« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

■2016/12/31(土) 帰京 / 8:00pm


K161231


帰京しました。

元々の予定は、30日~1日まで実家泊だったけど、
父の転倒、ショートステイの件で前倒しになりました。

新年を独りで迎える父、ごめんね。(私も一人だわよ)
でも、次の仙台が1月5日(通院付添の為)だから、またすぐに会える。

久しぶりに愛しの丘へ。夕暮れに間に合った。
今年最後のウォーキングトレーニングをしました。

変わらない風景が迎えてくれる。
訪れる人々、犬達も変わらない。
みんなに未来がある。

1年間ありがとう。
また明日ね。

| | トラックバック (0)

■2016/12/30(金) 父、平常 / 8:00pm


昨日の午後から家に戻った父は、
ほとんどの事は何事もなかったように過ごしている。

よかった…。

施設を経験した事を忘却しないように、雑談で話を持ちかけてみた。
すると、

 「あそこで過ごすのは決して悪くなかったよ」

っていうじゃな~い?!
ほんとに驚きです。

でも、

 「あと2枚書くことがやるべき事なんだ。
  そのためには、この家で一人でいるほか、ないんだよ。」

と言うのです。
ちょっと待った、

 〝一人でいるほか、ないんだよ”

(@_@;)
初めてこんな言葉を聞きました。
父も不安があるんだなぁ…。

年齢的なボケなのか、
この半年、私がいると、普段やっていた事がトンチンカンになる事がある父。
今日も、えええーーーーー?まじ??? どうしちゃったの???
と思える事を言いだした。
私がいると甘えが生じるのかもしれない。
私が色々やってしまうと混乱するのだろうか?
なるべく父自身にやらせないといけない、と実感します。

| | トラックバック (0)

■2016/12/29(木) 父、帰宅 / 8:00pm


姉が早朝に横浜をでて、仙台へ来てくれた。日帰り。
朝9時半に、介護用品のお兄さんが来宅。家の中に設置する手すりの検討。
今度こそ、手すり検討は最後にしたい。
危ない箇所全てに施そう、という事になった。

そして、父がお世話になっているショートステイ先へ。。。

実家から車で30分弱。仙台市の北部、泉区。
田舎道でこの時間、けっこう遠い。
のどかな綺麗なところに建った広々とした大きな施設。私だったら入居大歓迎だ。

父はベッドで寝ていた。(午前10時半。)
病院ではないのに…。病気ではないのに病人みたいになってる…(^^;)。
家では日中ベッドに横になる事はないのに…。

父の様子を一目みるなり、姉と私は確信したのです、

ここでお世話になるのはとても安心だけど、
ここに居たら父の今までの生活がダメになってしまう…、
ということ。

今日、父を連れて帰ろう。
父と、ケアマネさんと施設のスタッフさんと話して、決めました。

父は、落ち着いていた。
昨日の怒りはおさまって、
個室で食事をし、個室でゆっくり過ごせて、落ち着いた様子。
寝てばかりいて、なんだかぼんやりしているのが気になるが…。
父の最後の仕事、あと原稿2枚程度の執筆を終えたら、
もしかしたらこの施設で余生を過ごせるかもしれない。
それは大収穫だった。

施設のお昼ご飯を綺麗に平らげた父。
相変わらず食欲は旺盛。それが元気の素なんだと思う。

スタッフさんに言われた事は、

・父は見た目が非常に若い事。頭も明確ですごい。
 歳を聞いてびっくりしたらしい。

・入浴を勧めたら「私にはその時間が勿体ないので結構です」
 と断られたそうだ。
 その時間が無いって、施設にいて何もする事がないのになんちゅう言い訳?爆笑。

最も心に刺さったことは、

・見た目と頭は若いけれど、足腰、動作は衰えが問題であること。
 98歳だから仕方がないけれど、
 この状態で、よく一人暮らしを続けていましたね、と言われた事。

わかっている事。
家族も、ケアマネさんも、訪看さんもヘルパーさん達も、みんなわかっている事です。
父の考え方を尊重し、〝最後まで現状維持でいきましょう!”と皆が目標を 1つにして父を介助している、のです。

父は、実家で暮らす事以外、あり得ないのです。
わかっていても、やっぱり辛い。

父よ、早く最後の執筆を書きあげて。
それが一番難しいかな。

この矛盾が辛いけど、ぐじぐじ考えたってどうしようもない。

| | トラックバック (0)

■2016/12/28(水) 仙台へ  / 20:00pm

K161228

父は初めてショートステイで一夜を明かした。
どうなのかな。ドキドキする。遠隔地で平常心を保つのも結構大変だわ…。

ケアマネさんが朝一番に施設へ行って父の様子を見てきてくれました。
遠距離の家族に代わって、ケアスタッフさんってこんなに動いてくれるのですね。
至れり尽くせり、本当によく面倒をみてくれます。
感謝感激雨雪ヒョウ、カミナリ…(^^;)。

すぐにケアマネさんから連絡が入る。ドキドキ…。

 「お父さん、大丈夫ですよ。朝食が終わった頃に会ってきましたよ。
 寒い時期なので、年末年始だけここでお世話になりませんか?
 1月5日娘さんが帰省する予定なので(通院付添のため)その時までここで。
 遠くの娘さん達も安心しますよ。
 と聞きましたら、そうですね、っておっしゃいましたよ~~。
 驚きましたが、良かった良かった~。」

 「え? ひょえ? マジでっかー? ほんまでっかーー? 」

なんて言いませんが、気持ちはまさにそんな感じだった。

10時に父の携帯に電話を入れたら、父は出ず。
お散歩にでも連れ出して貰ってるのかな、なんて勝手に予想。
再度11時半にかけたら、繋がった。
どれどれ~。元気かな~。と思ったら、耳がつんざかれるような声で、

 父「もう勘弁してくれー!!
  こんなところでは何もできん!!わけがわからん!
  なぜ帰れないのか?!!!」

ああ、ああ、ああ、ああ、、、
案の定、私にはものすごい剣幕だった。

 父「今、食堂に連れてこられて、周りに人がいてうるさい中、
  昼食をたべるらしいんだ! 
  やってられないぞ!どうしてくれるんだ!!!」

ああ、ああ、ああ、ああ、、、ガーン
私にだけすごくぶつかってくる。
すぐに施設に電話をして、父を部屋の中で一人で食事をさせて貰うようにお願いしました。

5分後に今度は父から電話が来た。
今度はなんだよ?! と身構えて出た。まだ食堂にいるようで、

 父「もうやってられないよ!!」

相変わらずヒートアップ状態。血管きれてあの世にいっちゃっても知らないよーだ。

 私「明日そこに行くから。話し合って今後の事を決めよう?
  お父さんの気持ちを一番大事に優先するよ。話し合おう?」

 父「なんだと? 来たってしょーがないよ!勝手にしろ!!」

私の話も正しく理解できない感じ。
参ったな…。

自分で勝手にひっころんだんじゃないか。
あれだけ言ったじゃないか。また転んで体調を損ねたら、家での一人暮らしはできなくなるよ。って。
そうなってしまったんだよ。
仕方がないじゃないかーーー。自業自得だよ。
早く冷静さを取り戻せーー。
数日泊すら我慢できないの?子供じゃあるまいし。
初体験のステイ、もう少し味わってみなさいよ~。我儘言うな~!

私の心もぐちゃぐちゃだ。心の中で悪態とりまくり。

施設利用の契約も含めて、明日のアポをとった。

しかし、私の心の怒りはすぐに消えた。

父の体調は転倒したその晩に回復したし、今日も元気そうなのでほぼ問題はないだろう。
ならば、1日も早く父を帰宅させたい。
じゃないと、本当に自宅復帰が難しくなりそうで。
父には執筆が残っている、やりたい事を全うさせてあげたい。
明日父の様子をみて、施設の様子をみて、父と話し合って、それから決めよう。

姉と私はその意見でまとまったのです。

丁度偶然に姉の仙台の義理家族に不幸があった。重なる時は重なるもの。
姉は明日朝イチで仙台に向かい、施設に一緒に行くことになった。

姉と一緒なら助かる。どんな決断になっても安心だ。

日が沈んだころ、仙台到着。

| | トラックバック (0)

2016/12/27(火) 父、また転倒! / 20:00pm

父がまた転倒した。

丁度、夕方のヘルパーさんが来宅中だったので、
素早く的確に、いや、的確を越えて完璧なる対処をして貰えて、
ありがたくて涙が出そうになった。

尻餅をついただけで頭は打ってないらしいが、
転倒後、ショックがあったのだろう、
少しの間ぼうっとして、小さな嘔吐があったそうだ。

訪問看護師さんとケアマネさんが直ぐに駆けつけてくれた。
アル◯ックなんかより早いよ〜。
15分で来てくれたのだもの。素晴らしい。感謝感激。

父の状態は直ぐに良くなった。

看護師さんがチェックをしてくれた。
言葉は普段通りおかしくなく、話す内容も問題なし。
意識鮮明。バイタルサインも通常値。
気持ち悪さは直ぐに無くなった。

あー、良かった。

尻餅をついた時に、軽い脳しんとうがあったのかもしれない。
本当なら脳も調べるべきかもしれないけど、
98歳の脳に内出血なんかがあってもどうしようもない。
意識レベルは問題ないので頭は大丈夫でしょう、という看護師さんの判断に賛成。

精神的なショックは否めない。
夕食は要らない。寝たい、と言ったそうだ。

うう、夜一人で過ごさせるのは、やはり不安…(≧∀≦)。

ケアマネさんに父と電話を代わって貰い、
父に今夜だけ念のため人がいるところに泊まらない?
と促したら、

そうしてもいいよ、って。

驚いた。
やはり転倒のショックかなあ。不安があるのかなあ。

夜7時に、ケアマネさんがあちこちを当たってくれて、

父、初めて 緊急ショートステイにお世話になる事になったのでした!

続く…(^^)。

| | トラックバック (0)

■2016/12/26(月) 労い / 3:30pm


K161226


勤めていた薬局の薬剤師が薬局をやめました。
家が近いので、労いの花束を届けてきました。
カサブランカとサンゴミズキ。
イメージを伝えたら、かっこよく作って貰えました。
それが、ガーン! ( ̄□ ̄;)!!
まだ一輪しか咲いていないその花がーーーー、
持ち運んでいたら 花びらが折れちゃったーーー。 L(・o・)」 オーマイガ
友よ、(≧≦) ゴメンヨー

長い間頑張っていた彼女。シオドキです。
本人は明るくさっぱり。むしろこっちの方がじーんとしてくる。
どんな仕事にも色々ありましょうが、
薬剤師にも色々あって、ストレスが多かったと思います。

人生は、自分をいい状態に守ってこそhappyになる。
自分がhappyになれば、周りもhappyになる。

始まりがあれば終わりあり。
終わりあれば、また 始まりがある。

| | トラックバック (0)

■2016/12/25(日) おじいちゃんからクリスマスプレゼント / 2:30pm


K161224b


昨日は夕方、愛しの丘でいい事がありました。
以前立ち話をした事があるおじいちゃんと久しぶりに会ったのです。
おじいちゃんったら話が止まらなくなって、しまいには、

 「そうだ、おらの家で成ったみかんを持ってけ。」

と、ご自宅(の庭)へ誘ってくれました。

もぎたてのみかんを縁側に並んで座って頂きました。それが、

 ひゃっこ~い (^_^.) (おじいさんが何故か訛っているので真似て書いた)

甘酸っぱくて美味しかったけど、氷のように冷たくて、
こんなところで冬らしさを感じたのでした。

おじいちゃんは、この半年で病気になっちゃったようです。

 「おら、前立腺癌になっちまったんだよ。」

と。
どんどん話してきます。なので、頷きながら聞いて差し上げました。
癌は癌でも、この種類で不幸中の幸いです。
ホルモン治療がとても効果があるらしいので、きっと大丈夫。
ご本人、明るく気丈です。
体の中から癌をやっつけたいので、食生活を見直したそうです。
そうだそうだ、おじいちゃん。

枝付きのみかんはお土産に戴きました。
小さいけど味の濃いみかん。旬の味覚が体に有難いです。
おじいさんの健康を願いながら、1つずつ頂きましょう。

それにしても、愛しの丘でトレーニングをしている私って、
よく話しかけられる。なんでだろ? 
自分では、スポーツウーマン気取りでピシっとクールにトレーニングをしているイメージなんだけど、 もしかして、全然違うのかなあ?
もっさりドタドタで、愛嬌でもあるのかなあ?
ええーーっ?? (^_^メ)

| | トラックバック (0)

■2016/12/24(土) 小さな幸せ / 3:15pm


一年で一番好きなイベント@クリスマスイブ。
なのになぜだろう、なんだか物悲しくて胸がキュンとしている

冬が始まったばかりなのに、もう
春が待ち遠しい。

K161224


日々の生活の中で、小さな小さな幸せをかみしめる。

暖かい家がある事。好きな食べ物を買って、時々レストランで食事をして、
断捨離してはまたモノを買っちゃったり。
部活と称してスタジオに入ってドラムを叩く日もある。
なんて楽しいおばさんだろう、笑。
X JAPANの演奏を観ては、やっぱりかっこいいな~と感動し、
相棒さんのギターと、3年目に入った2人の課題曲を練習する。
進歩があるのかないのか、どうだっていい。奏でる音は日々異なる。心が現れる。
かじり始めたフランス語の読み物をアマゾンでポチっとやって…。

好きな事ができる時間がある日々はとても幸せなんだ。
なのにどうしたのかな、今年のクリスマスは物悲しい。

父から最近とんと「お昼の定期便電話」が来なくなった。
忘れているのだろう。
98歳だもの、これからできることが増す事はない。
父は父の人生の終わりへ、ゆっくりゆっくり歩んでいる。
それはもはや、自然過ぎて、本能の割合が半分以上を占めている感じ。

人はみな、それぞれの立場で頑張っている。踏ん張っている。
運命か、必然か、偶然か、想定内か、想定外か?
ただ、ひたすら自分らしく、日々を生きてゆく。

| | トラックバック (0)

■2016/12/23(金) 父の希望 / 11:30am


姉が実家に日帰りをしてくれています。
助かる。

今回はかなり面倒な案件。
実家の廊下の冷気をいかにして緩和できるか。
昨年までと同じ環境なのに、今年は父が寒がるのです。
殆ど動かず座ってうとうとする時間が激増したからでしょう、
古い木造一軒家、廊下から冷気が入ってきて足元がスースーするそうです。
今日の姉は、改善策の検討。
次回私が帰省した時に作業をする事になりそう。(女手で頑張ったり、業者を呼んだり。)

父の一人暮らしは非常に大変になってきました。
ケアマネさんや訪看さんは「もはや限界を超えています」とおっしゃる。
それでも、本人と家族の希望を応援してくれるので、現在こうして頑張っているわけだけど。

冬は寒い。夏は暑い。どちらもしんどそう。
歩行は100%つかまり歩きになったし。
手すりがない箇所は、手を伸ばして伸ばしてうーーんと伸ばして、やっと柱に掴まる。 見ているとヒヤヒヤします。(手すりは次第に「家の中いたるところ」になっていくでしょう。)
視力もかなり低下。靄の中。
それでも父は、
 「まだ最後の執筆が終わらない、ここで暮らす事以外あり得ない。」
と言うので仕方がありません。

介護の現実は、色々な状態、状況があります。
それぞれ、悩んで悩んで、やっと方法を決めて(決めざるを得ない)家族は向かっていくのです。
本人よりも、周りの家族は必死です。
そんな家族が、本人とのバランスを考えて導き出した方法は、
すべてが〝一番”であり、〝ベスト”なんだと思う。

幸運にも、父はなんとか在宅生活が出来ている、ということ。
介護サービスをめいっぱい頂き、足らずに自費が発生していて、1カ月の介護費用はケアマネさんが驚くほどに膨れてしまったけれど、お金の問題ではないのです。というか父の年金や貯金は父のもの。全て使い果たしていいわけで。(その代わり、私は余裕がないから全然出せないよ~、汗)

とにもかくにも、なんとか一人暮らしを続けていられるのは、
父の頑張りであり、父の能力であるのだから、
その点を大いに評価し、でき得る限り続けさせてあげたいと思う。
それで何かあったとしても、父は後悔しないに違いないから。

| | トラックバック (0)

■2016/12/22(木) 内面もへったくれもない/ 10:00am


【第10回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10】
 調査:オリコンスタイル

1位 石原さとみ
2位 北川景子
3位 新垣結衣
4位 綾瀬はるか
5位 深田恭子
6位 桐谷美玲
7位 有村架純
8位 佐々木希
9位 宮崎あおい
10位 井川遥

今年の顔ですな~。
どのタレントさんも、綺麗でキュートで、羨ましいな~。

同性だからこそ、このランキングが目に入る、というものですな。

ほほう、北川景子さん4連覇ならずですかい。
トップは石原さとみさんか~。明るくてかわいいもんな~。
こびないところもポイントですかな。

ランクインした皆さんに共通して、媚びない感じ、芯がある感じがありまする。
この内面ポイントが加わると、外見美人は鬼に金棒っす。(^^)

深きょん、お見事。熟してきた彼女、魅力がとろけそうだなもし。
おおーーーー、40歳の井川遙さんがランクインですかい。
ママになってからの方が断然綺麗。野暮ったさが全て抜けて輝いてますな。さすが女優さん。旦那さん、子供さんの自慢のママでしょうな~。
宮崎あおいさん、けっこう好きざんす。

しかし、なんでこんなに一般人と違うんだべ。
美しさはお金がかかる。かければかけるほど美しくなる、と思えるべ?
だからおいらは諦めてる、しょっぱなから無理ってもんだ。

美しさは外見だけではない、内面こそ大事、と言うけれど、
外見の諦めが 内面をもしょぼくする、のは間違いない。
介護だけやってるせいか加速度的に老いぼれてきちゃったしな。
今日だって朝から仙台の介護関係者に立て続けに電話4件だぜよ。
やってられないよ、こんちくしょー(><)。
眉間のシワがここぞとばかり自己主張しやがる。
柔道一直線じゃなくて、ブス一直線だぜよ。

目が覚めたら、北川景子さんか井川遙さんか深きょんのような外見になっていたら最高だな~。
夢の中でいいからさ…。

| | トラックバック (0)

■2016/12/20(火)ハーレー@ペアライド / 9:15pm

ハーレー、ペアライド@scene90 2016月12月20日
天候晴れ 15℃
出発時間10:30
終了時間15:00
コース横浜横須賀道路→横須賀PAで昼食→鎌倉→江の島
走行距離本日の走行距離:130Km、ペアライド合計距離:118000Km

昨夜から予報をにらめっこ。バイク日和になりそうなので是非ペアライドをしようと決めていた。
その他、今日は色々やりたい日。

まず、早朝の私のウォーキングトレーニングに相棒さんが連れ添ってくれた。
2人で見る朝焼けは、1人の時と違って見える。
1人だと〝物思う”感じだけど、2人だと〝うきっとする”感じ。
話し相手がいるから楽しいのかもしれない。

K161220a


帰宅して朝食を済ませて、相棒さんはちょっくら近所の病院へ。
念のためのチェックで、〝どこも悪くないよ”と先生のお墨付きを頂いてきた。
ヽ(^。^)ノ

さ~、ハーレーで出かけよう!

暖かそう、といっても12月下旬を甘くみてはいけないので厚着をしたら、
やっぱり暑かった(;一_一)。
↓この上に、綿入れロングコートを着てきちゃった。
腹にはホッカイロ貼付。
おかげで、高速での冷風がすこぶる心地よかった。

K161220b


横須賀を抜けて、鎌倉を周遊して江の島へ。

K161220c


江の島では我が夫婦が必ずやる事がある。

足裏ツボ刺激の石タイル!

ひえ~、いてててて!!! 悶絶~~。<`~´>。
なんでこんなに痛いの?
いじめだ。
思うに、歳をとると痛くなるんじゃないか?
子供は平気なんだろうな。

今日はいい日なので、夕食は… また食べ放題をやっちまった…。
食べ放題はもうやめよう、と思っても喉元忘れて…。
食べ過ぎて気持ち悪い。反省しています。

K161220d

| | トラックバック (0)

■2016/12/19(月) シミュレーション / 11:50am

K161219


25年携わった仕事が活きる事がありまする。

○パソコン操作を人様に教える時。
 薬局勤務の時も大いに役立った。

○部屋の温度、換気などをシミュレーションする時。

いずれも、結構喜ばれる。
で、今日は2つめのシミュレーションの話です。

シミュレーションは、計算結果が図で見られるので、皆さん、「へ~、面白いね」と喜んでくれる。

おおまかなモデルだけど、DELLのノートパソコンで計算をしてみると
状況が手に取るようにわかる。
精度はかなりきっちり計算しないと出せないのでアバウトに過ぎないけれど、
だいたいの温度分布がわかるし、どこに冷暖房器具を置くとより効果的か、という〝傾向”はよくわかる

薬局店舗を新しくした時に、エアコンの設置場所を計算してみたり、
相棒さんの勤務施設の空調計算をして、これじゃ効率が悪いよ、壁に穴あけたら?とか、もう1台エアコン置かないと、と示す事もできた。

今回は実家の寒い廊下~玄関の暖房を検討してみた。(写真。)
古い木造一軒家なので、しんしんと底冷えする。

デロ○ギのオイルヒーターのデータを調べて、階段に置いた計算や、
電源工事不要の壁掛け温熱風機を廊下にかけてシミュレーションしてみた。

どれもダメだ。
廊下の温度は1度しか上昇しなかった。

評判通り、この手のヒーター類は、ごくごく周りしか温まらない事、閉め切った空間じゃないと環境は温まらない事、仙台では役不足である事が示された。

さて、どうしよう。実家の底冷えする廊下の冬対策。
父が一人暮らしになって8年目。毎年悩んで毎年策なし。(^^;)
昨年までは、父にダウンコートを着て廊下を歩いて貰ったけど、
今年は無理。転倒リスクが上がるから。
さて、どうしよう。
(石油、ガス、エアコンはもう難しいから。)

| | トラックバック (0)

■2016/12/18(日) X JAPAN / 0:30pm


昨夜のNHK「SONGS」は待ちに待った放送だった。
かじりついて観た。
1音も逃すまいと耳を集中させた。

誇れるバンドだ。

「僕らは存在していなくてもおかしくなかったと思います。
 何回も僕らは骨折して折れている。その度に強くなってきているので、
 今まで以上に強くなって、
 応援してきてくれたファン達が誇れるようなバンドになっていく。」


K161218


 *写真はNHK[SONGS]の画面をキャプチャーしたものです。

| | トラックバック (0)

■2016/12/17(土) 今年最後の筆教室/ 8:15pm


今年最後の筆教室だった。
私は劣等生なので久しぶりの参加。よって、
案の定、筆は思うように動かない。
しかも今日は先生の〝ものすごく希少な毛”、いや〝羽”を使った筆を借りたので、 とーっても難しかった。

↓この筆です。なんの羽だ~?(^^)

K161217b



筆で書く時間は2割。あとの8割は忘年会&クリスマス会みたいになっちゃって、 元は皆、勤めていた薬局の薬剤師メンバーなもんで、
真面目なところから(薬剤師の仕事の話)、噂話(スタッフ情報、薬局情報)、各家族の話、プーチンさんの話、茶道の事まで盛りだくさん。
楽しかったー。

K161217a



| | トラックバック (0)

■2016/12/16(金) 奮起 / 5:30pm


K161216


11月に受けたフランス語検定4級の結果が出ました。

こう言っちゃナニサマかもしれないけど、ここで落ちるわけにはいかない、
合格を頂くのは当たり前田のクラッカーです。

しかし、なんじゃろ、この点数は。情けない <`~´>。
5級は満点だったのに、スカイダイビング級の急降下。
おかげで、次に向けて奮起できる。

| | トラックバック (0)

■2016/12/12(月) 甘酒 / 4:15pm


K161212


体に良い事、かつ、おいしい事はまずやってみる。

甘酒を作りました。

甘酒には、酒粕で作るものと、米麹で作るものがありますが、
体に良い方とくれば、米麹の方。

おかゆを混ぜる方法があるけど、私の場合は 米麹と水のみ。
米麹に、米麹と同量かやや多めの水を加えて、炊飯器で保温するだけです。
濡れ布巾をかけて、炊飯器の蓋を少~しあけて7時間。
途中3時間目で一度軽く混ぜます。
たったこれだけで、甘~くて、健康効果満点の「飲む点滴」の出来上がり。

自分で作ると愛情が生まれるものです。
「おまえさん、温かいお釜で気持よかったんだね。こんなに甘くなって。」
と思いながら飲むと、
優しさが心に浸みわたるような気がします。
すりおろし生姜を1つまみ落とせば、体も温まります。

そういえば、亡き母はよく甘酒を自作していたなぁ。
お酒は飲まない母だったので、多分、健康目的で作っていたのだと思う。
「飲む点滴」と昔から言われていたのでしょうか?

でもね、母のように健康志向が高くても
亡くなる時は亡くなるのです。命はその人の潜在的な命の事情。
母は平均寿命より早かったなぁ。

母が突然亡くなって父の遠距離介護をやりはじめたら、
私の死がぐーんと身近になったような気がする。
自分の死はどんな風になるかな、とか、どんな風に死にたいかなあ、
と考えるようになりました。

| | トラックバック (0)

■2016/12/11(日) 現実 / 0:15pm


K161211


YOSHIKI CLASSICALの 日本最終公演の記事が、再びBARKSという
JAPAN MUSIC NETWORK サイトにアップされました。
忘れないうちにリンクを貼らせて頂きます。
写真もサイトからお借りしました。
(リンクを貼るから大丈夫かな?)

BARKSの記事:
日本公演ファイナル「僕は世界一素敵なファンに恵まれたアーティスト」

本当に、夢のような時間でした。

日本公演時、それまでの激務で疲労が取れず全身に浮腫みが生じたらしいです。大変そうです。
引き続き忙しい日程をこなし続けるYOSHIKI。年末年始もびっしりです。
大丈夫でしょうか…?
来年1月のカーネギーホールでの公演に向けて、今も日々練習を重ねているそうです。
今回の日本公演に対しても勿論練習をしてきたけど、
恐らくご自身の感覚では〝まだまだ足りない”のでしょう、
最終公演直後のインタビューでは、

 もっともっと練習をしたいですね。
 1日10時間でもやりたいです。
 しかし、そこまで時間が取れない。1秒でも多くピアノに触るようにしています。

と語っていましたね。

(@_@;)

そんなに一生懸命生きているYOSHIKIと比べて、おいらはどうだろう?

(@_@;)

てんでダメだなあ…(^^;)。
同じ人間かよ…(^^;)。

それはさておき、(もうおいちゃう?)
家のあちこちを掃除中です。
1日1か所、ちびちびと。これが私のコツ。根つめない事。

それもさておき、
父の事で現実に戻されます。
仕事をしている人は、仕事で現実に戻りますが、私の場合は遠距離介護…。
こういう部分が本意ではないけれど…。(ー_ー)。

仙台は既にかなり寒くなってきました。
毎年冬の寒さが心配で…。
高齢者の一人暮らしで、安全性でお勧めの暖房は何でしょう?
エアコン2台、東京ガスのガスストーブ、電熱器はフル稼働中で、父がいる2部屋は暖かくしていますが、
廊下~洗面所~玄関~トイレがハンパなく冷え込みます。
ああ、困った。
毎年同じように悩むだけで、結局解決していないという…。

そんなこんなで、現実に戻された私なのでした。

| | トラックバック (0)

■2016/12/10(土) 手帳 / 1:45pm


K161210


手帳を交換した。
12月から書き込めるのでね。

真新しい気持ちになった。
黄色は好きな色なのでモチベーションが上がる。

スマホやタブレットが便利な時代だけど、この手帳だけは毎年離せない。
大振りすぎず、こぶりすぎず。仕様にこだわりがあるので、
毎年ほぼ同じフォーマットのものを選んでいる。
それが落ち着く。しっくりくる。

誰にでも、自分の決まったやり方を通す事があると思う。
それが1つ2つなら「いいね」と言えるけど、
あれもこれもと多義にわたると、ちょっと変わった人に思える。

自分に定型があるものでも、新しい風を吹き入れる余地は持ちたいもの。
手帳も、いつか真新しいものに変えちゃうのも面白そう。
そんなとりとめない事を思いながら、
好きな黄色をまとった新しい手帳に、1年間よろしくね、と挨拶をしたところなり。

| | トラックバック (0)

■2016/12/9(金) 最終日のゲスト / 10:00am


K161209



昨日はYOSHIKI CLASSICALの日本公演最終日でした。
すごいゲストが来たようです。

バイオリニストの川井郁子さん!
クラシックの一流演奏家を呼べるYOSHIKIってすごい。
X JAPANの『Say Anything』をYOSHIKIのピアノと合わせたそうです。

うわ~~っ、聴きたかった~~ (><)!

何を隠そう、私もバイオリンでX JAPANの曲を
こっそりと練習しているので。『Say Anything』は課題曲の1つです。

川井さんはどのように弾かれたのかな。聴きたかった~。

やはり、公演の最終日は何かあるものですね。
熱烈なファンは、大阪、東京と、4公演全部に行ったという人がいます。
結構な人数でびっくりです。
さらに、来週の香港ツアー、来年1月のカーネギーまで観に行く人もいるらしい(@@)。
セレブですなあ…。
Time is Money.
Money is for the moment of being happy.
ということですね。(こういう時にフランス語はまるで出てこない、笑)

写真は、スタジオでバイオリンとドラムと戯れている私です(^^;)。

| | トラックバック (0)

■2016/12/8(木) あとからあとから/ 3:30pm


YOSHIKIのクラシカルコンサートの余韻が覚めない。
あとからあとから更に想い深くなってゆく。
感動とはこういうものなんだ。

プロによるレポートが BARKS(JAPAN MUSIC NETWORK)というサイトに載っていました。
忘れないうちにリンクをはっておこう。
写真はそのBARKSの記事から1枚お借りしました。

K161208


| | トラックバック (0)

■2016/12/6(火) YOSHIKI CLASSICAL 2016 / 11:00pm


K161206


X JAPANのYOSHIKIのソロコンサート、

YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 2016

に行ってきました。
YOSHIKIの原点であるクラシック。
1瞬1瞬心を込めて奏でられた音楽に、ただただ感謝をした時間でした。

一流のクラシック音楽家との共演。
正直私はピアノの上手下手はあんまりわからないけれど、
表現者としてのYOSHIKIに、ただただ、じーーーーーんと感動しました。

YOSHIKIのチャレンジは常に新しいと思う。
ロックにクラシックを取り入れたミュージシャンはいるけれど、
ここまでクラシック性を表現したミュージシャンはいないのではないでしょうか?

ロックとクラシックのクロスオーバー。
音楽の横軸と縦軸のクロスオーバー。
そこから、絶対的固有の、響き、和音、調和、融合が発せられる。
それは、ロックもクラシックも隔てなく、YOSHIKIが最も大切にする事。
感じうる音楽である限り、聴き、感じ、応援していこう。

4歳からピアノをやっていたYOSHIKI。父親の影響で(父親もピアノをやっていた)。
その父親がYOSHIKIが小学生の時に他界。
悲しみと怒り。やり場のない感情の受け皿がロックとの出会いだったらしい。

とんでもない苦悩を幾たびか迎え、地底を這うようなどん底を味わってきた。
その1つ1つ、このままではいけない、と這い上がり乗り越えてきた強さがある。
YOSHIKIは驚くほど優しいと感じる。
話し方も、眼差しも、佇まいも、そして音楽も。
音楽には偽りがないんだなぁ…。
苦悩があったから今がある、とYOSHIKIを見ていると思えてならない。
人の人生って本当にすごいなあ…。
(私の人生ももっともっとやれるなぁ…。と発奮させられます、笑。)

クラシカルの中にも、ロックの中にも、YOSHIKIがかく曲に
なんて悲しい曲なんだろう…
と思う事がある。
それはなぜか?と引き続き興味をそそられる。

| | トラックバック (0)

■2016/12/5(月) 前夜祭 / 0:10pm


K161205


今朝のウォーキングも暖かかった。雨あがりの湿度が体に美味しかったー。
自然もこの靄の中で一層美しく見えました。

月曜日は普通は週の始まりだけど、我が家は(相棒さんの)休みの前日なり。
よって、今夜は前夜祭。

加えて、今日は本当に前夜祭。
明日、『YOSHIKI CLASSICAL』を聴きに行くのでね。ヽ(^。^)ノ

YOSHIKIは来年、ニューヨークのカーネギーホールで2日間『YOSHIKI CLASSICAL』を公演します。 明日はその前哨戦らしい。
YOSHIKI曰く、
「日本公演の全公演を歴史的なものにします」。

男気あふれるコメントじゃないですかー。
楽しみで仕方がない(^^)。

| | トラックバック (0)

■2016/12/4(日) 母を忍んで / 10:10pm


今日から8年目。
早いなあ、母がいなくなってから。
今でも傍にいるよう…と感じる。
もう一方で、うーーーんと遠くにも感じる。
思い出は老けない。途中で止まっているから。
母が生きていたら、何をして、何を食べているだろう?
そう思いながら、母が好きなものを買って、作りました。
相棒さんは仕事帰りに鉢花を買って抱えてきました。うるうる~、いい主人です

早朝ウォーキングにて。美しい空でした。

K161204a


母が好きな花の1つ、ガーベラ。

K161204b


アイスケーキを探したけどいいものが無し。スーパーのケーキをフルーツとアイスで飾って食べました。安価だけど抜群に美味しかった~。

K161204c


| | トラックバック (0)

■2016/12/3(土)我が家のクリスマス飾り / 6:10pm


異例の早さでクリスマス飾りを出した。
やっぱりキラキラ系は気持ちが明るくなる。家時間を演出するのは良い事だもの。

毎年同じものを飾るだけの超手抜きです。
それでも、こうして取り付けると我が家も愛らしくなる。
いい空気の入れ替え@気分転換になるネ。

家の中の小さなツリー。撮った写真を柄になくiPhoneのカメラ機能で乙女チックに仕上げてみた。☆を散らして。

K161203

玄関のドアにも毎年おなじみ、手造りのフェルトのリースを。
既に7年くらい使っているのに、割ともってる。羊毛をしっかりフェルト化したからかな。
きちんと作業した事って何でも長持ちするのね。

母はクリスマスイルミネーションが輝く季節に旅立ちました。
夕暮れを背景にして街の綺麗な飾りをみると、あの頃を思いだします。

K161203b



| | トラックバック (0)

■2016/12/2(金) すっきり / 3:20pm


やっと美容院へ行くことができました。
先週コンコンと風邪を引いていた美容師さんは見事回復。
さすが、若さです。
3か月で伸びに伸びたロンゲをすっきりカットして貰いました。
前回は9月6日。

本当の担当美容師さんは産休中。
今日は代行の美容師さんでしたが、いつもと同じようなスタイルにまとめてくれました。
良く言えば、私の希望がブレていない、ということ?
はっきり言えば、変わり映えなし。うーむ…、いつか大変身しようかな。
今日はホットカーラーで巻いてくれました。
これからウォーキングトレーニングに出かけるのでセットは跡形なしになるでしょう。笑。

K161202


| | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »