« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

■2014/6/30(月)月日 / 10:15pm


月日が経つのは本当に早いもので、
調剤薬局を辞めてから、丁度1年半が過ぎた。

ついでに、
両肩が五十肩になって、1年1ヶ月が経ちましたよ(^^;)。

まだあの薬局で働いていたら…、
なんて考える。

明日から、その薬局は(3店舗の中の1店舗が)大改変する。
施設ケアと在宅を請け負い始める。
時代、です。

薬剤師をやっていたら、在宅はやりたい業務の1つだったので、
今更のように…考えてしまう。でも無意味なので頭をクリアに。

これからのために、勉強は続けていこうと思う。

| | トラックバック (0)

■2014/6/29(日)これからも / 2:20pm


K140629


あじさいはそろそろおしまいですか。
今年、はじめて、あじさいの美しさに気付きました。
あじさいにはあじさいの人生があって…。
一番輝ける雨の時期に、彼らのオーラを感じました。
梅雨時に鎌倉を訪れたから気付いたのです。
行動すれば、こういうお土産があるものですね。

昨日、姉と電話でシビアな会話をしたあと、
姉は幾分後悔してしまったようで。
電話のあとに、言い過ぎました、反省中、というメールを貰い、
今日は買い物で出るから会えない?気になって。
と連絡をしてきた。

後悔は常にだれにでもあり得ること。
私もイラっとした事を謝った。
その念をこうして言葉にして貰うと、お互いに気持ちが解け合いますね。

基本的に私達姉妹は仲がいいのです。
これからも色々な場面で力を合わせて生きていくのですから。
世界に二人しかいない姉妹。大切な存在です。

| | トラックバック (0)

■2014/6/28(土)遠距離介護@特効薬 / 3:50pm


今週の日曜日月曜日と仙台に帰った時の事と、
それに関してケアマネさん、看護師さんと電話で話した内容など、
やっと今日、姉に電話で伝えることができた。

私はもっと迅速に、例えば、仙台から帰ったらその夜にでも、
姉と電話で話したい。
しかし、姉は違う。

 いちいち報告を聞いても事態には変わりがない。そこに解は無し

だそうである。
確かにそうかもしれない。
それでも私は聞いて貰いたい。
そう言ったら、「解がないのに。実は聞くのもストレスになりつつある」と返された。
きついなー。それじゃあ独りぼっちじゃないかー!

私が実際に仙台で見てきた父の言動や、父の様子は、父の気持ちを動かせるヒントになるかもしれない。 そのヒントを姉と分かち合いたいと思うのだ。
データを1つでも多くそろえて、そこから見えてくる何かで働きかけて父の意識に影響を…。
必ずや突破口はある筈。父とて人間だもの、基本的に穏やかな状態で話し合いをして、父には自分から見出して貰いたい。

という私の進め方を姉にバサッと切り捨てられた。

どうやら、私は、姉からみて、

 やり過ぎなのだ。それなのに、現実的には足りない、中途半端なのだ。
 (その中途半端が、父に“現状に問題なし”と言わせている)

らしい。中途半端だから、私はイライラとストレスが溜まる。
(しかし、実際問題、これ以上出来ない。姉も認めてくれている。)
そういう私にあれこれ聞かされるのは辟易、前進力がない事だと。

父を動かすには、私がずばっと、

 もう無理、できない。

と言うことしか残されていない、と言われた。
これ以上出来ない、ではなく、もう出来ない、と言うしかないと。

あの頑固自己中な父を変えるには、これが第一選択薬、いや特効薬だ、確かに。

姉と私は、分業してきた。
姉は、誰もが言いにくい事を父に言う役目。
私は、仙台行き来と、毎日の日中の父との電話相手。スタッフさんとのやりとり。

姉は姉で、私は私で、それぞれがいっぱいいっぱいになりつつある。
姉は最近急に白髪が増えたそうだ。私だって、ブス一直線(^^;)。
自己中の父のせいで、娘二人が限界にきている。

要するに、内科の主治医に言われたことを、父が全拒否している現状を
どうやって進展させることができるだろうか?
ということだ。それが、姉妹の目下の悩み。
冬になる前に何とか変えたい…。

悩みの解@アプローチは姉妹それぞれで異なるが、
私は姉が提案する道を今一度考えてみようと思う。
姉は、私の道を「無意味」「時間が勿体ない」と否定する。

父が主治医に言われた事とは、
“そろそろ一人暮らしは無理ですよ。誰かと暮らす事を考えて下さい”。

ホントにもうこういう時期に来ているのに、父は相変わらず動じない。
“今の私には関係がない事だ!”と。

姉に父が言ったそうだ。私が行き来している、日中もいつでも私に電話が通じるから、 今のままで問題なし、と私を当てにしているらしい。

そうじゃない。既に毎日の1人の時間が危険になってきているというのに、
何故父はわからないんだろう?
逃避しているのだろうか。

私はどうしても、父にガツンと
“一人暮らしの限界”を “どうにかせよ”と、はっきりと言葉で言うことができない。
姉は毎日それをやってくれている。
毎日言い続けても動じない父。
私の特効薬を果して私は父に飲ませることができるだろうか…。

| | トラックバック (0)

■2014/6/27(金)ああ、五十肩@リハビリ卒業危機 / 5:00pm


五十肩のリハビリ通院でした。
毎回、ちょっとだけ“可動域”の外まで動かされる。
かるーく痛みます。
でも、それをやって貰う事は絶対大事。なぜなら、自分ではそこまで動かせないから。
何かブロックが外れるような、前向きな感触があります。
理学療法って必要だなーと思います。

リハビリの期間150日を使い切る前に卒業する場合はあるの?

と当たり前でトロい質問をしてみた。
当たり前の答えが返ってきた(^^;)。「そりゃ、ありますとも」と。

墓穴を掘ったようで、
私も現状で、既に卒業して良いレベル、らしい。

 (いやだー。卒業したくなーい!)

可動域はもはや生活に支障はないから。
でも、痛みは残っているので、もう少しというところ。

 (ああ、よかった~)。

痛みは未だに結構あって。
いったいいつまで痛むのだろうか?
特に肘。両肘とも痛い。家事に支障あり。
重たい物を持つと響くし、台拭きでも突っ張って痛い(><)。
お料理@炒め物も痛い。

肘を使うと炎症が起こる。未だにそういう事らしい。
なので今日は湿布を処方して貰いました。
肩の動きがもうちょっとリラックス&柔らかくなれば、肘も良くなるそうだ。

痛みって、ストレスが原因の事がある。
私の場合、介護ストレスが体の活動度、快活度を低下させていると思う。
それが体中をこちこちに固まらせ、肩肘にも悪影響を及ぼしている事も?

ストレスは万病の素。

| | トラックバック (0)

■2014/6/26(木)酵素スムージー / 8:00pm


薬剤師の友人に誘って貰って、ヘルシーランチを楽しみました。
初・売り物のスムージードリンク。

K140626a


お店にスムージーbarがあって。好きなものを混ぜて自作します。
私は、 スムージー粉をスプーン2杯、パイナップルジュース、豆乳、ヨーグルトドリンクをたっぷり加えて出来上がり。

スムージーは自分でよく作って飲みます。冷蔵庫の野菜果物をミキサーにかけて。
粉の市販スムージーは、お水に混ぜるだけで美味しく頂けるのです。
手軽で、体にいいって最高ですね。
このスムージーは酵素を加えてあるのでソソラレますが、お値段が張るので購入はぐっと我慢。

ランチプレートにも、粉スムージーが使われていました。
お肉のソースに、アスパラスープに、ヨーグルトのトッピングに。
体が喜ぶランチでした。

K140626b



夕方はヘアカットへ。
前回は5月3日
毎度同じようなスタイルに見えますが、我なりにチャレンジしているのだけどなぁー。
ホントはガツンとモードヘアとか、ヘアカラーを楽しんでみたいけど勇気が足りない。
奮発して美容院のシャンプーを購入しました。

K140626c



| | トラックバック (0)

■2014/6/25(水) 甘くない / 8:50pm


サッカーW杯、日本の試合観戦が終わってしまいました。
私は、勝ち負け関係なく、とても面白かったです。

勝者の美学、があれば、
敗者の美学、がある。

でも、今回の日本チームには、敗者の美学を私はとても語れない。
敗者の課題がてんこ盛り、なのでしょうね。

何はともあれ、選手の皆さん、お疲れ様でした。
それはもう、死にもの狂いで頑張っていたと思います。

日頃からスポーツを見ていて思うことは、

何故、日本チームは日本での試合が多いのか?
(オリンピック、W杯以外で)

サッカーの親善試合だけではなく、バレーボールの国際大会なんてことごとく日本で開催されるし、 ボクシングも複数のクラス制覇にチャレンジする有名な選手は国内で興業が行なわれたりする。
何故なんだろう?
サッカーの親善試合は、格下か同等の相手が多いし。

甘く思えてならない。
勘違いしちゃう人は多いかもしれない。
実力以上に盛り上げる、応援を仰ぐ事にもなり得る。
にわかファンは勝手。

もっともっと“タフ”な環境が大事なんじゃないかな…
と日本のスポーツを見ていて思う事が多い。

応援に盛り上げは要らない。
応援する人は、弱くたって応援するだろう。
それが本当のファン。
もっと環境をそぎ落としてタフになれば、何かが変わってくるような気がするのだけど。

とにもかくにも、サッカーは面白かったです。
日本選手はやはりどうしたってスポーツにおける体幹の強さはハンディがありますね。
その中で、今回も本当に体を張って頑張っていたと思います。
決勝リーグも観ますよ。

| | トラックバック (0)

■2014/6/24(火) それぞれ / 11:50pm


K140624


そろそろ、雨近し。
こんな空も、また美し。

| | トラックバック (0)

■2014/6/23 疲労困憊 / 4:45pm

仙台を発ちます。

今回も、疲労困憊。
毎度毎度。
今日の内科通院はすごーく待たされ、
私はよれよれ(; ̄ェ ̄)。
父の方が、結構ぴんぴんしているかも。

父は、少し前から一人で通院することは無くなったので、
もはや練習要らず。
付き添う私は、積極的に父の代わりに動きます。

それも、本当は、やり過ぎてしまうと、
父のためにならない。
安全に、ゆっくり歩くチャンスまで奪わない程度にとどめます。

そろそろ一人の生活は難しくなってきたと思う。
毎回、ぎゃ〜っ(; ̄ェ ̄)
と驚く事が発覚する。
今回は、ゴミ箱の中がペニシリンで真っ青になっていた事。
ティーパックをそのまま捨てたのが何日も放置されたため、
青カビだらけになってました。(≧∇≦)

それを処理する時、私は思いっきり吸入しましたよ。
近日中にお腹を壊したら、
ペニシリンの副作用か、笑。

お?珍しい。
新幹線内の食べ物販売員さんが男性だわ。
悪くないわ、笑。

| | トラックバック (0)

■2014/6/22 恒例の人間観察 / 10:50am

人の形振り、
を見ていると気付きがあります。

隣の隣に、短パンにサンダルで、新幹線に乗ってるお客さんが。
サラリーマン年代。

日曜日なので、普段着での乗車は構わないし、あり得ります。
私も人の事は言えません。

しかし、
着席の仕方とか、物の置き方、レジ袋の扱いなどで、すぐ気付きます。

もしや…
なんとなく…
品にかける人かな…

そういう初印象は当たるものです。

その人、朝ごはん?昼ごはん?を食べ始めました。

ペチャクチャ音をたてて。
ストローで飲むドリンクは、ジュルジュル〜、パッ!

早く食べ終わってくれないかなー
(≧∇≦)

とテレパシーを送ったら大成功。
早食いであっという間に平らげました。

しめしめ、良かった良かった。

と思ったのも束の間。

貧乏ゆすりがスタートしましたよ。

オー、ノー(; ̄ェ ̄)

見なければなんてことないのです。

ですが、私は緑内障ではないようで、
前を向いていても横の視野から貧乏ゆすりが目に入ってくる…。

う…、気になる〜(≧∇≦)

寝るに限るかな。


| | トラックバック (0)

■2014/6/22 お土産 / 10:30am

■2014/6/22 お土産 / 10:30am



仙台に向かってます。


いつも東京駅で父にお菓子のお土産を買っていきます。

夏場は塩分が必要。


降圧薬を飲んでいる父ですが、


小さなお煎餅一日一枚くらい勿論大丈夫。


お弁当も、自作お味噌汁も減塩なので、

むしろこれくらいは必要です。

| | トラックバック (0)

■2014/6/21(土)らっきょう / 11:00pm


K140621


私が唯一漬けるもの。らっきょう。
甜菜糖を使うので、やや薄茶色に漬かります。
鷹の爪は2年前にベランダ栽培した唐辛子を天日干ししたものです。
自分で漬けると、何がどれだけ入っているかわかるのですごく健康的。

らっきょうの得独のにおいに薬効があります。

塩化アリル

ニンニクやネギに多く含まれる薬効成分ですね。

こう聞くだけで、らっきょうも体にいい食べ物かな、と想像できますよね。

体によさそうと思って食べる。
おいしく食べる。

これが何よりの健康食だと思います。

| | トラックバック (0)

■2014/6/20(金)解読 / 11:50pm


他人が作ったプログラムを調べる事は、とても勉強になります。
プログラムというか、今回はホームページのソースですが。

友人に仰せつかり、ホームページの引っ越しと中身のチェックをしているのです。
私はホームページは全て自力でコーディングをします。
(市販のホームページ作成ソフトを使わないとうこと。)
なので、ソフトを使って作ったそのホームページのソースはとても興味深くて。

プログラムを書かない人が、そのソフトを使ってホームページを作るのは、

 最初は簡単

ですが、
どんどん手を加えると、表示がずれたり、重なったり、
最初の構想が受け継がれなかったりする可能性がアリアリですねー。

市販ソフトをどのように使いこなすか。
ただ使う、事は簡単。
でも、使いこなす、のはちょっとだけ頭を突っ込む必要があるのです。
< 便利な道具でも、使われる、のではなく、使える、事がポイントということ。
どんな事でも、同じですね。

| | トラックバック (0)

■2014/6/19(木)ビタミンC / 9:00pm


K140619


“訳あり”なのに、訳なくおいしいー。

愛媛のナダオレンジを始めて注文してみました。
先月買ってみた“訳ありデコポン”がおいしかったので。
訳あり旬ものを名産地からお取り寄せすることが趣味になりそう~。

さっぱりとして清々しく、
甘さは柔らかく、汁がたれてくるほどたっぷりなの。
紫外線が強い季節にビタミンCは有り難いですね。

ナダオレンジってもともと高級品らしいですよ。
みかけは訳ありだけど、1つ1つ吟味して送ってくれます。
気持ちがたくさんこめられた正真正銘の高級品ですね。

| | トラックバック (0)

■2014/6/18(水)またもや千葉へ / 9:20pm


千葉は広いな大きいな~。
雨に恵みを貰った緑達の綺麗なこと。
お蔭で、私の瞳は癒されました。

K140618b


昨日番組で歌手の小金沢さんの介護を見たのです。
お母様を施設においてくる初日のシーン。
ぐぐ…(;;)。
まず昨夜、観ながら涙ぐみ、
今日は車の中で、番組を思い出して、今後のわが身(父の事)の想像に繋がってしまい涙ぐみ…。
あーあ、どうも最近は涙腺が弱くて仕方がないです。
元気いっぱいの緑は、目に優しかったなぁ。
自然よ、今日もありがとー。

帰りは晴れました。アクアラインはいつも淡々と不変的に、
千葉と横浜を繋いでくれます。

K140618a



| | トラックバック (0)

■2014/6/17(火)関節が柔らかい事は… / 9:05pm


ここ最近、友人と会う機会が多く、楽しい日を過ごしています。
今日は、ドタアポで(ドタキャンの反対?)、

 “突然でダメもとで。今から出てこない?”

と嬉しい誘いを受けました。
丁度時間が空いたところだったので、ひょいひょいと出かけてきましたよ。
とてもいい気分転換になりました。

その友人が教えてくれたのですが、これがびっくり。
知り合いの先生の話だそうですが、

 “関節が柔らかすぎるのは良くない場合もある”

との事。
要するに、関節が動きすぎて関節自体を痛めてしまう可能性があると。

もしや、私の両肩の五十肩は、そういう事なのかも…。
勿論それに加えて加齢が原因の1つですが(^^;)

肩だけは若い頃から異様に柔らかくて、自慢だったのです。
ぐにゃぐにゃしてるね。すごく回るね。
と陸上競技時代、バレーボール時代にメンバーから言われ続けたのですから。
左右対称に五十肩に罹患した、ということは、
私の元々の肩関節の特徴によるのかも。すごく納得できます。
自慢が自損になっちゃったのかも。←うまいっ、笑。

| | トラックバック (0)

■2014/6/16(月)ああ、五十肩@柔らかく / 6:10pm


リハビリの通院日でした。
私の担当は美人の理学療法士さん。
彼女は今もマスク着用です。
マスクって美人の女性は益々美人になりますよね~。
美しい人をみるとテンションが上がります。うしし。
それでいて彼女は結構男性的な感じがするところが、更にナイス。

リハビリは順調で、可動域が少しずつ広がっていくのを実感できます。
でも、自宅リハビリをちょっと無理すると、
痛みが増します。これはテキメン(@@)。
今日はその辺のところを質問してみました。

五十肩だからといって、肩ばかりの問題ではないそうです。
腰~腹筋~肋骨~胸筋~胸骨格
までを柔らか~くする事が肩や肩甲骨の回復に繋がる。

これは、何度も聞いてきた事です。
ストレッチと、肋骨を膨らますようにせっせと深呼吸をしましょう。

そういえば、バレーボールを大学の学友会でやっていた時、
トスは、足⇒腰からぐぐっと、動き(エネルギー)を肩・腕に連動させて上げる、
と教わりました。
まさに、それと同じですねー。

| | トラックバック (0)

■2014/6/15(日)犠牲 / 2:35pm


サッカーW杯、初戦は黒星でした。
私は、今日の試合は緊張感がたっぷりあって、よかったと思います。
勝ち負けを越えて。

今の日本チームは、一人ひとりの力のバランスは取れているような気がします。
チーム力というのは、1人1人の単純合計ではなく、
1+1がいくつになるか、計り知れないものだと思う。
次の2試合は、素晴らしいチーム力を見せて貰いたいです。

先日、テレビ番組で、新旧キャプテンの対談がありました。
元キャプテン:宮本氏×現キャプテン:長谷部選手 の対談です。

犠牲について、すごく心に響いてきた会話がありました。

ネットに沢山、その対談記事がアップされています。
犠牲の部分を抜粋して載せます。

ーーーーーーーーー

宮本氏:
2006年の経験を通じて思ったのはちゃんとしたステータスを持った人の集まりで、それが全部不満なくできるわけないなって。W杯みたいな戦いを成功に繋げていくためにはある種の犠牲が必要。それを俺は当時言えなかった。言えたら、もしかして変わったのかなと思う部分もある。

長谷部氏:
万人が納得するものなんて出ないと思うし、それを模索し過ぎるのはよくないのかな。どこかでそれぞれが妥協じゃなく、犠牲。僕なんかはうまくやろうとしちゃうタイプなんで。今の話を聞いてそれぞれの選手が犠牲を払うっていうのは必要なことなんだなって。

ーーーーーーーーー

妥協ではなく犠牲。
どんな組織でも、そうなんだろうなと思う。
家族という組織においても。

ふと思った。私が今、父の事が気になって、自ら自由度を狭めている事は、
やはり犠牲、と表してもいいのかもしれない。
そしてその犠牲は、決して100%マイナスな事ではなく、
私の人生にとって幾ばくかのプラスをもたらしてくれる(に違いない)。
そう思える限り、今の状態はOK なんだ。

犠牲について、もう1つ、我が家に起こった蜘蛛事件があります。
今朝、びっくりするほど大きな蜘蛛が洗面所に出現したのです!!

この世で一番蜘蛛が苦手な私は、相棒さんを叩き起こしました。
どうしようもなく、結果的には殺虫剤で☆になって貰いました。
あーめん…。

その蜘蛛を調べたら、あややーー、こりゃまあーー。
いい蜘蛛ではないですか。
ウィキペデイアによると、ゴキブリ等を食べてくれて、人間には無害で、 有り難い蜘蛛なんですと。

K140615


イラストはウィキペディアからお借りしました。
うげーー、イラストを見ているだけで気持ち悪りぃ~

とても臆病な蜘蛛で、人の気配やちょっとした振動に怯えてすぐ逃げるらしいです。
やさしい蜘蛛…なんですか、チミは?

そんな事も知らず、星になって頂きました。
ふと、その蜘蛛は私の犠牲になったのかな…と思った。
いや、違うかな、知識がなく、嫌いというだけで、有り難い蜘蛛をなくしてしまった私が 犠牲と考えてもいいのかな。

| | トラックバック (0)

■2014/6/14(土)アスパラギン酸 / 8:10pm


今日は愛猫の月命日。
毎回、ちょっとだけ手を加えた料理を作ります。
美味しくて私達がハッピーになれば、愛猫シロさんもハッピーと思います。

昨日失敗したアスパラ料理をリベンジしました。
“居酒屋気分アスパラまるごと鶏つくね”です。
豚のレシピが載っていたけれど鶏にアレンジしています。
リベンジ大成功。美味しくできました。
しょっぱそうに見えますが、減塩醤油を使っているので色は濃くても味は薄めですよ。
しかし、アスパラにひき肉を巻くのは難しいですね(^^;)

K140614b


さて、アスパラガスの栄養学を少しだけ書いてみます。

アスパラギン酸ってよく聞きますが、アスパラガスに似てますよね。
そうなのです、名前の由来はアスパラガスなのです。
沢山含まれている成分、アミノ酸の1つですね。
その作用は、

 ・エネルギー代謝を促す⇒疲労回復。

スポーツ選手が摂取するとスタミナが増強すると言われています。

アスパラガスには他に、ルチン、コバルトが多く含まれている事も特徴です。
ルチンは、「血流改善作用」⇒抗炎症、
コバルトは、「赤血球を増やす」⇒貧血にいいですね。また、コバルトを構造中にもつビタミンB12は、 「神経の作用を正常に保つ」ために体に必要なものです。

↑…と、簡単な記述ですが。薬剤師として、サプリメントアドバイザーとして、 もう少し突っ込んだ記述をしたいところです。ちょいと勉強が足りませんかね(^^;)。

| | トラックバック (0)

■2014/6/13(金)はじめて! / 11:55pm


K140613


こんなに立派なアスパラガスは初めて!
今日あった薬剤師の友人に頂いた。
クックパッドで見て作ってね、と言われて、
“居酒屋気分アスパラまるごと豚つくね”を試みた。
とびきりおいしく出来上がる筈だったのだけど…(^^;)。
最近私はハンバーグに生卵を加えない。
今日はレシピ通りに卵を入れたら…
ひき肉が少なかった~、
べちゃべちゃになってアスパラに巻けなくなってしまった。
明日、リベンジをしましょ(^^;)。

周りの人をも幸せにするようにしながら、
それぞれの“ベクトル(目標)”に向かっていこう。

どうせやるなら気持ちよく。

という事を友人としゃべった。

その友人もお父様の看病を頑張っている。
お父様に会いに行く時は、

 “自分がマイナスの日は行かない。
  プラスの日に会いに行く。”

らしい。なにやら、波動がお父様に伝わるからだそうだ。
なるほどです。
私はどうだろう?
イライラが顔や口調に出まくっているので、父もイライラする事が多い。
それは、マイナスの時にも父に会う(電話で会話をする)からなのか。
遠距離介護だと会うタイミングが操作できないもの。
でも、
もう少し感情を抑えて父と接する事が大事なんだなあ。

| | トラックバック (0)

■2014/6/12(木)ハロ~ハロ~ / 9:05pm


ハロ~ハロ~♪
(と書くと、グンちゃんのドラマ内のソングみたい。
 ちなみにドラマは“メリーは外泊中”。もはや懐かしい(^^))

今日は久しぶりにハローワークへ行ってきた。
前の会社を退職して人生初で失業保険を貰うために通った事がとても貴重な経験になった。
色々な雰囲気の人が集まってくるハローワーク。
案外嫌な事ではなく、むしろ、情報源、市場調査として有り難い場所。

K140612


行けば行ったなりに、面白い求人が見つかる。
行動をすれば何かあるもんだ。
今、すぐに働く事は難しいので、
ほぉ~、へぇ~、
と話題にするだけなんだけど。
目下、私の趣味かもしれない。

今は有効求人率が1を超えている。売り手市場。
是非、その時流にのって、また働きたいなー。
でも、父がどうしたって年々弱ってくるだろうから、気になって益々ブレーキがかかる。
いつか、割り切れるだろうか…。
後悔しないようにしなければ、何事も。

| | トラックバック (0)

■2014/6/11(水)雨の鎌倉 / 9:50pm


雨降る鎌倉へ行ってきました。

成就院です。
あじさいの丘。向こうに海を臨みながら。

K140611a


綺麗過ぎてびっくりしました。
あじさいがこんなに愛らしいなんて。
梅雨の鬱陶しさとともに…。ああ、嫌だなー、
と思っていたことを反省します。

K140611b


ここはどこでしょう?
お分かりの方はドラマ通ですね(^^)。
キョンキョンと中井貴一さんの鎌倉の家の門です。
まわりはミーハーなおばさん達であふれていましたよ。
ありゃ、私もかあー、笑。

K140611c


極楽寺を歩いて、気持ち穏やかに。

K140611d


ランチは、通りすがりで入ったこのお店。『麻心』とかいて『まごころ』。

K140611e


今日は何がなんでも『しらす丼』が食べたくて。
でも、このお店は“麻の実”がテーマらしいので、
どうかな…と思いながらシラス丼定食を注文しました。

そしたら、おいしーーー。幸せ~。
ご飯には麻の実かな、あわかな?が入っていて、上手に炊いてあって、こんなにおいしいご飯は珍しい。勿体なくてちびちび頂きました。しらすは少なめだけど、合えてある薬味、タレが、絶妙のパートナー。
そして、お味噌汁の具が細かく刻んだシラスなの。上品で繊細な仕上がりです。
またいつか寄ってみたいお店のNO.1かも~。
最寄駅は長谷駅です。

K140611f



| | トラックバック (0)

■2014/6/10(火)満腹 / 10:15pm


K140610


久しぶりにランチバイキングへ行ってしまったー。
今回は気持ちで食べて、腹9分目でストップしました。
ちなみに写真は相棒さんの分も写ってますよ。

食事は、食べる順番をきちんと考えています。
ここ2年ほど、必ず野菜(サラダ、葉っぱもの)から食べています。
手前のサラダがそれ。
痩せていても糖尿病は忍び寄る成人病だし、
食べ過ぎ予防にもまず食物繊維を。

バイキングは、お腹だけではなく目も楽しめて、身も心も満腹になれる。
ああ、おいしかった。

BOOK-OFFで角田光代さんのエッセイを購入。
小説ではなく敢えてエッセイを。今日テレビでトークを観て、面白そうな人だなあと思ったから。
寝る前の楽しみになりそう。

| | トラックバック (0)

■2014/6/9(月)遠距離介護@手回し / 4:10pm


週があけて、父の事で各所に連絡をした。
まとめ役をしてくれている包括支援センターと、訪問看護師さんに。
父の現状を話し、
少しの決め事をした。

気弱になっている親に、どのように接したらよいのかしら?
と聞いてみたら、
父が溜めこまないように、話を引き出してあげるのが良い
との事。なるほどです…。

なかなかうまく出来ないけれど、そういう心構えで
今日も明日もあさっても、父と話を交わしたいと思う。
穏やかに。普段通りに。

と思った矢先、
配食の時間変更について、父に泣きつかれ、困った。
なんじゃらほい(@@;)。
かといって、私が電話しようとすると止められる。
結局、父はちゃんとお弁当会社に電話連絡をして、一件落着。
やれば出来るのにな。何もかも、面倒なんだと思う。
ファイト、オー、だよなあー。←こんなノリは96歳の父には通じないからしませんが(^^;)

とりあえず良かった良かった~。

ああ、今日ももう夕方だ~。午前中から先ほどまで、父の事であっという間に過ぎちゃった

さ、お散歩をしてこよう。

| | トラックバック (0)

■2014/6/8(日)姉妹はいいね / 4:35pm


姉妹はいいものです。
姉が誘ってくれて、久しぶりに六本木まで行ってきました。
ルイルイ(^^)♪

姉が招待状を貰ったセール会場を覗き、
あれこれ、二人で、胸に合わせてみたり試着してみたり。
あっと言う間に2時間も経っていました。
買い物も一人よりは二人の方が楽しい事、ありますね。
今日はそんな日でした。いい気分転換になりました。

セールといってもちょっと高かったけれど、買っちゃいました。
姉に薦められて。
麻素材で綺麗めのトップスです。英国ブランドらしいの。
手持ちの白いパンツとコーデしてみました。
在り来たりかしら? デニムでも決まるのよ。
この夏、たくさん着よう。

K140608




| | トラックバック (0)

■2014/6/7(土)遠距離介護@涙 / 11:50pm


ああ、なんということ。
この2週間眼の具合が今一つのせいか、
父がとても気弱になっている。
今日は、電話で、涙声になった父。
なんということー(^^;)。

例えば、
探し物が見つからない事を
 「ダメだ、情けない、どうしてこうなるのだろうか?自信が無くなって…」
と狼狽える。
(他にも色々な状態を嘆く。)

誰だって探し物は下手なものだ。
見つからなくてまた買って、そうしたらひょっこり出てくるものだ。

明るく返したが、父の声は受話器の向こうで、涙を含んでいた。

老いる時にもバランスが大事だと、父を見て思う。
1つずつ出来ない事が増える自分をどう受け入れるか。
やりきれない想いは、私の想像を超えている。

父は今、どれほど苦悩しているだろうか?
足がてきぱきと動かない。大好きな庭に降りる事も辞めざるを得ない。
ペットボトルのキャップを開けるのも一苦労だから、ペットボトルのミネラル水はもうやめた。
納豆を足元に落としても、さっと拾えない。
先日は、ベットから起き上がるのに前より時間がかかって驚いた。

それら全てを父はわかっている。

忍び寄る衰え。
それを頭だけはしっかりしている心が受け止める。
なんて残酷な事だろうか。

でもどうしようもない。
父の体と頭の状態は、父が生きてきた「今」そのものなのだ。

受話器の向こうの父の涙声を思い出し、
時々ぐっと辛くなる。仕方がない。

老いてボケたら大変ですよ、とみんなに言われる。
それは、周りの人が大変なんだと思う。
本人は…どうなのでしょうか?うまーく、少しずつボケる事で、
ショックは柔らぐような気がする。

父の場合は、
天からこれでもか、と突きつけられる。
父はクリアな頭で、どうにかして脳内処理をしようとしているだろうが、
その苦悩が、最近私に聞こえるようになってきた。
願わくは、頑張って自力で処理をして欲しい。
出来る限りのサポートはするから。。。

父の投薬もだんだんと不安になってきた。
1人の生活の時間スケジュールに流されて、投薬時間が都合よく変化してきている。
そんな事では、副作用が起こらないだろうか?
ただでさえ、高齢者は副作用が起こりやすいのだから。
勤めていた薬局のボスに、電話で相談をしてみたら、
ボスらしい、端的で、優しい言葉を頂いた。
相談して良かった。色々な人に感謝が尽きない。

| | トラックバック (0)

■2014/6/7(土)古き良きモノ / 5:00pm


ここのところ、我が家方面も大雨気味です。
近所の小さな中華料理屋さんが、なんと、

雨漏りをしています。

K140607


↑こんなシーンが、今も見られるなんて。
麻婆豆腐定食を頂きながら、
写真を撮ってしまいました。

懐かしいです。

昔の家は、しょっちゅうでしたよね?我が実家も。
漫画でもよくみたものです。バケツを使うの。

 ザ・昭和

という懐かしさ。
素朴でいいですね。店主も苦笑い。
昔は少々の不具合があっても、
それも含めて、生活そのもの。当たり前の質素さ。
ゆるりと。のんびりと。

古き良きモノとして、もう1つ。
最近、鍼灸を勉強している女性と知り合いました。
話を聞いていると、とても面白いです。

鍼灸は、日本では17-19世紀に独自の発展を遂げた東洋の医療技術。
1996年には、世界保健機構@WHOが鍼教育のガイドラインを設けたようです。
つまり、今や世界的な医療技術として認められている、ということです。

鍼灸学校では五十肩の授業もあるそうで、
“五十肩も、骨格筋や骨格を柔らかくする事が大事” と教わるようです。
私が今受けているリハビリと基本は同じ。
古き良きものは形や表現は変わりつつも受け継がれているのですね。

| | トラックバック (0)

■2014/6/6 寝ます / 4:40pm




東京に向かってます。



今回も色々ありました。

父と話していると、なんだか…


こんな風に思ってはよくないな…


でも、言っちゃおう、



父と話していると、暗くなる。

(⌒-⌒; )



真面目過ぎて、遠慮し過ぎで、


多分究極の自己中。


父は、自分でそれをわかっていないと思っていたら、


自分勝手だよな。

歳とると周り中に迷惑かけて…。

長生きするのも辛い。


こんな事を言われた。

適当に、

「やりたい事をやって、周りを幸せにしてね。」

と〆たけれど、


なんて暗い会話なんだろう(⌒-⌒; )。


眠いので、少し寝ます。

嗚呼、新幹線の音が心地よい。

| | トラックバック (0)

■2014/6/5 車内観察 / 10:50am




仙台に向かってます。



一週間でまた。

父がちょいと落ち込んでいるので元気付けてきまーす。(^-^)/




平日なので、新幹線はサラリーマンでいっぱいです。


うしし。この雰囲気、好きです。

車内観察が面白い。



隣の若いサラリーマン。


朝からMac、じゃなくて、

朝からジャガリコですよ~。

しかも、

ジャガリコを小脇に抱えて、スマホを見ながらポリポリと、

車内中にいい音を響かせていますよ。

絶対に、カウチポテト族だろうなー。

スーツはこ綺麗。

靴も綺麗に手入れしてある様子。

これからちゃんと仕事をする人かなー。

ジャガリコ抱っこくらい、許してあげる。

| | トラックバック (0)

■2014/6/4(水)気晴らしの1日 / 10:30pm


今日は気晴らしをするのだ、と決めて、
千葉へ行ってきました。

また、千葉です。
毎度の、千葉です。

初めて訪れた場所があり、
リフレッシュ度100点満点。

沖ノ島公園です。かなりいい感じでした。

K140604a


島は、細長い砂地で陸と繋がっています。
そう、千葉の天橋立。
神社があって、
きっと昔は神聖な無人島だったような気がします。
あ…、そう思うのは、「海うそ」を読んだせいかな、笑。
真ん前に自衛隊基地があり、ヘリコプターが次々離着陸する音振動も
手伝って、今の私には嬉しい“非日常”を感じられる場所でした。

ランチは、お得意の“おさかな倶楽部”にて。
“本日の1食限定”のこれを食べました。
カレイのあら煮定食。
まいう~&満腹。
大きさを示すために相棒さんの手を借りました。

K140604b




| | トラックバック (0)

■2014/6/3(火) 遠距離介護@天啓 / 2:25pm


K140603


先週の火ー水曜日仙台に帰ってから、あっと言う間に1週間が経った。
早い。
この1週間、父の電話の声が今一つ元気がないので、
私まで一緒になってなんとなく元気が出なかった。

緑内障の治療を長い年月受けている父。
今はとてもいい薬があり、それを3剤、フルメンバーで使っている。
その治療維持で、眼の光を失うなんて、滅多にない事だと思う。

 “最後の執筆が終わるまで、眼がもって欲しい。”

弱気な父の電話声が、痛々しかった。

今日は幾分元気な声。
よく聞いたら、

 「昨日まで、色々考えていて、正直なところ、
  非常に辛かった。
  でも、昨夜、天啓が下りてきたような気がした。
  それで、

  今こそ執筆に集中しよう、

  と、気持ち新たに決心したよ。
  眼は、なるようにしかならない、心配したって仕方がない。」


受話器のこちら側で、思わず涙声になりそうになった私。
ぐっと堪えて、明るく、普段通りの口調で答えました。

 「そうなんだね、それは良かった。
  大丈夫だよ。
  1人で考えこまないで、よかったらこれからもいつでも話してね。」

涙がこぼれそうな事は、多分、ばれていない。良かった(^^)。
父だって人間だもの、
気持ちはこれからも行ったり来たり、すると思う。
またいつでも聞いてあげようと思います。

帰ろうか?

と聞いたら、大丈夫だよ、と断られました。
チャンチャン(^^;)。

96歳にもなって、頭だけがしっかりしていると、
1つずつ、出来ない事が増えたり、体の不安に押しつぶされそうになったり、
例えられないような恐怖が押し寄せる事がありそう…。
父を見ていると、
うまーくボケる事は生命体として必要な事なんじゃないか、
とさえ思えてくる。
我が父のような高齢者は、心のケアも大事かもしれません。

ということで、鬼娘は封印。神に誓って、封印します。
こういう時だけ神様が出てくる…(^^)。

| | トラックバック (0)

■2014/6/2(月)ああ、五十肩@リハビリ順調 / 4:37pm


リハビリの7回目を受けました。
順調に回復しています。
いかんせん、本格的なリハビリ開始が遅かったので、
その分治りが鈍いけれど。

過ぎてから言っても仕方がないでがんすね。
前を向いて進んでいきますたい。

この暑さは、五十肩には有り難いです。
そろそろエアコン稼動?こ、こわいなー(;;)。

美人の理学療法士さんに、雑談をもちかけたら、
あらあら、楽しく、施術付きのおしゃべりの花が咲きました。
私次第、だったのかぁー、笑。
共通点が見つかって、次回も邪魔しない程度に雑談を持ちかけてみよう。

なんでも笑顔で楽しみましょう。

さて、背中でやっと、手と手が触れ合うようになりました。
ETみたいに、ほら、指タッチが出来るようになったの。
ここに来るまで、遠かったなあ~~、笑。

K140602a


もう片方はあと5センチ。
これをやると、肩関節、肘がチョイイタくなります。
リハビリは“イタキモ”でいいんです。

元々は、完璧な握手が両方向で出来たので(肩関節は柔らかかった)、
まだまだですね。元通りになるのです。←引き寄せ(^^)。
無理なく、適当に頑張っていきます。

K140602b




| | トラックバック (0)

■2014/6/1(日) 遠距離介護@大丈夫 / 6:55pm


K140601


近所のバラ園を歩きました。
小さい頃、実家の庭にはバラが沢山ありました。
写真のようなバラもありました。
母も父も気に入っていて。子供ながらに綺麗な庭だなぁーと感じたものです。
いつしか、バラはあと1本を残すだけになりました。

父の眼の調子があまりよくなくて。
先日帰省したのも通院の付き添いでした。
再来週、もう1つ検査を受けます。

元々父には緑内障があります。70歳半ば頃に発症したものです。
最近は、眼圧コントロールにとてもいい点眼薬がいくつかあり、
父もそれらの薬の力を借りて、いい感じに状態を維持してきました。

先日から“やや見えにくい”と言い出して、
検査をしたら視力が低下していたのです。
といっても、私の裸眼とまったく同じ数字。
私は裸眼で何不自由なく生きています。

96歳になる超高齢者の父の視力と私の視力、
数字は同じでも、解像度が違うでしょう。
色の見分けとか、モノのエッジの把握とか、
私とは随分異なると思う。
そういう意味で、父の視力低下は、本人はとても不安だと思う。

調剤薬局の薬剤師の経験を今こそ活かそう。

 患者さんの声をよく聞いてあげる事。
 患者さんの辛さを理解してあげる。受け取ってあげる。
 同じ気持ちになって、一緒に考える。


父は、今、最後の執筆中なのですが、
今日はこんな事を言われました。

 「もし、これを書きあげるまえに眼が見えなくなったら、
  私が言葉で話すから、
  おかつに書いて貰うからな…」

勿論。任せといて~。

と普段通りの声で何気なく返すとともに、こんな事も言いました。

「眼はとても敏感に感じやすいので、お父さんはとても気がかりだと思う。
 でもね、
 良い時と、良くない時があるのでしょう?
 良い時があるというのは、とてもいい事なんだよ。
 良い時がこれから増えてくるといいね。
 仙台も急に暑くなったから、眼からも水分が蒸発するのよ。
 それも見にくさに関係しているように思うの。
 先生に出して貰っている〇〇を何度か点眼していいよ。
 緑内障の点眼とは重ならない時にね。思いついたら点眼ね。
 なるべく乾燥を防いでね。
 あとは、水分摂取もいつもよりも多めを心がけて。
 疲れがたまるのも良くないから、ゆっくりしてね。」

父に伝わったかしら。
乾燥を防ぐ点眼は、薬剤師として、責任をもってはっきり言いました。

| | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »