« ■2014/7/26(土)暑苦しい / 2:10pm | トップページ | ■2014/7/28(月)来客 / 11:50pm »

■2014/7/27(日)薬剤師研修 / 9:35pm


K140727


薬剤師の研修でした。
久しぶりの池袋は、いや~しんどかったです。
若人達でごった返し(><)。
渋谷とはまた違う歩きにくさ。
慣れている人は慣れるんだろうな…。

研修のテーマは『薬局でのセルフメディケーション』

4月から、保険薬局で簡単な血液検査が受けられるようになりました。
これは、アベノミクスの1つの改革。

未病を見つけて治す、そして、健康寿命を延ばす、為です。

血液検査の項目は、糖尿病関連(血糖値、HbA1c)、脂質異常症関連、肝機能。
どれも基本中の基本項目です。

未病とは、健康と病気の間で、
 ・体調がなんとなく悪いけど検査ではひっかからない、
 ・検査で要注意が出るけど自覚症状は無い、
という状態です。

言うまでもなく、病院で受ける血液検査値とは完全な一致はしないと考えて下さい。
検査機器が簡易なものですし、採る血液の量と質が異なりますし。
でも、誤診があってはならないので、当然ながらきちんと認められた検査過程になります。ご安心を。

というか、薬局での検査は、 モニタリング になります。

薬局では、使い捨ての針で指先とか掌を穿刺して血を採り、
簡易機器で測定する方法になります。

この時、穿刺は自分でやらなければなりません
薬局のスタッフ(薬剤師)は手を貸すことはありません。
血を採ることは医療行為だからです。
薬剤師には医療行為は認められていませんから。

また、HbA1cは糖尿病検査に最有力な項目ですが、
ちょっと専門的な事を言うと、100%完璧な項目ではありません。
それは、HbA1cが高値、あるいは低値になる他の疾患があるからです。

薬剤師は“診断”はしません。検査結果に対して、これがこうです、という 判定も言いません。必要があれば、かかりつけの病院での受診を勧めてくれます。

|

« ■2014/7/26(土)暑苦しい / 2:10pm | トップページ | ■2014/7/28(月)来客 / 11:50pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2014/7/27(日)薬剤師研修 / 9:35pm:

« ■2014/7/26(土)暑苦しい / 2:10pm | トップページ | ■2014/7/28(月)来客 / 11:50pm »