« ■2014/7/6(日)なんちゅうか / 1:40pm | トップページ | ■2014/7/7(月)ああ五十肩@筋肉を作る / 4:30pm »

■2014/7/7(月)遠距離介護@連発してた / 11:00am


NHKの番組「あさイチ」で、親の家を片付ける問題を扱っていました。
まさに、私にとっても旬の話題です。

父は物を買わないけれど、
母が残した物がけっこう多い。キッチンまわり、食器、父の洋服など。

特に、父の洋服は、父の書斎・部屋に押入れにわんさか入っている。
で、時々、着ていない洋服等を捨てる事になるのだけど、

親の家を片付けるときに“NGワード”があるのですと。
親を傷つけてしまう言葉たち↓。

 ・こんな物までとっておいて
 ・もういらないでしょ
 ・前はキレイ好きだったじゃない
 ・何でできないの
 ・やってあげているのに
 ・私が大変になる
 ・捨ててよ!

ガーン、おいら、がんがん言ってしもうてるーーー。

「もういらないでしょ?」
「こんな物…」
「やってあげるから」
「カビが酷いよぉぉ!また湿疹出ちゃう~~」

を連発していました。
だって…、カビだらけで今まで何度も湿疹が出ているのだもの…、とほほ。
穴が開いて5本指が根本まで出ちゃってる靴下を
こんなものまで?と言っちゃダメ?
鬼娘だわー(^^;;)

NGワードは片づけ時以外にも当てはまります。
“強い言葉”、“心ない言葉”、“こちらの都合だけの捨て台詞”
は絶対にNGなのです。

各シーンで、これから心して気を付けていかないと…。

番組では、

 娘より息子が言う方がいい、
 一番は第三者が言うのがいい、

とも言ってました。
第三者に言われるのも、きっと高齢者の皆さんはきついと思うのです…。
なんだか切ないですね。

|

« ■2014/7/6(日)なんちゅうか / 1:40pm | トップページ | ■2014/7/7(月)ああ五十肩@筋肉を作る / 4:30pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2014/7/7(月)遠距離介護@連発してた / 11:00am:

« ■2014/7/6(日)なんちゅうか / 1:40pm | トップページ | ■2014/7/7(月)ああ五十肩@筋肉を作る / 4:30pm »