« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

■2014/4/30 (水) 新緑カラフル / 6:05pm


うーつーくしい人生を~ 限りない慶びを~
この胸のときめきを あな~たにぃぃぃ~

またまた千葉へ。
新緑がほんとーーーにうつくしかったです。ありがたや~。

若い息吹。
新鮮!
雨を喜んでいるのが香ってくるのです。

どうぞ、見て下さい。
といっても、古いアイフォンでは限界が…(^^;)。
気分だけでも味わって頂けたら嬉しいです。

↓館山道です。新緑もりもり!

K140430c


びわ倶楽部はベリーカラフル。田んぼは既にカエルの合唱基地。

K140430a


ランチはお魚倶楽部にて。毎度食べ過ぎで困ります。
EPAやDHAの溜め食いだ~。

K140430b




| | トラックバック (0)

■2014/4/29 (火)物思い / 10:05pm


K140429


上島珈琲店は雰囲気が大人で好きです。
本を持ち込み、和三蜜紅茶を頂きながら、ゆっくり過ごしました。

物思いにもふけました。

最近、行動に出る士気が停滞しているけれど、
それは反省の種でもあり、また、その必要はさほどないものだ、
ということ。

何か“ひっかかる”から進まない。(意図的である)
決して“進めない(勇気がない)”のではない。

無駄な経験など1つもない、というのは、
もはや、全てを網羅するわけではなくて、
タイミングや、予感があるし、
何よりも、そこまで鼻息を荒くすることはなく、
もっとゆっくりしてもいいな、
という事。

そういう年齢だなぁー、と
歳のせいにして自分を許した。

今年から、安物は買わないようにする。
という新しいテーマ。
私にしてはやや高めのシャツを2枚買いました。
今まで着たことが無くて、ぜひ1枚欲しかったダンガリーシャツと、
鮮やかな黄色いカシュクール型のシャツです。
どちらも、襟をきちんと閉めることができる。
これがポイント。
勿論襟を大きく開いて立てて着ることもできます。
いやー、ずーーっと間違ってたの。
ダンガリーをタンガリーだと思っていたの。
タンドリーチキンじゃあるまいし。こういう勘違いが多し(^^;)。

| | トラックバック (0)

■2014/4/28 (月)ああ、五十肩@リハビリ / 9:40pm


リハビリの4回目でした。
リハビリを開始して丁度1ヶ月。
五十肩は徐々に元気をなくしてきていますよ~。
つまり、私の調子が上向き、ということです。
リハビリ効果は確実にあります。
素人が一人ではやっぱり限界がありますねー。
リハビリの施術はほんの10分ですが(今の病院は)、
宿題が出るので、せっせとやるだけです。

しかし…
私はつくづく チャランポラリスト  なんですわ(^^;)。
最近、自宅トレのペースダウン。
サボリーノ。

いかんいかん。
これではいけません。

次のリハビリまで2週間。
無理せず頑張るだけです。自分の為ですから。

肩甲骨の可動をよくするためには、
肋骨、背骨、体幹を柔らかくする事も大事

肩周りのトレーニングの他に、それらの運動を組み合わせます。

今日から追加になったトレーニングはこれです。
1つめは、上体骨格(筋)のストレッチ。
2つめは、基本的には体幹の筋力アップですが、
基本体勢を維持しながらおこなうことで上腕の筋トレ効果もあります。
上げる足と対角の腕も同時に上げてもいいです。

K140428a


K140428b




| | トラックバック (0)

■2014/4/27 (日) 箪笥の肥やし / 0:00pm


K140427b


箪笥の肥やしになっている物を
使ってみる。

普段使いには勿体ないから取っておこう…

と、買ったはいいけれど使っていない物が結構ある事に気付いた。

物は、使わない方が勿体ない。
使ってあげてこそ、物の存在価値が心に伝わる。
それは、物にとっても一番幸せなことで、
私にとっても慶びになる。

悪くない時間が生まれる。

ということで、貰い物だけど、綺麗だなぁ~と
眺めているだけでしまっておいたタンブラーを出して、
ティーブレイク。
いい時間です。

今日はもう1つ。
日本のちょっとしたブランドのカシュクール。
一度も着たことがない1枚が箪笥にあって。
「今日は何を着ようなか」と悩む時、
箪笥に吊るされた洋服たちにまじって、
いつも私を

じーーーっ

と見ているカシュクール。
「いつかね、いつかうまーくコーディネートして着てあげるね。」
と言葉をかけていたけれど、今朝は違いました。
ビビビっときたのです。

「1日中家にいるけど、日頃から小奇麗にしよう、
 そうだそうだ、この子を初めて着よう」

と手に取って袖を通したのです。

ビリっ!!

へっ? あちゃーーーっ

五十肩ゆえ、着る時に妙な力がかかって脇がほつれちゃった~。
ビビビっが、ビリリっとなっちゃったーー。てへへ
益々愛着がわいたので、今後どんどん着ますよ。
とりあえずこれから直します。あはは

| | トラックバック (0)

■2014/4/26 (土)言霊 / 9:00pm


K140426



友人知人から貰った言葉を思い出しています。

■置かれた場所で咲きなさい.

■それぞれの持ち場で頑張りましょう.



どちらの言葉も出所があるようですが、
友人知人から貰う事で、とっても心に染み入ります。
だって、私のためにかけてくれた言葉だから。

薬局パートをやめて1年以上があっと言う間に過ぎました。
何もしないのは何故だろう?と思うのです(^^;)。
求人を探して、これ、いいかも?と感じても、
腰を上げないまま時間が過ぎてゆく。

体調がぱっとしなかったり(胃酸過多による軽い食道炎、五十肩、蕁麻疹、その他)、 父の事も気になるし。
理由はあげられる。
けど、どれもこれも弱い。何1つ大問題ではないのだ。

怠けているのか?と思うこの頃。
うーむ、マンダム

そんな時に貰った言葉。心に染み入ります。
幸せです。

| | トラックバック (0)

■2014/4/25 (金) バンザイはできますか? / 3:35pm


バンザイはきちんとできますか?

デスクワークが長い人、パソコン作業が多い人のみならず、
現代人は肩こりをしている人が多いですね。
肩の筋肉が固くなったり、肩甲骨がこわばると、
きちんとしたバンザイができなくなるそうです。

イラストはヤフーの画像集からお借りしました。

きちんとしたバンザイは、
↓こうじゃなくて、

K140425a


↓こうです。

K140425b


腕を耳に付けるのです。
肘を曲げないで。これはまっすぐ腕が上がらないと付きませんね。
おばあちゃんの方が優秀~、笑。

当たり前のようで…意外と出来ない人が多いそうです。

ガーン。
五十肩なので、私は できまへん~
西城ヒデキのY~MCAみたい~。
肩周りが異常に柔らかかったのに、五十肩になって一瞬にしてできなくなってしもうた。

イラストは前から見た絵ですが、
これを真横から見た時に、腕が顔より前で止まっていたら、
そろそろ肩周りの柔軟を心がける時期です。
おばあちゃんのイラストのように、頭よりも後ろにいくとパーフェクト。

ガーン。真横から見ても、私はダメだ~
鉛直まであと数度。イタキモ~

| | トラックバック (0)

■2014/4/24 (木)強くなる / 11:10pm


よく思うのです、
タレントさんは病気に対してしっかり&強くてすごいな~と。
同じ人間ですから、色々な戸惑いや落ち込みはあって当然だと思うのです。
きっと最悪の状態から這い上がってから公にしているのかな。
見られる仕事、明るさを与える仕事、廃人のようになっていたら出られない。
気丈に振る舞うのはタレント魂かな。
とは思いますが。すごく立派でいつもびっくりなのです。

向井亜紀さんがS状結腸癌の手術を受けていた、というニュースは驚きました。
女性特有の癌を乗り越えただけで凄すぎるのに、
また癌だなんて。神様は不公平。なのに、
仕事を休まず、公的に迷惑をかけず、全てを普段通りにやり遂げて…。
たまに土曜日朝の旅行番組を観るけれど、そんな事になっていようとは。

少し前には、川島なお美さんも、なんてすごい人なんだろう、と。
体の中に懸念を持ちつつ、舞台や映画の仕事をやり遂げるなんて。
なんという気力、気丈さ、なんだろう。

もし私だったら、
乗り越えたのにまた癌になったら、もー、よれよれ。廃人化してしまうでしょう。
肝内胆管癌?聞いたこともない癌、それだけでもうダメ~。
そこから這い上がるにも、うーんと年月がかかる。

タレントさんとて、ショックや辛さは同じだと思う。なのに
何故、仕事を(生活を)何もなかったようにやり遂げられるのかなぁ?
鉄仮面、どこにあるんだろう?
そして、事後報告にしろ、お元気な姿にもびっくり。

何故、こんなに違うんだろう?

理由を考えてみた。
あくまでも私の偏見がまじった想像です。

-情報が違うのではないか?
 (リアルな情報のこと。本やネットではなく、人が直接色々な手助けしてくれる。)

-その道のスペシャリストな病院と先生に担当して貰いやすい?
 (しかも、診察、検査、オペ等、全てが迅速可能。)

-担当医以外にも医療関係の人材が得られやすそう。
 (不安いっぱいの時は何でも&何度でも話を聞きたいものだ)

-望むのなら、精神的フォローをしてくれる人材が得られやすい?

偏見いっぱいですみません。
ですが、やっぱり環境が違うような気がしてならないですぞ。
私だってそういう環境ならば、もう少し強くいられると思う。ほんまかいな。

一般人の私は貧弱な環境ゆえ、かわいそう(笑)。オロオロ三昧。
それまでの人生で「なんだかおかしいぞ、初めてだぞ」という不調が起こると、 小さな事でも不安でオロオロしてしまう。
実はこの1年、結構オロオロしています(^^;)。

蕁麻疹?えーー?今まで一度も出たことないのに、なんでよぉ~。
きっとどこか悪いに違いない、どうしよ~。オロオロ。

胃がなんだか思わしくないなぁ。痛くないけどもたれる。
今までこんなに長い間胃が不調になる事はなかったよー。
ポリープかなんかできちゃったか。
え?胃癌だったりして?スキルスだったらどうしよう~、おろおろオロオロ。

それこそ、11か月前に両肩が痛くなった時も、
リウマチじゃあるまいか?
と、きゅーんと不安になった。「五十肩ですよ」と診断してくれた整形外科では足らず(リウマチの血液検査も受けたのに)、 リウマチ科の門を叩いた。

こんなことじゃ、もっと重たい病気になったらどうなってしまうんだろう?

癌は3人に1人が罹患します。
早期発見すれば、十分に助かります。医学はどんどん進むし。
癌ではなくても何か面倒な病気になったら、今の私にはオロオロ虫が住んでいるから、きっとダメだろうなー。
そうなっても前向きに、幸せに過ごせるように、
タレントさんの立派な立ち向かいからヒントを貰ったり、
本を読んだり、日々楽しい事をどんどんやって、
不安になり過ぎない強さを持ちたいです。

先日、とある会社HPを見ました。
“患者とドクターを繋ぐ”と目標を掲げている事業所。
まさにこういう事。
なるべくすんなり、いい先生に巡り合いたい。
でも、いい先生とは、自分にとって“いい”わけで。実際は「医療はやっぱり答えがない」のかもしれません。

医学の進歩と一緒に、私の意識も進化しなくちゃ。
オロオロ虫よ、いつかアバヨ。(^^)/~~

向井亜紀さんの公表から、今日はこんな事を考えました。

| | トラックバック (0)

■2014/4/23 (水) 富士山麓 / 9:10pm


出かければ必ず心にお土産があるものですね。
今年は桜を3度も楽しみましたよ。
そして、山々の新緑は見事。

今日は陽が強かったですね。
富士山麓で気温は9度だったのに、
車の中は初夏気分でした。

K140423a

 田貫湖畔

K140423b

 道志の桜

K140423c

 ランチは まかいの牧場にて。


| | トラックバック (0)

■2014/4/22 (火) デコポン / 11:10am


K140422



熊本うまれのデコポンは
ジューシーで甘くておいしいね。

仙台行き来で新幹線を多用するので、
JR東日本のポイントがよく貯まるのです。
GIFT券で選んでみました。

デコポンは、亡き母が好きでした。
何歳になっても私に“玉手箱”のような宅配便を度々送ってくれて、
その中にこの季節はデコポンがよく入ってました。
あっちにすぽっ、こっちにすぽっ、とね。
隙間埋めではなく、絵を描くのが好きな母ならではの色遣い。

懐かしいな…。

オレンジ色は元気色。
食べれば元気の素。

| | トラックバック (0)

■2014/4/21 (月) “食”の力 / 5:00pm


K140421



こんなものを また購入したとです。
“食”の力を見直そうと思って。
薬膳とまではいかないけれど、その一歩手前。
日頃口にしている食べ物のいい力を
もっと取り入れてみようかな。

実は、アンチョコがありんす。
この本を買ってみました。
食の知恵が載っています。
読むだけで、健康になれそう。
で、やっぱり食べてみたくなる。



| | トラックバック (0)

■2014/4/20 (日) リネンシャツ / 2:50pm


ユニクロのリネンシャツ。評判がいいので買ってみました。

明日までお買い得ですよ。
チャンスは逃すな~、ということで
一番近いお店にエッチラオッチラ行ってきました。

あれ? 誰も手に取らないよ…。
もしかして、欲しい人は既に買ったのかなぁ…。

そうなのでした。
残っているのは既に残り物に近かったです。
サイズも色も、減っていました~。

みなさん、早いなーー。

ユニクロの商法ってすごいですね。
そのシーズンで、売れたらそれでおしまい、生産補充しない。
それが、シーズン序盤での購買意欲をソソるのでしょうね。

常に乗り遅れるオイラ。(^^;)。

ま、いいです。残り物には福がある、ってことで。

なにはともあれ、私は“生まれて初めてのリネンシャツ”です。
着易いかな~。素敵に着回しが出来るといいな~。

試着の結果、サイズはS。
(結構大き目に仕立ててありますよ。)
もっと明るい色が欲しかったけれど、(薄いピンク、薄いブルー)
Sサイズで明るめはベージュしか残っていませんでした。
ありふれた色になっちゃったかな。

手持ちの洋服でこんな風に着回せるかしらん。
こんな私のコーディネート、どなたが見たいでしょうか…。
すみません、記録として書いています。
床に並べて着回しパターンを考えると、手持ちの洋服が活きてきます。
断捨離もしやすくなります。

K140420





| | トラックバック (0)

■2014/4/19 (土) 年金 / 9:55pm


今月から、生まれて初めて、扶養される事になった。
あ、扶養とは、健康保険/年金上の事。
結婚以来、夫に養って貰っているので心と生活は扶養して貰ってます。
感謝。ありがとう~。

夫の職場が社会保険に加入したので状況が変わったのです。
先月まで私は、22歳で社会人になってからずーーっと、
自分で年金を収めていたのです。
なんとなく、自立している感じ?(^^)

年金を収めていても、年々、将来の予想年金支給額が減っていく~。
払っても払っても、減っていく~。
今月から納めなくてよくなったけれど、
そうしたら、もっともっと支給額は減ってしまうのでしょう?

ああ、それって、色々、いろいろ、イロイロ、不安だなあ。
だってさ、
もしも、もしもですよ、独りぼっちになったら、(^^;)
減ってほとんどなくなった年金支給額では、
のたれ死んでしまうんじゃないか?
どうやって生きていけばいいんだ?

なーんて考えてしまう。

独りぼっちになったとしたら…なんて考えちゃいけないですね。
相棒さんと仲良しだもん。

人間だけが、明日を不安がる。
動物を見てごらん? 今が全て。


| | トラックバック (0)

■2014/4/18 (金) 難しいなー / 9:20pm


K140418



↑ぼかして、そして、ちっちゃくしました。
 あんまり見ないでね。下手くそで恥ずかしいから。

友人が自宅で筆教室を開いているので、参加してきました。
難しいなー。

「弘法筆を選ばず」

その通り~。
どんな筆を選んでもうまく書けません(^^;)。
達人の逆ですけど。

筆を持つのは、非日常で楽しい。
墨の香りの艶っぽさは凛としつつ丸さを帯びている。
その時空にいる私は、姿勢よし、感覚鋭し。

こんなに集中ができるなんて、おいら、まだまだイケるぞ~。
うーん、マンダム(^^)、って感じだ。

| | トラックバック (0)

■2014/4/17 (木) ああ、五十肩@リハビリ編


おいらの五十肩は、結構いい子ですよ。皆さんの具合はどうですか?(^^)

リハビリの3回目を受けてきました。
今日もイタキモでした。
(イタキモ=痛くて気持ちいい。マゾヒストでっか~。)

なんだか、おいらだけリハビリ時間が短いのは気のせいかしらん。
美人の理学療法士さんと仲良くなりたいのに。
なんちゃって。

担当の理学療法士さんはマスクをしています。
おいらもマスクおばさん。
なぜだろう?マスクって女性を美人に魅せますよねー。
もしかして、おいらも美人に見えてるのかな?
まさかねぇ。

とにかく
おいらはマスクに隠れた部分を
見えている部分から外挿して求めてみた。
解答は、
理学療法士さんは間違いなく美人だぞ。
夏になったらさすがに外すだろうから、早くフルフェイスを見たいな~。
同性として、綺麗な女性に惹かれるの。お目目の保養さ。

あれ、夏になっても相変わらずリハビリを受けているかなあ…?
イメージでは、ちゃちゃちゃと驚くほどの回復を見せて、

 「あなたはすごいです。リハビリはスピード卒業です。」

と2ヶ月くらいで言われるのを夢みてる。しかし、

現実は厳し。

今日ドクターに、

 「リハビリは150日までしか受けられないので、
  その期間、しっかり頑張りましょう」

と言われました。
この保険制度は患者のためになっとらん。
なにか、リハビリ難民、という言葉があるくらい困ってる患者がいるらしいじゃないか。

5か月かぁ…。
あっと言う間だよ…。
その後は一人ぼっちかあ…。

なんだか急に不安になってきた。
とにかく、今できることをやるのみ。習った自宅トレを励みまっさー。

| | トラックバック (0)

■2014/4/16 (水)前進力がある人 / 9:10pm


K140415



1年前にパートをしていた調剤薬局の元上司が、
また1つ、ステップアップをされました。
元々アロマやハーブにも精通していた元上司ですが、
メディカル的なハーブの資格を取得されたのです。

素晴らしいです~。
管理薬剤師としてフルに仕事をしながら資格取得の勉強をする事は、
とても大変です。
どんな資格でも、理解をし、そして覚える事が多いので、
働きながらこなすのは、昔風に言えば“根性”が無くては出来ないわけで。

元上司は私より5歳年上。
一般的には、その歳で机に向かって勉強して試験を受けるのは、
夢の中で“走っているのに進まない”に似た歯がゆさ、というか、
昔は出来たのになぜ今はこんなにできないんだ?
とムシャクシャするものです。
これは結構なショックで。
でも、やり遂げるしかない。加齢心体に鼻息を吐いて勉強に励むのです。

元上司は“根性がビシバシ通った人”です。
きっと、私が想像するよりも、いとも簡単に成し遂げたに違いない。
今振り返っても、私にとってとっても刺激的~な人でありました。
仕事を辞めて離れてしまっても、近所なのでいつでも会える。
そういう人が身近にいる、というのは幸せな事ですね。
そんな出会いが出来たのも、薬剤師国家資格を取得して、おばさん年齢でも怯えず(図太いから、笑) 調剤薬局のドアを叩いたから。
行動すれば、必ず得るものがあるんだなぁと、改めて感じます。

元上司の確かな前進力。見習いたいものです。
せっかくの出会い。大切にしないと勿体ない。また薬局に遊びに行こうと思います。
人の “素敵なところ” を見て、いい刺激を貰うのです。

| | トラックバック (0)

■2014/4/15 (火) 桜以上、新緑未満 / 9:30pm


桜以上、新緑未満

桜はほぼおしまい。新緑はまだ目を覚まさずにいる。
ぽかっと自然の営みが開いたこの時期ならではの、
許容が空間に満ちている。
今日もたくさん、私は自然に受け入れて貰った気分です。

↓宮が瀬の服部牧場。

K140415a



牧場の牛舎。風見鶏ならぬ、牛見鶏~。

K140415b



宮が瀬のあと、大磯ロングビーチホテルに初めて入りました。
真夏のシーズンには寄りつけないので。
予想通り空いていました。庭を歩いて気分満喫(^^)。

↓大磯港から、富士山を望む。

K140415c



| | トラックバック (0)

■2014/4/14 (月) 仙台の桜 / 5:45pm


昨日仙台で、桜を楽しみました。
実家の近く@大崎八幡神社です。
日当たりが良いところは8分咲き。日陰は2分咲き。
だから、平均すれば5分咲きね(^^)。

毎年、ここで見ています。
植物ってすごいなー。ちゃんと毎春に、こうして咲くのだもの。
当たり前な事なのかなぁ?きっと違う。
自然の健康。自然の幸せ。これらがあってこそ。

K140414a



K140414b



K140414c





| | トラックバック (0)

■2014/4/13 5分咲きでした / 4:35pm

K140413


帰りの新幹線に乗りました。
仙台の桜は、五分咲きでした。
さすが北国。やっと春来たる。

今回は、大きなミッションが無くて、気分的に楽でした。
父と言い合いすることもなく。
心が痛まなくて済みました。
これから一人宴会です。
読書とバウムクーヘンで。

| | トラックバック (0)

■2014/4/12 二度見の筈が / 8:45pm


横浜で桜、仙台でも桜…
を楽しみに今日、仙台に帰省したのですが、
桜に勢いがありません。
散り始めか五分咲きか?どっち?
これぞ、あっペとっぺ σ^_^;

父の歯はあと一本しかありません。
その一本が今年に入ってやや不調だとか。
グラグラしたり、やや痛んだり。
先日まで転倒の通院が続いたので、しばらく静養したいらしく、歯科通院は後回し。言い換えると、差し迫る不調ではなく、大丈夫そう。
でも、やっぱり早期治療じゃないか?と思い、父の歯をiPhoneで激写して、歯科医へ相談に行ってきました。

結局は、また痛くなったら診察を。
当たり前田のクラッカー。

もう一つ言われたのは、
・自然に抜けちゃうかも。
ということ。その場合はそのままでよいと。今の入れ歯も作り直しするよりは、まず「ピターっとくっつくいい安定剤があるので、ご家族の方が買いに来て下さい。」って。
高齢者の歯科医療は、今更ジタバタせず、自然に、無理しない、という事なのかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

■2014/4/11 (金) 難しい / 11:23pm


NHKの「ドクターG」を面白く観ました。
毎回、難しいですね。
知らない病名ばかりなんだもの。
わからなくても、途中の思考過程が為になる。
どうしても知識が足りないので答えに辿りつかないけれど。
途中の思考がとても楽しいです。

薬剤師として、次にやりたいこと。
いくつかあるが、  『0次診療』
はやりたい事の1つです。
ドクターGのように解が出せなくていい。
薬剤師は診断はしないので。(診断はドクターがする事です。)
その代わり“判断”が望まれるのです。

| | トラックバック (0)

■2014/4/10 (木)ああ、五十肩@リハビリ2週間後 / 5:15pm


両肩に五十肩をしょってますが、
今日も元気に過ごしています。
皆さんはどうですか?(^^)。

今日は肩に詳しい専門ドクターがいる病院で、2度目のリハビリを受けてきました。

日本の医療機関って、ほんとーーーに混んでいますね~。
待合い中に思わず寝ちゃうところでした。

予約時間から30分待たされて、
やっとだー、と期待したら、
5分診療 ならぬ、5分リハビリ。
あっと言う間にかわいいコックさん、ですよ、笑。

 ”右肩が特にひどいですね。元に戻らないかもしれません。”

と先生に診断を受けた我が肩ですが、
現在、このくらい、前方に上がります。

K140410a




構図がいいのかな。まあまあな上がり方をしているように見えます。
が、実際はぎくしゃく。
10か月間の罹患で、すっかり腕の筋肉が落ちてしまったし、
背骨と肩甲骨が挙手と一緒に吊りあがり、
横からみると世にも奇妙な姿勢になります。
首が前に出て胸がえぐれる感じ(^^;)。

ドアレールによいしょ、と掴まることが出来るようになったのは進歩です。

K140410b



自力で伸びが出来ないので、このドアレール掴みは、
イタキモ(痛くて気持ちいい)です。

あーあ、肩がものすごーーーく柔らかかったのになぁ。
元に戻らないかもしれないなんて~。
医学に絶対はないので、こつこつとリハビリを頑張ります。
10か月間放置していたので、治りは遅いかもしれません。
リハビリを初めて2週間、ほんの少し向上している実感はありますが、
スピードは亀ですね。
横方向はまだまだ。

| | トラックバック (0)

■2014/4/9 (水)研究者魂 / 6:20pm


 *写真はヤフーニュースよりお借りしました。

K140409



世界中が注目している会見が行われました。
小保方氏、ご自身の言いたい事が言えたでしょうか。
しっかりとしていて、揺るぎなく。私は良かったと思います。

謝る事は謝って、仕切り直して欲しいですが、

論文を取り下げることはauthorが「結論は間違いだった」と認める事。
論文の未熟さがあっても、
結果は正しい、と確信しているならば、論文取下げはできない。
STAP細胞が誰かの役にたつよう、ずっと研究をしていきたい。

研究者魂がビシバシ伝わってきました。

STAP細胞の産みの親。
親として、最後までやり遂げて貰いたいです。

研究者としての想いは揺るぎなく。

もし、研究者としての人生が絶たれるとしたら、
ああ、当たり前の常識が足りなかった事が、甘いやり方が、
取り返しのつかない事に…。
そんな終わり方をしないで欲しい、と願うばかりです。

今日の会見でのワンピースは、
お母様が用意してくれたそうですね。
親御さんの想いがしのばれます

| | トラックバック (0)

■2014/4/8 (火) ぴっかぴかの~ / 11:35pm


K140408



研ぎ屋さんが近所に出張サービスにやってきた。
小さい頃、

 わ~い、紙芝居屋さんが来るー、

と、楽しみに出かけた気持ちを思い出した。

10年前に一生ものと思って奮発して買った包丁。
一度も研いだ(研いで貰った)事がない。
気付いたら、3か所も歯っかけてる。
健康チェックをしてあげたくなった。

真新しくなって帰ってきた。
ぴっかぴっかの一年生みたい。
これで明日から料理が進むかと言えば、
そうとも言い切れない(^^;)。
ただ、この包丁は長~く使うんだ、
という思いが心新たに芽生えた。

綺麗になって気持ちよさそう。
モノにも心がある。かわいいなー。

| | トラックバック (0)

■2014/4/7(月) 遠距離介護@介護離職 / 8:55pm


↓ヤフーのニュースより。

『 防げ「介護離職」…モデル職場、100社選定へ 』

一部を抜粋すると、こういう事のようです。

“団塊世代が高齢化する今後、親の介護を抱える中堅社員の急増が予想されており、様々な支援制度を広げることで離職者を減らしたい考えだ。”

団塊世代が高齢化する今後…とても大変そうです。
現在、日本の65歳以上の人口割合は、総人口の25%を越えています。
65歳以上と言いましても
今は、皆さんお若い。体も健康でバリバリ活動されている方が多いですね。
時代は変わりました。

でも25%は“高齢化社会”とか“高齢社会”を過ぎて、“超高齢化社会”なんです。 薬剤師研修で教わりました。
少子化と高齢化が合わさって、10年後、20年後はもっと超超高齢社会になっていく、と言われています。 医療費、社会保障、年金の問題が切実なのです。
 (労働ができる年齢層も割合が小さくなるので、
 すばり、日本の労働力の低下も懸念されると思います。
 その予防もかねての扶養の低減・パートの壁・夫婦共働き推奨、ですか。)

介護離職を防ぐ、といっても、問題は山積みでしょう。
何よりも、“介護福祉”での働き手不足。
福祉をもっともっと充実させなければ、
離職をして家族が看なければ無理、なのです。

今、父の遠距離介護を悩み思案していると、常に

 介護福祉の制限

を痛感します。
認定の判断が厳しいですし。
超高齢化が、認定の苦しい制動を導いているように思います。
父は95歳でよれよれなのに、認知症がないために認定レベルが上がりません。
あんなによれよれなのに。いつ転んでもおかしくないのになぁ…。
通院付き添いも民間会社にお願いし始めました。
そのお金も無い人はどうすればいいのでしょうか?
人間の尊厳が関わってきます。

施設に入りたい方々も施設は待ち行列。
日本は、既にキャパ限界。

介護離職を防ごう、と言っても、
福祉体制が取れていなければ、どうしようもない。
これが身をもって体験中の感想です。

父の遠距離介護を体験してみて、心から思うことがあります。それは、

高齢の親を大切にしたい、

ということです。
人生半ばを過ぎて、そうなってやっと気づきました。
ただ、そこには1つポイントがあります。

自分の人生を大切にしながら出来る範囲で親を大切にする、

という事。
そこを外すと、おかしな事になってしまう
このポイントは、今日ピックアップした記事に通ずると思います。

| | トラックバック (0)

■2014/4/6 (日) 姉妹 / 10:10pm


K140406



姉と久しにぶりにお茶をしました。
姉の近況、私の近況、父の事などを濃く話すことができました。

メールや電話では伝わりにくい事、ありますよね…。
やっぱり顔を見て話すのが一番うれしいです。
これは、父との会話にも言えること。
毎日姉と私は必ず父と電話で話すけれど、やはり実際に会うに勝る事なし。

お茶をしたタリーズで、
丁度2匹残っていた写真の熊をお揃いで買っちゃった。
姉妹ってホント、いいものです(^^)
すぐにそれぞれの今日の鞄に付けて、かわいいね、と。
姉妹して、一瞬にして子供時代に戻っちゃいました。

| | トラックバック (0)

■2014/4/5 (土)今からやりましょう / 10:53pm


サルコペニア、とか、ロコモティブ という言葉をご存じですか?

サルコペニアとは、加齢とともに筋量・筋力が低下する事。
ロコモティブとは、運動器の衰えや障害により「要介護になるリスク」が高まる事。

どちらも加齢が主な原因です。

ウェルネスファーマシストという資格を持っていて、
サルコペニアやロコモティブシンドロームをどのようにすれば予防できるか、という事も学びます。
以下は、ウェルネスファーマシストの講義内容になります。少し紹介しましょう。


(運動を)何もしなければ筋量・筋力は加齢とともに減少します。
20代をピーク時として、それと比較すると、

筋量は、
 ・60代では30%減、
 ・80代では44%減。  (*年間0.8%減少します。)

筋力は、
 ・60代で46%低下、
 ・80代で64%低下。  (*年間1%ずつ低下します。)

数字を見せられるとびっくりでしょう? えらいこっちゃ、です。

健康であっても筋肉は減る、のです。

筋肉の減少は、外出頻度の低下をもたらします。
歩く事がしんどくなりますし、出かけるのも億劫になりますものね。

外出頻度が減ると、統計で得られた事だそうですが、

外出頻度が減ると、認知症のリスクが上がる、のですって!

65歳以上の人の統計ですが、
1日1回外出する人を1とすると、
2,3日に1回しか外出しないと1.58倍、
1週間に1回しか外出しないと、3.49倍、認知症になるリスクが上がるようです。

これまた、えらいこっちゃ~、です。
数字で示されると(科学的データを示されると)ズシンと響きますね。

ポイントは、“健康であっても筋肉は減る”のです。そして、
残念ながら、私が大好きなウォーキングでは筋肉は増えません。
筋トレが必ず必要なのです。

勉強が進んだら、筋トレについても書いてみますね。

| | トラックバック (0)

■2014/4/4 (金) 拝啓、あんぱん様 / 8:20pm


K140404



拝啓、あんぱん様。

今日は『あんぱんの日』だそうですね。
明治8年の事。明治天皇がお花見をする際に、
木村親子(木村屋總本店の創始者?)があんぱんに
八重桜の花びら塩漬けを埋め込んで献上したらしいです。
明治天皇はとてもお気に召されました。
その桜あんぱんの誕生日が「あんぱんの日」なんですって。

そんな話を聞いたら、
どーしても「あんぱん」が食べたくなりましてねー。
近所のスーパーでは桜あんぱんは無かったので
ごま粒を埋め込んだ「黒ごまあんぱん」を買ってきました。
あんぱん、と言ったらコレですよー。
桜の花びらよりも黒ゴマの方が栄養がありますしね(^^)。

| | トラックバック (0)

■2014/4/3 (木) GMいちご / 3:45pm


動物医療が人の医療よりも先進的な事があります。

遺伝子組み換えの食物由来の薬が、動物医薬品として承認されていたのですね。
しかも、世界初で日本で承認。昨年10月の事です。

これ、すごいですね。
動物医療から人間医療へ。期待したいです。
人間医療と動物医療。双方関わりあって、いい進展を目指して欲しいですね。

どんな動物医薬品かと言うと、

 『犬の歯周炎薬』

だそうです。へ~ 知らなかった~
犬インターフェロンαを産生する遺伝子組み換えいちごを作る事に成功。
そのいちごを粉にしたものを歯茎に塗る、そういう薬だそうです。

楽チンで、すごーーく嬉しいですよね。
猫版も早く作って欲しいにゃ~。歯が悪いにゃんこ、たくさんいるもの。

歯周炎はもともとは細菌感染が主なのようですが、
歯周炎になった組織からは色々なウィルスが検出されるそうです。
ウィルスの増殖を抑える力の1つがインターフェロンα。

遺伝子組み換えは、日本国内での生産は“観賞用の植物”しか行われていません。 輸入品は色々あります。大豆、とうもろこし、菜種、じゃがいも等。全て、日本の基準に基いた検査をおこない、許可されたものだけが入ってきます。

ご存じのように、食品の表示に「遺伝子組み換え」の有無が義務付けられています。
一種の風評でしょうか?、
 “遺伝子組み換え物は良くない”
というような雰囲気があるように思えます。皆さんはどうでしょう?
現に私は食べ物を買う時に、ちらっと表示を見ます。遺伝子組み換え〇〇は使用していません、と書いてあると安心します。

なんでだろう~なんでだろう~
だからなんでだろう~
なんで悪者にするのかな? はて…(^^;)

元記事はここです↓。日本経済新聞記事を転載します。
遺伝子組み換えイチゴで犬用医薬品 ホクサンや産総研

| | トラックバック (0)

■2014/4/2(水) のどか / 8:30am.


昨日の千葉。
のどかだと、自然に笑顔になるんだね。
時間がゆ~っく~り、流れている。

K140401b



K140401c





| | トラックバック (0)

■2014/4/1 (火) それどころじゃ / 10:40pm


K140401



今日は(も)千葉へ。高速代が高くなっていましたーー。あちゃーー。
ランチは「海ほたる」にて。カツ丼(相棒さん)とアジほぐし身丼(私)。
海ほたる、めちゃくちゃ混んでいました。

今日はエイプリールフール。
でも、それどころじゃないニュースがありました。

STAP細胞に関する理研の会見。

判断は判断、これから双方の話し合いが行われ、
結果的にどのような扱いになるのか。

悪いこととは思わず…という言葉は本当だと思います。
ですが、4年次に卒論研究をやっただけの私でさえ、
みっちりしっかり、研究者として論文を書くにあたっての常識を学びました。
わからなかった、なんて。常識ですよー。
その点に憤りを感じます。
そして、データの管理、研究の管理が、ずさんなんだろうと、
当初から思いました。

でも、STAP細胞の存在まで嘘になる、という危惧は心配無用だと思います。
i PS細胞だって再現に時間がかかったのだから。
これからです、STAP細胞が再現できればいいのです。
小保方さん、それはきちんとやって欲しいです。
この問題の最後まで、ファイト!

| | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »