■2019/6/15(土) 描き描き / 1:00pm

 

K190615

姉のポスターセッション用の作図をごりごりと。
1/5くらいを作ったところで途中経過をメールした。

こういう作業は、事前の打ち合わせ通りに行くことは少なくて、
みせると、あーだ、こーだ、修正やら追加が入るのは常。

やっぱり、入りましたよ。
昨日、ちっとも言ってなかった事がーー (@_@;)。
お任せするよ、って言ってたのに、「ここは○△の方がいいな」って。(=_=)。

さっそくお直し。早めに直さないと、あとからは大変になる。

また頑張ろう。

 

|

■2019/6/14(金) 作図 / 11:00pm


姉と打ち合わせをした。
父の介護ではなく、姉の仕事の件で。

今月下旬にあるポスターセッションの図が欲しいらしい。
外注するほどではないが、自力では描く時間がないし、
著作権があるので他から拝借する事は不可。

さあ、困った、となり、私にSOSが回ってきた。

私だって困る。
図はセンスが問われる。これが一番のネック。
上手なモデル化、構図、色合いなど。
ああ、難しい。
姉の頭の中にある「欲しいイメージ」を具体化する為に2時間話した。

明日から数日内に仕上げないと。
よっしゃ、頑張ろう。

 

|

■2019/6/13(木) 古巣の調剤薬局へ / 11:00pm


前に勤めていた調剤薬局に顔を出してきました。
もう6年前の事。月日が経つ早さに驚いてしまいます。

上司と久しぶりにお話がしたくて。
手があく曜日、時間帯を選んだのでばっちり1時間お会いする事ができました。
愉しい時間になりました。

その上司は、とどまっていない人。常に道を開いて進む人。
といっても、ぐいぐいぐいと周りがひるむような威圧感は全くなく、
静かに黙々と頑張っているのです。
すごい勉強家。基本的にいつも勉強をしている人。

私は薬剤師の経験がたったの1年半で、出会った薬剤師さんは多くはないけれど、
働きながら、上司ほど勤勉で動き続けようと意識があるのは大変な事で尊敬します。

人間付き合いだから色々あるけれど、
出会いは全て宝物だなあとつくづく思うこのごろ。
1つ1つを大切にしないともったいないですね。

話を戻して。
薬局の上司は、薬局にポジションを置きながら、福祉の資格を取得され、
これからは調剤だけではなく、もっと広い医療を提供し、社会や人の為になりたいとおっしゃっていました。

薬剤師って世間からどう見られているのでしょう?調剤やOTC販売は確かに知識がしっかりなければならないけど、
決して高慢で偉い事なわけではないし。
父の介護で在宅薬剤師とお付き合いする事になって、実際に思う事があります、
「これは、問題だなあ」と。
大きな声では言えないけど、国費の無駄がある…。
このままでは良くない事がまだうじゃうじゃ残っています。

 

私が今経験している介護も、いつか社会に活かしたい。
その準備として、いずれ早かれ遅かれ、やはり薬剤師として何か仕事をしなければね。

 

|

◼️2019/6/12(水) 早朝から仙台へ / 7:00am

8421d54bc626402b90d9c408be4c17ff

6:32の新幹線に乗りました。

異例の早さ。

東京駅構内はガランとしていました。

朝食を食べ、これから今日のミッションのポイントを書き出します。

今日のミッションは、


・在宅医療の2回目に立ち会う。

・スタッフ全体会議。

・シロアリ駆除作業に立ち会う。


です。

もりもりです。


|

■2019/6/10(月) ヘアカット / 2:20pm

 

ヘアカットしました。
前回は4月29日でしたから、1カ月半です。

あ~湿気が大敵。嫌な季節です。
年齢的に髪質が悪化してしまって、うねり、薄い、ツヤなしの3重苦。
一気に美容意欲が低下します。
元から意欲はあまりないから、低下すると「どうにでもなれ」。
やる気喪失。

1人で生きていればそれでも構わないけど、
ああ、女性は面倒ですね。

ということで、最低限の身だしなみ。カットをして整えて貰いました。
今回はふわっとするように長めの段にして貰いました。
段の下は外ハネあり、内巻きあり、カールあり。
湿気によるうねり防止のため、トリートメントを追加して貰いました。
次は2か月後。梅雨があけて、ぎらぎらしている頃。

 

K190610

 

|

■2019/6/9(日) 薬剤師研修 / 9:45pm


薬剤師研修に参加しました。連続2日です。

今日のテーマは「在宅医療」。目下、マイブーム。
特に、「在宅における尿路感染症について」でした。

1年前から、まさに父に気になっている事の1つです。
独居で、自立が難しくなって、衛生面はかなり不安。
なので、非常にタイムリーで聴講mustな研修でした。

学びが多かったです。
感染症は必ずしも発熱しない、とか、
男性の精巣上体には菌が入りやすいとか。

膀胱炎は女性に多い。これは誰でも知っていますね。
男性は女性より成りにくいだろうけど、sなるときゃなるだろう、と思っていたら、
想像以上に少ないようです。
男性が膀胱炎に類似した症状が出るのは、「精巣上体炎」が殆どだそうです。
これは視診触診で鑑別診断ができるので、男性の皆さん、そんな時は●○を先生によーく診て貰って下さい。(^^)

今日の在宅の先生もとてもいい先生でした。
在宅医療は、より「人間的な医療」だなあとつくづく感じます。
父がよれよれになっても独居を続けている事で、
沢山の介護サービスを受け、ありとあらゆる立場のスタッフさんにお世話いただいています。
気が付いたら、介護サービスのいろはを経験しつくし、かなり経験が深くなりました。
施設入所とはまた違った家族中心のケアチームが出来上がって、
非常にありがたいし、信頼関係が成り立って、素晴らしい関係になっています。
ああ、感動的ヽ(^。^)ノ。

それはそうと、今日も先生が言ってました、

 第3世代セフェム系抗生剤は

 安易に使って欲しくない。と。

理由は、耐性菌問題だけではありません。
薬剤師としてはっきり言わせて貰いたいです、

 第3世代セフェム系抗生剤は、飲んでも(経口投与)

  だいたいウンコ

になるからです。
消化器からの吸収が非常~に悪いんです。
飲んでも無駄に近いんです。

風邪を引いた時に第3セフェム抗生剤を処方される病院は、
お勧めでいない時代になりました。
これは一般知識として覚えておいてよいです。宜しくお願いします。

 参考まで:第3世代セフェム経口薬  ()内はジェネリック
 ・フロモックス(セフカペンピボキシル)
 ・メイアクト(セフジトレンピボキシル)
 ・セフゾン(セフジニル)など。

 

|

■2019/6/8(土) 薬剤師研修 / 11:00pm

都内の大学で行われた薬剤師研修に参加しました。

ここ数年、つい選んでしまう研修内容は「高齢者医療」とか「在宅」、「介護」。
いつか今の介護経験を社会に活かしたいと思います。
(それには歳とりすぎてるか…?笑)

今日のテーマは、2本立てで、

 ・認知症サポーターの事
 ・超高齢社会に対応した薬剤師に求められる事

介護は、他業種間の連携がとても重要になる。
薬剤師としての服薬指導は、決して”薬剤師的知識”だけにのっていてはいけない。
薬を調剤し、飲んで貰うよう患者さんに話をする事が、一般的な薬剤師の仕事だと思われるかもしれないけど、

それよりも優先すべきは、高齢者を理解してあげる事です。
その高齢者の

 ●身体因子(心身機能)
 ●生活因子(活動性)
 ●背景因子(環境、個人の精神)

を一緒に考えていく事が最も大切です。
当たり前の事だと思うけれど、これがなかなかうまくいかないらしい。
薬を飲ませる事は、2の次なのです。更に、

・不必要な薬はやめる。
・症状が消えているのに以前の延長で飲ませていないか?
・年齢を考えて投薬量を減らせない?

このような「処方見直し」がこれからの薬剤師にどんどん求められるようになるそうです。
さー、薬剤師たち、大変だ。

介護はチームで行われます。
ケアマネージャーを中心にして、ヘルパーさん、ドクター、看護師さん、薬剤師、そして家族、近所の人々…。
その連携を如何にうまく構築できるか。
私はそのポイントは、「情報の共有」、「スタッフさんへの感謝」、だと思います。
今日の研修では、まさにそれを聴く事もできました。
明日から、また、頑張れそうです。

時々、いつまで私ばかりこういう日々なんだろう?と泣けてくる。
でも、介護は必ず終わりが来ます。
今やっていることは、今、私にしかできない事。

研修に参加して元気と確信を貰いながら、いつか社会に活かせる事を夢みて、
もう少し頑張ってみようと思います。

 

|

■2019/6/7(金) セルフメディケーション / 5:00pm

 

K190607

近所のスーパーが改装オープンしました。
写真は、同系列の売り場写真を鉛筆画ふうにレタッチしたものです。

出来上がりがとても楽しみで、オープン直後に行ってみたのですが…
ん? これって、高齢者の方には使いにくいかも…?

なんでも高齢者介助目線で物事もみてしまう癖がついてしまいました(^^;)

野菜果物、生鮮食品、瓶缶詰ものが2階で、
1階はお菓子、お惣菜、レジ。
1階と2階はカゴを持ったまま、エスカレーターかエレベータか階段で行き来するのです。

レジが1階なんだから、当然2階からまわりますよ。
2階でカゴにどっさり入れたら重かった。
それをもって1階に下りるわけです。

カートを借りたらエレベータ必須ですが、1台しかありません。

何故2フロアにしたのかなあ…。戦略がわからない。
慣れればこっちのもん?

それはそうと、近くにドラッグストアが3店あるのに、
2階のすみっこに新たに市販薬コーナーが作られていました。
登録販売者が売る事ができる種類のみ(第一類医薬品は無し)ですが、
それだけで十分。ちょっとした体調不良に対応できます。

いわゆる、セルフメディケーション。

消費者が自らの体調を考えて、市販薬を選んで、自ら病気を治すこと。
その為の助言は、売り場にいる担当者(登録販売者)が頑張ってくれます。

買物ついでにセルフメディケーションができる便利さは、
なるほど、いいかもしれないですね。

 

|

■2019/6/5(水) 朝のウォーキング / 8:00am

 

K190605

今朝は朝ご飯が超早かったので、
食べたあと、久しぶりに朝イチのウォーキングに出かけました。

朝6時に家を出たので、車が少ない。
鳥のさえずりが聞こえ、草木はみずみずしい。
あ~、やっぱり朝は気持ちがいいですね。

以前は早朝によく歩いていたけれど、
朝ご飯を食べる前の運動はやらない方がいいので、
とんとヤメてしまいました。

実は1年前から心臓がやや悪くなってしまって(^^;)。
まさか、でしたよ~。(^ム^)
原因はストレスにさらされた事、だそうです。
日中、イライラや介護でテンパったりして交感神経が高まり、
不整脈がちらほら出まして。
放っておいてよいわけではなく、早く治療した方が良いと言われ、
投薬治療開始になりました(薬はβブロッカー)。

そんな身体になってしまったもんで、(^^;)
きついストイックな筋トレはダメよと言われ(元々そこまでやってない)、
朝ご飯前のウォーキングはやめました。

心臓はたいしたことはないです。
特に自覚症状はなく、普通です。元気です。

ただ、もっと歳をとったらわからない。
多分、念願のピンコロ予備軍入り、達成かと思います。

 

|

■2019/6/2(日) レモン / 7:00pm

 

K190602

無性にレモンが食べたい。

さて、どうやって食べようかな。
蜂蜜漬けなんて甘さは欲しくなくて。
丸かじりをするかな?

こんなに酸っぱい物が欲しいなんて、珍しい。調べたら、

酸っぱいものが無性に欲しいときは、
ストレスや疲れからの疲労が原因。


どこをみても、そう書いてある。
(@_@;)

体調は気持ちによるところもあるから、
その事に注目しすぎないようにしないとね。

だれだって疲れることはあるさ、くらいの受け取り方で。

さて。どうやってレモンを食べようかな~。
美味しそう~ヽ(^。^)ノ。
早く食べたい。

 

|

◼️2019/6/1(土) 待っててよ、仙台(^^) / 10:30am

新幹線に乗りました。

先週帰ったばかりだけど、また仙台です。

日帰り希望。


今回のミッションは、


・在宅医療の薬局訪問&契約

・シロアリの床下検査

・エアコンに風よけを設置する



です。

シロアリ検査はどうなるかな。🐜が居る事は既知。

駆除の規模が問題(・・;)。費用はどれくらいになるかなあ。


薬局訪問は楽しみ。

そこらの調剤薬局ではなくて、在宅専門薬局なので、

無菌室もあるプロフェッショナル。

これからお付き合いさせて貰える事は、

きっと今後いい経験になると思う。

全てお任せ、ではなく、

ひとりの薬剤師として、

父の医療チームの端くれ一員になりたい。



|

■2019/5/31(金) 今 / 4:20pm

 

S190531

薬剤師の友人と話していて、なるほどと思った。

今、その人がやっている事は、その人だけができる事なんだ、という事。
周りはそれに口出しはできない。
ただ、ちゃんとみてくれている人がいる。

付き合いの言葉はいらない。
返事ができるならするし、
できないならできないと一言。

人はそれなりの苦労を背負っている。
苦労を重ね、優しくなってゆく。

 

|

■2019/5/29(水) 平等 / 11:00pm

 

S190529

  【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


普通の日々である幸せを今日は意識した。
そうしなくちゃいけないと感じた。
のうのうと していてはいけない。

父をカメラで見ていて、何度も辛くなったけど、
それは私の視点であって、父は生きている事が幸せなんだと思う。

ある日、重い病気になったら…?と、イメージしてみた。
どう感じ、どうなってしまうだろうか?
想像してもうまくいかない。
だから、今の普通の日々に 心から幸せを感じようと思った。

人には、本当に色々な事が起こる。ふりかかる。
その人が乗り越えられるから、その出来事が起こる、
なんてよく言うけど、違うと思う。
起こったら、必死で乗り越える以外ないと思う。

平等がいい。みんな、平等がいい。

ウエディングドレス、綺麗だなあ。
女性はみんな、この時、平等に美しくなる。

 

|

■2019/5/27(月) 太ももを鍛えよう / 10:00pm


あさイチは時々とても参考になります。
今朝は「膝痛」でした。

誰でも加齢で弱ってくる膝。
使い過ぎれば関節内がすり減るし、使わなければ動かなくなる。
膝は腰とともに体幹のカナメです。
人生100歳の時代だから、本当に大切にしなければならないですね。

膝軟骨がすり減るのが問題だと思っていたら、
その前に「半月板がずれはじめる事」がきっかけだったとは。
しかも、その段階では痛みがない事が多いとか。
「沈黙の半月板のずれ」、なんですね。いやだなあ~。

予防策は、

1)太ももの筋肉をほぐす事。
2)太ももの筋肉を鍛える事。
3)浮指の防止。

膝はなんたって太ももで守られています。
40歳を過ぎると1年で何パーセントだったか筋肉が減ります。
筋トレは何歳からでも遅くはないので、自分にあったレベルの筋トレを是非やりましょう。
やればやっただけ効果があります。
私は、早歩き10分がお勧めです。できるだけ大股で、ぐいぐいと。

人生100歳の時代です。
脚が弱ると、自分でおトイレで用を足す事もできなくなります。
それは自他ともに辛い事…(・_・;)。
薬剤師研修で、在宅医療をやっておられる先生がこうおっしゃっていました、

 私が介護を受けるようになったら、
 希望は、
 最後の日まで自力でトイレで用を足せるように歩けること。

実感のこもった言葉でした。

 

|

■2019/5/26(日) 父の行動@遠距離介護 / 5:45pm

 

K190526

父の行動パターンは私が一番知っている。
毎日5回入ってくれるヘルパーさんよりも。
見守りカメラ効果だ。

ヘルパーさんは父に無理強いはできない。
嫌われたら最後、だそうで、
mustな事もできるだけ〝ソフト”に父に話してくれる。

優しい声掛けなので、父は気分を害する事はない。
それはとても大事な事だと思う。
どうせやるならハッピーに、気持ちよく、だから。

でも、一方で、父はヘルパーさんに首を横に振る事がある。
mustな事に限って首を振る。
あ~あ、汗。
そういう時、私が父に言うと、父は従ってくれる。

それはそうですよ、娘だもの。
父をどう誘導すればいいか、わかってるから。

見守りカメラ効果で、遠距離にいても、私が一番の
父の取説になってしまった。
それは果たしていい事なのか…?
カメラが無くなったら困るだろうな、わたし。

いやはや、くたびれる。

 

|

■2019/5/25(土) 在宅医療の感触 / 7:00pm

 

K190525

昨日は仙台から日帰りしました。
父と半日一緒に過ごしたし、
来週また帰らないといけないので、慌ただしいけど。

在宅医療、昨日から開始です。
とても話し易し先生でした。
看護師さんもテキパキと先生の右腕になっていい感じの方でした。
【往診】とは違います。チームとして父の医療をサポートしてくれます。
国の制度としてシステム化されていて、ある部分で身軽ではない感じ。
遠距離なので、チーム任せにならないといいなと思います。

まずは、排便コントロールをイの一番に相談したところ、
今まで服用していたお腹の薬は中止。←ちょっと気がかり。
その代わり、坐薬を使う事になりました。

実はそれも不安。
先生にきちんと話しました、不安です、と。
でも、まずやってみよう、となりました。
もちろん納得です。

次の相談も控えています。
連絡のやりとりが、更に増えそうです。

それにしても疲れた。(>_<)。
今日はだらだらしてしまった。
どうしてもハッシュドポークが食べたくなって、煮込み中。
おいしくな~れ。

 

|

◼️2019/5/24(金) 在宅医療の1回目@遠距離介護 / 11:00am

98e2e90659d64ddf85ef2b7670a6c5ed

 

あ!
書いた記事が
けろっと消えてしまった!!

 

スマホからアップしにくい。
だめだ、こりゃ。
ニフティ、頑張って。

気をとりなおして書き直しました。

————————————-


もうすぐ仙台〜仙台〜。

今日のミッションは、

・在宅医療の先生をお迎えする。1回目✨。
・シロアリの検査🐜

大きな病院に父は50年以上お世話になりました。
切り替えは寂しいけれど、
色々考えると、もはや待った無し。
最良の方法だから。

新しい先生にお会いできるのは楽しみです。

最近また🐜が大量に発生しました。
こちらも待った無し🙅‍♀️。
間違いなくシロアリです。
昨年も出て、家の修理担当の方に見て
もらったら、
シロアリですよ、これはー!
寒いうちに手を打たないと!

と言われた時、既に時期おくれ。
翌年は父の環境が変わってると期待して、
放置してしまった。

ご近所迷惑にもなるので、時期なんか気にせず
駆除してもらわねば。


しかしね、床下にどこから潜れるのか、
私はわからない。

父に聞いてみるつもりだけど、
父も忘れてるだろうな。

どこかに秘密の穴を作ってもらうしかないな。

|

■2019/5/23(木) 在宅医療へ@介護 /10:45pm

 

S190523

 【Camera:SONY α7、Lens:SONY FE3.5-5.6/28-70】


いよいよ、父の医療を通院から【在宅医療】へ切り替えます。
期待は大きいです。

懸念があるとすれば、
脱水の度合い、体内の調子がどこまでわかるのかなあ、という事。

今までは大きな病院だったので、検査結果を迅速に出してもらい(60分)、
きっちりと状態を診断して毎回処方をして頂いていたので、
常にどんぴしゃりの医療を受ける事ができた。

高齢者の体内水分調整は微妙で難しい。父は特に難しい。
利尿薬1/4錠のさじ加減だから。

でも、まあ、超高齢者医療なわけで、ある意味では「非挑戦的」です。
「守り医療」とも言えるでしょう。
ゆるりと。ゆるりと。
それでいいのかもしれません。

先生と、より身近に話ができそうで、楽しみです。
なによりもまず、苦労している排便コントロールを相談したいです。

 

|

■2019/5/22(水) ストレス喰い@遠距離介護  / 11:00pm


遠距離介護だってストレスが溜まります。
むしろ、遠距離だから、たまる事があります。

ストレスがたまると焼け喰いする私。
すぐに気持を満たしてくれるから、お菓子を爆食いしてしまう。
非常に身体に良くないです。

爆食いする時、風邪を〝引きやすくなる”ような〝気”がする。
結果的に〝ひかない”のだけれど、
なんだか危ないなあ、と感じるのです。

お菓子ばかり食べると免疫が落ちるのだろうか?

答えは簡単。

 ストレスが溜まる⇒ストレス喰い(お菓子を爆食いする)
  ||
 ストレスホルモン(ステロイドホルモン)が沢山出ている状態
  ||
 ステロイドは免疫低下をもたらす

という事だ。

爆食いをしたくなったら、お菓子ではなく、
蒸キャベツ、ブロッコリー、ナッツ、バナナ、きゅうり、豆乳など、
身体によいものにしなければ。

しかし、これら1段階以上の手間がかかる。
バナナは皮をむかなきゃならないし、
豆乳はパックをこじ開けなければならないし
(これが綺麗に開かない、更にストレスたまる)
ナッツは量が少なくて不満足
きゅうりなんて味気ない…

ああ、手軽に沢山食べれて小腹と心を満たしてくれて、栄養価が良い食材はないかなあ?

|

■2019/5/21(火) 長生きの本能 / 11:00pm

 

K190521

写真は壁に描かれたあいあい傘。懐かしくて。

長生きの本能を考える、ということで。

よく、エロい人は長生きする、と聞きます。
施設のコミュニティーサイトを見ていると、

 おさわり大好き、とか
 下ネタで盛り上がる、とか

こういうおじいさん、おばあさんは元気だそうです。
笑顔がいっぱいで、
人との関わり、スキンシップが大好きだから
(お尻だけではなく、笑)手を握ってきたりするそうです。
いい表情をしているのでしょうね。
毎日朝が待ち遠しいことでしょう。

父にはエロさは全くありません。
エロくないのに長生きしてる。

それは、研究意欲があるから。
父にとって最高の色気は 研究 なのです。

今や、生活のほとんどは惰性になり、表情が乏しくなり、言葉も減って、
こんな事を言っては罪かもしれないけど、
なんの為に生きているのかわからないです(^^;)。
それでも、施設入所を打診されたり、入院したりすると、

 「わたしにはやりべき事がある。ここにはいられない。
  最後の執筆をしているのです!帰りたい!」

と言い張る。
2年前から1文字も執筆していないのに。

長生きは、長生きしたい本能があるから、と思います。
エロさ、やりたい事、
他の諸々が削ぎ落とされても、その人の意識の根幹に残るもの。

父も、エロさが残ってくれたらよかったのになあ~。
そうすれば、施設に入った方が楽しかろうに。
若いお姉ちゃんと、お口達者のおばあちゃんたちと和気藹々としてくれたらなあ。
あ~あ、そういう本能がこれっぽっちもない父。
ど~して研究心なんて煮ても食べてもおいしくない本能が残ってしまったんだ~(>_<)。
その為に、家族がかなり苦労している。
なんとも言えません~(>_<)。

 

|

«■2019/5/20(月) 要介護レベルと独居 / 7:15pm