« ■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm | トップページ | ■2015/4/4(土)コール / 11:00pm »

■2015/4/3(金)遠距離介護@賭け / 7:30pm


今日通院付添をしてくださる介助の方が、

お父様は本当に何でもお一人でやろうと頑張られています。
毎朝お伺いしても、配膳が済んでいまして…。
何もすることがないのです。本当に頑張っていらっしゃいます。
でも…通院する度に、一人暮らしはそろそろ限界では?
ここで何か更に起こったら、今までのご家族とお父様の頑張りが台無しになってしまいそうで…。

言いづらかったと思います。
身近にいて介助をして下さる方のこのような言葉は、ものすごく有難いです。

その方は、言葉にしてから、後悔をされていました。
変な事を言ってしまってごめんなさい…と。

どうしたしまして。
随分前からわかっていた事。
先日も、ケアマネさんも施設を勧めて下さったし。
看護師さんは、いつ転倒するかハラハラする、そうですし。
私が父をみても、ハラハラしっぱなし。

だから、わかっていた事。

一番のネックは、父の気持ち。

頭がしっかりしすぎていて、体のこなしだけが弱ってきている。
強い意志がある、固い希望がある、やりたいことがある。
在宅介護を望んでいる。
施設に入ったら、自分はおしまいだ、と思っている。

そういう父の意向を押し切って、施設に入って貰うのか…?
今日は、いよいよその決断をしなければならないのか、と、
ついに、世の中の多くの人が最も葛藤する決断をしなければならないのかと、
横浜でひとしきり、わんわん泣きました。

泣いたら、すっきりしました(^^;)。

そして、事態が少し変化したのです。

今日の整形外科診察の結果、
昨日は「壊死しつつある、このまま改善しなければある処置に進む覚悟を…」
でしたのが、

少し好転したのです。昨日の黒ずみが薄らぎ、綺麗になってきたようなのです。

土曜日と、月曜日に治療をして、恐らく月曜日の次は毎日通院ではなくても大丈夫そう…、という予想だそうです。

父は96歳にして、いつも傷の治りが結構速い。
今回も例にもれず?もしかすると、

お・そ・る・べ・し 父 かも…

今朝は、姉と相談して、明日急遽姉妹で仙台に帰り、通院に同行して先生のお話を聞き、 ケアマネさんに会い、父を含めて来週中にショートステイに入所する事を決めよう、と思ったのです。

傷が快方を見せ始めたので、
明日のドタバタ帰省はやめました。
ケアマネさんも、そうですね、それがいいです、と。

しかし、いつ転倒してもおかしくない事態は変わらない。
それを何度話しても、尚も 一人暮らしがいい、と言い切る父。
まずは来週の傷治療をこなす。
その後はまた、みんなで考えなおす。

そうこうしているうちに、また転倒するか、運よく転ばないか…、
私は前から、これは “賭け” だと思っています。
仕方がない賭けです。

もう少しだけ、このままでやってみます。

|

« ■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm | トップページ | ■2015/4/4(土)コール / 11:00pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2015/4/3(金)遠距離介護@賭け / 7:30pm:

« ■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm | トップページ | ■2015/4/4(土)コール / 11:00pm »