« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

■2005/10/31(月) てこずったー(>_<) / 11:50pm

管理を引き受けている知人のサイトのために、丸1日時間を消費…。
知人サイトで、知人の著書をアマゾンにリンクさせたいのだけど、
アマゾン本来の機能だと、本の画像の他に値段とかamazonの文字とか、 いちいちくっついてしまう。何冊も著書があるので鬱陶しくて。
世の中には親切な人が多いのね。 調べていたら、本の表紙写真だけを用いてリンクできる方法があった。これならすっきりしていい。 練習のために、2日前の日記に手持ちの本のリンクをアップしてみました。
こういう作業って、はじめてだと うんざーっと時間が掛かる。
知人に代行して、amazonで手続きしたり色々試していたら、あっと言う間に丸1日だよ~(>_<)

|

■2005/10/30(日)  また料理~ / 11:50pm

昨日買った『野菜だより』の表紙にもなっている「焼きかぶ」を作りました。
皮をむかないで、1センチの厚さに切ったかぶを
(片栗粉はまぶさずに。←1日前の「里芋焼き」と間違えました(~_~メ))
フライパンでこんがり焼くだけです。
本はオリーブオイル使用でしたが私はエコナ+胡麻油で。
お皿に盛り付けたら、塩コショウを振ります。
厚切りにし過ぎてしまい、少々水っぽくなったかな。
でも、とても上品な一品でした。
本をアレンジして、かぶの葉の辛し和えを添えて。

K51030

|

■2005/10/29(土) 絶品:里芋編 / 10:50pm

所用で飯田橋へ。
予定通り1時間で用事が済み、飯田橋から前の会社があった九段下~神保町まで歩く。
さすが本の街、家の近所の本屋にはなかった本が何でも揃う♪

高山なおみ著『野菜だより』。 やっと手にいれたよー。
野菜だより
高山なおみ著『野菜だより』

早速夕食は本を見ながら、先日長瀞で買った元気な里芋を使って、『里芋の押さえ焼き』を作ってみた。 グッドー。野菜ってほんとーに美味しい。体にいいぞ~。内部から改善しなくちゃネ。

「天国の階段」を見終わった。最後は、やっぱり涙が止まらなかった。
1度目に見た時は愛猫との別れを映してしまった。
何ヶ月もたったのに、また映してしまった。
ソンジュお兄ちゃんとチョンソの関係は大好き。今までみた(数少ない)韓流ドラマの中で一番好き。 若さ、愛らしさ、信頼、夢。うーん、いいないいな。
いくつになっても、私もそうありたいな。相棒さんと私、こういうタイプだわ~、なんちゃって、大照。

|

■2005/10/28(金) 爆発したら大変だ! / 3:20pm

もー我慢ならぬ。といっても、ここに住んで5年我慢してたわけだけど。

開かずの押入を掃除した。

埃というヤツは、一体どこから偲び込むんだろ?隅の隅まで図ズズイと存在している。
まるで敵をやっつけるような気分になる。寝ているところを不意討ちだー。どうだ!

K51028 相棒さんと、ある時期、トレッキングブームを過ごした形跡がたくさん詰っていた。
お揃いのトレッキング杖2本、お揃いのアウトドアタイプの時計の空き箱、ボンベ3缶、コップ、軍手、 簡易鍋セット、山用シャツに帽子、そしてインスタントコーヒー。
古めいたモノはばっさり捨てる。
ガスが入っているボンベ3缶、押入に入れっぱなしで、ヒョンな事で 爆発したら大変だなぁ。マンションが吹っ飛ぶかも。 穴を開けるのは怖い。どうやって捨てればいいんじゃい?

|

■2005/10/27(木) 散歩 / 5:20pm

予報よりも早く雨雲が去った。雨上がりの夕陽の中を11ヶ月ぶりに近所を散歩した。
愛猫シロさんがいた頃に毎日々々歩いた散歩道。
もう、歩き残した道順の組合せはないと思っていたら、あった~。
1つだけ、逆ルートパターンがあったのよ。
あまりにも久し振りすぎて、逆を辿ったら予想外の道順になった。れれれ。(~_~メ)

色々なことを考えながら。こんな私にも、問題は山積みなのら。
少しだけいい考えが浮んだように思ったが、帰宅後そうでもないにゃーと感じた。
猫3匹に遭った。

|

■2005/10/26(水) 雨の柴又 / 11:50pm

K51026-c

夕方から雨の柴又へ。初めて降り立つ駅。寅さんの町。
ひっそりと。雨のせいか、早めに灯りがともる。草餅と瓦煎餅と川魚料理店が並ぶ路地。
こういうところだったんだ…。
草餅の方が有名なのに、くず餅を買った。草木屋という店で。
船橋屋のくず餅とちょっと違う。ぷ~んと発酵の香りがする。
きな粉と黒蜜をたっぷりかけて。柔らかくて素朴でおいしい。
いつかまたこの町を訪れることがあったなら、夏目漱石の「彼岸過迄」に出てくる 「川甚」という店で川魚料理を食してみたい。高いかな~。

昭和初期の実業家の家、山本邸も鑑賞。
一代で成した富。静かで堂々とした佇まいに浸る。
すごいなぁ。田舎育ちの私には、縁のない雰囲気に、むしろ心地よさを感じた。

|

■2005/10/25(火) 長瀞 / 11:50pm

相棒さんがお休みだったので、埼玉県の長瀞へ行ってきた。
地質が素晴らしい!荒川沿いに5キロも続く岩畳がダイナミック。パイのように薄く剥離する岩石が、 赤味を帯びていたり、緑色に輝いていたりする。日本の地質学調査の発祥の地らしい。納得できる。
長瀞駅から少し離れたところで、きのこ沢山のつけ蕎麦を食べた。おいしいー! 最近各所へ出かけると、地元の方に「特にお薦めの店」を教えて貰う事にしている。 その地にいったら地に馴染め。素朴な中に美味しさがテンコモリだ。

近所の「道の駅」では野菜を沢山購入。今回の目玉は「はやとうり」と「こんにゃく」。 はやとうりは初めて!漬物がお薦めとのこと、勿論「味噌粕」にしてみよう。

写真は、長瀞ライン下りと、カップル盗撮(笑)、岩畳の綺麗な色合い。
K51026

|

■2005/10/24(月) 記憶喪失…(・_・) / 11:50pm

2△年目にして再挑戦をしてみようと思う薬剤師国家試験、
過去問題に歯が立たず。毛は立つんだけど(静電気の季節)。

ビタミンB12は、構造の中心にコバルトがあるのぉー?そんなこと、習ったっけぇぇ?
酸とか塩基を示すpHって、H+(水素イオン)の濃度の対数?ひぇぇぇ?(・_・)
こりゃひどい、大学どころか、中高校で習った理科や化学を見事に覚えていないらしい。

理数系の科目をあんなに好きでやったのにな…。
理数系を知らなくても生きてゆけることが、ほんとーによくわかった。
そして、人は段々文系に近付いてゆくんだろう、という学生時代の予想が当たっていた。

|

■2005/10/23(日) 絶品:牡蠣 / 11:00pm

先日テレビ番組@おもいっきりTVで見た牡蠣のレシピを作ってみた。
これまた、まいう~です。
焼き牡蠣。みの氏の絶賛振りを見て、是非作ってみたいと思った。
我が故郷、仙台の牡蠣の名店『かき徳』の料理長が出演して振舞っていた料理である。
見かけは地味だけど、簡単でとっても美味しい。
蒸したことで出た牡蠣の汁をしっかり焼き含ませる。汁が牡蠣自らのオイスターソースになって、 牡蠣の味がギュっと濃縮される。
相棒さんのピースサインが出ました。
K51023
1.フライパンに材料を適当に並べ、
2.酒、塩こしょう、おろしにんにくをかける。
 (TVではバターも入れていた)
3.蓋をして7-8分蒸し焼きにする。
4.汁をしっかり吸わせるように焼く。

*私は長ネギとしめじを合わせました。
*軽い焦げ目がつく位しっかり焼くのがコツです。

|

■2005/10/22(土) 再挑戦なるか? / 11:50pm

電車で3つ目にある大きな本屋へ行き、再挑戦を目標に本を購入した。
今年の春に、もう1度頑張ってみようかなぁ…と思ったのに、
いとも簡単に放棄してしまったことだ。あ~、5ヶ月も無にしてしまった。(~_~メ)

やっぱりもう1度やってみたくなった。
1週間(10月中)だけ勉強してみて、脈ありなら本気を出してみようかと。

2△年目にして、薬剤師国家試験に再度気持ちが向く。
でも、マジ、無理かもしれないなー。3月の試験まで、時間がなさすぎる。
覚えられない、理解できない、考えられないの3拍子揃ってるのを実感してるしなぁ。
とりあえず10月中だけ短期様子見期間に認定。過去問を捲ってみることにした。

大きな本屋の向えにある大きな手芸店に寄ったら、
以前1度だけ講習を受けた「なんちゃってステンドグラス」の材料が売っていた!
K51022 実は「なんちゃってステンドグラス」には協会があり、講習の場以外では個人が自由に 制作できないようになっている。材料や用具は認定された講師しか買う事ができない システムなのだ。認定講師になるには、何万もかかる。 極最近、ヨーロッパから入ってきた技術(といっても基本的には簡単) なので、慎重に広めていきたい、との事だけど、
そんなケチなー。そんなんなら、もう習いに行かないわぃ、
と、講師から誘いがあってもはっきり断っていたのだ。
手芸店で売っていた材料は高めだし色数も少ないけれど、
今のうちにゲットだ~(販売が抑えられたりして。(・_・))
ガラス箱に何かあしらってみようかしらん。

|

■2005/10/21(金) 絶品 / 11:50pm

カポックの葉におった(もうジイサン言葉はいいかな、爆)ヨトウムシの幼虫。
一晩で枝1本分を食い尽くし、枝の残骸をベランダに散らしてくれた。
姿は見えぬ。夜盗虫という名の通り日中はどこかに姿をくらましている。
一晩で食べた量も多ければ、フンの量もかなりだ。
夕方が勝負。見かけたら、つまんで遠くに放り投げてやるわぃ。

K51021 写真は、お手製の漬物なり。
1日漬けです。
面白くて料理が上手な おまみさん に
教えて貰いました。

味噌と酒粕を半々混ぜて、
野菜を漬け込むだけ。

おまみさんのお薦めの長芋は特に絶品! 相棒さんは、食べながらピースサインを出すほど。 毎年知人に貰う酒粕5キロが今年から足りなくなりそー。

|

■2005/10/20(木) 犯人はお前か! / 11:50pm

2年前にテーブル観葉植物の「カポック」を買ったのじゃ。
「テーブル」というのは、テンソクみたいなもので、
鉢を大きくしてあげるとどんどん大きくなるのじゃな。
2度植え替えをしたら、背丈70センチになったのじゃ。

よそ様のお宅の玄関脇にある大木うっそうと繁ったカポックを見ては、
「こんなに大きくなったらどうすっぺな」なんて心配しておったのに。
夏頃から葉っぱが枯れ始めついに「つるっぱげ」になり、
先日やっと数枚生えてきたと思ったら、どの葉っぱも奇形なのだよ。
何か悪い病気にかかったのかのう。心配しておった。

そしたら、奇形ではなく、食われていたのだよ。
犯人はこやつだ。
食べ崩した葉っぱから、新品の葉っぱに乗り移ったな。
どんな蛾になるのじゃ?あとで調べてみようぞ。

(ヨトウムシ(夜盗虫)という害虫じゃった。日中は土の中に潜み、夜になると出てきて 葉を食い荒らす。農家の憎まれ虫だそうじゃ。後日退治じゃ。)

K51020 <

|

■2005/10/19(水) 近場の見所 / 11:50pm

久し振りに雨があがり、青空をのぞめそうな日。
100キロ圏内に良いところがまだまだたくさん残っていそうです。
最近、自然に包まれることに喜びを感じる相棒さんと私。
今日は、中央高速にのって、大月~勝沼へ行ってきました。
大月は、発見でした!猿橋、岩殿、渓流にわくわくし、
明治時代から続く『吉田うどん』は700円で絶品。
勝沼ではワイナリーを3箇所巡りました。お酒は飲まない私ですが、集中的に辛口白ワインをテイスティング。 うーん、うーん。どれも「若い」感じがしてしまいました。 今なら、白ワインの飲み比べができそうです。早速洋モノのテーブルワインを仕入れて、それぞれの国のワインの 味を比べてみたいと思います。

写真は、大月の自然と、ワイナリー内のショット。

K51019

|

■2005/10/18(火) フェルトとの出会い / 4:00pm

フェルトとの出会いは、今年の1月でした。
相棒さんとライカをもって街をぶらぶらしていたとき、
「猫の写真展」の張り紙を見かけたのです。
どうやら、この街で生きていたある人気者の野良猫の回想写真展のようです。
愛猫シロさんを亡くして間もない私は、どうしてもその写真展を見たくなったのです。
地図を辿って、ギャラリースペース「銀の鈴」に入りました。
写真展は1週間前に終わってしまっていて、
代わりに、あるフェルト作家のフェルト小物が展示されていました。
それが、フェルトとの出会いです。
コースターとか、ティーポットカバーに触れていると、ほわっと気持ちが和みます。
あ…、あたたかい…。

K51018 ギャラリー会場で、1年に1回、その作家によるフェルト講習会が行なわれるそうです。
「少し前に終わったばかりなんですよ。次回は2005年の初冬ですね」
ほぼ1年先だなんて、待てません。
偶然近所に別のフェルト先生を見つけて、3回習いました。
そうこうしているうちに、あっと言う間に1年が経とうとしています。
先生ごとに表現が異なります。少し慣れてきたところで、もう一人の先生に習ってみるのも いいかもしれない。その先生に電話をかけてみました。フェルト細工のようなのんびりとした話し方でした。
来月あたり、マフラーかルームシューズを教わるかもしれません。楽しみです♪

|

■2005/10/17(月) 計らい / 11:00pm

朝一番に、パソコンのメールをチェックをおこなったら、
相棒さんから、とんでもない題のメールが入っていた。

 『俺のこと忘れるなよ!』

えぇ?どーいうこと?なんだろうーー?!今朝はもー仕事に出かけちゃったし。

ちょっぴりドキドキしながらメールをあけた。

夜ずっと一緒にいて、いろいろなことを話して、携帯で写真を交換しあったり。
普通はパソコンメールなんて、特別な用事がなければやりとりしない。
あったとしても、「あれをパソコン宛てに送るから」とか、報告し合う。

ドキドキしながら開けたら、大きな写真がどかんと1つ添付されていた。
あ~ にゃ~んだ、これだー!
写真は、相棒さんが撮影した、二人のお気に入りの外猫だった。
江ノ島に住む「彼」を私達は『でかシロ』と名付け、よく写真に収めていたのだ。
頭の模様の入り具合と、目が汚いところが、愛猫シロさんにそっくりで。
他を圧倒するほど、大きいのだ。鼻筋には百戦錬磨の傷跡が。江ノ島のヒーローなのだ。
確かに、彼のことを私はすっかり忘れていた。5年前に江ノ島でよく見かけたけど、 4年前から会えなくなってしまっていたし。今でも江ノ島へ行くたびに、彼の話題になる私達。
相棒さんも彼のことを忘れていたに違いない。

こういう計らいは、相棒さんの面白いところの1つ。

K51017

|

■2005/10/16(日) お手伝いさん / 10:00pm

突然、家の大掃除をやった。
うわわっこりゃひどい。見えないところの埃っぽさ、天下一品。見えるところも極上品。
たまりにたまった包装袋の保存をばっさり捨て、
洗濯機の下をヨイショヨイショ、ひゃー、すごい埃!
3ヶ月も玄関に山積にしたままだった、会社の完全なるSOHO化に伴って持ち帰った資料や本のダンボールを 角部屋に片付け、 玄関中に匂いを充満させていた酒粕の樽(毎年知人がくれる)の中味を小袋に小分けにして 冷凍した。
はーっ、気持ちいい。
でも、帰宅した相棒さんは、言うまで気付かない。そんなもんです。笑。

女性は、掃除が得意なタイプと、料理が得意なタイプに分けられるそうだけど、 おいらの場合は、どうやら中性。だんだんホルモンが減ってきて、イヤでも中性的になるのにネ~。 食べることは大好きだし、綺麗な部屋は憧れます。
先日、新聞の地域のチラシに、本田さんが家の中のお手伝いさんを募集して いた。本田さんとは、見知らぬ広告主。改めて「お手伝いさん」だなんて懐かしい感じがした。 今時、ちょっと洒落たお仕事じゃない?
幼い頃、我が家にもお手伝いさんが来ていた。決して裕福ではなかったと思うのに。あれは何だったんだろう~。 当時、流行っていたのかな。

|

■2005/10/15(土)  条件 / 8:00pm

以前、転職を考えていた頃のこと。
候補にあがった数社を決めかねていたとき、紙と鉛筆を使って、ポイントを洗い出した。
数社を表にして、いくつかの項目を挙げて、5点満点の点数を付けた。
それまで頭の中で考えていたつもりでも、実際に表にしてみたら、あれま~、一目瞭然。
おし!やっぱりこの会社にする!
一番高得点を得た会社に、私は転職した。結果は超満足。

紙に書いて、問題点を洗い出してみることは、超整理法を越えるくらい、効果的な頭の整理法だと思うけど、 それでもそれは、気持ちが前向きな場合でこそ。そして、健康である時にできること、なんじゃないかなーと思う。 心も身も健康であってこそ、次の一歩が前にでる。ほんとに健康って大事だな~って思う。

今日は山Pと亀ちゃんのビジュアルデーでした。若い人を見ていると、健康と勢いをほんとーに羨ましく感じる。 ←別に不健康なわけではないんです。衰えはひしひしと感じるけど。笑。
相棒さん、仕事が遅くかかりそう。ファイト。
夕食は、鮭とキャベツのじゃんじゃん焼きだけど、準備した材料は鉄板ごと冷蔵庫で待機中。
明日、私一人で食べ尽くすことになりそう。

|

■2005/10/14(金)  すごい人 / 3:30pm

3人のマドンナ議員の流暢な英語はすごいな~。(・_・)
猪口さんなんて、英語の方が更に饒舌。
3人の中では、佐藤議員の英語が一番綺麗に感じた。(ついでに歯も綺麗だから、外国人記者に好評だったかしら。)
いや~、本当に流暢です。これからの時代、英語くらい話せないとダメかしらん。
私は、どんどん退化して、中学英語も多分あやしいかな。(~_~メ)。
韓流を見ていても覚えられず。「オッパー」と「ダヨぉ~」の真似だけは上手になったけど。
とにかく、すごい人というのは、常に自分を鍛えているように思う。
自分哲学が、全然違うのでしょうね。
すっかり「手を抜くこと」を覚えてしまったおいらには、すごい女性が本当にすごく見えます。

|

■2005/10/13(木) ヒトフン / 11:50pm

ライブドアの堀江社長のことをおいらは「ヒトフン」と呼んでいます。
何のことかと言うと、「ヒトのフンドシで相撲を取る」を略して「ヒトフン」。
おいらの造語です。
ホリエモンがこんなに有名になる前から、友人に教えてもらって、すごい若社長がいるもんだと、 興味をもちました。でも、ライブドアのサイトを見て驚きました。だって、コンテンツから並びから、 yahooにそっくりなんですから。将来的にヤフーを抜かしたい、と目標を語るホリエモン。 抜かすと言ったって、そっくりのモノを掲げて、それでいいのかな?と思いました。それ以後も、 M&Aを繰り返すライブドアは、私には「既に人が作って出来上がったもの」を最上級に上手に利用する 「ヒトフン」に、どうしたって見えます。

そしたら、あっちもこっちもヒトフンだらけでした。
楽天の三木谷社長。前からあやしいと思ってました。爆。

こうして振り返ると、ヒトフンホリエモンは、アイディアにおいてはキッカケマンです。
今度はどんなことをやってくれるでしょうか。そろそろヒットしないと、日本人は飽きっぽいですよ。
その前に、株価はこんなんでいいの?笑。

|

■2005/10/12(水)  仙台2日目 / 11:50pm

今日も携帯電話で撮った写真のみです。写歩学会あやうし。相棒さんと二人揃って、 互いの愛機ライカを持参したものの、1度も構えませんでした。初日は天候不順、2日目は海風に当たってしまうからです。 2機とも老齢ライカなので湿気大敵。荷物のこやし(?)になっただけでした。笑。

初日は、蔵王→秋保の渓流や滝を見て→温泉に入る、
2日目は、松島→藤田喬平・ガラス美術館→青葉城跡→宮城球場と陸上競技場視察→牛タンを食す、 というコースでした。 ありきたりな感じだけど、こうして仙台を回るのが初めての相棒さんと一緒で、私も改めて仙台のよさを満喫しました。

最後に訪れた宮城球場と陸上競技場は、相棒さんのアイディア。中学高校時代に何度も走った陸上トラックを目の前にして、 当時の緊張感を思い出した。30年近く経つのに、トラックが全然変わってない。あの第3コーナーからメインストレートの終わりまで、 走りぬける過去の自分が見えるような気がした。←ちょっとナルシスト?爆。
何十年も経ってから、青春を訪れる。相棒さんのはからいで素敵な気持ちになれた。


K51012a
松島の遊覧船から
50分の周遊中、こうして ずーっとカモメが付いてくる。
青空に浮ぶ雲、状態の良い松が繁る小島の数々。
さすが日本3景。20年振りでした。

K51012b
藤田喬平・ガラス美術館
母の希望で。
世界的に有名らしいガラス作家・藤田喬平の美術館。
ベネチアを活動の場にしていた藤田氏が
『ヴェネツィアと松島は、非常に似ている』
と松島を愛したとのこと。
氏監修のもと1996年に設立された美術館である。
写真は、氏の独自の作風の1つ、
レース模様の鮮やかな花器と灯り。
(繊細なレース模様が全体に刻まれています。
素晴らしいゴッドハンド。)
もう1つのフジタイズム、
「フジタのドリームボックス」と言われるガラス美を極めた
『飾筥(かざりばこ)』
も何十点かあった。
雅で質実剛健。究極の流線。素晴らしい!の一言。

K51012c
青葉城跡
シルエットにうかぶ伊達正宗像。
ここから、仙台市内が全貌できる。
学生時代以来、見渡してきました。

|

■2005年10月11日(火) 静かなる

k51011.jpg  携帯から。仙台の「秋保大滝」。
 日本三大瀑滝とのこと。
 瀑滝って何て読むの?バクタキ?

 仙台の自然は上品に思う。
 静かだ。寡黙だ。
 そして、こんなに広かったんだ。

 田畑も律儀に作られていて、驚いた。

 仙台を離れて20年目にして 新しい発見。

|

■2005/10/10(月)  失敗は成功のもと / 2:30pm

マイブームの納豆チャーハン。今日は大失敗。
合わせ具材は、もやし一袋と胡麻のみ。
あり得ないかな~と思ったので、やめるべきでした。爆。

昨日、仕事のメールに少々気持ちが後退してしまい、書き捨てるような心境で返事を書いてしまった。 ちょっと反省。やるなら前向きにしなくちゃ。どうせやるなら気持ちよく。

フェルト教室で知り合った友人は、その後、楽天ショップでフリースドッグの販売にこぎつけ、 益々活躍中。1つ点と点が繋がると、連鎖的に付き合いが広がるみたい。その友人は、 昨日と今日は、ドッグカーニバルというイベントから声がかかり、フリースドッグ制作のデモンストレーションを している。ぱぁーっと何かが開けてくみたい。今のうちに、サインでも貰っておこうかナ。笑。

|

■2005/10/9(日)  再び「天階」 / 11:50pm

昨日から始まったNHK韓流「チャングム」はDVDに録画しておいて、
只今、「天国の階段」をレンタル連続中なり。
テレビ放送で見逃した回だけ借りようと思ったけど、とっくにクリア、もう~途中ではやめられません。
最初から見ていると、一層感情が入ります。前にソンジュお兄ちゃんって荒っぽいな~と思ったのは 浅はかでした。 最初から見直すとチョンソに対する馴染みゆえ。むしろソンジュの魅力に繋がります。
韓流ドラマの御曹司NO1人気のソンジュ。表情が豊富でやっぱりいいなー。チョンソも言うことは言う、元気な 気持ちの持ち主で、すごくかわいい。若々しい二人の情景に、思わずニタニタしてしまいます。

韓流は、愛猫シロさんの最後の1年の看病をしている頃、自宅にいる時間が益々多くなって、ふと放送を見たのがきっかけでした(「天国の階段」と「美しき日々」)。 だから、ちょっと古い冬ソナは見ていないのです。あっちもこっちも手を出すとキリがないので、 とりあえず地上放送ドラマだけを見ることに決めています。
ひょんなことから韓流を見始めて…「見ず嫌い」になるより、こうして触れることで楽しみが確実に1つ増えました。 何といっても、優しい気持ちになれるの。

|

■2005/10/8(土) 舞 / 11:50pm

K51008a

K51008b


近所の小さな小さな神社で、毎年1回おこなわれる、子供達の獅子舞。
ぴ~ぴ~ひゃらら。
お父さん達の横笛隊に合わせて。
は~い、トントン。
町内の小学校6年になる長男達が選ばれて、かわいらしく、しっかりと舞う。

この小さな小さな神社には、10年前に亡くなったハムスターのビビが眠っている。
ここだけの秘密、境内のすみっこの土に返してあげたんだ。10年前の盛夏の頃。
毎日のようにお参りに通っていたら、ある秋の日に、この舞を知った。
それ以来、10年間、毎年見にいっている。
ビビが眠る小さな神社は、この舞の日と、年越しの2回、とても賑やかになる。

|

■2005/10/7(金) ホンマでした / 3:50pm

3年前に帰省した以来、ずーーーっと親不孝をしている。
その時も、実家には30分の超ショートステイだったし。
そろそろ、親に顔を忘れられちゃいそうで(笑)。
ということで、近々仙台へ帰ってきます。

新幹線往復とホテル宿泊がついて12800円という激安パックを見つけたのです。
しかも、MAXやまびこの指定席!普通に買ったら運賃だけで26000円くらいですよー。
新幹線には 補助席 なんて なかったよね。
お金を払い込み、2日待ちました。本日無事、チケットセットが届きました。
激安過ぎて不安だったけど、ホンマでした。
実家があるのでビジネスホテル宿泊はしません。それでも安すぎます。助かるぅ~。

|

■2005/10/6(木) 初もの / 11:50pm

K51006 買っちゃいました、初トゥルーレリジョン。
近所の店で半額だったから。
そうじゃなきゃ、買いません。
冬用のコーデュロイです。
半額なら遊んじゃえ、
ということで、黄色!
家に帰ってみると、思ったより落ち着いていていい色でした。
(写真よりも黄色いです。デジカメって色の出がよくわからない。)

それにしても、ウエストが浅~い。
チャックは4センチくらいしかないです。

トゥルーは、相棒さんがハマっていて、 今ではトゥルー以外履かなくなっています。
だらっとではなく、イ・ビョンホンみたいにすきっと履いているつもり らしい。似ても似つかないですけど。笑。
そんな相棒さんにまんまと乗せられました。半額とは言えお財布が辛い~(~_~メ)

好き嫌いはおいておいて、店員さんがイケメン揃いでした。
相手をしてくれた人が森山未来さんに似てる~と思ったら、途中から交代して、 今度は塚本高史さん似でした。若い人はピチピチみずみずしいですなぁ。

|

■2005/10/5(水) エナジー / 11:50pm

新しくなってから初めて『富士スピードウェイ』に入りました。
秋雨というか、ほんぶりというか、こんな日は、ひとっこひとりいないんじゃない?
と思ったけど、世の中には物好きはいるもんですねー。
基本的にがらがらだけど、ドリフト練習のコースはいっぱいでした。
みんな、アニメ『イニシャルD』ばりに、攻めてるせめてるー。
こういう趣味を持っちゃうと、すごく費用がかかるんだろうなぁ。
みんな、菓子パンだけを立ち食いしてました。やっぱりね。
粗食な割りに太ってるの。車好きなお兄ちゃんの、タイプ1ですな。爆

施設に入って、あちこち車で回っていると、すれ違う車はことごとくフェアレディZ。
うひゃー。異様な確率です。
オフ会でもあるのかな~。と思いました。
すれ違い際にドライバーを覗くと、
30台の人は2、3人、むしろ40~60台くらいの中高齢者の人ばっかり。
定年後の楽しみには、フェアレディというスポーツカーはぴったり似合います。

このおじさん達が、レースを趣味にしているなんてことは ないよなぁ~。

なぜか、勝手にほっとしました。
雨の日のオフ会、楽しんでくださいねー。心の中でつぶやいたりして。

ほんぶりのメインコースには、カラスしかいないのです。
ついてないな~。そろそろ帰ろうっか。
と思った途端、雨に打たれる場内にアナウンスが!
フェアレディの走行会が始まったのです!

えぇぇぇーー! あの、おじさん達が、走るのかーーー!???

ん・・・どうせ、この雨の中じゃ、
公道と同じようなスピードでたらたらと走るだけに決まってる。

またまた、勝手な解釈をしたおいら。
だって、普通の部長さんみたいなおじさん達ですよ。
ありえるわけ、ないでしょ。

数えました。36台でした。
これだけの数が並んだだけで、圧巻でした。
この時点でもまだ

「どうせ素人のおじさんだから」

とタカをくくっていた おいらは、腰をぬかしました。
よくもまー、この雨の中を攻めることせめること!
あの中高年のおじさん達がーーー?!す、す、すごいんです。
なんて勇敢な。
車後方に巻き上がる雨風の渦。
これは流体力学的に言えば、乱れが少し加わったときに生じるカルマン渦か乱流の渦。
なんて美しい。

おいらは、すっかり見とれてしまいました。
おばさんもすごいけど、おじさん達もすごかったんですねー。
あっぱれでした。

K51005

|

■2005/10/4(火) 電子カルテのその後 / 5:20pm

動物病院用の電子カルテ。1年半しこしこと作ってきた。名前も決まってるんだけど。
パソコン複数台を繋ぐネットワーク化直前で、私一人の技量では将来的な発展が厳しいので
ここで1度保留体制にする事にした。

今回、電子カルテのアイディアと試用環境を提供してくださったのは、 愛猫シロさんがお世話になった病院。今日は院長先生ととてもいい話ができて、すっきりしました。
将来の可能性を残しつつ、暫く蔵で熟成させましょうと。
色々な環境が整ったら、チェリッシュに盛り込まれているノウハウを売り出すの。
これって素敵なことでしょ。

飼い主さんに優しい情報を提供できるノウハウなんだもの。必ず活かしたい。

あ、名前は『チェリッシュ』と付けていたのです。
チェリッシュとは、『大切なもの』という意味があるの。
動物達、動物達との日々、絆。それらの情報を預かる電子カルテシステム。
ぜーんぶ『大切なもの』だから『チェリッシュ』。
響きに動物らしい愛らしさがあると思ってます。素敵な名前でしょう?
色々手伝ってくれた相棒さん、ありがとうー。
いつか、再始動します。わらじは何足あってもいいから♪

|

■2005/10/3(月) 隙間 / 11:50pm

韓流@「悲しき恋歌」と「オールイン」の放送が終わって、隙間を埋めるべく、前半を見ていない「天国の階段」 をレンタルして観はじめた。子役がかわいいの。整形が多いという韓流スター、子役はまだ生まれたままの顔を している。目がハニワみたいだったり、鼻がぽちゃっとしていたり。そこがかわいいの。演技も上手だよ。
ストーリーは、肝心の部分がちょっと手抜きかな。つじつまが合わないような感じかな。 でもいいの、綺麗だから、いいの。

|

■2005/10/2(日) よっこらしょ / 6:00pm

1ヶ月ぶりに気分転換をかねて、フェルト細工を作った。
まだまだそれほど上達しているとは言えないのに、げげっ、腕落ちたー。
更に、
羊毛を重ねる順番を間違えたり、裏と表で半々の羊毛の量をかたっぽで全部使ってしまったり
信じられないケアレスミスを連発した。

はふ~。人生って、捨てたもんじゃないけど、楽チンじゃない時期もあるね…。
よっこらしょっと!

|

■2005/10/1(土) あっという間に10月 / 11:00pm

冬瓜攻め3日目。オーソドックスに、鶏そぼろあんかけ風にして食べました。まいう~。

さて、『aha!チャレンジ』第2弾をお届けします。どーぞお楽しみ下さい。
左の「aha!チャレンジ(2)」をクリックすると、問題が出てきます。5回繰り返されます。
降参の方は、右の「答え(2)」をクリックしてみてください。答えが出てきます。
写真は、先月訪れた、京都「東寺(五重塔)」です。

aha!チャレンジ(2)  答え(2) 

|

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »