« ■2016/12/28(水) 仙台へ  / 20:00pm | トップページ | ■2016/12/30(金) 父、平常 / 8:00pm »

■2016/12/29(木) 父、帰宅 / 8:00pm


姉が早朝に横浜をでて、仙台へ来てくれた。日帰り。
朝9時半に、介護用品のお兄さんが来宅。家の中に設置する手すりの検討。
今度こそ、手すり検討は最後にしたい。
危ない箇所全てに施そう、という事になった。

そして、父がお世話になっているショートステイ先へ。。。

実家から車で30分弱。仙台市の北部、泉区。
田舎道でこの時間、けっこう遠い。
のどかな綺麗なところに建った広々とした大きな施設。私だったら入居大歓迎だ。

父はベッドで寝ていた。(午前10時半。)
病院ではないのに…。病気ではないのに病人みたいになってる…(^^;)。
家では日中ベッドに横になる事はないのに…。

父の様子を一目みるなり、姉と私は確信したのです、

ここでお世話になるのはとても安心だけど、
ここに居たら父の今までの生活がダメになってしまう…、
ということ。

今日、父を連れて帰ろう。
父と、ケアマネさんと施設のスタッフさんと話して、決めました。

父は、落ち着いていた。
昨日の怒りはおさまって、
個室で食事をし、個室でゆっくり過ごせて、落ち着いた様子。
寝てばかりいて、なんだかぼんやりしているのが気になるが…。
父の最後の仕事、あと原稿2枚程度の執筆を終えたら、
もしかしたらこの施設で余生を過ごせるかもしれない。
それは大収穫だった。

施設のお昼ご飯を綺麗に平らげた父。
相変わらず食欲は旺盛。それが元気の素なんだと思う。

スタッフさんに言われた事は、

・父は見た目が非常に若い事。頭も明確ですごい。
 歳を聞いてびっくりしたらしい。

・入浴を勧めたら「私にはその時間が勿体ないので結構です」
 と断られたそうだ。
 その時間が無いって、施設にいて何もする事がないのになんちゅう言い訳?爆笑。

最も心に刺さったことは、

・見た目と頭は若いけれど、足腰、動作は衰えが問題であること。
 98歳だから仕方がないけれど、
 この状態で、よく一人暮らしを続けていましたね、と言われた事。

わかっている事。
家族も、ケアマネさんも、訪看さんもヘルパーさん達も、みんなわかっている事です。
父の考え方を尊重し、〝最後まで現状維持でいきましょう!”と皆が目標を 1つにして父を介助している、のです。

父は、実家で暮らす事以外、あり得ないのです。
わかっていても、やっぱり辛い。

父よ、早く最後の執筆を書きあげて。
それが一番難しいかな。

この矛盾が辛いけど、ぐじぐじ考えたってどうしようもない。

|

« ■2016/12/28(水) 仙台へ  / 20:00pm | トップページ | ■2016/12/30(金) 父、平常 / 8:00pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2016/12/29(木) 父、帰宅 / 8:00pm:

« ■2016/12/28(水) 仙台へ  / 20:00pm | トップページ | ■2016/12/30(金) 父、平常 / 8:00pm »