« ■2015/3/30(月)遠距離介護@親子 / 10:30pm | トップページ | ■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm »

■2015/4/1(水)遠距離介護@受難 / 9:10pm

今日はエイプリールフール。
身近な人に何か楽しい嘘を考えよう、と朝は思ったけど、
そんな雰囲気は吹き飛びました。

父の受難が続きます。

父は午前中、近所の整形外科へ通院しました。
先週末の救急対応病院の整形外科から、近所へ転院。

昨日の訪問看護師さんによる手当の結果は、
どんどん快方に向かうのでは?
と予想されたのに、なんと、今日の受診では
“傷の状態がよろしくない!毎日通院!”と診断されてしまいました。

明日もまた通院です。

ああ、誤算でした。
明日からは訪問看護での手当で対応できると期待していたのに。
高齢だから抵抗力も低下しているのかな…
3日間、朝昼晩だよー、頑張って!と励まして飲ませた抗生剤もむなしく、今日、傷が膿み始めたようです。

思いがけぬ事態の急展開で、今日も何通の電話をかけたことか。
10通くらい?

しかし、本当に感謝しなければなりません。
遠距離介護の家族にかわって、本当によく力添えをして下さる仙台のスタッフの方々なのです。

明日の通院には、ケアマネさんと看護師さんが同行してくれることになりました。
家族の代わりに先生と話をして下さり、
家族の代わりに父の現状を考えて下さって、
必要であれば、父の環境を改善してくれるかもしれません。

改善とは、通院と日常生活が父に負担が大きい、と判断すれば、
父に ショートステイを勧めてくれるそうです。

家族が何度お願いしても父は却下する事を
プロフェッショナルに父に提案してくれるのです。
必要ならば…きっと父は応じると思います。

父はうろたえています。がっくりしています。

足元が弱ってきているのに、父の希望を通させてしまった私のせい…?
いつか転倒するよ、と何度も注意を促したけど、
促したって転ぶ時は転んでしまうのです。

だって… 父の気持ちを一番尊重してあげかたっかから…。
頭ばかりがしっかりしている悲劇。頭だけがクリアで体は弱って…
だから、希望があってそれを絶対に守ろうとする。
もう勝手にして!と匙を投げそうになる。

父は、自分の先がどれほど怖いことだろう?
怖いから、考える事から逃避する。大丈夫だ、なんとか自分で気を付けるから、
と強がる。強がってもダメなものはダメで、起こることは必然的に起こってしまう。

父の受難はしばらく続きます。
父はバカです。貫いた我がままが、かえって時間浪費と無駄に繋がっているなんて。

そんな父が、とても腹立たしい。
そんな父が、とてもかわいそう。
切なくて、バカバカしくて、今日も沢山の涙があふれました。
父の前では泣けないので、横浜で泣いています。

|

« ■2015/3/30(月)遠距離介護@親子 / 10:30pm | トップページ | ■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2015/4/1(水)遠距離介護@受難 / 9:10pm:

« ■2015/3/30(月)遠距離介護@親子 / 10:30pm | トップページ | ■2015/4/2(木)遠距離介護@ドキドキしてきた(><) / 3:00pm »