« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

■2019/3/31(日) つぼ / 9:35pm

K190331

 


昨日まで観ていた韓国ドラマ【医心伝心】の鍼治療が面白くて、
人体のツボに興味が湧いてしまった。

さっそくこの本を買ってみた。

それにしても不思議。たとえば…、
足の薬指の爪の付け根のツボは眼や耳、鼻、口などの孔に関連してるとな。
端と端なのに、どうなってるのかなあ?
足の薬指の色が悪いと脳内出血の兆候の可能性もあるらしい。

不思議すぎる。面白すぎる。
これはちょっと覗いてみるしかない。

 

|

■2019/3/30(土) 韓国ドラマ / 11:00pm

 

K190330

 


 *写真はBS-TBSの番組サイトからお借りしました。

最近また韓国ドラマを楽しんでいます。
日本のドラマが面白くないから…。

ここ数年は、主に、NHKの歴史物だけ観ていたけど、
愉しい内容、恋愛物も観たくなってテレビ番組を調べたら、
あっちでもこっちの局で沢山やっていてびっくり。

【医心伝心】

観終わりました。面白かったなあ~。

現代のエリート外科医と400年前(朝鮮時代)の鍼術の達人が
現代と朝鮮時代をタイムスリップしながら医学と心をかよわせるドラマでした。

2人の医師にはそれぞれ辛い経験があって、
それをどう乗り越えていくかの過程が軸テーマになっています。
お互いへの思いやり、理解、励まし合い、静観など、
羨ましいほどの素敵な時間を過ごし、深い関係になっていくのです。

人と人は、こうしてお互いに成長していくのですね。
医師として、それぞれの道を立派に生きていく強さも得て。。。
ふわぁ~、いいな~。 うっとり~。 *(^^)*

西洋医学と東洋医学の融合は、私の願いです。
このドラマでは、それも上手に描かれていました。
相手のもっているものを感じ、受け入れる事で、更に人は広がる。
これは医療技術だけではなく、人間性、生き方も。

主役は、キム・ナムギルと、キム・アジュン。
キム・ナムギルはNHKの歴史ドラマ「善徳女王」でピダム役がすごくかっこよかったです。
キム・アジュンは10年くらい前に観た「アクシデント・カップル」が好きで。
たまたま知ってる数少ない俳優さん2人。
どちらも魅力的で、いい演技で、本当に面白いドラマでした。

また韓国ドラマを選んで観ようかなと思います。
介護でうつうつとしているだけでは自分が勿体ないもの。
感じる事、大切です。

 

|

■2019/3/29(金) 薬剤師の友人と / 10:00pm



それぞれその場で、私達はやるべき事を一生懸命やって生きている。
そんな当たり前の事を最近改めて感じるのです。
調子が良い時にはあまり実感がない事かも…。
人生にはそういう時期もある。

数か月ぶりに、薬局勤務時代の薬剤師友人に会った。
彼女はまだ若いのに旦那様を亡くして10か月。
今日は月命日だった。

笑いあり、涙あり、愉しいランチをして、
百貨店をウィンドウショッピングをして、たわいもなく過ごす。

そのところどころで、心に触れる会話を交わした。

同じ苦労をした人じゃないと、本当の事はわかりえない。
旦那さんを亡くした彼女の気持ちは私には想像が及ばない。
今の私の遠距離介護の悩みを彼女はわからないという。
でも、反応に気持ちを素直にのせて伝える事ができるなら、
それは相手への思いやりになって届くだろう。

彼女の”経験”はそうそうはあり得ない。
私の〝今現在”は誰もが通る人生の通過点。
なのに、今日も沢山労って貰う一方だった。
逞しくならざるを得ない彼女。そして、優しさ。

なかなかお返しができないなあ。
愉しい時間をありがとう。

 

|

■2019/3/27(水) 夫婦の理想 / 11:00pm

 

K190327


ばたばたの日々で、余裕なく。
相棒さんの誕生日なのに何も準備ができなかった。
昨日帰京できたのがせめて良かった事。

毎年相棒さんの好物@ビーフシチューを作りワインでディナーを楽しむ。
今年は休み(水曜日)が重なり絶好だったのに…。
外食も全然よくなくて、あっけなく1日が過ぎてゆく。
なんだかなあ。
勿論、プレゼントも何も考えていない。

夫婦にも礼儀あり。

幸せや歓びは一緒に楽しんでいきたいし、
悩みや苦しみは一緒に乗り越えたい。

だから、
日頃の感謝はきちんと表し伝え、
一緒にいるかぎり、やっぱり大切にしたい。
それが私の理想の夫婦の姿。

相棒さんの健康で幸せな一年を願ってます。

夜桜3本。綺麗だった。

|

■2019/3/26(火) あとはヘルパーさんにお任せ / 11:00pm



昨日退院した父の事は、一晩様子をみてあげて、1泊2日で帰京した。
あとはヘルパーさんにお任せしよう。
これから先も在宅でヘルパーさんの介助だけで生活を続ける父なのだから。
早くその体制に戻そうと思う。

夜中わたしは眠りを浅くして父に注意を払った。疲れたなあ。
22時半と2時と4時半の3回、ベッドから起きようとした父をサポートした。
そのうち一回は大きい方の用足し。
慣れない私は大変で、ベッドから起こして、ポータブルトイレに座らせ、
ポータブルトイレから立たせ、用足し後のオチリの処理をするなど、
父の身体の動かし方が一苦労。
手際の悪い私に怒りが起こらないよう、私がリラックスしながら行う事。
声色を穏やかに、父に不安を与えないよう、ゆっくりと、それでいて素早く…。

それにしても100歳の父は私とほぼ同じ体格(身長と体重)なので、けっこう重たい。
いい筋トレだわ、これは。
そう思えば介護もためになる。

帰りの新幹線はぐったり疲れてべろべろに寝た。
上野あたりで目がさめたけど、目覚めが悪く、なんだか気持ちが悪い。
東京から1時間近く混んだ電車に乗ると思うと自信がなくなる。
歳とったなあ。

なんとか帰宅。今夜はゆっくり眠られそう。

 

|

■2019/3/25(月) 父、退院 / 11:00pm

午前中の検査結果が良好につき、父は無事に退院した。

先週の金曜日の検査から回復傾向が見られたけれど、主治医の先生が、
 「超高齢者につき、その時点での退院は不安」
ということで、もう1点、いい検査結果をみてから退院しましょう、と。
それが今日になったのでした。

検査結果によれば、父の肺炎は完治。

高齢者の肺炎は命を落とす事が多いし、長引くので、
1週間の入院で完治できたのはびっくり。

いや~、なかなかやる父。

なのに、父の不機嫌は続いており、
病室を出て、最後のエレベータの中で、私は怒鳴られました(^^;)。

 「おとうーさん、家に帰れるね。よかったねぇぇぇぇ~~(^^)」

 「それは当たり前だ!!!(←ものすごく怒って言う)」

嬉しいはずなのに、何故怒るのかなあ?
よかったねぇぇぇぇぇ~(^^)の 〝ぇぇぇぇぇ~(笑顔)”が
お気に召さなかったのだろうか?
父の心理がわからない。

これも認知症なのだろう。
わからなくていいんだ。

 

|

■2019/3/24(日) ペットシーツ / 9:30pm

K190324
明日、父は退院する可能性が高い。
1週間の入院で筋力は衰える。
家で元の生活に戻れるかどうか心配。
すぐには無理じゃないかな。1日1日がリハビリになるのでしょう。

一番の懸念は夜間のトイレ。20時から8時まで12時間ベッドで就寝するので、
2回くらいトイレに起きる。それが長年の習慣。

明日は、ベッドの高さを調整して貰う予定だけど、
色々な条件があって、高くしても2cmくらい。
弱った足腰で、ちゃんと立ち上がれるかなあ?

究極の場合、寝ながらシャーっとやっちゃっていい。
やってね、と父に言ったところで、早々できるわけではないだろうけど。
色々対策を練っている。
紙パンツの中にパットをつけて、シーツの下に吸収シートをしのばせる。

その吸収シート。人用のをハックドラッグで買ったら、細長いのよ。(写真の手前のシート)
ベッドに挟むタイプは大きくて無駄だし。ぴったりのサイズがない。

そこで思いついたのが大型犬用のペットシーツ。(写真の大きいシート)
これなら大きさはばっちり。ただし、少し薄いかな?

父は、家に戻って過ごす事がリハビリになると思う。
1日、2日、日に日に元に戻って欲しい。

|

■2019/3/24(日) 終わりかけの姿 / 0:50pm


引き際の美学。

イチロー選手が引退をしました。日本中、世界中を感動させてくれましたね。
偉大なる選手です。イチロー選手を越える選手は、もう出てこないと思えるけど…。

記者会見の中で、今の私の心境と重なる部分がありました。
ネットの記者会見全文から抜粋転載します。

  ~転載元:ヤフーのAERAdot.より~


──24時間を野球に使ってきたとおっしゃっていますが、それを支えてきたのは弓子夫人だと思いますが、あえて今日は聞かせてください。

いやあ、頑張ってくれましたね。一番頑張ってくれたと思います。

 僕はアメリカで結局3089本のヒットを打ったわけですけど、妻は、ゲーム前にホームの時はおにぎりを食べるんですね。妻が握ってくれたおにぎりを球場に持っていって行って食べるんですけど、それの数が2800ぐらいだったんですよね。3000いきたかったみたいですね。そこは3000個握らせてあげたかったなと思います。

 妻もそうですけど、とにかく頑張ってくれました。僕はゆっくりする気はないけど、妻にはゆっくりしてほしいと思います。

 それと一弓ですね。

一弓というのはご存知ない方もいらっしゃると思いますけど、我が家の愛犬ですね。柴犬です。現在17歳と何カ月かな。7カ月かな。今年で18歳になろうかという柴犬なんですけど、さすがにおじいちゃんになってきて、毎日フラフラなんですけど、懸命に生きているんですよね。その姿を見ていたら、それは俺がんばらなきゃなと。これはジョークとかではなくて、本当にそう思いました。

 懸命に生きる姿。2001年に生まれて、2002年にシアトルの我が家に来たんですけど、まさか最後まで一緒に、僕が現役を終える時まで一緒に過ごせるとは思っていなかったので、大変感慨深いですよね。一弓の姿は。ほんと、妻と一弓には感謝の思いしかないですね。

~・~・~・~・~

イチローが老いた愛犬、一弓に想う気持ちは、私が父を想うものにとても似ている。
命の終わかけの時間は、ほかに比べようがないほど深く尊く、
感謝でしかないのです。
全身全霊で、それまでの全歴史を背負って、今こうして、全ての姿を見せてくれる。

私もがんばらなきゃ。

|

■2019/3/23(土) とばっちり / 11:30pm


父の一番弟子の先生が、今日、父のお見舞いに行ってくれたらしい。
父はその先生にもご機嫌斜めで、
その先生はとばっちりを受けた結果になってしまった。

 「個室に移れてよかったですね」と申し上げたら、
  先生(父)は突然声を荒げて
 「相部屋と個室は問題ではない!」と怒られまして。
 非常にご機嫌斜めでどうしようもありませんでした。

って。
(^^;)
被害者続出で、なんだか可笑しくなってきた。

今日は2回、入院病棟の看護師さんからスマホに連絡がきた。
父が、「私が今日来る筈なのに来ない、一緒に帰るから、すぐ連絡してくれ」
ときかないそうで、困ったそうだ。

なんとまあ。お忙しい看護師さんにまで… 申し訳なくてお詫びのしようもない。

一度納得しても、数時間後にまた繰り返す。
父の思考回路は乱れてる。
環境の変化に対応できない。なぜ入院しているのか理解ができない。
不安が高まって、混乱して、だんだん認知が進むのかも。
家に帰れば、ケロっと忘れるような気もするが。

人の脳の変化はこういうふうになるのか…と、
父の介護を通して経験することができている。
そう考えるようにしてる。

|

■2019/3/22(金) 父、快方へ / 11:00pm


今日は姉が仙台に日帰りをしてくれた。有休をとって。
私一人では遠距離介護は大変すぎる。
姉は仕事をしているのでたまにしか帰れないけど
それでも姉がいてくれてとても助かる。心強いし。

父は今日は隔日の検査日。

今日の結果は分岐点だと思う。
水曜日より悪化していたら、かなりやばい。
快方していたら、飛び上がりたい。
午前中に姉が先生と面談をして結果を聞く。
合格発表のようにドキドキしながら私は自宅でじっと連絡を待つ。

ドキドキ
時間がたつのが早い。そろそろだな…

えっ、治った、って?
ほんと???  
やった~~!!

CRPがやっと下がってきた!本日、0.9mg。
肺の影もほぼ消失。
合格発表は【サクラサク】寸前といったところ。

まだ痰が絡んでいるので、もう1回、来週月曜日に検査をして、
結果が良好なら退院する事になった。

発見が早かったとはいえ、100歳の父の身体はなかなかすごいのかも。
五分五分かなと思っていたので、すごく嬉しい。

さて。退院に向けて、色々準備をしなければ。
病院では寝たきりだったから、家に戻ってちゃんとできるかなあ?
そこが最大の心配事。
今日1回だけ院内でリハビリをしてくれる。
正直、それでは全く足りない。
先生は、退院が決まってから2、3日リハビリをしてから帰宅したほうが安心です、
とおっしゃるが、父が限界。。。(=_=)。

父は昔から自己中で頑固だった。老齢の認知が入って、そこだけが強く残ってしまった。
病院内では、せん妄が出る。どうしようもない。

月曜日に、ベッドの再調整を頼み、お弁当を再開し、生協も再開し、
ニチイさんと訪看さんとケアマネさんに連絡をして、
ああ、今日もバタバタと頑張った。

|

■2019/3/21(木) 認定薬剤師の更新 / 11:00pm

K190321

3年に1度更新をする認定薬剤師の資格。

参加した研修のレポート書きをさぼりにさぼってしまい、
更新時期に慌てて書いているという。38研修のレポートを書きあげた。

お尻が燃えてますよ。

書類一式の提出が、なんと、更新期限の最終日になってしまった。
(>_<)。

仕事をせず、介護しかしていないせいか、やる事なす事、頭が切れないの。
認知症の配偶者を世話していると、一方も認知症になる、と聞くけれど、
介護をしているとこちらも老いるような気がする。

やれやれ。

38研修のレポートを書きあげた。
それが評価されて、認定薬剤師が無事更新されますように。

|

■2019/3/20(水) 観光半分、付き添い半分 / 11:00pm


相棒さんが、週1日の休み。

 「仙台にいこう!」

と言ってくれたので、2人で急遽仙台へ。

午前中、私だけ父に会って、その後は相棒さんと3時間だけ市内観光をして、
午後、相棒さんと一緒に父を見舞った。

父は同じ事を繰り返して言う。

 「なんでこうなってるんだ? とんでもないよ。
  帰る。おかつと一緒に家に帰る。ひーん(←唸る)」

看護師さんによると、通る人、通る人に話しかけ、家に帰る、と訴えるそうだ。
大部屋しか空いておらず、これでは大部屋の問題児だ。

繰り返しの訴えに、私も同じ言葉を返すことになる。

 そうだね、帰りたいね。あと少しだよ。
病院だから早く治せるから。あと少しだよ。

父は、繰り返しているうちに、唸りだす。

 ひ~、
 ひ~。
 え~ん。

泣きも入る。

子どもに戻ってしまった。(=_=)。
これも、せん妄 という現象とのこと。

在宅希望でここまでやってきた。とうに一人暮らしの限界を越えている。
ここまで来たら、もういい、最期まで在宅で過ごさせよう、と思っていたから、
このように父が壊れ、精神的に辛そうにしているのを見るのは辛いけど、どうしようもない。

人生の最終期に、最も嫌な事を強いてしまって。
人生はなかなか非情だなあ。
最後の1滴まで生きるって本当に大変だなあと改めて思う。

一日も早く肺炎を治して、家に帰してあげたい。
父の体力にかけよう。

肺炎は軽症だけど、100歳の潜在力は不明で、先生も
 「100歳の患者さんを診た事がないので、わかりません…」
微妙な入院になった感じがする。その辺も含めて
相棒さんも先生の話を一緒に聴いてくれたので、
私の理解は深まった。

|

■2019/3/19(火) 入院させました / 11:00pm

昨日の受診後、そのまま父を入院させた。

ヘルパーさんが5回入ってくれるといっても夜間は一人。
100歳のあっぺとっぺな高齢者が一人暮らしで肺炎を治せるとは思えない。
在宅になると薬は経口になる。
点滴で入れて貰うより、どうしても効果が落ちる。

父は絶対に嫌、というけれど、入院させた。
早く治るため。父の健康のため。
わかってよ、お父さん。(わかってくれず、ジタバタ訴える、汗)

 「肺炎は軽症だから、究極は在宅でもいい、入院でもいい。
  でも、在宅だと治りは遅いだろう。一人暮らしだし、100歳だし、リスクはある。」

という先生。

父は、家以外は無理だ。人としての生きる力を奪ってしまう。だから、
私は父の気持ちだけを考えて、在宅を希望した。
いちかばちか、父の潜在体力にかけようと思った。

病院を出る時に姉に電話で結果報告をしたら、
ひどくなじられてしまった。

 何言ってるのよ、お父さんの気持ちはどうでもいい。
 入院させなさい!

姉の一声で決まった。
どんでん返し。先生も、肺炎治療の為にはそれがいいです、と。

父の気持ちのメンテナンスが大変で、
結局昨日は夜8時まで病室で父をなだめた。

遅い帰京。
お昼抜き、夕食は仙台駅のコンビニでおにぎり2個。
くたびれた。

|

◼︎2019/3/18(月) 肺炎の経過受診 / 8:40am

土曜に診断された父の肺炎。
2日後の今日、再受診です。
主治医の先生に診て頂きます。

午前中に受付のため、いつもより1時間半早く仙台に向かっていると、
同じ駅構内、同じルートなのに違う見え方が楽しめる。

企業戦士がたくさん!
私は遠距離介護ウーマン。
一緒に頑張る

| | トラックバック (0)

◼︎2019/3/16(土) 父、肺炎になってもーた / 11:55pm

たまたま昨日今日と仙台に一泊したのは何というタイミングだろうか。
1か月前に予定済みだったから。
巡り合わせなのか、はたまた疫病神だったりして

13日から父は咳払いが多く、
乾燥のせいなのかな?と家族スタッフ一同が気にかけていた。
昨日から実家泊で側で様子を見ていたわけだけど、
痰が絡んで取ろうとする咳払いかなあ?
看護師さんと言語聴覚士さんもチェックに来宅され、

感染症の所見が少ないので、
高齢者特有の食道気管支の衰えと
嚥下低下による違和感だろう、

との事だった。

安心したのも束の間。
一夜あけて今日は更に症状が増えてる。

これは受診しないとまずいな。

近所の内科呼吸器科を土曜半日の閉院前ギリギリに滑り込みセーフ

レントゲンの結果、右肺に若干の曇りがあった。
一般的には肺炎像である。

以前からこの程度の曇りがある人もいるので、
いつもの大きな病院に行って以前のレントゲンと比較しないとわからない、と。

ふう。
介護タクシーが突然ではまるで都合付かず、
普通のタクシーで大変な思いをして移動した。
父よ、今しばらくの辛抱だよー。


で、大きな病院での診察結果、
軽い肺炎でした

軽いので在宅で服薬治療で大丈夫らしい。

うーん、検査を待っている間、
こう思ったことを白状します、

「入院治療になったら、退院後は施設だな。
いいきっかけだね。よし。」

それが…今日は帰ってよろしいって…

おまけに、

二日後の月曜日、再受診してください、とな

軽い肺炎も侮れない。
まずは標準的な治療を受けて快方を願おう。

今後も、望みは1つ。
父に苦痛が無いようにして貰えれば良い、という事。
延命医療は理性的に考えても受けなくていいな、と思う。
今日も、100歳の老体なのにフルコースの検査をしてる。
途中でお漏らしまでしてしまった父、ふう〜。
人間って最後の一滴まで生きなければならず、
えらいこっちゃだわ…。

| | トラックバック (0)

◾️2019/3/15(金) 仙台へ、バタバタ😂 / 10:00am





仙台に向かってます。

今回のミッションは盛り盛り〜。
父が耐えられるかどうか気になるけど、仕方ない。
遠距離介護は一度にどさっと用事をこなさなければ。

ミッションは

1)ガスストーブにカバーを付ける。
泣きたくなるような大きくて重たい荷物

2)父のヘアカット

3)朝8時半にアルソック警報が鳴った‼️

ヘルパーさんがいる時で良かった!
ガードマンに来て貰い、センサーの微調整をして貰った。
ガードマン到着が遅いの。30分かかった。

4)昼食時に看護師さんと理学療法士さんが来宅。

最近父の咳払いが酷いので、食べ方を見て貰う。

5)午後2時から訪問看護。

6)午後3時にケアマネさんと介護用具担当者が来宅。

介護用具の一年点検と新しい手すりの検討会。


父、こんなに盛りだくさんなバタバタに耐えられるだろうか?
その後の下痢が不安だ。
私が下痢掬いをしようだぜよ。
頑張るだぜよ。

はあ…なかなかしんどい

| | トラックバック (0)

■2019/3/12(火) そこが変だよ、日本人 / 11:00pm


K190312


俺のべーカ○○、という店の「銀○の食パン」を頂いた。

最近、似たような食パンが流行ってる。
超高級セレブな食パン。
長い列に並んでも買いたい食パン。
大人気ですね。

ブームの最初の頃、乃○美の食パンを買ったのです。
ひょいと入った店で、「1本下さい」、と言ったら、
「たまたまキャンセルが出たのでラッキーですよ~」と言われて 買う事ができたの。
食パンが予約しないと買えないの?とびっくりしたもんだ。

重たくてもちもちした甘さのあるパンでした。

でも…べ、べつに…。
ここだけの話、そこまでして買いたいパンかどうか、ピンと来なかった。
セレブな舌ではなかったんだ、笑。

今日、頂いた「銀○の食パン」もそっくり。
同じようなものをすぐ作る日本人。
まんぷくラーメンと同じですな。
どれが本家?どれがバッタもん?

それにしても、日本人ってそんなに食パンが好きだったのかや?
おいらは、コメが大好きです。

ブームは何でも作られる。
この食パンブームは、いったい誰がこさえたのかや?

| | トラックバック (0)

■2019/3/11(月) 姉妹 / 11:30pm


K190311


2週間前に続き、姉の仕事(調査)に同行させて貰った。
薬務関連の調査なので、私にも面白いのでは?という姉の計らい。
毎日、父の遠距離介護にハマってひきこもりがちな私を
姉は気分転換のために連れ出そうとしてる。
有難い。姉がいてくれてよかったな。

またもや、大學院という老舗カフェレストランに入った。
サービスランチには美味しい珈琲が付く。う~ん、幸せ。

薬務はやっぱり面倒。
立て続けに2か所で話を聞いて、やや頭が混乱しながら帰宅しました。

| | トラックバック (0)

■2019/3/10(日) 自然に生き抜く / 10:30pm


K190310


古い幹をみかけた。

もはや、生きているのか生きていないのかわからない。
立派で存在感がある。
静かに、ゆっくりと呼吸をしているかもしれない。
全てがアカラサマではなく、なのに周りの時空を引きつけ歪めている。

人生の最終期は敬わずにいられない雰囲気が漂う。
幹と父が重なった。

敬いつつも、最近姉と話しているのは、
「父の日々はもう、自然に任せようね」、という事。

細胞が尽きるまで生き抜く事は自然。
 それをサポートし続けよう。
食べる事に意欲がなくなったとしても、それは自然。
 無理な摂取を強いてストレスを与えたくないし。
寝たい時に寝る事こそ、究極の自然。
 真夜中に起きられるのは困るけど、汗。

人生の最終期を自然に過ごして貰うよう見守りたい。
これが、父への敬い、という気がする。

| | トラックバック (0)

■2019/3/9(土) ナイト walking / 11:00pm


K190309


今日は日中家にひきこもり。
これでは良くないから、陽が沈んでからウォーキングにでかけた。
愛しの丘はひとけがなく危なくて行けない。
代わりに家の近くをぐるっと回る。
運動のため早歩き25分。少し汗をかいて気持ちが良かった。

今日はダメ子で…。掃除を申し訳程度やっただけであとはダラケてしまった。

こんな日もあるさ、

と言っても、周りはみんな一生懸命頑張っている。見習いたい。

何もできていないなあ、と反省する時、
簡単にリカバリーする手段は達成感を味わう事。
私の場合は、運動。手っ取り早い。
身体に刺激を与えると、思考が開放される。
ほんの少しだけきつさを入れると、ガッツが湧く。
血流が良くなるし、姿勢が伸びるし、身体が締まる。
1石5鳥くらいの効用があるな。(^^)

| | トラックバック (0)

■2019/3/7(木) 姉とクラシックを / 11:30pm


K190307


姉に誘われて、久々にクラシックコンサートを聴いてきました。
今年度の日本音楽コンクールの優勝者の演奏会です。
写真は、パンフレットをぱちり。

姉の目当ては若き美人バイオリニスト。荒井さんです。
モデルのような容姿で手足が長い。(足は見えなかったけど)
人気が出ますね~。
割と男性的な弾き方で気に入りました。曲によるでしょうけど、今日の音色は
しっとりとして、太く滑らか。素晴らしかったです。

姉は明日も仕事が忙しいらしく、体力第一という事で前半の3演奏だけ聴いて一緒に帰ってきてしまったのが 残念だったけれど(^^;)

バイオリンの他に聴いたのは作曲部門とクラリネットの優勝者の演奏です。
どちらも聴き入りました。
作曲部門優勝者は女性。
私はいまだかつて聴いたことがない作曲方法?で、
各楽器が本来の音色を発していないのが驚きでした。
各パートの摩訶不思議な音色が網のように絡まって、包まれるように感覚に届いてくる。
難解でした。ゆえに、素晴らしかったです。

行き帰りと食事タイムに姉とたっぷりおしゃべりができて楽しかったなあ。
姉の仕事の集大成の話を聞いていると、
一人で(少人数のチームで)ここまでやってきた事に感動を覚えます。
元々研究が好きだからやってるけれど、苦しい事も多いし、
勤務体制は厳しくタイトスケジュールなので、身体だけは大事にして欲しいと願ってしまう。
研究者はそれが出来ないから…。大馬鹿もん。困ったものです。

やっぱり家族が大事。姉の事は本当に大事。
改めてそう思いました。

| | トラックバック (0)

■2019/3/6(水) 血管を若く保つ / 11:00pm


今日は、日頃私が閲覧している医療従事者サイト(m3.com)に掲載されていた記事を 参考にして、

 『血管の若さを保つには?』

という事を書いてみたいと思います。

日本は今や超高齢化社会、いや、もっと強調して
〝超々高齢化社会”と言えるのです。
社会保障や医療費、介護費用、介護マンパワーは、ますます不足すると思われます。

今や、100歳寿命は当たり前です。
我が父の100歳達成は珍しい事ではないのです。
でも、できる事がどんどん出来なくなったり、
身動きが低下してシモの世話を受けるなんて、辛いです(>_<)。

介護を必要としない健康寿命を如何に伸ばせるか、ということを

人として、常識人として、考えていきたいです。

健康寿命のキーの1つが、血管年齢、です。
血管年齢が若い=血管がしなやか、という事。
反対に、血管年齢が高い=血管が硬い&血管壁が厚い=動脈硬化。

動脈硬化は怖いです。ある日突然、血管が破れて大出血、とか、
硬くなった血管壁の一部がはがれて血栓となり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。
いずれも緊急事態です。

戦後日本人の食生活が変わりました。
魚離れでEPAやDHAの摂取が減少しているせいで、
日本人の動脈硬化が増加、脳梗塞や心筋梗塞での死亡が増えました。

血管年齢を老化させない方法が、m3.comの記事に書いてありました。
とても簡単です。

 ・1日1切れ魚を食べよう。
 ・1日8000歩と20分の早歩きをしよう。
 ・夜間の睡眠を大切にしよう。


ね?これならできそうです。

老化は、歳相応ならいいと思います。
巷のアンチエイジングはやりたい人にお任せして、笑。
でも、老化を加速しないようにしたいです。

老化の進行を引き越す要因は、

 ・フリーラジカル(活性酸素のひとつ)
 ・ホルモン減少
 ・慢性炎症


だそうです。これらを軽減するには、

 ・禁煙
 ・ストレスを減らす
 ・大豆や緑黄色野菜を摂る
 ・良い睡眠をとる


が良いとの事。
こうしてみると、普段の生活習慣に簡単に取り入れられることばかり。
これを習慣にすると、病気になりにくい身体になりそう!

自分の高齢者像は、どうなるんだろうなあ…。不安を感じます。
不安は人間だけが思うもの。その時間の代わりに日々できる事をして
いい老化を目指しましょう。

| | トラックバック (0)

■2019/3/5(火) 事件です! / 4:20pm


胃炎治療薬を自主回収=ドーピング禁止薬物混入か
沢井製薬


これは、事件です。(ちと大げさに。)
薬剤師、ついでにドーピングを扱うスポーツファーマシストとして考えています。

K190305


問題の胃炎治療薬は『エカベト』という胃潰瘍の粘膜を修復する作用がある顆粒剤。
レスリング選手が胃炎治療薬を服用していて、ドーピングでひっかかったのです。

胃薬に、ドーピング禁止薬物である『アセタゾラミド』が混入していた、と。

これは事件です!(ですから、ちと大げさです。)

『アセタゾラミド』は、緑内障やメニエル病、肺気腫に使用される薬です。
炭酸脱水酵素阻害作用があり、その結果次の働きがあるのです。
1)眼房水生成を抑制する⇒緑内障治療に。
2)近位尿細管に存在する炭酸脱水素酵素を阻害するため利尿作用*を有する。

*利尿作用は弱いので、殆どは1)の目的で使用される薬である。

2)の利尿作用はさほど強くないけれど、利尿剤はドーピング禁止薬物なのです。
理由は、

利尿作用があるものは、
運動能力向上を目的に使用した薬を隠ぺいし得るから。


薬を飲んで、試合中のみ作用させて、すぐに尿に出してしまう、
という隠ぺい行為。

しかし、なぜ、胃炎治療薬『エカベト』に『アセタゾラミド』が混入したのか?
沢井製薬は発表しました、「社内ではアセタゾラミドは扱っていない」との事。

わ、わ、わ、やっぱりこれは事件じゃないですか? (^^;)
沢井製薬は原材料に既に混入していたのではないか?と調査中だそうです。

エカベトとアセタゾラミドの構造式を調べました、
もしや、エカベトを合成中に、途中でアセタゾラミドが生成するのでは?と。
学生時代に有機合成を研究した筈なのに、パッパラパーでさっぱりわかりません。

エカベト顆粒の添加物に、その合成途中でアセタゾラミドが生成するものがあるのかも?

早く謎解きをして貰いたいですね。

レスリング選手は許されるでしょう。故意ではないので。

興味深いニュースでした。続報を期待。

| | トラックバック (0)

■2019/3/4(月) 仰天 / 4:45pm


K190304


いや~、昨夜びっくりした~。(@_@;)

毎晩8時に最後のヘルパーさんがいらっしゃる。
夕食後7時から1時間だけ父は一人になり、
居間で椅子に座ってゆっくり食後タイムを過ごしているはず…

はず…

はず…。

たまにヘルパーさんを待ちきれず、寝室に戻りベッドに寝てしまう事もある。
紙パンツと入れ歯掃除のため、起こされるけど、
まあ、それは仕方ないね、父よ。

いつものように「ちゃんと座っているかな?」と思ってカメラを見たら、

\(◎o◎)/!

普段全く行かない所をさまよっているじゃないですかーーッ。

しかも、ひゃ~、危ないーーー(>_<)、

ガスストーブをまたいでるよーーっ。

さー、ここから後ずさりが出来るかなあ?
犬はできる。猫もできる。ハムスターはできないかも。
父は、、、
できませんでした(>_<)。

姉にSOSを出し、2人でカメラのスピーカーで父を誘導し、
ふぅ~、15分かかって元の椅子に戻ることができました。

ガスストーブは点火中。
あぶなかったなあ。

さっそく、赤ちゃん(ペット)用のストーブ囲いを注文しました。

自室の部屋に戻ろうとして、真逆の方向に進んでしまった。
やってくれるわ~、父ったら。
突発的に感覚がおかしくなる。まだらボケです。

 「なぜ配置を逆にしたんだ?」

誰も変えていませんよ。

きてます、きてます(^^;)。

さ、今夜は大丈夫かな?誰もいない時間が要注意。

| | トラックバック (0)

■2019/3/3(日) 洋菓子 / 11:00pm


K190303


母親は、娘のために雛人形を飾りたがる。私の亡き母もそうでした。
無事に嫁にいって欲しいと願う親心なのでしょうか。

今日の雛祭り、それらしいものは何も食べませんでした。
日本の心を忘れかけているのかしら…。
反対に、最近のマイブーム、洋菓子作りにチャレンジしましたよ。

市販の洋菓子はコレステロールがばっちりなので、控かえようかな。
マクロビオティックのようなお菓子作りを自分なりに確立したい。

卵なし、油分はオリーブオイル、甘味は甜菜糖かメープルシロップ。
小麦粉は全粒粉、乳成分は無脂肪牛乳か豆乳で。
ベーキングパウダーは極力使わない。膨らますなら卵白を。

やっぱり、お菓子は食べたいもの。女の子だもん…。(^^;)

最近は、アーモンドテュイールを実験中です。(写真右奥)
手前は、完熟バナナを使ったクルミとバナナのマフィンです。
甘味が少なすぎて、質素な味でした。健康的、笑。
まだ成功には遠いです。

| | トラックバック (0)

■2019/3/1(金) 竹輪 / 9:40pm


ヤフーの記事より↓

運動後のタンパク質補給にちくわ?

竹輪業界が「スポーツに竹輪がいい」とPRしているようです。
新商品、なかなかいいかも。見かけたら食べてみたいな。

竹輪が好きでちょくちょく食べます。

白身魚が原料なので、低脂肪高タンパク質。
紀文の竹輪一本で、タンパク質は2~3g程度のようですが、
白身魚のタンパク質はアミノ酸のバランスが良く、アミノ酸スコアが100に近いです。
EPAやDHAも含まれているから、同じ加工練り製品のハムを食べるよりお勧め。

ただし、塩分摂取は要注意です。
最近は減塩の竹輪も売ってます。

タラの切り身1枚(80g)でタンパク質は14g。
メインはタラのムニエルにして、小鉢に竹輪と野菜の煮物、どうですか?

今日食べたものは明日の身体を作ります。

| | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »