« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

■2015/4/30(木)早期発見早期治療 / 9:30pm


ネットで記事を読むだけでも辛いです。
俳優、今井雅之さんの癌の告白は、ずしんと心に響きました。
優しいお顔になり過ぎている事が、状況の厳しさを思わざるをえません。

病気にはいろいろあります、
自己責任が強いものと、そうではないものと。
大腸がんは食生活が関与する部分があるけれど、
喫煙による肺がんほど、飲酒喫煙による食道がんほど、自己責任は問われません。
むしろ、食生活の欧米化は日本全体の流れであり、仕方がない癌の1つでしょう。

そのような癌に罹患する事は、
きっと無念で、悔しくて、たまらない事だと思います。

だからこそ、いっそう早期発見早期治療が大事になってくるのですね。

私は今、歯科通院をしています。
母が亡くなり仙台行き来が頻繁になり父の遠距離介護に振り回されたのを理由に、
大手を振って定期検査を怠りました。
今日、先生に言われちゃいました、

 「ちゃんと定期検査を受けていれば、
  こんなに虫歯が悪化しなかった」
と。
ダメになった根っこの治療が続きます。
しんどいです、面倒です。
バカをしました。かぶせものに高い費用までかかります。

何でも、早期発見早期治療なんですね…。
人間はおろかで、そうなってみて初めて自覚するのです。

本当に、気をつけていきましょう。
辛い思いを自らも、周りの人にもさせないように…。

| | トラックバック (0)

■2015/4/29(水)地質百選 No.44 / 11:00pm


K150429a


何度行ってもいい場所があります。その1つ、
三浦半島の城ケ島へ行きました。
地質百選なのです。それはそれは見事な海岸地形。

まず、海岸の岩石の模様に目が止まります。
「波食棚」がすごく発達しています。これは三浦一体に広く分布している地形で、観音崎でも見られます。
海岸を見下ろす丘も圧巻で、 調べたらこれは「隆起海岸段丘」というものらしいです。
海岸からほぼストレートに50mほど(? 私の目分量です)切り立ってます。
写真はまさに段丘の上から撮りました。足元がそわそわ~(^^;)。

K150429b


ランチは初めて入るお店「港屋」さんで。
今度から城ケ島ではこのお店にしよう。
一番海岸に近いのに、隅っこなので穴場的。
マグロのカマ照り焼きを贅沢に注文してみました。大正解。超満足でした。
(釜揚げだけど)シラス丼のシラスも、近所のスーパーで買うものとは全然違うの。超々満足でした。

さ、明日から平常の我が家です。できる事を頑張ろうっと。

| | トラックバック (0)

■2015/4/28(火)ナイトラン@ペアライド / 10:00pm

ハーレー、ペアライド@scene83 2015月4月28日
天候晴れ、20℃
出発時間16:30
終了時間19:00
コース横羽線→海ほたる→湾岸→横横→第3京浜
走行距離本日の走行距離:140Km、ペアライド合計距離:11090Km

春はナイトランに絶好の季節。
寒くなく暑くなく。適度という事の心地よさ。
京浜の工場地帯は、日中の異質なジャングルジムから一変し、
宝石のように美しく佇むのです。
私はそれをうっとりと眺めつつ、相棒さんの運転にすべてを託します。

萩原流行さんがハーレー事故で亡くなりました。
常に、その危険はあります。

バイク用にブーツを新調しました。
今日はおろしたて。
転倒した時に脱げてはいけないのです。脱げてしまうと、
ざーーっと滑った時にクルブシを痛めてしまう事があります。
痛めるでは止まらず、本当にダメになって足首から先を失う事も(@@)。
そうならないように、できる事はしないと。
という事で、革で脱げないブーツを新調しました。

K150428

| | トラックバック (0)

■2015/4/27(月) ローカル線の車窓から / 4:40pm


仙山線の車窓から。

なんと、沿道にまだ桜が咲いていました。
愛おしいです。
桜が嫌いな人はいるのでしょうか?
万人に愛され、万人に大事にされ、
桜はすごいです。

父は転倒一ヶ月後の脳外科再検査でした。
高齢者は、転倒後、しばらくしてからも脳出血のリスクがあるそうで。
大丈夫でした、脳出血無く、無罪放免になりました。

先週土曜日には、骨折&裂傷がひどかった利き手小指の整形外科通院も終了。
一ヶ月前の転倒騒ぎ、これにておしまい

基本的に父は化け老人なのかなあ。
傷の治りが早いの。
同じ傷を負ったら、もしかしたら私の方が上がりが遅いかも。
周り中がびっくりしています。

一時期は、壊死しつつある、と言われた指先が、
見事に綺麗に快方してました。

いやー、化け老人なのかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2015/4/26(日) 巷はGW /11:00am

世の中はゴールデンウィークなのですね。

私は毎日が日曜日、相棒さんも祝日関係なく仕事だし、変わりなしです。

今、東京駅です。これから仙台へ。
明日、父の通院付き添いのため。

なんと、今年に入り、今回で12回目の帰省です。
我ながら、凄過ぎる(^_^;)。なんとかしたいです。

ゴールデンウィークでさぞかし混雑していると思いきや、駅構内はそれ程でもなく。自分のお昼ご飯だけ購入。いつもより遅い便なので、新幹線の中で頂きます。

東京駅までの私鉄は、若い人が多かったです。
春ですからね。デートも盛んでしょう。

男性か女性がわからない人がいて、
失礼と思ったけどあれこれ見ちゃいました。
寝てたからいっか、笑。
手がすごく綺麗、水色のマニキュア!
肌も綺麗、ロン毛。

男性でした。うっすら顎が青くなってたので。
脱毛しないのかなー?

東京はいろんな人がいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2015/4/25(土)やる事が急に! / 1:50pm


やることが急に増えました。

何か語学を始めようかな、という事でしたが、
おフランス語にしました。

賭けたのです、

もし、まだNHKラジオ講座4月号が本屋さんに売ってたら
始めよう、と。

あれま、隅っこに置いてありました。
残り物には福があるでしょう。連れて帰りました。

NHKラジオ講座は先週の分がネットで聴講できます。
最初の2週間分はありませんが(ここが一番大事なんじゃ?(--;))
3週目の分を今まとめて聞き終わりました。

なんじゃ、こりゃ…(;一_一)。
まるでわかりません。
「r」の発音がこれっぽっちもできません。

前途多難でしょう。
続くかどうか、わかりゃしません。

文化部@部活動を開始です。
急にやる事が増えて、てんてこ舞いです。

K150425


ブレスレットが似合う季節だそうです。
おフランス語を勉強するためにモチベーションをあげようと、
きらきらブレスレットを付けてみました。
スワロフスキーです。

*手を「綺麗になーれ」とCGで美化しました。
シミを隠し、なめらか加工を施して。
 見逃してくれよ~見逃してくれよ~

| | トラックバック (0)

■2015/4/24(金)朝食前に / 7:30am


K150424


紫外線が強くなってきました。
午前中のお散歩に注意警報発令です。
今シーズン、初の朝いち散歩へ。

起床して朝食前に散歩をするのは体に良くないので、
時間を短めに、20分1.5キロコースです。
無理をせず、心拍が徐々にあがるように(といっても100/分まで)
体を温めました。

公園では、柔軟体操、柵を使った腕立て伏せ、階段のぼりを。
坂道では、横跳び走り。←これをすると、
足首や足の甲、ふくらはぎの内側の筋トレになりますよ。
ふくらはぎの内側なんて、普段は意識しない部分です。
ふつーの体の使い方をしている限り、目が覚めない筋肉でしょう。
横向きに進むからこそ、使えるのです。
たまには眠っている筋肉を起こしてあげるといいですね。

| | トラックバック (0)

■2015/4/23(木)急な思い付き / 11:00pm

なんだろうか、急に語学でもやってみようかと思いついた。

毎日ほとんど何もしていない。何もしないのは自己責任なのは周知だが、
時間に空白があると、そこにすーーっと入ってくるのが父の事。
今年に入ってから、1月には入院、3月末には転倒・怪我と、
まあ、帰省だけではなく介護会社への連絡頻繁で、
かなり心を父の事に占有され、身動きがとれない状態になっているのは事実である。

とにかく、何かしないとダメだ。

語学は、受検英語は嫌いではなかった。むしろ得点源だった。
けれど、大学を卒業してからは、敢えて語学をやらなくても適当でいいもん~、
という感覚で今に至る。
最大のネックは、暗記モノが苦手、ということ。
単語を覚えるのが大嫌い。これは語学学習には致命的でしょう?

でも、何かやりたい。
ボケ防止にもなりそうだから、語学かなぁ?

東京オリンピックの通訳が不足してるそうな。
今からでは間に合わないだろうなー。
いまからやって、何のためになるかなぁ? うーむ… …。(=_=)

ボケ防止

よし!それでいい!

と、重い腰を挙げてフィーバーしそうになったのに、
テレビやラジオの新年度開校講座は、既に1か月も過ぎていた。

乗り遅れてしまった…(;一_一)

そう思ったとたんに、やっぱりやる気が減退しちゃった。

ちなみに、もし学ぶとしたら、
フランス語かドイツ語か韓国語がいいな。

ドイツ語は大学時代に第2外国語で少し齧ったので、独学ができるかもしれない。
でも、使用圏が少ないので、今のところ第3位。
この際、とっつきにくいが色っぽいフランス語がいいかな?
国際連合の公用語でもあるし。
予備知識ゼロなので、かなりの頭の活性化になるだろう。
韓国語は、ドラマを韓国語で観ていても、まるっきり頭に入ってこない。
少しでもわかるようになりたいと思う。
ということで、フランス語と韓国語がどちらも1位。

| | トラックバック (0)

■2015/4/22(水)習慣 / 11:00pm

紫外線が弱くなる4時から散歩に出た。
最近気に入っているコース。

ジョギングを愛好する人が毎日せっせと走るのがわかる。
1日1回ちゃんと散歩をしないと気が済まないのだ。

習慣とは、そういうものだ。

しかし、毎日同じ事をこなす自分を客観的に眺めると、妙な気持ちになったりもする。
同じ事をして新鮮味がないなー、と。

習慣化することはまさに「継続は力なり」で素晴らしい事だけど、
“マンネリ”と、“満足感”や“達成感”がごちゃまぜになり自分が勘違いしちゃうんじゃないか?と思う。

習慣化したものをやっている瞬間は、安心感が得られる。

脳は勘違いしやすい、という。
習慣によって視野が狭くなるのは避けたい。

しかし、96歳になる我が父をみると、
長生きの秘訣は習慣化人間、かもしれない、と思う。

父は究極の習慣全う者である。
毎日時計仕掛けのように同じタイムスケジュールで動いているし、 食べる物も、ティータイムも、昼寝もテレビも、殆どの営みが習慣化されている。

おまけに父の場合は、いまも経済学の研究し続けているのだが、
その論点は当初から変化せず、5、60年かけて論究し続けている。

これだけ長い年月まっとうされると、継続のすばらしさを通り越して、
物好き、しつこい人間、という品のない見方をしてしまう。

しかしそれは私の勝手な感じ方に過ぎず、
父は今日も 自分の習慣を愛し、好み、喜んで全うしている。
それが、長生きの秘訣なのだ。

| | トラックバック (0)

■2015/4/21(火)遠距離介護@一杯の珈琲 / 11:00pm


K150421


一人でドリップ珈琲を淹れて飲みます。
ごく普通の粉です。

仙台に帰ると、必ず父にもドリップ珈琲を淹れてあげます。
父は珈琲が大好きでして。
昔は、サイフォンに凝ってました。
あーだこーだ、今日は何点だ、とか言って凝って飲んでました。

頭はしっかりしているけれど、
さすがにもう、ドリップ珈琲は自分では淹れません。
最もシンプルなドリップ器ですが、それも父は随分前から使わなくなりました。
毎日、インスタント珈琲を一杯だけ、入れて飲んでいるようです。

なので、せめてもと思って仙台に帰ったら必ず父に淹れてあげるのです。
すると、

 やっぱりおいしいなー。インスタントとは違うなー。

と喜んでくれる父。
私は頻繁に帰省しているので、私が帰る事自体は別に喜んでくれません。
私が帰るとドリップ珈琲を淹れて貰える事が 唯一の楽しみみたい(^^;)。

今日もいつものように一人でドリップしようとした時にはっと思ったのです。

父にせめて、
とびきりおいしいインスタント珈琲を買ってあげよう

なんといいますか…歳老いた親を想うと、本当に切なくなります。
一杯の珈琲。それは小さい事ですが、大きな事でもあるのです。
ああ、切ない…。

ネットで検索して、良さそうなのを2、3種めぼしを付けました。
来週また仙台です。とびきりおいしいインスタント珈琲を置いてこようと思います。
今までは、近所のスーパーで買える普通のインスタント珈琲@詰替えを買っていました。

インスタント珈琲、適当で(あれば)いいよね。
切らさないようにとにかく買い置きをしておこう。
心を使わず、ただ、買い物をこなすだけでした。

簡単な事でも、父にもっと温かくしてあげられることがあります。
小さな事でもいい。もっともっと温かさをプレゼントしなくちゃ、と思います。

| | トラックバック (0)

■2015/4/20(月)筆教室 / 8:30pm


K150420


先週土曜日にあった友人主催の筆教室。
友人@先生が、新調したての熊野筆を貸してくれました。

高価なものを… (@_@;)。
身の丈に合わないけど、いいんですか?

立派な筆は初めてで、びっくりしました。
形から入るのが苦手なので、実際はまだまだ手にする事はないでしょう。

初心者ですが、それなりにわかります。

しなやかで、したたかに弾み、静寂な中に勢いがある。

そんな感じを受けました。

今日のお題は、自分で1文字を選んで、自由に書く事。

実はお手本がありました。
書道家・中林梧竹の書より。

お手本をじっと見つめたあと、半紙に向かう。
私というフィルタを通って出てきた1文字。

これが私らしい書なのかどうか、全然わかりまへん。
まだ未知すぎる筆の世界です。

| | トラックバック (0)

■2015/4/19(日)思い切りが無くなった / 7:20pm


ヘアカットをしました。私の髪型を書いてどうなる?
ですが、私自身の記録として残しています。

前回は2/23。 約2か月あくとボサボサで我慢ができなくなります。
それ以前に、年齢的に小奇麗にしないと見苦しいですから(^^;)。

今回は、今までと違う注文をしたけれど。
こうしてみると似たようなスタイルですね。
これでも3センチ切りました。

もっと冒険をしてみたいのに、最近できなくなりました。

そんな自分がつまらないです、笑。
小さくまとまっちゃってる~。←年齢的に当たり前です。

K150419


今回の注文は… 米倉涼子さんの切り抜きを持っていったの!
どーんと、大きくいきましたよ ヽ(^。^)ノ。 しかし、残念ながら、
ボトムの長さをぐっと短くして、もっとボブにしないと彼女のスタイルは出来上がりません。
「やや長めにしてね、ふわっとなるように」
とお願いした結果がこうなりました。
思い切りがありませんでした。

思い切りに憧れます。

若い時は、セミロングから一気にショートにしたこともあります。
その時持って行った切り抜きは、マドンナ!
若い頃は思い切りがありました。

| | トラックバック (0)

■2015/4/18(土)有終の美 / 10:20am


K150418

 *写真はヤフーニュースからお借りしました。

すごくいい笑顔ですね!

昨日の夜、フィギュアスケート:国別対抗戦をテレビ観戦しました。
仙台からの帰宅が遅くなり、男子シングルのラスト4人の無良選手にやっと間に合いました。

個人もいいけど、やっぱりチーム戦はじーんとします。

キャプテンとしてやり遂げた無良選手。
シーズン最後にアッパレです。

そして、羽生選手。
1つの4回転が3回転になってしまったけど、転倒なく見事な有終の美でした。
本当に良かったね… 涙。

それぞれの選手に、いい事も良くない事も起こった今シーズン。
でも、最後に笑顔があるのは素晴らしいですね。
わけもなく、感動します。

昨日、父の通院を付き添って下さったヘルパーさんは、
70歳を超えていて見た目はおばあちゃんに近い方なのですが、

 「今夜楽しみがあるの。羽生君滑るでしょう?」

顔を赤らめておっしゃるの。
地元仙台では、タクシーの運転手さんからも羽生選手の話がでます。
やはり皆さんが応援しているのですね。

昨夜は、おばあちゃんヘルパーさんも観てるかなーなんて思いながら羽生選手を観ていたら、
今シーズン大変だったね、最後の最後に会心の滑り、すごい良かった、
とじーんとしてしまいました。

どの人も、それぞれ、頑張っている。
生きている限り、頑張らないでどうする?

水泳の北島選手も、現役続行ですね。1からやり直すって。
頑張りたいだけ頑張って欲しいです。
選手の去就は選手自身が決める。それが一番です。

いろいろ、感動。。。

昨日は横浜に戻ってから疲れが一気に出てきて、しんどかった。
家の雰囲気も最悪にしてしまった…。
父の事。こうして仙台行き来を頻繁にしている生活が、
私の気持ちを追い込むのです。
焦り。自分らしくやりたいようにやれていない現状。決めかねる心。
なるようになるさ、と言っても、なるようにするのは
やはり自分自身以外に何もない、と思うこのごろです。

| | トラックバック (0)

■2016/4/17(金) 花金サラリーマンだらけ / 4:55pm

仙台発東京行き新幹線に乗りました。
出張帰りのサラリーマンだらけです。
お仕事お疲れ様でーす、と言いたい気分になります。

サラリーマンだらけの新幹線、大好き。
最近は、花金だからとビール缶をあける人は減ってるかな?今日も周りには見当たりません。
皆さん真面目〜。


父は意外に元気で、
足取りも良く、いい感じでした。
三週間前に転倒して、利き手小指を怪我して、指ダンボのような包帯を巻かれていましたが、
昨日から小さめの包帯になり、随分楽になったようです。
この三週間、朝と夕方ヘルパーさんに入って貰い、食事の準備と片付けをして頂いてます。
最初は、非常に嫌がった父です。
でも、自業自得。毎日の整形外科通院にも耐えました。

そんな頑張りの効果でしょうか。

・通院→よく動く→足取りがよくなった。
・ヘルパーさん二回→色々な人が来て刺激になる→頭が冴えてる感じ。

嫌々でしょうけど、副効用が間違いなくある感じです。

月末、また通院付き添いで仙台でしょう。
転倒した時に頭も打ったようで、
脳外科での頭部CT検査をうけなければなりません。
転倒直後に一回。一ヶ月後にもう一回。
今度も特に所見が見当たらなければ解放されます。

父の自業自得。
なのに、付き合わされる私は、犠…犠せ…
言っちゃいけないのかなー、
でもやっぱりいっちゃう、犠牲でしょー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2015/4/16(木) 遠距離介護@ケアマネさん /11:30

仙台に向かう新幹線の中です。

明日、父の循環器科受診の付き添いで。
日帰りにしようかと迷っていたけど、
いつも通りの一泊にしました。

先週土曜日に、ケアマネさんと姉が会ったばかりなので、今回は私はお会いしなくていいだろうなーと思っていたら、

今朝、早くにケアマネさんから電話が。

今日来ますか?会いましょう、夕方ご実家にお伺いします。

って。
一泊二して良かったです。

こんなに頻繁に来宅して下さるケアマネさん。
父の為に、こんなに時間を割いて貰って申し訳ないです。
介護の人手不足、問題でしょう。
看護師さんもギリギリで回っているようですし。

父は、今当事者で、恵まれているかもしれません。
少し先に行ったら、更に高齢化が進み、もっとスタッフ不足が顕著になるでしょう。
父は、今で、恵まれていると思います。

あー、新幹線前の席のサラリーマンの咳払いが耳触り
癖かなー、10秒おきにエヘンって。

精神的に落ちていると、
こういう事にイラついてしまいます。
一時間半、持つかなー。イライラします。
我慢ガマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■2015/4/15(水)遠距離介護@交通費 / 10:00pm



今日はダメな1日でした。
体調が今一つで、ぐだぐだ、ゆっくりしてしまい、何にもしませんでした。

また、仙台に帰らねばならない日が近づいています。
今年は既にかなりの行き来をしています。
ふと思い立って、1月から何回帰省したか、数えてみました。

数えなきゃよかった~。
数字をみたら、脱力してしまいました。

K150415



遠距離介護の交通費が、問題になる事が多いです。
飛行機利用の場合は介護割引がありますが、鉄道には割引がないのです。
遠距離介護をしている人は、みんな経済的にも苦しい状態に置かれてしまいます。

超高齢者社会の日本。
この辺で、細やかな対応を考えて貰わないと、本当に大変な事になるでしょう。

私もそろそろ本当に働きたい。
遠距離介護の交通費を稼ぎたい。(何よりも自分の為に働きたいのですが。)
お金はほんとーーーに必要だなぁとつくづく思うようになりました。



今年1月から3月末までの3か月間で仙台に10回帰りました。
1月の入院、3月の転倒もあって、今年は既にすごい数字の伸び。
1回帰ると交通費は2万2千円かかります。
紙パンツや食材、通院時のタクシー代などを合わせると、1回の帰省で3万円は使います。
かなりの費用。
父の事は大切でお金に変えられないのですが、
やはり苦しい。お金だけではなく、時間と私の健康も大切で、
介護は父の責任ではなく、誰のせいでもなく、時間と健康は自分で守らないといけない部分。
せめてJRが介護割引を考えてくれないかな…。

| | トラックバック (0)

■2015/4/14(火)火鍋 / 6:00pm


K150414


京都から上京している義母とランチを楽しみました。
義理妹、相棒さんの4人で。
このメンバーでは、毎度お気に入りの店へ行きます。

薬膳火鍋です。

もう、ほんとに薬膳独特の御出汁が美味しすぎます!
いつも4人とも味に大満足、大笑顔が出て、話が盛り上がります。
勿論今日も。あ~楽しかった。

ニンニク、ショウガ、クコの実、他に薬膳の実がいっぱい!
ゴボウ?朝鮮人参?みたいなのも入ってます。
そして、キノコが盛りだくさん。
これだけ食物繊維を摂取すれば文句なしでしょう。



今日は愛猫シロさんの月命日です。
最近は、何かを用意する事はしませんが、
朝から相棒さんと思い出話をしています。
いなくなって12年目。そんなに経ったなんて信じられない。一緒にいたのが昨日の事のようです。

| | トラックバック (0)

■2015/4/13(月)いと悪し。 / 2:15pm



おっと。
大事に取っておいたこんなカップヌードルが出てきました。

K150413a


錦織選手のカップヌードルです。

賞味期限が切れてたぁぁぁ~ (+o+)。
約1か月。
油は更に酸化して体に悪そうだけど、
食べちゃいます。

サインもプリントされていましてね。

K150413b


綺麗だこと。
どこが何だか読めませんがね。
試合後にガラスボードに ちょちょちょっとサインをしますが、
その“ちょちょっとサイン”より格段に綺麗。

本気になって書けば、こうなるのねヽ(^。^)ノ。
“ちょちょっとサイン”も、あれはあれで勝者の喜びが滲んでいていいですよね。

酸化した油のカップラーメンの後は、
甘いお菓子をたくさん食べました。
えーい、今日はいいや。
頂き物のハワイのクッキー、かなり美味しいです。

K150413c


このクッキーを4枚、どら焼き1個とチョコレートを食べたら甘さに耐え切れず、
タイのトムヤムクンプリッツを1箱平らげました。

体に悪し。いと悪し。

えーい、今日はいいや~。

| | トラックバック (0)

■2015/4/12(日)花のように / 5:40pm


K150412


今日は夕方に散歩をしました。
もう~、いい気持ち。あちこち花が咲いていて。
つい立ち止まって、アイフォンで写真を撮ってしまいます。

うーん、このアングルじゃないなー。
おい、逆光じゃん。ちゃうちゃう。

と独り言をいいながら道草を食うので、
すれ違う人が あれ? という顔をします。
そういう時は、「こんにちは~」と挨拶をすればOK。
ニコっと笑ってね。

笑顔と言えば…、
父の事で頭がいっぱいで、多分、きっと、
最近はとんと笑顔を見せていないような気がします。
良くない事です。

笑顔、えがお、エガオ。

笑顔のふりだけでもいい。

ふりをして頬と口角をあげれば、自然に気分も上がります。
笑顔は輝きの素。

| | トラックバック (0)

■2015/4/11(土)遠距離介護@見学 / 10:00pm

今日は姉が仙台へ日帰りをしてくれました。

1回私が帰らなくて良くなるだけで、ものすごく助かります。
父の様子を見て貰えるし、実家の状態もチェック確認ができるので、
ほっとして、溶けてしまうそうなほど安心感が得られます。

2週間前に転倒して小指を骨折&裂傷して以来、
毎日、朝と夕とヘルパーさんに入って頂いているのですが、
やはりこの目で見ないと父の状態は把握しにくいです。

2社の介助会社とケアマネさんと看護師さんと、
実に4か所との電話やりとりは結構しんどくて…。
基本的にヘルパーさんにお任せをしていますが、
どうしても細々した問い合わせが生じます。
そんなこんなの2週間、すっかり疲れました。

今日は姉に日帰りして貰えて、とても安心できました。

おまけに姉に、老健の1つを見学して貰いました。
お世話になっているケアマネさんが勤めている老健です。

6年前にできたばかりの広々とした綺麗な老健ですが、
姉が感じた事は、
老健はやはり父は満足できない環境かもしれない、ということ。

父は今まで自由に、我がままに在宅ですごしてきました。
頭がしっかりしているので、自分らしい環境ではないところに入る事は、
きっと、生きた心地はしないと思います。
施設の話をしていると、「もう、捨ててくれていい」という父。
(+o+)。人生のカウントダウンを突き付けているようなイメージになってしまう(+o+)。

そんな父に、娘が無理強いをすることはしたくないです。
なので、いつか父と一緒に見学にいって、父に実際に感じて貰って、どうするか、自分で決めて貰う事しかないと思っています。

それだって、暗に、家族が提案しているようなもの…。

とにかく、私は一切、父に無理強いはしたくないです。
残りの人生1分1秒すべて、父のやりたいようにやって貰いたいです。
私は、心の中で、そう決めました。
現実的には無理かもしれないけど、そう決めました。

問題はただ1つ。
そうしてあげる事で、私の自由度が制約される事。
かれこれ6年間頑張ってきたので、これ以上父のためにさける時間は作れません。
現状が最低限。これ以上は無理。
そこが問題です。

| | トラックバック (0)

■2015/4/10(金)僧帽筋を鍛える! / 6:00pm


残念ながら…
ここ1年で、ぐっと老けたような気がします。
なんといいますか…体中のあらゆるパーツが垂れ下がってきてる!
洋服で隠れているところはいいのです(良くないけど、汗)。

 あたし、脱いだらすごいんです~

ってね。だたし逆バージョン。

顔のタルミが一番ショッキング。
毎日鏡をみて、どんどん悲しくなる。毎日みているのにショックなのだから、
時々会う人はどう感じるのかな…。

ほうれい線、マリオネット線、頬のたるみ、目がパッチリしなくなる…。
全パーツが緊急事態!

確かに、父の遠距離介護で毎日心身ともに疲労が絶えない。
そのために、笑顔が減り、言葉も減り、表情が暗くなってる。老けてきたのはその結果だと思っていました。

ですが、もう1つ、犯人がいたのです!

五十肩です!!

こやつめ~、ほんとに悪影響が半端ないです。
丸々1年、痛みにたっぷり苦しめられた上、ちょこっとはあった?平均的にあっただろう[美]を 奪い去られたのです。

特に、僧帽筋の衰えは大問題。

僧帽筋は、ここです。両肩のど真ん中。

K150410


僧帽筋ー頭皮ー顔の筋肉は繋がっています。
顔と頭皮を僧帽筋が引っ張り上げています。
衰える事で猫背になり、首が前に倒れ、顔はたるむのです。
ほうれい線が深くなり、マリオネット線もできてくる...。

僧帽筋を鍛えて、もう1度若々しい表情に戻りましょう。
さあ!思い立ったら今日から。まだ遅くないです。
ネットで調べたら、タオル1つ、そして顔のトレーニングでできるようです。
できる事からやってみる。
不美よりは、美がある方が、
まずは自分が幸せになれるから。

| | トラックバック (0)

■2015/4/8(水)おいしい喜び / 8:30pm


K150408


毎日眠くて仕方がないです。疲れが取れません。
きっと、いい睡眠がとれていないのかな~。
いい睡眠を得るには、

 ・寝る前にホットミルクを飲む
 ・レタスの芯の白い汁を採る

がいいと薬剤師パート時代に蓄えた豆知識ですが、

牛乳はコレステロールが気になるので何年も飲んでないし、
レタスの芯の白い汁なんて希少価値で、そんなに摂取できないし。

ならば、おいしいものをおいしく食べて、笑顔になって乗り切りましょう。

ということで、久しぶりに牛タンランチを食べました。
牛肉は肉の中で一番よろしくないから(油が。)あんまり食べないのですがね(^^;)。
おいしかったから良しとします。
仙台のお店よりも薄くてちょいと固いかも。



今日も父の事で仙台の各所とやりとり電話をしました。
ケアマネさん、ヘルパーさん、看護師さん…
本当に皆さんとってもよくして下さり、感謝しきれません。

介護の人手が足りない現状で、
こんなにわがままな父のためにお力添えを頂いて、
申し訳ない思いでいっぱいになります。
仕事を超えて、親切過ぎて、
私ならそこまでできるかな…とヘルパーさんの姿に学ばされます。

人の輪、人とのかかわりを これほど大事に感じる事があったでしょうか。
助けられて、私は幸せです。

ああ、なのに…、父は少々疲れが出てきたのかなぁ。
毎日何度かヘルパーさんが来宅され、通院もあり、
転倒してから2週間の目まぐるしさ。
一番大事な“勉強・執筆”ができなくて、元気が今一つの声。
気になります。

| | トラックバック (0)

■2015/4/6(月)規約 /11:00pm

連日父の遠距離介護の話になってます。

昨日から、1日に2回介助について、内容追加をしました。その結果、

朝:前夜の下膳、朝食の配膳と下膳、昼食の準備
夕:昼食の下膳、お弁当受け取り、夕食の配膳

をお願いする事になりました。
介助はもともと2会社の体制で、介護保険(+自費少々)のニチイさんと、 民間のダスキンさん。
朝の介助に朝食の下膳と昼食準備を追加した事で、それまでの1時間から、 1時間半~2時間に増やして頂いた。

と、そこで問題発生~。
いやはや、何か1つ追加をすると、ずるずるといろんな規約が出てくるわ、出てくるわ。

介護保険による介助では、1つの項目(家事手伝い)で1時間以上できない。1時間を超えた部分を自費に切り替える事ができない、(異なる項目なら可。)

そうなのです。

うわー、不便(≧∇≦)。
ここはお金に変えられないので、
1時間を1項目@家事介助で超える可能性がある日は、当面、しょっぱなから自費でお願いする事にしました。

1か月、相当の金額になります。
お金の問題と、老健なら医療体制もあって安心なので、
父の気持ちが前向きならば、老健など施設でお世話になる方がいいに決まってます。
ケアマネさんをも、その部分で、一緒になって悩んでくださっています。
少なくとも傷の治療中は、このままでいきます。

| | トラックバック (0)

■2015/4/5(日)君の名は? / 9:20pm


今朝からもう1つ、父の介助でヘルパーさんにお願いする事にした。
食事の配膳だけではなく下膳もやって頂きます。
家の中の移動は、当面、両手が手ぶらであることを徹底するために。
電気ポットの置き場所も父がなるべく歩かなくていい場所に変えて貰いました。

その件を今朝ヘルパーさんが在宅時に、電話で直接お伝えして電話を切ったら、
速効で直後に父から怒りの電話がかかってきた。

 「なにをごちゃごちゃやるのだーーーっ?!!!!

ヘルパーさんも驚いたと思います。すごい剣幕。
事前に父に説明しなかったのが悪かったのです。

 「ごめんねぇぇぇ、順番が逆になてぇぇぇ
 全てお父さんの安全の為だから、わかってよぉぉぉ。」

素直に訴えたら、わかってくれました。



その後、私は散歩に出ました。
歩けば気持ちが切り替わるかと言えば、そんな事はなく、
歩きながらもあれこれ頭の中を巡る巡る、父の事ばかりが巡る。
散歩は一人だから、完全無欠の気分転換にはならない。

でも今日はこの色とりどりの木花に救われました。

 「わ~、綺麗。君の名は?」

見とれてしばしここに佇んだら、気持ちが軽くなった。

ほんとに、何という木なのかなぁ?桜に負けてないよ。

K150405

| | トラックバック (0)

■2015/4/4(土)コール / 11:00pm

姉と最寄駅でランチをした。
父の事を姉妹でじっくり話したくて。

この5年間、姉は強気で、父の気持ちを強行突破する勢いで
がーがーわーわー強く言いつけるタイプだった。

昨日から変化をみせ、私が乗り移ったような意見をする。

父に対する姉妹のベクトルが重なりつつある…。
安堵。
でも、そのベクトルは「これからどうしたらいいの?」という壁に 刺さったようなもので、本当にどうしたらいいかわからない。

どのような道を選んでも正解ではないのだろう。
正解なんてどこにもないのだろう。
そして、
選ぶ道、進もうとする選択は、きっと正解なんだろう。
矛盾しているけど、そうなのだと思う。

姉と会っている数時間に、父から携帯に2度電話が入った。
父も不安なんだと思う。

身のこなしが衰えてふらつくので、また転んでしまう危険がある。
予防策をとるしかなくて、食事の用意はヘルパーさんに任せたし、
配食の受け取りもヘルパーさんにやってもらうし、
とにかく、手ぶらで家の中を歩く事、という約束を父と交わした。

信じたくないのだろう。
未だに、大丈夫だ、注意して歩くから。と繰り返す。

その言葉には父の不安が隠れている。
日中に突然電話が来るのも、不安の表れなんだと思う。

でも、施設に入りたくない。横浜に来るのも嫌。仙台がいい。
どうしたらいいんだろう?

ケアスタッフさん達は、そういう父を理解してくれて、
父の在宅意向をなんとか守ろうと、家族と一緒に必死に対応しようとしてくれる。
頼れるスタッフがいて心強い。
でも、どうしたらいいのか、スタッフさんも悩み、姉妹も悩み、
きっと父自身も悩んでいる。

頭だけしっかりしている超高齢者の父。
どこまで何をどう守ってあげられるだろう?
ああ、明日も何かあるんだろうな…。
毎日、遠距離にいても、1日中かかりきりです。
人生は+-ゼロ、というのが私の持論。
今は-か?いや、+なのか?わからない。
確実なのは、頑張って生きている父のために、私も頑張っているということだけ。
+-ゼロならば、
未来に+が?-が?必ずやってくる。
よーし、見てろー。←何に対して言っているのか自分でもわからないけど(^^;)、 とりあえず喝を入れてます。

| | トラックバック (0)

■2015/4/3(金)遠距離介護@賭け / 7:30pm


今日通院付添をしてくださる介助の方が、

お父様は本当に何でもお一人でやろうと頑張られています。
毎朝お伺いしても、配膳が済んでいまして…。
何もすることがないのです。本当に頑張っていらっしゃいます。
でも…通院する度に、一人暮らしはそろそろ限界では?
ここで何か更に起こったら、今までのご家族とお父様の頑張りが台無しになってしまいそうで…。

言いづらかったと思います。
身近にいて介助をして下さる方のこのような言葉は、ものすごく有難いです。

その方は、言葉にしてから、後悔をされていました。
変な事を言ってしまってごめんなさい…と。

どうしたしまして。
随分前からわかっていた事。
先日も、ケアマネさんも施設を勧めて下さったし。
看護師さんは、いつ転倒するかハラハラする、そうですし。
私が父をみても、ハラハラしっぱなし。

だから、わかっていた事。

一番のネックは、父の気持ち。

頭がしっかりしすぎていて、体のこなしだけが弱ってきている。
強い意志がある、固い希望がある、やりたいことがある。
在宅介護を望んでいる。
施設に入ったら、自分はおしまいだ、と思っている。

そういう父の意向を押し切って、施設に入って貰うのか…?
今日は、いよいよその決断をしなければならないのか、と、
ついに、世の中の多くの人が最も葛藤する決断をしなければならないのかと、
横浜でひとしきり、わんわん泣きました。

泣いたら、すっきりしました(^^;)。

そして、事態が少し変化したのです。

今日の整形外科診察の結果、
昨日は「壊死しつつある、このまま改善しなければある処置に進む覚悟を…」
でしたのが、

少し好転したのです。昨日の黒ずみが薄らぎ、綺麗になってきたようなのです。

土曜日と、月曜日に治療をして、恐らく月曜日の次は毎日通院ではなくても大丈夫そう…、という予想だそうです。

父は96歳にして、いつも傷の治りが結構速い。
今回も例にもれず?もしかすると、

お・そ・る・べ・し 父 かも…

今朝は、姉と相談して、明日急遽姉妹で仙台に帰り、通院に同行して先生のお話を聞き、 ケアマネさんに会い、父を含めて来週中にショートステイに入所する事を決めよう、と思ったのです。

傷が快方を見せ始めたので、
明日のドタバタ帰省はやめました。
ケアマネさんも、そうですね、それがいいです、と。

しかし、いつ転倒してもおかしくない事態は変わらない。
それを何度話しても、尚も 一人暮らしがいい、と言い切る父。
まずは来週の傷治療をこなす。
その後はまた、みんなで考えなおす。

そうこうしているうちに、また転倒するか、運よく転ばないか…、
私は前から、これは “賭け” だと思っています。
仕方がない賭けです。

もう少しだけ、このままでやってみます。

| | トラックバック (0)

■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm

最後に追記をしました。
-----------------------------------------

父は今日の午前中も整形外科に通院した。
ケアマネさんと訪問訪問看護師さんが付き添いしてくれる、
という贅沢なサポート体制でした。

父のために、皆さんの貴重な時間を頂いて…申し訳ない気持ちでいっぱい。

診察の結果をすぐに訪問看護師さんが連絡してくれた。

悪い…。
小指の先っぽをほんの少し骨折した欠片が良くないのか、
血流が悪くなり、裂けた皮膚が黒ずんで、壊死しつつある。
これは、毎日細やかな治療が必須。
壊死が悪化したら、更なる処置を覚悟しなければならない。

今日は銀を含んだ被膜シートを付けて、アルミ箔で覆ってくれたそうだ。
日々、状態をみて、治療をしていく。

ああ、小指のさきっぽ、とたかをくくっていた。
甘くない。転倒1つが父のQOLを最低に導いている…。

今、父とじっくり電話で話した。
専門家は、そして姉も私も、ショートステイを一番安全だと思ってる。
父の為に。

ゆっくりと、10分ほど私は一方的に話しまくったかもしれない。

そしたら、父は、

“わかった。もう、全て、任せる。ショートステイ、すればいいんだろ。”

声は穏やかでしたが、諦めのどん底のような口調でした。

これから、ケアマネさんに電話をします。

急展開。
短期間でも、施設にお世話になる事をあれだけ拒んだ父。
本人の意思を覆してる、だろうか?
仕方がないと言いつつ、私は本当は、父のやりたいようにさせてあげたい。
ああ、辛い。本当に辛い。

父の決断が、私をドキドキさせる。
ホントにいいのだろうか?
父はこれでダメになってしまわないか?

どんな道を選んでも、悩む。切なくなる。
ああ、介護って一体何なのか…。


追記。
ケアマネさんに電話で相談した結果、
今日あすのショートステイは無くなりました。
父が決断をしたかー!とドキドキしたのに、しょぼーん。

介護にはいろいろな規則・制限があって、
いくら聞いても未だに全貌が把握できなくて、よくわかりません。

ショートステイをしながら毎日通院することは難しい、
(自費で介助を頼めば可能です)
老健だと更に壁がある。(老健ではなく外で受診をすると10割負担になるそうな。)
来週初めまで、とにかく通院治療必須。そこで先の治療が見えてくるかもしれない(ドクター談)、 との事らしいので、とりあえず来週前半の通院を現状の体制でこなそう。
その間に、父に今一度考えて貰おう、家族も話し合おう、

となりました。

父は大喜び。
喜んでいる場合ではないのが、やっぱりわかっていない父。
いつ転んでもおかしくない足取りなのに…。

| | トラックバック (0)

■2015/4/1(水)遠距離介護@受難 / 9:10pm

今日はエイプリールフール。
身近な人に何か楽しい嘘を考えよう、と朝は思ったけど、
そんな雰囲気は吹き飛びました。

父の受難が続きます。

父は午前中、近所の整形外科へ通院しました。
先週末の救急対応病院の整形外科から、近所へ転院。

昨日の訪問看護師さんによる手当の結果は、
どんどん快方に向かうのでは?
と予想されたのに、なんと、今日の受診では
“傷の状態がよろしくない!毎日通院!”と診断されてしまいました。

明日もまた通院です。

ああ、誤算でした。
明日からは訪問看護での手当で対応できると期待していたのに。
高齢だから抵抗力も低下しているのかな…
3日間、朝昼晩だよー、頑張って!と励まして飲ませた抗生剤もむなしく、今日、傷が膿み始めたようです。

思いがけぬ事態の急展開で、今日も何通の電話をかけたことか。
10通くらい?

しかし、本当に感謝しなければなりません。
遠距離介護の家族にかわって、本当によく力添えをして下さる仙台のスタッフの方々なのです。

明日の通院には、ケアマネさんと看護師さんが同行してくれることになりました。
家族の代わりに先生と話をして下さり、
家族の代わりに父の現状を考えて下さって、
必要であれば、父の環境を改善してくれるかもしれません。

改善とは、通院と日常生活が父に負担が大きい、と判断すれば、
父に ショートステイを勧めてくれるそうです。

家族が何度お願いしても父は却下する事を
プロフェッショナルに父に提案してくれるのです。
必要ならば…きっと父は応じると思います。

父はうろたえています。がっくりしています。

足元が弱ってきているのに、父の希望を通させてしまった私のせい…?
いつか転倒するよ、と何度も注意を促したけど、
促したって転ぶ時は転んでしまうのです。

だって… 父の気持ちを一番尊重してあげかたっかから…。
頭ばかりがしっかりしている悲劇。頭だけがクリアで体は弱って…
だから、希望があってそれを絶対に守ろうとする。
もう勝手にして!と匙を投げそうになる。

父は、自分の先がどれほど怖いことだろう?
怖いから、考える事から逃避する。大丈夫だ、なんとか自分で気を付けるから、
と強がる。強がってもダメなものはダメで、起こることは必然的に起こってしまう。

父の受難はしばらく続きます。
父はバカです。貫いた我がままが、かえって時間浪費と無駄に繋がっているなんて。

そんな父が、とても腹立たしい。
そんな父が、とてもかわいそう。
切なくて、バカバカしくて、今日も沢山の涙があふれました。
父の前では泣けないので、横浜で泣いています。

| | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »