« ■2014/4/2(水) のどか / 8:30am. | トップページ | ■2014/4/4 (金) 拝啓、あんぱん様 / 8:20pm »

■2014/4/3 (木) GMいちご / 3:45pm


動物医療が人の医療よりも先進的な事があります。

遺伝子組み換えの食物由来の薬が、動物医薬品として承認されていたのですね。
しかも、世界初で日本で承認。昨年10月の事です。

これ、すごいですね。
動物医療から人間医療へ。期待したいです。
人間医療と動物医療。双方関わりあって、いい進展を目指して欲しいですね。

どんな動物医薬品かと言うと、

 『犬の歯周炎薬』

だそうです。へ~ 知らなかった~
犬インターフェロンαを産生する遺伝子組み換えいちごを作る事に成功。
そのいちごを粉にしたものを歯茎に塗る、そういう薬だそうです。

楽チンで、すごーーく嬉しいですよね。
猫版も早く作って欲しいにゃ~。歯が悪いにゃんこ、たくさんいるもの。

歯周炎はもともとは細菌感染が主なのようですが、
歯周炎になった組織からは色々なウィルスが検出されるそうです。
ウィルスの増殖を抑える力の1つがインターフェロンα。

遺伝子組み換えは、日本国内での生産は“観賞用の植物”しか行われていません。 輸入品は色々あります。大豆、とうもろこし、菜種、じゃがいも等。全て、日本の基準に基いた検査をおこない、許可されたものだけが入ってきます。

ご存じのように、食品の表示に「遺伝子組み換え」の有無が義務付けられています。
一種の風評でしょうか?、
 “遺伝子組み換え物は良くない”
というような雰囲気があるように思えます。皆さんはどうでしょう?
現に私は食べ物を買う時に、ちらっと表示を見ます。遺伝子組み換え〇〇は使用していません、と書いてあると安心します。

なんでだろう~なんでだろう~
だからなんでだろう~
なんで悪者にするのかな? はて…(^^;)

元記事はここです↓。日本経済新聞記事を転載します。
遺伝子組み換えイチゴで犬用医薬品 ホクサンや産総研

|

« ■2014/4/2(水) のどか / 8:30am. | トップページ | ■2014/4/4 (金) 拝啓、あんぱん様 / 8:20pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2014/4/3 (木) GMいちご / 3:45pm:

« ■2014/4/2(水) のどか / 8:30am. | トップページ | ■2014/4/4 (金) 拝啓、あんぱん様 / 8:20pm »