« ■2015/1/31(土)やりたい事をする / 11:45pm | トップページ | ■2015/2/3(火)パーソナルカラー / 10:50pm »

■2015/2/1(日)遠距離介護@すごいかも / 11:00pm


父は退院して6日が経ちました。
私は3日目までついていて、身の回りのケアをしたり、父の様子を見たりしていたわけですが、
正直なところ、仙台を離れる時は、フィフティーフィフティーでした。

多分、このまま大丈夫、という安堵が半分。
やっぱり不安が残る、という気持ちが半分。

心配だったけど、どうしようもなかった。

“一人で大丈夫(一人がいい)、
 ヘルパーさんを入院以前より多くしないで欲しい、迷惑なんだーー!”

と言い切る父。こちらの心配はヨソです。
“あ、そーなの、それならやってみるがいい。”
私にだって私の家族がある、私の生活があるし、
ヘルパーは不要、と言い切る父にあきれ、むしろ、勝手にしやがれ、でした。

完全に一人になって2日間は、ひどい朝寝坊をした父。
やはり相当疲労がたまっているのでしょう。でも寝坊は愛嬌です。

懸案事項はいくつかありますが、その1つが
初めての一包化(薬)をちゃんと飲んでくれるかどうか。

薬剤師になって調剤薬局でパートをした事が、これほど役に立つとは。
父の状態、父が今できること、視力、指先の細やかさ、すべてを考えて、
父がやり易い方法はいかに?
病院の看護師さん、2週間に一度訪問してくれていた訪問看護師さんに相談もしました。

その方法が、今のところうまくいってるようです。
ほっとします。
父の現状を細かく見ているのは、やはり私だけなんだと実感しています。
というのは、父は一包化のビニール袋が見えにくかったからです。
透明なのでよく見えないのですよ…。
そういうところ、普段の生活の中での父の視力状態を把握しているのは、多分私だけかもしれません。
薬剤師としてできる事を試みました。といっても簡単な事ですが。
赤ペンで透明の袋にぐるぐると色を付けてあげました。それでやっと見えるようになったようです。
薬箱も工夫しました。
短い時間でここまでできたのは本当に良かったです。

父がちゃんと服薬をするように、こう言ってます、

 「病院に逆戻りするのが嫌だったら、ちゃんと薬を飲んでね」

あの病院が大嫌いになった父にはものすごく効果的な言葉、笑。

退院6日が経ち、父の電話の声はどんどん明るく戻っています。
入院前よりも元気になってるかも。
足取りはものすごく弱ってしまったので、転倒は絶対注意です。もちろん父自身、肝に銘じています。

96歳の超高齢者が19日も入院をしたのに、数日で見事復活です。
家族で言うのは何ですが、
そういう父はやっぱりすごいかも。超人(化け物?、笑)かも。

|

« ■2015/1/31(土)やりたい事をする / 11:45pm | トップページ | ■2015/2/3(火)パーソナルカラー / 10:50pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2015/2/1(日)遠距離介護@すごいかも / 11:00pm:

« ■2015/1/31(土)やりたい事をする / 11:45pm | トップページ | ■2015/2/3(火)パーソナルカラー / 10:50pm »