« ■2013/02/15(金) チョコレート / 4:00pm. | トップページ | ■2013/02/17(日) 飛びついたの / 2:40pm »

■2013/02/16(土) 兄を偲ぶ / 8:50pm


K130216

今日は義理兄の命日です。享年54歳。
2年経ちました。
丁度、合格できた薬剤師国家試験の2週間前でした。
毎日、父との電話が長くて、姉はくたくたでも頑張っていたし…、
気になって気になって勉強に集中できず、私も元気なく落ち込んでいました。
辛かったなぁ、あの頃。でも、私よりも兄自身、姉、甥っこが測り知れなく辛かったのだもの。

兄は毎年定期健診を受けていたにもかかわらず、
早期発見で癌が見つかったのにもかかわらず、
あっと言う間に去っていきました。

過ぎたことを悔いても仕方がないけれど、
初期だからと、内視鏡で食道がんを掻きとった形になった方法が残念すぎる。
兄が一人で決めた方法だった。仕方がない。
同じ癌、同じように初期癌だと発表された歌手の桑田さんも、指揮者の小沢さんも、 癌部分を(それ以上に広範囲に)摘出したもの。
何故?何故とって貰わないの?
とても怖かった。

兄は半年経たずに再発と転移をした。

悟りを開くと強くなれるのだろうか、最後に会った兄は、とても気丈でたくましく見えた。
肉体はひどく落ち込んでいたけれど、気持ちは強かった。
兄の姿に、私だけ元気を貰って、兄には何もあげられなかったような気がする。。。
ホントに何にもできなかった。現実が大きすぎて、普通にするのがやっとだった。。。

兄の一生から学ぶことは、日頃から逃げてはいけない、ということ。
検査は嫌だけど早期発見をして貰うこと。
そして、もしそうなったら、確実な方法を選ぼうと思う。

生活習慣病1つとっても、そうなってしまったら気持ちが下がるだろう。
定期検査、投薬、生活を見直すこと…。少なくとも、その時は人生の変曲点。
何もないのに越したことはないのだから。
でも、どんな病にも立ち向かう気持ちは必要なんだ。
逃げてはいけない。そうしているうちに医学の進歩がやってくる。

義理兄は今どこで何をしているのかなあ…。
姉は今日、神保町を歩いてきたそうです。
義理兄が好きだった街。

会えなくなって思う事。もっと義理兄と話したかった…。

|

« ■2013/02/15(金) チョコレート / 4:00pm. | トップページ | ■2013/02/17(日) 飛びついたの / 2:40pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2013/02/16(土) 兄を偲ぶ / 8:50pm:

« ■2013/02/15(金) チョコレート / 4:00pm. | トップページ | ■2013/02/17(日) 飛びついたの / 2:40pm »