« ■2008/6/30(月) わっちのランチ8 / 1:30pm | トップページ | ■2008/7/3(木) なんじゃこりゃ~ / 9:20pm »

■2008/7/1(火) 勇気がでる映画だった / 9:20pm

K80701


 ミリキタニの猫という映画を観てきた。 涙がこぼれて困った。決して悲しい映画ではないのに。なんとも言えない喜びと勇気を貰える映画だったのに。 周りのナイスミドルのオジサマ達も目頭を押さえていたようです。オジサマ達は多分戦争の思い出が重なるのでしょう…。私は戦争を知らない子供だけど、しっかり見入ったつもりです。
 ドキュメンタリー映画というのはドシーンと心に響きますね。全ての言葉、表情が演技ではないってすごい。揺るぎなく強い。温かい。割れそうに薄いガラスのような繊細さも持ち合わせている。全てが真実なのだから。
 ミリキタニ氏が描く絵の素晴らしいこと。丸いラインが優しくて強くてとっても印象的。色も本当に美しい。彼の言う通りだ、「自分は偉大なアーティスト」だと。 一生をかけて胸に秘めてきた思いが、貫かれている絵だ。

 この映画は、相棒さんの上司が心から勧めて下さった一本です。観に行ってよかった。名画座の独特の雰囲気も田舎の学生時代以来で 懐かしかったな…。

|

« ■2008/6/30(月) わっちのランチ8 / 1:30pm | トップページ | ■2008/7/3(木) なんじゃこりゃ~ / 9:20pm »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■2008/7/1(火) 勇気がでる映画だった / 9:20pm:

« ■2008/6/30(月) わっちのランチ8 / 1:30pm | トップページ | ■2008/7/3(木) なんじゃこりゃ~ / 9:20pm »