぱり楽しかった。

なんの変哲もない写真。
直線だらけ。無機質的。
空を見上げたが、曇天。
まさに今の私のような写真だね。

 

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »