« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

■2015/10/30(金) 馬鹿比べ /5:35pm

散々でした。

今回は、通院付き添いとヘアカットだけで楽勝かと…甘かったです。

久しぶりに、父と言い合い勃発。
お互いに、相手を馬鹿だな、と言い、

それならば、馬鹿さ比べをしようじゃないか。

97歳のおじーちゃんと言えど、なかなかやります。
同じ土俵に立つ私は自分でも馬鹿と思いますが。

だって、
先日二度目の接合をして貰った下の入れ歯を外して食べるのです。

痛いから外すのです。

それって、歯茎に合ってない事でしょう?


私:現状を歯科に報告、相談しようよ?


父:その必要はない。もう少しすれば慣れてくる。
それに、この入れ歯をこれ以上どう直すというのだ?おかつは馬鹿だな!


私:微調整して貰えると思うよ。削るんだよ、皮一枚以下の微調整、さじ加減だよ。


父:そんな事できっこない。馬鹿だな!


未だに執筆をかいている父の理解度は、こんなレベル。
医療の付き合いが下手で仕方がないです。
早期発見早期治療をなぜ心がけないのか、
父の「様子見」は時間の流れがのんびりしているので、2週間とか1カ月あっという間にたってしまいそうです。

結局、どうしても引けないので、嫌がる父を目の前にして私が動きました。

タイミングよく訪問歯科の先生が来宅して下さり、当たる所を削って貰って、随分いい感覚になったそうです。

色々な物を食べて、少しでもおかしかったら連絡する事になりましたが、

馬鹿比べに大敗した父。押しも押されぬ馬鹿でしょうから、少しおかしくても、また様子見でしょう。

家族しか強く言えない。
家族しか、動いてあげられない。

結局、私ばかり。
疲れました。

馬鹿比べに大勝した私は、
父に感謝どころか、屁理屈を言われて。

「削れた点だけは、おかつが正しい。
あとは、別に。」

ですってよ。
歯科に連絡して、タイミングよく受診ができて微調整して貰ったことは、別に、だそうです。



子供はいくつになっても子供なのでしょうね。
大勝して疲れました。

| | トラックバック (0)

■2015/10/29(木) 永久はない /10:20am

仙台に向かってます。
最近仙台行き来が頻繁です。
不審電話事件と入れ歯事件が重なりましたし。

今回は循環器科通院の付き添いと、ヘアカットがミッション。
いつもより少ない課題なので難なくこなせるでしょう。

東京駅までの地下鉄がいつも通勤ラッシュ。
揉みくちゃにされるのは当たり前ですが、
今日はなんと、

あの、

噂のアレですよ、


〝壁ドン″

をされましたよー。

(*^^*) 喜んでいいのか、

( ̄◇ ̄;) ギョッとしていいのか、

どちらだったと思います?

いやー、男性はちょいと気まずそうにしていました。

私は、

まるでトキメキませんでしたわ。

無表情っていうんですか。

どーでもいいですわ。

もはや中性。
そういうお年頃ですかね(^_^;)。


そういうお年頃での頻繁な仙台行き来。
さすがに疲れてきました。
特に今回は、
昨夜から出がけの今朝まで、
相棒さんに迷惑をかけちゃいました。
仙台行き来をダダこねてしまって…。

父よ、気にしないでね。
父のせいではないのです。悪しからず。

なんというのか、
遠距離介護、やっぱり大変で、
思い通りにいかない事が多いし、スタッフとのやりとりの真ん中に立ってあっちだこっちだ連絡ばかり。加えて
父と姉との心の距離感も気にしながら6年間やってきました。

さすがに疲れてきました…。

なんで私ばかり?
もっと今を大切にしたい。
大切にしないとダメです、人間は如何なる時もまず自分を大切にしないとダメです。

そうじゃないと、気持ちがすさみます。

と言いつつ、
行くからには明るく笑顔で行ってきます。
あと何回父と会えるか。
何事にも永久はありませんから。
父も、私も永久ではありません。
誰でも、次の1秒がわからない。
それが〝命″ですから。

| | トラックバック (0)

■2015/10/25(日)やっと手元に/ 3:40pm


K151025


フランス語の辞書を買いました。

いいですね、この初々しさ。

なんでも、始める時ってワクワクします。
中学1年生の時英語の辞書を買って貰って、
大人になったようで、かっこいいな、なんて感じたっけ。
思い出します。

オシャレなフランスに似合って“白い”辞書。
気に入りました。愛せそうです(^^)。

中年なので(笑)重たいものは嫌、コンパクトなものを選びました。

しかし、久しぶりに開く辞書は、字が小さい…。
ポケットサイズの辞書の中で字が大きめなのがこれでした。

さー、頑張ろう。
東京オリンピックでボランティアをやりたいという目標があるのです。
フランス語がわかる薬剤師…。
そんなボランティアがあるかどうかわからないけど、
目標をかかげて今日から頑張ります。

| | トラックバック (0)

■2015/10/24(土)人生最大のチャランポラン/ 6:30pm


今日もよく歩きました。
早朝のウォーキング&トレーニングと、姉と買い物がてらお散歩と。
軽く17000歩です。

ただ歩数を歩けばいいのではなく、姿勢を正して大股で歩くことが大事です。
筋肉維持の為には。

勿論、気分転換にのんびり歩く事は精神的に良い事です。

いずれにしても、よく歩く事、出かける事は、活き活きするエキスになりますね。

ウォーキングはせっせとこなしていて優等生なのですが、
フランス語は劣等生。

唖然としました。

何気なく、仏検(フランス語検定)の一番優しい5級の過去問を見たのですが、

(;一_一)

(@_@;)

これが本当の試験だったら悪夢を見るでしょう。

ろくすっぽ、解けません(*^^)v。

5月からラジオ講座を聞いています。
ですがね、半分くらいだけ。しかも不真面目に聴いてます。

そして、驚かないでください。白状しますが、

予習復習は一度もナッシング。(聞きっぱなし)
そして、辞書も持ってない(えええーーっ!)
一度も、ペンと紙をもって、フランス語を書いたこともなし!

はぁーーーっっ? やる気、あんのーーっっ?

っていう話です。

白状します。やる気はイマイチ、いや、イマニ です。

あはは。半世紀生きていて、最高にちゃらんぽらんになっています。
まあ、誰にでも、どんどんやる事と、手を抜く事がありますが、

ああ、あまりにもひどい。ダメだ…。

これでは、おんながスタル…

新たな目標を立てました!


来春、仏検4級を受けます。


5級を飛ばして4級を。 明日から本気です。(本気と書いてマジと読む。)

明日から…ですか? はい、そうです。(;一_一)

| | トラックバック (0)

■2015/10/23(金)セナ/ 9:30pm


K151023

 *写真はヤフーから転載しました。

今年の甲子園は決勝戦に仙台育英が進んだ。
それを観て以来、仙台育英の選手が気になって。

ピッチャーのセナ君。
なんでそんな名前なの~?
余計なお世話ですが、何かと気になるのです。

昨日はドラフトでした。
やっとやっと6位で指名されて、良かったー。

でも、ドラフトで指名されるってホントにすごい事なのですね。
甲子園で大活躍、U-18ワールドカップでも大活躍のセナ君がやっとだもの。

ヒヤヒヤしたかもしれないのに
仲間に胴上げされて大喜びしてる。
これからの人生、夢がいっぱいなんだろうな~。
純粋そうで、なんだかかわいいなー。

| | トラックバック (0)

■2015/10/22(木)おでかけのご利益/ 9:10am


おでかけ女子組  というサイトを読みました。

おでかけするといくつもの効用があるとのこと。
イメージでわかっていても改めて提言されるとハッとします。
40代以降は、日頃からおでかけ1つを心がけることで、
肉体的にも精神的にもいい加齢(*1)を重ねられそうです。

 (*1)あえて“いい加齢”と私は書きます。若返りとか、頑張りすぎるアンチエイジングは好みではないので。

第1回から3回の記事があります。
どれもとても頷けるので、今日からその辺を意識したいと思うのですが、

なんとも…パートをやめて、父の遠距離介護で心身疲労気味の今の私は、
かなりやばい状態。

”おでかけ女子組”に今日から勝手に入らせて頂きますヽ(^。^)ノ。

年齢相応でいいのです。でも、「年齢以上」になるは嫌。
それは自己責任でしょう?

幸いなことにウォーキングはせっせとやっていますから、その点は良かった。
記事によると、

  「1日2000歩で寝たきり予防、4000歩で認知症予防、6000歩で ロコモ予防というデータが出ています」

だそうです。
科学的データが出ていると説得力がありますね。

1日1分でもいいから、歩くことに筋トレを加えて、
年齢相応のいい歳のとり方を目指したいものです。

さあ、早速これからお出かけをしてきます。友人とお茶を~*(^^)*。

| | トラックバック (0)

■2015/10/21(水)ありなん/ 10:50pm


久しぶりに相棒さんは仲間とツーリングへ出かけました。

私は何でも一人でできる1日。
はい、たっぷり寝ました(^^)。

午前中はHPの作成作業をしたけれど(相棒さん関係)、
昼食を食べたら猛烈な睡魔に襲われ、
2時から4時までたっぷりと。

おかげで元気がでました。

午後から快晴の筈が晴れませんでした。
朝大物を洗ったのにすっきり乾かず。
これだけ技術が進んでもの天気予報は難しいですね。
でもそれもなんて事ないです。

何でもありなん。
そんな姿勢で、何事もするっと流れに任せよう、
と確信する今日この頃。

| | トラックバック (0)

■2015/10/20(火)これはっ / 10:00pm


ご褒美としか思えない事が起こりました。
取るのが非常ーーーーに困難なチケットがとれたのです!!

どうせダメだろうな…、ではなく、
取れるよ、きっと!

と思って激戦に臨んだのです。
幸運を引き寄せた、のかも!

遠距離介護を頑張っている事が、
報われたような気がします。

気持ちいいです!

引き続き、父の健康と安全を守り、私も相棒さんも姉も義理両親も、
みんな、健全に幸せに過ごせますように。

| | トラックバック (0)

■2015/10/19(月)遠距離介護@再び/ 10:40pm


午後はてんやわんや。
仙台のあちこちに電話をかけまくりました。

何故って…

父が… またまた… やっちゃったから。

直したばかりの入れ歯を
また落として真っ二つに割ってしまったのです。

電話で聞いて、目玉が飛び出しそうになった。

父が一番ショックだろうけど、
そんな父の心を慰めるなんて無理でした。
だって、父ったら、

 “柔らかい絨毯に落としただけなのに。
  こんなに簡単に割れるなら、入れ歯はもう要らない。
  気にしないでくれ。”

気にしないでくれって、
下の歯がゼロ本でいいって、

 “あのねー、おとーさん、食事は生きる基本だよ。
  そんなダダを捏ねないでさあーっ”

1世紀近く生きている父をダダッコ扱いした娘。
バチがあたりませんよう。アーメン。

でもね、家族だから言える事がある。
わかってね、父よ。

| | トラックバック (0)

■2015/10/18(日)相手にしない/ 9:30pm


K151018


早朝のウォーキングトレーニングをしました。

昨夜仙台から戻ったわけですが、
最近のパターンは、戻った翌日や翌々日はぐったり疲労感が抜けなくなる。
だらだらと家で過ごして体を癒します。

しかし、発見したのです。
敢えて動いた方がいい、ということ。

“疲れを相手にしない”

これが結構気持ちがいいのです。
運動選手みたいな。痛めた箇所を軽いトレーニングをしながら治す、みたいな。

といっても、実際に心身とも疲れている筈なので、
早めに就寝したり、普段より多めのカロリー摂取をOKしたりしています。

自分の体の扱いは、自分が一番わかっています。
いかなる時も、体調とよく会話をしながら、無理せず、
健康的に過ごしたいです。

| | トラックバック (0)

⬛︎2015/10/16(金) 遠距離介護@訪問歯科 /10:00pm

風邪は非常に軽く、あっさりと退散してくれました。
午前中の歯科が終わったその足で、急遽仙台へ。

初めての訪問歯科。
やはり初回は同席してあげたいと思って、
一週間前に帰省したばかりだけど、
今、やれるならやらないと、と行動してみました。

女医さんと看護師さんがお二人。
父のために三人も動いて下さったの。
そして、ケアマネさんも、研修先から寄ってくれて。
おまけに、夕方のヘルパーさんは50分の規定時間を随分オーバーして、
「大丈夫よ、こういう事は茶飯事だから。残りたいから残らせて」
と、歯科治療が終わるまで待ってゆっくり配膳して下さった。

幸せすぎるね、父よ。
父のためにこんなに多くの方々に動いて貰えて。
感謝しきれないね。

訪問歯科は、実にエクセレントでした。
先日2時間受けた通院歯科処置を全部やり直し、
手際よく、父が納得できる治療をして貰えました。
もう一回微調整が必要かな。当たり前です。


超高齢者の父の歯は、総入れ歯。
主を失った歯肉は下がるだけ下がり、
私達にある丘状構造がないの。(°_°)

人間、歳をとると背が縮むけど、
歯肉、顎の骨も見事に丸く、低く、小さくなるんだなあ。

97年間使ってきた父の歯の頑張りが、
ちいちゃくなってもまだ機能している父の歯肉が、
愛しくさえ感じました。


| | トラックバック (0)

■2015/10/14(水)遠距離介護@訪問歯科/ 11:30pm


K151014


日々の生活に色々な事が起こっても、
街は素知らぬ風景を見せてくれる。
それが返って癒しになる。

------------------------------------------

父の入れ歯が壊れた事件。
接合して貰ったものの噛みあわせが最悪で食べられない状況は
そのままにしておけるはずがないわけで~(^^;)。

自分の事なんだから、しっかりしてよ、父よーーっ。
食べにくいと命とりだよーーっ。

なんなのよ~、勉強、執筆ができるのに、
なんで対外的な処理がテキパキできないのよーー?

と鬼娘は心をいらつかせちゃう。

相棒さんは、「97歳だもの、自分がそうなったらどうなるか? 無理だよ、事務的な事をこなすのは。一人で生活しているだけで、お父さん、すごいんだよ。」

ううう…確かにそうかもしれない(;一_一)。

今回もケアマネさんが本当によく動いて下さって、
姉も私も電話で父に何度も促して、
訪問歯科の診察を受けることになりました。

大きな前進ですよ。ヽ(^。^)ノ。

古い入れ歯をなるべく使うように処置をします…ということらしい。
一度診て頂いて、あまりにも古くて使い物にならなければ新調になるそうだけど、
一か八か、兎にも角にも歯医者さんに診て頂かないと。

1度の訪問歯科治療では終わらないらしい。
2,3度?
でも、出かけるのも一苦労の父にとって、自宅に居ながら歯科を受診できるのは 最高の方法だわ。

あと少し、ガンバ、父よ。

つくづく父はいい時代に介護状態に入ったと思う。
在宅医療をこうして受けられるのも今、体制が充実してきたからのご利益だわ。
もう少し年が経つと、超々高齢化社会に突入するので、
在宅医療も人手不足になりかねない。

わたし、どうなるの~?(@_@;)。

父をみていて、自分の将来を想ってしまうの。
どうなるんだべ? 大変そうだな~。

| | トラックバック (0)

■2015/10/13(火)遠距離介護@今度は入れ歯事件/ 11:30pm


実は、父の事で、今度は入れ歯事件が起こっている最中…(^^;)。

時は3日前。先週私が仙台に帰った翌日の夜の事。
父は寝る前に入れ歯を洗っていて、入れ歯を床に落として割ってしまった。

運悪し。連休真っただ中(xox)。

日曜日から下の入れ歯が無い状態。(父は総入れ歯。)
話し方もフハフハ言ってる(^^;)。

ヘルパーさんには、朝昼晩と、配食のお弁当や生協で配達される食パン、豆腐等をオジヤ状態にして貰っている。

連休明けの今日、朝一番で近所の歯科に行って貰ったが、
(もちろん、ヘルパーさんに連れて行って貰った)

2時間治療をして父はオカンムリ (@@;)。

割れた入れ歯を接着して貰ったけど、ひどくガタガタでまるで合わないらしい。

ったく!ひどい目にあったぞ! プンプン!
(自分で落として割ったんだよ。誰のせいでもないのに。)
2時間も座らせておいて、なんだよこのザマはーーー!
もうあの歯科には行かん!入れ歯は使い物にならん!
(ならん!ったって、食べられるように何とかしなくちゃーーー!!
 話だけ聞いてる私はイライラしてしまう。)

ホントに何とかしないと。
オジヤ生活の3日間で1キロ体重が減ったようだ。
よろしくない…。高齢者にとって食事は最大の命綱。

少し、バタバタしそう。
参ったなぁ…。次から次へと色々起こって。そんなに頻繁に仙台に帰れないよ…。
風邪だし。
もう、日曜日から仙台の何か所に何回連絡をしたことか…。

| | トラックバック (0)

■2015/10/12(月)オシャレは靴から?/ 11:00pm


K151012


晴れ渡った体育の日。
あちこちから風にのって運動会の放送が聞こえてくる。

そんな日に私は風邪をひいてしまって、ウォーキングトレーニングを休んでしまった。
うずうず~。

代わりに、タンスの夏物と冬物の入れ替えをした。

衣替えは断捨離の最大のチャンス!

今回も心をクールにして、捨てるものに感謝を込めて選んだ。
スカート3着、トップス10着、帽子1つ、スカーフ2つ、カーデガン3枚。
いままでありがとう。

先日本屋で立ち読みをしたの。
著者名は忘れてしまったけど、「服を買うなら捨てなさい」という本。
ささ~っとななめ読み。たったの2分。
それだけでも、えええーーーっ? まじーーーっ?
という事が書いてあった。

そうだったのか。よし!

カルチャーショックを維持して本日の衣替えに臨んだ。
まあまあなスペースができて気持ちがいい。

その本によると、コーディネートは“靴”から、だそうだ。
(これはミドルエイジの女性たちに向かっての指南です。)
洋服よりも、バッグなどの小物よりも、何はさておき“靴”に重きを置くのだそうだ。
沢山は不要。
サンダル、ローヒール、ミドルヒール、スニーカーを各1足程度でいい筈だと。
その代わり靴選びはケチらない事。もちろん自分にあった履きやすい靴選びをする。
ざっとそんな事が書いてあった。

それを読んでいたら、いい靴が履きたくなった。
人間は2本の脚で立つ、歩く、動く。
脚があってこそ活動ができる。
いい靴を履いて脚を大切にして、
加えて、オシャレを靴からコーデできたら素敵だなあ。

| | トラックバック (0)

■2015/10/11(日)音楽はいいね / 11:30pm


K151011


ふらふらっと駅2つ先を散歩していたら、
公園から音楽が聞こえてきた。

楽器もいい音色。ギターもバイオリンもすごく上手なの。
歌もすごーくうまくて、
思わずベンチに座って聴き入りました。

関係者の方と話したら、
参加グループの1つは、石巻の復興支援でちょくちょく歌いに行ってるそう。

そのグループは東北のご出身ですか?
と聞いたら、仙台ですよ、と。

同郷の親しみがわきました。
ギャラリーが殆どいなくて恥ずかしかったけど、大きな拍手を送りました。

復興支援のために作った曲も披露していて。
明るいメロディーを明るく歌っているの。
でも…歌詞は決して軽くない。

うう…涙がこぼれそうになったけどぐっと堪えた。

音楽っていいですね。
あらゆる人、あらゆる立場、あらゆる人生に共通なんですね。

東日本。あの震災からまだまだ復興していません。
あの地域より遠い地に住む人達は、忘れかけているかもしれません。
こうやって地道に活動をしている若者を見ると、
心から、ありがとう、とメッセージを送りたくなります。

私もこうしちゃいられない…。
といいつつ、父の遠距離介護以外なにもしていない…。
おまけに、久しぶりに風邪をひきそう。4年ぶりくらいかな?
次回の仙台帰省まで日にちがあってよかった。

| | トラックバック (0)

■2015/10/10(土)地元の舞/ 6:20pm


K151010a


地元の伝統の獅子舞を今年もみました。

小さな神社。

代々ここに住んでいる人達が
大人から子供達へ、
じっくりと、温かく繋ぐ尊い伝統行事。

豊作とか、安全、平穏を祈る舞。

毎年、通りかかって偶然見ることができる。
きっと20年以上住んでいる私の“必然”なんだろう。
一瞬で、一気に、厳かな気持ちに導かれます。

今年もありがとう。

小さな神社に、赤が映えます。
神社が眩い日です。

K151010b


| | トラックバック (0)

◼︎2015/10/9(金) ホームセキュリティ /3:40pm

ミッションを終えて東京行きの新幹線に乗りました。
ビジネスマンだらけでいいですよー。落ち着いた車内、好きです。

一人暮らしの父のために、ホームセキュリティを付けました。

強いレスリングのお姉さんが守ってくれる〜(^-^)/。
侵入者がいたら、ビジッバシッとやっつけて貰います。

これで随分安心できるかな。
完璧ではなくても、何もやらないのと雲泥の差。

もう少し防犯関係でやらなければならない事があります。
庭の掃除。

見た目は大事です。


うわ、石膏の彫刻が写ってる!
気にしないで下さいまし。




| | トラックバック (0)

2015/10/8(木) 一人席は快適/10:30am

仙台に向かってます。

ここのところ更に頻繁…。
こうして私が行き来をしていて、父以外の何の役にたつのかなあ…。

私のためにもなる。
必ず何かいいことがある。

なんて言われる事もあるけれど、
世の中、公平じゃないことだらけだから、
そんな風にさらさら考えられないのが正直なところ。

せめて、ストレスで私自身が病気にならないようにしたい。
そのために出来ることは、

もっと馬鹿になる事かも。

(^-^)/

あっけらかんと物事を軽く捉える性格に憧れる。

私は考え過ぎる癖がある。
まずは、グルグル考える事をやめよう。

今日の新幹線は一人席で快適なのだから、
お菓子でも食べよう。
サボっているフランス語の勉強をリカバリーしよう。


| | トラックバック (0)

■2015/10/6(火)ハラマキの不思議/ 6:20pm


K151006


なんだこれ?
袋から取り出してみたら、あれれれれ?
父のために近所のスーパーで買った腹巻ですが…、

なぜ、こんなに長いの?
68cmもありますよ。

おまけに、男性用Lサイズを買ったのに私がつけてもきつい!
ウエスト84-95cm対象なのに、なぜこんなにタイト?

胸からヒップまで、まるでボディコンみたいになっちゃう。

縦に切り込みをいれたら緩くなるかな?

レシートはとっくに捨ててしまって交換不可なり。

| | トラックバック (0)

◾️2015/10/5(月)ブレイクされたが /3:50pm

テニスの錦織選手、久々の日本でのトーナメントです!

WOWOWでしかリアルタイムに放送してくれないけど、
うふふ、私はネットスポーツ放送で観ますよ!

うお、第一セット第一ゲーム、ブレイクされちゃった!

観たいのに、これから歯科医( ̄◇ ̄;)。

大丈夫でしょう、立ち上がりはいつもスローな錦織選手ですから。
健闘を期待して、出かけます!
さすが、満員です。


| | トラックバック (0)

■2015/10/4(日)乗り越えられる苦しみ/ 1:38pm


北斗さんの会見を観ていて、涙がこぼれました。

天は、乗り越えられない苦しみは与えない、
というけれど、世の中にはとてもそんな風に思えない事が多い。
そんな苦しみ、誰も望んでいない。

北斗さんは毎年癌検診を受けていたのに…。
何故?
私だったら、医療を責めたい気持ちに満たされる。
責めたところでどうしようもないとわかっていても。

なんという人だろう、あの気丈な会見…。
時折、明るい笑顔を見せてくれる。
夫婦愛、家族愛もじーんときて、ご夫婦のブログもまっすぐで素直で、
嗚呼…、どうして、そんな北斗さんに…。

天はおかしいよ。

色々私達に話してくれて、今後も見せてくれるそうだけど、
北斗さんだってか弱い女性なんだから、あんまり無理しないで下さい。

抗がん剤もきつそうです。
8回って。
女性の癌って回数が多いことが多くて。
大変すぎて信じられない。
当事者になったら、やるしかない、という気持ちになれるのかな…。

あんなに大きな立派な体を持っている元気な北斗さんだけど、
ビビリ屋さんなんですってね。
でも、健介さんより長く生きるという新たな目標が掲げられたので、
辛い治療も癌も、やっつけてくれると信じています。


医療が、もっともっともっともっと、もっと進化しますように!

| | トラックバック (0)

■2015/10/3(土)女子会/ 11:30pm


珍しく、女子会(夕食)でした。
大学時代の同級生が学会の為新潟から上京中で。
仲が良かった千葉在住の友人も誘って3人で楽しみました。

学会で上京、というような事がないとなかなか会えない同級生。なのに、
何年ぶりでも、すっとその頃に戻れるのが不思議ですね。

2人とも仕事をしているせいか
(一人はばりばりのキャリアウーマン、もう一人はパート就労中)
若々しかったです。気持ちに張りがあって。

尚且つ、続けるだけあって“仕事を楽しんで”いました。

素敵だなー。

介護疲れでヘナヘナしていたらよくない。
自分の為にも、父の為にも、相棒さんの為にも。
ヘナヘナするのは自己責任。イキイキするのも自己責任。
どうせやるなら明るくやるべ!

そう強く感じさせられた女子会でした。

| | トラックバック (0)

■2015/10/2(金)人の命は短くて/ 2:20pm


花の命は短くて…を真似たタイトルです。

お昼ご飯を食べながらテレビを観ました。
川島なお美さんの告別式の様子が流れていて、
ファンではないけれど、
辛かっただろう事が喪主の旦那様の表情からみてとれて、
人が亡くなる事の大きさにぐっときました。

何故治療を受けなかったのだろうか?と不思議でした。
考えてみれば勉強家な女優さんだもの。
色々十分に調べた結果の決断だったのですね。
事後報道で知りました。
勝手に考えていて反省です。

もし、同じような立場になれば、私も同じようにするかもしれない。

自分も辛い。周りも辛い。ぐちゃぐちゃになりながらも、
最後まで一生懸命生きる。

実際にそうなった事がないから言えるのかもしれません。
なかなか、できない事だと思います。

とにもかくにも、早すぎる死は嫌です。
こうして「過ぎゆく人」は教訓を与えてくれる。
生き様を見せてくれてすごいな。
人が亡くなる事って本当に大きい…と思います。

だからこそ、“今”という時間をちゃんと費やさないと。
自分を大事にする。
身近な人を大事にする。
なるべく“行動”をする事。億劫がらずに。
行動すれば、何か得るものが必ずあるから。



と綴っている矢先、眠くてたまらなくなりました。

ひと眠りするかな。

10分だけお昼寝をします。
おやすみなさい。

| | トラックバック (0)

■2015/10/1(木)遠距離介護@携帯が壊れてばかり/ 1:15pm


97歳で携帯電話を使ってるのはすごい事だと思います。
我が父の事で手前味噌ですが。

しかし、その反面、しょっちゅうトラブルが起こるのです。

トラブルといっても、父にとってだけトラブルであり、
私には何でもない事。

高齢になると、ちょっとした「あれ?なにこれ?」ということが
にっちもさっちもいかない一大事、になるようです。

 “壊れてるよ。なんとかして~。”

というので、

 “じゃあ今から固定電話で話そうよ、携帯電話を持って。
  誘導するから。”

と言ってみたけど、あっさり却下。
今は固定電話の部屋に移動したくないそうです。

にっちもさっちもいかない携帯電話トラブルよりも、
自室から動きたくない方が優先のようです。

一大事といったってそんな程度じゃん

いいよ、それならそれで。お父さんの都合に合わせましょう。

最近は、イラつく事も減りました。
97歳だもの、あれこれ面倒になるのでしょう。
父に合わせてやんわりと対応。
やっとそれができる境地に至りました。

話を戻して。
父にとって一大事の携帯電話トラブルはこうです、

 ”「着信あり」が表示されているんだーーー。
  困るんだ。携帯電話が壊れてるんだろ?”

“ヘルパーさんに表示を消して貰って”と勧めても、
「ヘルパーさんに頼むのは嫌なんだ」。
次回の私との電話まで我慢して貰う事になりました。

この手の携帯電話の一大事、しょっちゅう繰り返しています。
97歳だもの、仕方がないですね。
頑張って使っているのがすごい事。
そう思うようにしたら優しく対応できるようになりました。

| | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »