« ■2015/7/25(土)幸せの布巾 / 8:00pm | トップページ | ■2015/7/27(月)見送る側 / 9:50pm »

■2015/7/26(日)薬剤師研修@トクホについて / 23:00pm


星薬科大学で行われる認定薬剤師の研修に参加してきました。

K150726a


星薬科大学の入り口です。
薬科だけのこじんまりとした大学で、上品で綺麗です。

K150726b


建物の中もオシャレです。
ここ数年間でいくつかの都内の私大に入っていますが、
どこも大学とは思えないほど美しくて驚かされます。
デザイナーズキャンパスなのかしら?それくらい洒落てます。
日曜日なのにこんなに学生が来ていました。
こんなキャンパスならいつ来てもいいですね。

さて。
研修の内容は、トクホの事でした。

トクホとは、特定保健用食品の略です。
生体に対する明らかな効果が認められた成分(国が認可)を含んだ食品で、個々に国から認可を得て販売されています。

生体に対する明らかな効果があるので、ずばり言いますと、

健康な人は摂取する必要はない食品 

です。
では、どのような人が摂取する食品なのか?

半健康状態にある人です。

病気の人は病院にいって診察治療を受けます。
その手前の、健康ではなく、病気ではないけれど病気予備軍の人です。
トクホは、病院で貰う薬と同レベルの効果までは期待できませんが、
明らかな効果があります。

次の2つのトクホについての講義でした。

・グァバ茶ポリフェノール:食後血糖値の上昇を抑制する。
・コーヒーオリゴ糖:整腸作用、体脂肪低減作用、その他いろいろ。

どちらの成分も、2000年、2004年に認可されたとの事。
結構前で、びっくりしました。その頃から、血糖値だ、体脂肪だ、と健康志向が始まっていたのですね。
さらに研究には長年を費やすので、相当前から成分研究がおこなわれていた、ということ。
研究って有難いですね。

グァバ茶ポリフェノールを含む商品は、“蕃爽麗茶”。
コーヒーオリゴ糖は“ブレンディ プラス”などなど。

効果を示す科学的データを見せて貰ったのでトクホに好感を持てるようになりました(^^)。
データをみていると、病院で貰う薬ほどではないけれど、 十分な効果が期待できます。食品なのにすごいだなぁ。まさに、医食同源です。
トクホの底力を感じました。

お土産に、蕃爽麗茶を貰いました。これが美味しくないの~(><)。効きそう!

最後に1つ。
講義を聞いていて思った事ですが、

糖尿病予備軍であるかどうかは、

空腹時血糖値ではなく、食後2時間の血糖値を知るべきではないか?

ということです。
食後血糖値がある水準より上がる(140mg/dl)のを繰り返す状態
(グルコース スパイク というそうです)
は、糖尿病へ移行し易いそうです。
そのような人は、必ずしも空腹時血糖値が高いわけではない。
むしろ、正常である場合が多い、との事。


健康診断で空腹時血糖値を測るけれど、それは殆ど、意味が少ない?って事ではないかなと。
最近は、HbA1c(過去1~2か月間の血糖値の指標)も検査する事が当たり前になりましたから、それでも十分なのかもしれませんが…。
厳密に言えば、食後2時間目の血糖値が知りたいところです。

K150726c


|

« ■2015/7/25(土)幸せの布巾 / 8:00pm | トップページ | ■2015/7/27(月)見送る側 / 9:50pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2015/7/26(日)薬剤師研修@トクホについて / 23:00pm:

« ■2015/7/25(土)幸せの布巾 / 8:00pm | トップページ | ■2015/7/27(月)見送る側 / 9:50pm »