« ■2016/6/24(金) 想定外 / 10:30pm | トップページ | ■2016/6/26(日) 雄姿 / 7:00pm »

■2016/6/25(土) しのぎ:父と陸上選手編 / 10:45pm


誰だって、しのぎを削って頑張っている。

陸上日本選手権。

この大会の成績でリオ五輪の代表が決まる。
男子100m決勝はまれにみる3強対決がすごかった。
ハイレベル。

負けた桐生選手は泣いていた。
泣くほど、頑張っている、ということだ。
いまどきの選手には珍しい。いいんだ、泣いて。
私も中学の時、1度、ぐちゃぐちゃに泣いたことがあったなぁ…。(陸上で)
彗星の如く現れたケンブリッジ選手は
優勝をかさらいリオ五輪を決めたけど、
あの走りは勝負心の表れだった。素晴らしかった。
100分の1秒で2位になった山縣選手。今までの第一人者だ。
「プレッシャーのかかるレースで結果を出したかった」と。
こんな事を言えるのは、本物のスプリンターだけだと思う。

女子100mの福島千里選手。見事何連覇?優勝した。
もうすぐ28歳になるのに日本トップを突っ走る。
追ってくる若者が何年も勝てないのはどうしたものか。それだけ
福島選手の“しのぎを削る”頑張りは計り知れない。

父。

仙台に老いた父を残していつもの生活に戻ったけれど、
父の事が気になって仕方がない。
だって、父はあんなによぼよぼになっても、勉強のラストスパートを
やり遂げようとしているから…。
その為に、一人暮らしを死守している。
もはや、危険がいっぱいだ。足腰が弱り、最近は腰痛も長引いていて、身のこなしには顔をしかめる。
それでもなお、自立をしようと、(ヘルパーさんによると)97歳にしては立派すぎるほど何でも自分でやろうとする気持ちが強い。 人一倍らしい。

父はしのぎを削って頑張っているのだろう。
嗚呼、そんな父に、もっと優しい会話をしてあげなくては…。
今回はカチンとくる事があり、ちょっぴり父に悪態をついてしまった。

ダメだな。。。
私はまだまだ“しのぎを削っていない”と思う。

|

« ■2016/6/24(金) 想定外 / 10:30pm | トップページ | ■2016/6/26(日) 雄姿 / 7:00pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2016/6/25(土) しのぎ:父と陸上選手編 / 10:45pm:

« ■2016/6/24(金) 想定外 / 10:30pm | トップページ | ■2016/6/26(日) 雄姿 / 7:00pm »